School Bus

今日はこんなことありました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハイスピード確認。

2005-10-31 21:59:03 | 大学。
今日は大学の授業。

1限から大学へ行き、例のマルクス主義についてのお勉強。
だんだんわかってきたよ。(今さらかい
Kばっち、踊り子K、Cちゃん、あともうちょっと頑張ろう

で、お昼食べに学食へ行く途中、カボチャ女に会った。
髪の毛オレンジで、ちっちゃいカボチャがいっぱいついたスカートはいてるのうちの大学は全体的にテンション低めなので、一人ハロウィンって感じだったよ

3限は江戸文化(エロ文化)。
今日はなんと初めて出欠をとった
人数が多いので、苗字だけ呼んでいく。で、「はい」って言ったら、下の名前を呼んで確認してくれるってシステム。
先生の名前を読む速さが尋常じゃなかったので、みんな聞き逃さないように必死

友達のK本さんは、上手く出欠をとってもらえてなかった
先生:「K本」
K本さん:「はい
先生:「K本○○さん?」
K:「いえ、違います
先生:「なんで?」
K:「いや、なんでと言われましても。たぶんK本違いです。」
先生:「ああ、ほんとだ。後ろにもう一人K本さんいたわおっけー」

みたいな。他にも
先生:「井上」
男:「はい
先生:「井上○子さん?」
男:「違います
先生:「だろうねぇ。だと思ったよ。男だもん。」

とか言って。わかってるんだったら、言わなきゃいいのに

肝心の授業は、今日も下ネタ満載だった。
「ここの訳は『このじいさんはHな話をするのが関の山』という意味で…なんか俺みたいだなぁ」とか。
これも言わなきゃいいのに

で、下世話な授業の後は、心洗われる「恋の授業」
今日はKばっちも特別参加
先週の『きみに読む物語』の続き。
マジいい映画だったわ~また泣いちゃったし
あの女のわがままっぷりも、最後には許してしまっていたよ
素敵な映画でした

魔法のパーティー。

2005-10-30 15:01:46 | 遊び。
バイトの後は、エリカ邸へ

今日はサークル四女のハロウィンパーティーでした
8人くらいだったかな

あたくしは毎回行きたいと思ってましたが、バイトなどで行けず。
今回、念願の初参加です

エリカ邸に着いたら、Nるみが中心となってゴハンを作ってくれてました
さすがアルメリアのお母さんいつもお世話になります。
メニューは、
カボチャのサラダ・サーモンのサラダ、ペンネアラビアータ、チキンソテー(カザフスタンの香り)、カボチャの煮物、かぼちゃケーキ、かぼちゃプリン…だったと思います
みんなおいしかったよ~Nるみ、ごちそうさまでした

で、「これじゃお食事会だ」ってことになり、その後は仮装することに。
あたくしは(何とも表現しがたい)魔法使いのような格好に。
昔、ハロウィンパーティーで使おうとトイザラスで買っておいた「魔法のステッキ」をふりまわして遊んでました

「かんぱーい(ピロリロリーン←ステッキの音。音が出るんです)」とかいって飲んだり。
キエが「四年の思い出サークルビデオ」を撮ってくれていて、みんなの仮装も撮ってました。カットされなければ、魔法が使われた衝撃シーンが見られるカモ早く完成品を見たいな

「ユカ」という名。

2005-10-30 14:40:51 | バイト。
今日も新宿バイト。

休憩中、パズルフェアの販促にきていたメーカーさんが事務所にやってきた。
大人っぽいけど、あたくしと同い年らしい。
しかも同じ「ユカ」という名。
同じ名前だけあって、かなり変わった方でした

メーカーのユカさん:「おにぎり食べますか?」
私:「いや、自分のお弁当食べたんで大丈夫ですよ
メ:「見てくださいよ~今日、ロッテの優勝セールとかで、おにぎりが100円だったんですよ~」
(袋から次々におにぎりを取り出す)
メ:「しゃけ、しゃけ、しゃけ、しゃけ…しゃけ祭りですよ
私:「はぁ?
メ:「こんなしゃけ買ってどうすんだ、って話ですよね。出来るだけ高いおにぎりを買おうと選んだら、全部しゃけになっちゃいましたよ一個くらいタラコにしろよ、って感じで。」
私:「あはははははは
メ:「ここに置いておいたら、誰か食べますかね?」
私:「いや、おにぎりはみんな自分のがあるんじゃないですかね…」
メ:「あっ、夜ご飯にしようかな。でも腐っちゃうかな…」
私:「あそこの冷蔵庫に入れておくといいんじゃないですか??」
メ:「いや、いいっす。ちょっとくらい腐っても死にはしませんよ。」
といって、バッグに突っ込んでましたww。

その後、同じボーダフォンユーザーであることが話題に。
メ:「ラブ割引が始まるじゃないですか~彼氏はいるんですか?」
私:「いや、いません
メ:「そうですか~なんか、オタクに好かれそうな顔してますよね。」
私:「そうなんですよ~よくそれ、言われます
メ:「気をつけないと
私:「はい…あっ、指輪してるってことは、彼氏いるんですね
メ:「そうなんです。変な奴ですがww。捨て猫のような目をしてたら、拾ってくれましたよ
私:「捨て猫あはははは

初対面でしたが、かなり会話が弾みました
超おもしろい
また会いたいな

福山ドライビング。

2005-10-29 02:02:21 | ご近所の話。
今日はちょっとしたミスにより、バイトの行き帰りがタクシーになってしまいました
お金ないっていうのに…
マジ、バイト行く意味ないし

帰りに乗ったタクシーは、ダンディーなおじ様のタクシーだった。
恐らく20年前はイケメンだったと思われるお顔立ち。

でも何故か、聞いてるラジオが福山雅治のオールナイトニッポンだった
(まだまだ気持ちは若いねぇ

あたくしは軽くラジオを聴く、って感じだったのですが、途中から福山の話がかなりの下っぽくなり。
「Hの時、女の人は男のどこを見ているのか」とか。

「あ~また福山、下ネタ言ってるよ」って感じで軽く流しながら外を見て聴いていたら、景色がめっちゃ速く移り変わり始め。
どうやら車の速度が超上がり始めた様子
明らかに運転手さんはかなり焦ってました

おそらく、「若い女の子が乗ってる車の中でこんな下ネタのラジオを聴いてるなんて、かなりの不謹慎だ、俺!」みたいに思っていたのでしょう。

だからと言ってラジオのチャンネルを変えたら、それこそ「この人、なんか妙に意識してるんだけど」とキモがられること間違いなしなので。それも出来ず。

「とりあえず目的地に早く着いて、この微妙な空気から抜け出したい!」という気迫が伝わる運転でした

最後の最後まで福山の下トークは止まらずでもなんとか家に早く着けたので、よかった?です
コメント (2)

お散歩カウンセリング。

2005-10-29 01:45:53 | バイト。
今日は新宿バイト。

珍しく、あんまり変な人は来なかったな

で、帰りに予備校バイトの校舎に用があったので寄ることに。
21時頃だから、もう校舎も閉まり気味。
2階の窓にバイト仲間3男・Yぶちゃんが見えたので、「お~い」みたいなことをやってみるも、気づく気配はなし。
しばらくやっていたら、あたくしが普段受け持ってるクラスの男子生徒が校舎から出てきて、「こんなとこで何やってるんすかしかも私服で」みたいな感じになり。かなり焦る

こないだの木曜にお散歩し損ねたので、Yぶちゃんのバイト終了を待ってお散歩することに。

「スタバに寄りますか?」と言われたので、お店へ。
でも店に入ったら、Yぶちゃんはなんかソワソワし出し。
Y:「先、頼んでいいっすよ。何頼むんすか?」
私:「なんで?どうしたの??好きなの頼めばいいじゃん。」
Y:「俺、スタバあんまり来ないんで、何頼んでいいのかわかんないんすよ。今日で人生5回目です。」
と、衝撃発言をかましてきた
自分で「寄りませんか?」とか言ったくせにテンパってて、マジうける

Y:「決めました俺、マジ高級なやつ頼みますよ
私:「え~何?何??何頼むの??」
Y:「キャラメルフラペチーノ、ショートサイズで。」
私:「はぁ~?普通だし。しかも高級とかいってるくせに、ショートサイズだし
Y:「これ、どうやって食べればいいんですか?ストローでいいんすか??」
私:「もぉ~いいよ、ストローで食べれば?
こんなやりとりを聞いて、店員も笑いを必死でこらえていたよ。

無事商品を受け取り、お散歩へ。
でもなんだかんだ言って、Yぶちゃんはいつも相談にのってくれる、とってもよい後輩です。
恐らく、一番よく話をする異性の後輩だと思います。
男の人っていうよりも、なんか女友達と話すみたいな感じで仲良くしてます。
悩みにきちんと答えてくれたり、テンションあげてくれたり、すごく話しやすいんです。

2年前、あたくしが2女でYぶちゃんが1男の時、お互い超好きな人がいて、バイトの後はその相談をしながら帰ったりしてました。
で、今日、なんとその頃のあたくしは自分のことでいっぱいいっぱいで、Yぶちゃんの恋には何の力にもなってなかったというクレームをいただきました。
マジ申し訳ない
相談するだけじゃなくて、相談にのれる人間になります

と宣言してすぐ、今日もあたくしは自分のことを相談しましたww。
Yぶちゃんいわく、私は「カウンターパンチを入れやすい女」らしい。
きちんとその対処法まで教えてくれました
素晴らしい後輩だわ

気づいたら23時
一時間半も立ち話しちゃいました
Yぶちゃん、どうもありがとう
また末永くカウンセラーとして、よろしくお願いします

ドッペルゲンガー危機。

2005-10-28 01:20:40 | ご近所の話。
今日大学へ行く途中、歩道橋の上で男の人に、後ろから声をかけられそうになりました。

でもどうやら人違いだったようで。

彼は友達と思ったらしく「よお」みたいな感じで手を挙げかけてたけど、あわてて髪を直すフリしてごまかしていたよww

ご愁傷様です

最近、巷にはあたくしに似ている人が増えているようですね。

ついこないだも、サークルの同期・Nがえもんに「お前さぁ、自由が丘のちょっとオシャレな居酒屋で男2人と飲んでただろ~」とか言われ。

残念ながら身に覚えはないです…ガオカなんて、ここ1年くらい行ってないし。
しかも、その男2人は結構男前だったらしい
ちょっとぉ~あたし程度のビジュアルで、イケメン2人とオシャレな店でお食事なんて、マジうらやましすぎなんだけど、その人

ちょっと前に、弟にも言われた。
「今日バス乗ってたら、ねーちゃんに似てる兄弟が乗ってきたんだけど。2人してねーちゃんに似てんの。しかも、ドカベンみたいな漫画読んでたよ。」って。
なんだよ、兄弟って。
しかもバスってことは、めっちゃ近所じゃん。
ドッペルゲンガー危機コワイよ~

あたくしに似ている人を見かけた方は、すぐに教えてくださーい
コメント (2)

タダのお茶。

2005-10-28 01:04:28 | 大学。
午後から大学へ行き、ゼミの話し合い。
7月にエグった文献をまた発表することに。
あんたにまた出会うことになるとは、思ってもみなかったよ…
とりあえず、マルクス主義について勉強しなおします。
(教育学のゼミなのに、マルクス主義の解釈やらせるなんてヒドイちんぷんかんぷんだよ

勉強ということで、マジメな格好(サリバン先生風)で行ったのに、
みんなに「ゴスロリ」とかいわれ。違うよ

15時頃から、KばっちとMさとちゃんとお茶
3時間くらいしゃべってた
Mさとちゃんの美貌にやられたカフェの店員が、ドリンクをタダにしてくれた
やっぱり美人はお得だね

松ゼミの皆様へ
松ゼミヴィーナスこと、Hるちゃんのブログをリンクに追加しました
幸せいっぱいのカナダ生活を覗き見して、みんなで突撃する日を相談しましょうww
コメント (4)

お散歩放棄。

2005-10-27 00:44:34 | バイト。
今日は予備校バイト。

廊下で授業が終わるのを待っていたら、一足先に終わった隣のクラスから高校生が出てきました。

で、ダブスク友達・Mっくに似た高校生がいきなり私の笑い方のマネをしてきた。

むかつく~

無事お仕事も終わり、みんなで帰る。

今日は代理で来ていた2女のMぐちゃん・Kっしーとスタバでお茶して帰ることに

同じく代理で来ていた3男・Yぶちゃんも誘ったけど、「女ばっかりじゃイヤだ」とか言って来なかった。
「なんだ~せっかく一緒に散歩しながら帰ろうと思ったのにじゃあね~」と別れる。
(Yぶちゃんが代理で来ると、大抵お茶の水から秋葉まで一緒に歩いて帰ります。話が弾みすぎて、気づいたら両国まで行っちゃったこともありました

Mぐちゃんと電車に乗って帰る

地元の駅に着いたら、ケータイにメールがきていたことに気づく。

「あの~歩いて帰らないんですか?秋葉で待ってるんですけど…」

Yぶちゃんを放置した模様…

何故お茶じゃなくて秋葉で私を待っていたのかは不明だけど。
1女のAみちゃんも一緒だったらしい…。
みんな、ゴメンナサイ次回はお散歩しながら帰りましょう

おばけクッキー。

2005-10-26 18:21:14 | 遊び。
今日はゼミハロウィンの日

なので、昨日の真夜中にクッキーを作りました

クッキーは最近よくつくります。こないだも大好きな人にあげるクッキーを作りました。でも今回はその時に比べてあまり上手くいかず…

写真上部に写っている白いクッキーなんて、マジ最悪でした
いつもクッキーをつまみ食いする弟も、「これ…」みたいな反応してたし。

で、急遽ココア味のものを作り直し。
下のやつ。一応オバケのつもり
でも今日持ってったら、3男のモジャリコに「これ、何の魚っすか?」っていわれました…オバケだよぉ…まぁ…魚とでもアザラシとでもいってくれ

ゼミが終わったら、みんなで映画館へ。
今日もまたまたティムバートン先生の作品を見ます
「コープスブライド」

超つまんない、という前評判を聞いていたのですが、そんなことなかったです。
花嫁(F山ゼミのA山さんに似てる)が、めっちゃいい人で。
最後とか、思わず泣いちゃったよ

なんと、映画館で元アルメリアンのCアキに会いました。
ここでバイトしてるんだってさ
パンフレットの見本を見てたら、「700円ですありがとうございます」とか言って、半ば無理矢理買わされました(笑)
でもティム先生は大好きなので、買ってよかったかも

みんなで雑貨屋とか行って、アクシデント(棚関係)を巻き起こして帰宅
ゼミの日は午後が楽しいから大好きだけど、来週は卒論発表だからちょっぴり憂鬱
勉強も頑張んなきゃ

転落。

2005-10-25 21:46:15 | バイト。
今日はインターン。

いつものように朝、お店へ行くと、なんだか様子が変。
お店に英会話教室が併設されてるんですが、そこの先生がコスプレしてました
「今日は英語教室がハロウィンパーティーなんですよ
子ども達も黒猫になったり、みんなコスチューム着てて超カワイイ

中でも先生が超やばい
加藤ローサみたいなハーフで、18歳くらい。
ほんと細くて女の子らしくてカワイイ
ピンクのフリフリミニスカートに、白い耳をつけて、ウサギのコスプレしてました
男性が1000人いたら、1000人ともメロメロになっちゃうかわいさ
あたくしも恐れ多くて半径1メートル以内には近寄れませんでした。それくらいカワイイのこっちが溶けてしまいそうな魅力
(こないだの水曜にディズニーランドで見かけた下世話なウサギとは大違いでしたよ。。同じ女であることがハズカシイ

ローサから「お姉さんも後で来てね!」と言われ。
バイトの先輩にも「今週は店員も代わりばんこに仮装するんだよ。よかったら今日やってみない??」といわれ。
「ほんとですかいいんですか、パーティーに参加して」とテンション激上がり

「じゃあ、急いで外を掃除してきます」と店の外へ行く。
楽しいことがあると、掃除もはかどるわ~ウキウキ
夢見心地で掃き掃除をしていたら…

店長登場。

「今日、店じゃないから。内定者はみんな本社で一日中パソコンやってもらうから。よろしくね。」

「ほ、本社!?パ…パソコン



ハロウィーーーーン

急いで着替えさせられ、上の階の本社に監禁される。
内定者みんなスーツで来てるし。
あたくしはてっきりバイトだと思ってたから、スニーカーだよ…。
(一応ジャケット着てきてたから、なんとかごまかせたけどさ…)

その後、永遠とオフィスのパソコンで顧客データの打ち込み。
「30分で50人分、やって。」
ひょえ~間に合わないよ…
ケンシロウ状態。

「はぁ…今頃下の店では楽しいパーティーが行なわれてるんだろうな…
天国から地獄への転落日でした