恥ずかしい歴史教科書を作らせない会

改憲で「戦争する国」、教基法改定で「戦争する人」づくりが進められる今の政治が
将来「恥ずかしい歴史」にならぬように…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子どもたちよ

2006年12月15日 | 教育基本法・教科書
子どもたちよ

覚えておきなさい
今日という日があったということを

覚えておきなさい
この国がまた過ちを犯そうとしていることを

覚えておきなさい
君たちをただ服従させようとする人々のことを

覚えておきなさい
君たちを道具として使い操ろうとする人々のことを

覚えておきなさい
君たちの心や命を思い通りにしようとする人々のことを

でも あきらめないでいなさい
君たちにより良い世の中を贈るために

父は
これからもたたかい続けるから

父は
君たちの未来を 決してあきらめないから


2006年12月15日 君たちの父親より

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« それが「愛国」を語る政党の姿か | トップ | 「地域の発展」と「福祉の向... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育基本法・教科書」カテゴリの最新記事