たまじい's 日記

~日々の出来事、思った事をいろいろと~

ゆるっと、まわり道サイクリング

2018-12-03 16:20:10 | 自転車

ゆるっとサイクリング。

今回は平坦で少し長い距離を走ろうと行先をゾンネにします。

 

そばやんと2人、110号で余野ファミマを目指す。

そばやんも、しっかり走れるようになってきていい感じです。

 

第2集合場所、余野ファミマ。

ここでhiguさんと、BLAST練からフルタさん、gokuさん、イオさん、yasubeさんと4人も合流していただいて、計7名です。

 

higuさんここまででかなり脚を使ったそう (^^)

 

R423で亀岡に向かいます。

いいお天気。

 

途中片側通行などがあって、まだまだ災害の復旧は進んでませんね。

良いペースで走り、峠の下りまできました。

下り始めてすぐに亀岡方面の霧に驚く。

 

写真じゃわかりづらいですが、雲海のようになってます。

下りが寒い!

陽も当たらず指先まで冷え切ります。。

下った先は霧で霞んでるし、恐ろしき亀岡。

 

日中の気温が19℃まで上がると聞いてたので、薄着で出たものの、

寒い、寒い。

陽が当たらないから余計に寒さが身にしみます。

 

冷えた体は判断も鈍らせます。

予定では桂川沿いを走り、25号で日吉に向かうルートでしたが、

寒いから体温を少し上げようと紅葉峠を越えて50号で日吉に行くルートに変更。

 

405号で桂川を越えて、いつものファミマでトイレ休憩。

少し補給して先に進みます。

 

2度目の紅葉峠。

 

今なら紅葉もきれいかと期待します。

登っていくと紅葉と道にはきれいな落ち葉で・・秋ですねぇ。

 

 

 

登りはしんどいが気持がいいです。

 

途中の展望台で小休止。

 

 

この後も少し登りを頑張り、

ピークを過ぎて短く下ります。

 

50号に出て少し走ると、

 

ありゃ、

早速、イオさん達がルートを調べてくれます。

こういう時に目のいい人たちがいると助かります (^^)

 

「行けるところまで行って迂回を考えよう」

と、出発。

快調に下ってると、

 

日吉まであと3kmちょっとと言うところで、完全に塞がれてました。

「自転車を担いでいけるか?」

と話しましたが、「ここだけとは限らないし、どれだけの距離かもわからない」ので潔く迂回します。

 

桂川を上流に向かって進む。

この道は走りやすく、景色もきれい。

 

所々で、全開の紅葉も楽しめました。

 

宇津峡キャンプ場まで来てルートの確認。

川を越えてから364号で日吉に行けます。

 

お腹も減ってきたが、我慢してルートに沿って走り始めたところで、

がーん・・! なんと、またまた通行止めの看板が。

日吉方面には行くな!って事か?

ここで再度ルート会議。

「一旦、京北に出て、そこから迂回しましょう」と決定。

 

フルタさん紅葉の下でが何か演出してます  (^^)

 

少し走ってR477に、そのまま走ってウッディ京北でトイレ休憩?と思ってましたが、

登喜和の前で「ここでもいいなぁ」と言う事で、 

 

昼食となりました。

 

少し待って着席。

おばちゃんから、あるもの、ないものと、いろいろ説明を受けて、

ビフカツ定食。

 

   (ごめんなさい、食べてからの写真です。。)

こんなカツが2枚とサラダがもっと付いて、あとは味噌汁、ご飯です。

 

前回、佐々里ツアーの時に寄って、ご飯の少なさに「えーっ!」と思った記憶があったので今回は“大”にしました。

すると、なんとこれが非常に多く「前はなんやった!?」って感じるくらいでした。(写真ないのが残念!)

 

お腹も満たされ、もう日吉のことはコロッと忘れてましたが、

迂回路で行くことにします。

R162から443号に入り、少し走って分岐。

ここで336号を選んでしまって、少し走ると、な、なんと先ほどの宇津峡キャンプ場の近くに戻ってきました。

こうなるともう日吉は諦めて、元来た道で帰ります。

 

きれいな紅葉をまた見て、土砂崩れの現場も見る。

少しの登り返しを頑張って、

 

 

 

紅葉峠の入口に。

当然、峠には踏み込まず、そのまま進み越畑近くからR477を下って、往きと同じ道で運動公園前のセブンまで戻ってきました。

 

ここで15時。

予定ではR423を登り返して、池田まで下りhiguさんと別れるつもりでしたが、

ライトを持ってきてない人がいたので、一緒に行動するのは無理と判断する。

BLASTまでなら明るい内に戻れるから、私のライトをhiguさんに渡し「気を付けて!」とここで別れる。

と、言ってまだ1人で長い距離を走らないとダメなので心配です・・

 

こちらのメンバーは疲れながらも最後までしっかりと登って行きます。

別院を登り、砕石所の荒れた路面に気を付けながら、ぎりぎり明るいうちにBLASTまで無事戻ってこれました。

 

ほんの少しの気まぐれでルート変更したばかりに、えらいサイクリングになりました。

通行止めとかは、情報として聞いてたように思うのですが、完全に飛んでましたね。

今回トラブルなしで戻ってこれたので良かったのですが、日没も早いこれからはいろんな事に気を付けないとだめですね。

反省です。

 

毎回、ゆるっとにお付き合いしていただいてる皆さんありがとうございます。

今後もちょいちょい催されると思われますので、その節はよろしくお願いします。

 

 

走行時間 5:46:22
距離 123.93 [km]
獲得標高 1468.0 [m]
消費エネルギー 2144.8 [kJ]

平均ケイデンス 59.3 [rpm]
平均スピード 21.6 [km/h]

最大心拍数 157 [bpm]
平均心拍数 117 [bpm]

NP 141.6 [W]
TSS 195.6

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

小ネタを・・

そばやんの自転車、今回途中から車体を倒すとブレーキが擦れて音がするのと、

変速をローにするとディレイラーがスポークに接触して音が出てました。

帰りにBLASTで見てもうと、

ブレーキの擦れはホイールの剛性が関係してるそうで、ホイール、ブレーキと調整していただき治まりました。

スポークに接触する件はディレイラーハンガーが曲がってると言う事で調整してもらいました。

 

それを聞いてずーっと、

そ「曲がってると言わたけど転倒もないし、倒したこともない。車に積む時くらいしか思い当たらんけど、カセット側を下にする事はないしなぁ」と。

た「うーんっ、としたら考えられるのはひとつしかないな、奥さんが蹴とばしたんや!」

そ「この、ボケッ、ボカンっ!」ってか。

 

でも・・・そんなことは絶対にしませんよ (^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 秋のアワイチ | トップ | 真冬の寒さ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (goku)
2018-12-03 16:58:45
お誘いありがとうございました。
なんやかんやとありましたが、独りなら嫌気もさすでしょうが仲間がいれば楽しいライドです!

カエルの呪いは解けて良かったですが、やっぱり激安すぎたんでしょうかね・・・(^^;
Unknown (higu)
2018-12-03 17:50:12
参加の皆さんありがとうございました。そばやんの自転車は軽くてきれいでした。やっぱり新車はいいですね。サイクリングもいろいろとあって楽しかったです。亀岡からの1人はライトも借りて大正解でした。次回もよろしくお願いします。
Unknown (マツ)
2018-12-03 21:05:16
ディレイラーのまがり、原因は・・・
私もそうかと思います。
告白した日のそばさんの体の代わりにディレイラーが・・・

たまじいさんの小ネタ、シリーズ化になりそうですねーw
Unknown (イオ)
2018-12-03 22:04:28
昨日はお疲れ様でした(^^)/
アッチコッチ通行止めに邪魔されながらも、グループでなら楽しく乗り越えられますね(笑)
紅葉もグルメも堪能できたライドでした♪
Unknown (trek)
2018-12-04 07:15:31
ディレイラーハンガーが曲がっていたんですか!やはり蹴飛ばされた?(笑)
次曲がったら折れるかもしれませんから、スペアを持っといた方がいいですね。
私も宮古島からの輸送で曲がって帰ってきてから、スペアを買いました。
Unknown (たまじい)
2018-12-04 11:56:31
gokuさん
ヤバイ雰囲気でしたが、日没までにうまく帰れました。
懲りずにまた、お願いしますね。

激安特価モードに自転車もなったか?(^^)
Unknown (たまじい)
2018-12-04 11:58:40
higuさん
亀岡からひとりで帰って貰うとは予想外でした。
無事でなによりです。
集合、終了をうまく考えてまた行きましょう。
Unknown (たまじい)
2018-12-04 13:20:57
マツさん
確信はないのですが、ゼロでもないと (^^)

彼は何かと情報提供してくれるので、ネタには苦労しないとも思います、お楽しみに。
Unknown (たまじい)
2018-12-04 13:23:05
イオさん
しかし絶望感満載でしたね。
色々経験出来るこのゆるっとサイクリング、
まだまだ続きますのでよろしくお願いします。
Unknown (たまじい)
2018-12-04 13:27:23
trekさん
一撃で曲げられたか!? (^^)

調べてみると結構軽く曲がってしまうような事も書いてますね。
ロング途中で折れるとやばそうです。
予備持っておくのも考えないとダメですね。

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事