陸に上がったカッパの海無し県生活

潜りから漁師へ。身体を壊し船を下りた。
海の話、釣りの話。脳脊髄液減少症。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

碓氷川  長竿が振りたい

2012-05-23 16:26:44 | 釣行記 碓氷川編

午前中は病院へ。

当然、何処へも行けないので、碓氷川で少し。

水の少ない碓氷川は、全く気分が乗らない。

魚が釣れる気配も全くしないのだが、それでも、良い(綺麗な)ヤマメが一匹出てくれた。

どの角度から見てもパーマークが殆ど消えていて、鼻の尖ったカッコイイ魚で、サイズの割に引きが凄い。

他に、謎のニジマスが一匹。

32~33センチあるのだが、どうみても、今年の成魚放流魚。

上州漁協の渓流釣り管轄内では、もう何年も放されていないのに・・・。

ある特定の場所で、偶に釣れるのだが何故?

ヤマメの放流に混ざっていたものなのか、それとも、誰かが他の場所で釣って、その場所まで運んだものなのか?

写真を撮ろうとしたら、手の平からスルリと逃げていきましたが。

因みに、鮎のハミ跡は、ある地点を境に沢山ありますよ。

通常水位では、全く魚の行き来が出来なくなってしまった、新しい堰堤を境に、その上だけにね。

石や砂を下流に堆積させる為?

自由に下流に下れなくなった魚はどうなるの?

下流で大きく育って、上流に上ろうとする魚はどうなるの?

理解不能です。

魚を真剣に増やそうと考えている自治体では、フラッシュ放水というものに取り組んでいる所もありますが、

こちらの方は着々と、かなりの効果が見られているようですが。

はぁ~、それにしても、長竿の振れる川に行きたいなぁ~。

長竿に相応しい、ノビノビと育った魚がいる川に・・・。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 影が面白い | トップ | 残すは網のみ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (モノ)
2012-05-25 16:16:14

いつもいつも楽しみに
読ませていただいております。

現在、私は東京都内在住なのですが
実家からは碓氷川までそう遠くはありません。

このブログを見つけるまでは
身近な川にこんなにも素晴らしいヤマメが
生息しているなどとは想像もつきませんでした。
どうぞ無理をなさらずこれからも綺麗なヤマメをみせてください。

どうもありがとうございました。
Unknown (gonzo)
2012-05-25 17:37:29
モノさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

碓氷川は成魚放流魚の釣りを避ければ、本当に綺麗なヤマメに出会えます。
確率は低いですけどね。

ボチボチとですが、釣りだけは続けていきますので、これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

釣行記 碓氷川編」カテゴリの最新記事