コンサルティングは自転車に乗って⇒企業年金総合プランナーのブログです。

企業年金・退職金制度全般に関するご相談を行っています。
お気軽にご連絡下さい。

退職金制度としての確定拠出年金について

2018-11-08 19:18:39 | 確定拠出年金・企業型

ブログの更新をお休みしていた間、考えいたことが、一度リセットされたようです。

今まで遠慮していたことに、少し踏み込んでみたいと思います。

「退職金制度としての確定拠出年金」って何だろう。

それは、従業員が残念な思い、悔しい思いをしなくて済む制度だと思います。
そう、従業員に優しい制度です。

え~そんなことあるのか?ですよね。

でも、思い出してください。
税制適格退職年金制度、厚生年金基金のことを。

しわ寄せは、従業員に行きました。
「ひどい、こんなっことってあるのか!」と思われた方が大勢いたはずです。

確定拠出年金は、毎月事業主が掛金を払い、それは従業員の確定拠出年金の
口座に入金されます。これは誰にも手出しできなお金です。
自分で増やす、自分の退職金。

「優しい制度」だと思います。

コメント