左半身麻痺の独居老人

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

包帯とれた 呑んでるw

2017-08-30 13:32:17 | 日記
グルグルの右手から包帯がとれ 傷口は探さなければならないほど 小さいモノ

これが・・・

消毒して絆創膏貼ってお終い

どないやねん で金曜日から水かけてもいいよとの話し 今日と明日はダメらしい 仕方ない

半年痛みに耐えたんだから そんぐらいは、、、

いいと思ったが百均でビニールの手袋を購入

捨てていい紙皿 紙コップあるのにいつも通りの食器で食事

バカだなぁ ほんまに

洗濯もしなきゃな、、、困ったちゃんのオレ どうにかならんかねぇ~

毎度ながら ボケかまして、、、、

「お酒呑んでいいですか」と聞くと「いいですよ」とのご返事 

いい子いい子で頭撫でたろ と思ったけど これセクハラ?

満面の笑みで「そうですか そうか」と言うと「呑み過ぎ注意」と言われた

ほんにおバカさん

でも ようやく周りが見えた

受付の女性 えらい別嬪さんやんか

ふ~ん そうか と感心 万感の思いが募るw

こんな別嬪さんが 爺婆あのお世話をするなんて!

オレ金持ちやったら 愛人にしちゃるのに・・・・ペケポン!!!



             see you 今は昔 元別嬪さんと思しき 老婦人は入れ歯なり~

コメント

麻酔が切れた・・・

2017-08-30 01:56:46 | 日記
右手は包帯でグルグル

帰り道スーパーに寄ってお買い物

これが大変なことと思い知った

何といっても右利きのオレ

財布を取り出すにも一苦労 持っていたバッグにブッチャケ

左は不自由で右手は麻酔が強烈に効いていて 何を触ってるのかわからん状態

まして札は左手でようやく取れた けど小銭はムリ

だから 札で渡す

レジ袋に商品を入れてもらいお釣りも 一緒に入れた

どうすることもできない

思い知った

右半身麻痺の人の苦労を知った

そんでオレ なんだかんだと甘えているな と後悔

動きが上手くできないカラダ

医院では財布を前もってバッグの中に入れていたので 受付の女性に取ってもらい やっぱバッグにほり込んだ

でも これで一つ終わった らいいのにな

あと肩痛

先生 任せてよと言ってくれた

しゃあないなと思う心で「肩に石が出来てると言われたんですけど」とプチ情報を話した

「わかった でも頑張るよ」と言ってくれた

通うしかないな でもここの患者数はナニ???

まるで戦場さながらの野外病院

今回だけじゃない いつもこんなのと看護婦さんが女性患者と話してた

シングルベッドをふたつふっつけたのが 二つ それに大きな椅子があちらこちら

麻酔注射打つためそこに坐る 並んだのが6人 看護婦さんじゃなく先生が打つ 手術する順番で

手首に2本15分待ってね と言われたが概ね40分ぐらいは待った 麻酔が効くまで

そんで あのベッドに横たわり手術 ほんと10分もかからない なんにも感じられない

見渡すとオレの手術の様子を見てる他の患者 みんな目が

ほんまに戦場の病院 なんでもあり~ 患者のためならとの分単位の野戦病院だった




           see you 一日どれくらいの患者が来るのかわからないけれど 60人ぐらいは来るね

                    それに手術する人が週に20人ほどだと キレイな病院施設ではないけれど、、、、助かった4軒目整形外科

                    もしばね指で苦しんでいるなら 紹介するよ 女性なら蒼によし な~んてね



コメント

本日 手術・・・なんだけど

2017-08-29 03:24:52 | 日記
まだ呑んでるw

でも あと2時間ほどでやめる 寝るから、、、なんてね

恐怖なんぞ ない

麻酔が効かなきゃなんねぇから

でも 考えると半年は長いぜぇ

ほんと オレって バカ

これ以上のバカはない

ましてや このカラダ どうかしてるぜ、、、、ブラマヨ調、、、で

医者に行くだけで満足してるなんて・・・



術後 2・3日は水につけたら駄目って

レジにある薄いビニールを巻いてシャワーかぁ、、、ナンタルチアサンタルチアだわ~!

しかし 長かったよ 

痛みに耐えた 肩の痛みにも、、、、耐えた

だから これを機にオレっちは 

オレに課するw


健康体体重にする ジムへは毎日行くw 足腰の強化 

お風呂には10分以上浸かる 夜のお酒はほどほどに

そして よく寝ること



こんだけぐらいは 今までもやっている(ほんまかなぁ~)が徹底すること

そして 真面目に3度の食事前後のお薬 ちゃんと飲む(これがムズイ)

飲んでないお薬 売りに行こうか、、、、(チャゲアス)ぐらい、、、、あるw

でも 思い出すとと言うより 説教されたことなんだけど(写真の主)

「お医者さんに行くのは一日がかり ワタシが行く時はご近所の人に「どこどこ行くけど 乗って行かない?」って聞くのよ」

クルマで2時間の医院へ行くのに

「そんでいろいろ頼まれるの」 

なのにアンタはなんでちゃんとしないのって

ほっといてくでぇ、、、と言うが 

彼女の世界からは考えられないって 高齢者しかいない過疎の村

札幌での生活も 地下鉄付近のマンションではいいのだけど 住んでいた街は雪が大変だったって寒暖差が激しくって

ここより・・・・だって ここも相当なもんだと思うけど

でも 今は降れ降れ雪 

電話で雪で行けません、、、お仕事 社会とのつながるための仕事 

そんなにシャカリキにしなくってもいいから

そんな朝 静かにしてると

ブスブス・・・エゾ鹿の歩く音が微かに聞こえる 知らないヒトには聞こえない

そんな寒い朝

熱燗を7尺ぐらい ゆっくり呑んで 動き出すって

でないと 動けないって、、、、ほんまかなぁ、、、その言い訳もらったよ、、、ええこと聞いた

いい奴だなぁ~

オレと一緒にならないかってなんかの時に言ったけど 

「バカ」って言われた

しゃあないな 相方の友達だもんな

相方は呑めない口

だから~、、、悲しみがとまらない(杏里)

2番カードあげるよと言ったら 

「それなら」といって笑ってくれた



            see you その話 相方に言うと「私からもお願いしたいわ」って 

                  バカたれ!!!








コメント

大地に生きるw、、って

2017-08-27 04:25:15 | 日記
相方と小旅行 

北の大地は やっぱ大きい





送られてきた写真

そこに住む相方の友 50代の女性は暮らしてるw

エゾ鹿 キツネも 熊はまだ見てないと言うけれど どうなのかな?

ご近所と言っても500メートル先で 耳の遠い老人ひとり 1 2 3キロ先にポツンポツンと高齢のヒトが暮らしてるって

それでもそこを離れない彼女

・・・・死ぬまで・・・・いるって

札幌で暮らし子育てしてきたが 子が育ち独立した途端 実家にいるお母さんと暮らすと言って戻って来た

心が落ち着くって 生まれ育ったところだから、、、と



庭先でハーブティとクルミパン

僕らが来たので用意してくれた

近くのウズラ養鶏場のタマゴでちょっとした料理も

ゆっくり流れる時間 

静けさは音を出すw

それこそシーン、、、、なのだ



             see you 北の大地の過疎地は 峻烈 自然はやっぱ驚異と脅威
コメント

少~しは・・・おしゃれして 食べよう、、、、金はそんなにかからない

2017-08-27 02:52:20 | 日記
ゆで卵を2つ

ボウルに入れて マヨネーズに 胡椒

百均の木のスプーンで混ぜ混ぜしたのち 食パンにバター塗ってのせる

そこに粉チーズふりかけてドッピンシャン もう一枚食パンのせて ホットサンドメーカー 出来上がり

それを半分ずつに切る

そんで 食パンにバター塗って バナナ&キウイをのせてチーズ ホットサンドメーカーで 出来上がり

これも半分に切る

で お昼弁当の出来上がり

これにルイボスティをボトルに入れて おでかけ

残った半分は川野さんへのプレゼント

美味しくな~れ 美味しくな~れのおまじないが効いて 美味しい、、、、かな?

ワックスペーパーで包んで おリボンつけてキショイわ

なんて 今まで起きて ようやく出来たので今から アデルを聞きながら 若い娘の好きそうな飲み物を作る

先ずは スパークリングワインの栓を抜いてグラスに注ぐ そんで DOLEアイスを一つ入れるw

けっこう楽しめるよ やってみんさい 嫁はんに いんじゃない

グラスは百均であるよ けっこういいものも

夫婦ふたりのお昼に いかが? 夜がいい?


       see you 北の大地での作った サンドイッチの変形
コメント