親子介護日記

認知症の母と精神障害の弟を
これから介護し見守ってゆく私達の日記

紙パンツを汚した?

2013年05月31日 | 介護日記
(*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)


今日はいい天気で~すが朝はヒンヤリ・・

皆様 我がブログへ訪問くださり有難う御座います


昨日はデイサービスへ行った婆ちゃん

その日の早朝から出来事が始まっていた・・?


毎日起床すると服に着替えさせて 

紙パンツが濡れていないか? 確めるのです

濡れていたら穿き替えさせ顔を洗って

朝食を食べるのが いつもの光景なのです


その日は2日前から下剤を飲ましていたので

食事をしたあと急ぎ足でトイレへ向かった婆ちゃん

トイレから出て来るまで結構時間が掛かっていた?

婆ちゃんは水を流し

トイレブラシでコンコン掃除しているの

婆ちゃんに聞いてみたら『出たよ!』と・・

『どれぐらい・・出た?』

『中ぐらい 普通かなぁ~』と言っていた

このあと私が確めていたら良かったのだけどね!

いつもだったら・・

間に合わなくなってパンツを汚したら

紙パンツを脱いだりしているので判るのだけど

いつもの通り この日は何も変化が無かった


デイサービスのお迎えが来る時間になり

早朝に排便があった事を伝えたのです!


私は昼から出勤し夜帰宅してから

デイサービスの連絡帳を見て判明・・

“お腹が緩んで汚したのでしょうか?”と

書き込まれていました・・

父ちゃんも送ってくれた介護士さんから聞いたのです


それは・・

デイサービスへ行き椅子に座っていても

お尻をモゾモゾしている婆ちゃん?

可笑しいと思い入浴があるから脱いで見てみたら

紙パンツが○○ちで汚れていたそうです

だから・・送って来たとき

『排便したあとはもう一度パンツの中を見て下さいね』

と言われたみたいですよ!


私も気を付けているのだけど・・ね!


今日の朝 紙パンツの中を見たら

オシッコで濡れていて チョッと重みがありました

いまは自分でトイレへ行ってしているけど

動けなくなって ベットで排便したりすると

私には腰痛があるし股関節も悪いから

婆ちゃんの介護が難しくなる・・

その時になったら ヘルパーさんに来て貰ったり

施設の入所を考えたりするかも知れないですね





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント

婆ちゃんの散歩コース

2013年05月30日 | 介護日記
(*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)


昨日はにわか雨になったり晴れ間がのぞいたり

湿度が高く私の不快指数も上昇気味でした

毎週水曜日と日曜日がお休みの婆ちゃん 

私の公休日を成るべく婆ちゃんの

お休みに合わす様にしていますが・・?


梅雨だから散歩をするのに少々難しくなりますけど

昨日は晴れ間に婆ちゃんと散歩しました

岡山へ来た頃は長い距離をシルバーカーで歩いていました

今では家の周りの道路を一周ぐらいになりましたね


まず・・シルバーカーを出して

紫外線予防の帽子をかぶり私は杖をついて

婆ちゃんの横を一緒に歩いて行きます

自宅を出発したら右に曲がり

ゴミステーション(我が地方ではゴミを入れる建物)があり

そこの周りに咲いている花を見て

『綺麗やねぇ~!』と毎回言っていますのよ

散歩コースはあまり車や自転車が通らないし

私が気を付けて周りを見たりしているので

婆ちゃんは安心して歩いているようです!

その途中に父ちゃんの弟さんの自宅があり

“大”の母犬も居るので時々立ち話をしています

それを通り過ぎると広い道路に出て歩道を歩きます

向かいにコンビニがあるから寄り道をして 

饅頭のおやつを買ったりしますのよ

その歩道を何百メーター歩いたら左側道の歩道を歩きます

側道横の家で飼っている犬が吠えたり

ガーデニングの花を見たりして

婆ちゃん『綺麗や~とか大きい犬のクロちゃん?』などと

言葉を発しています!

たまに“大”のことを「クロちゃん」と言っているが

婆ちゃんの頭の中ではクロしかないのでしょうか?


そして・・

この側道は橋の向こう側に工場があって

トラックや車の往来が激しい道路・・

散歩するたんびに『大きい車が通るね』と言っている

この側道を少し歩くと またゴミステーションに戻り

我が家に戻ってくるのです!

ゆっくりと安全に散歩をする時は公園に行きますが

殆ど休みの日には

この散歩コースを歩いているのです



今日 気になることが・・

近隣の小父さんが体調を悪くして入院し

退院してからは家の周りを散歩していたのに

この2・3日見かけなくなりました・・

今日 奥様と一緒にタクシーで出掛けるのを見たけど

体調を悪くしたのでしょうかね

お年寄りはいつ何時 体調を崩すか分からない・・

我が家も婆ちゃんを介護しているから

体調管理にはとても気を使ってしまいますね





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント

昔の出来事?

2013年05月28日 | 日記
o(*'з')o"こんにち☆ o(*'▽')〇))"わぁぁ☆

九州・中国・四国が梅雨入りしました

今日の我が地方は曇りのちにわか雨の予報



さて元気で身体が丈夫な婆ちゃん

今では年老いて あっちこっち衰えて来て

ときどき『膝が痛い?』と言っております!


関西に住んでいて父が生きていた頃は

そりゃ~病気知らずで入院もした事が無い

白内障の手術で入院したぐらいかなぁ~!

だけど・・

一度だけ体調を崩したことがあった

それは私達が岡山へ引越しするときでした・・

娘は一人暮らしをしていたが

息子は卒業し就職する会社の寮へ入る2・3ヶ月の間

両親が住んでるとこへ

息子が御厄介になったのです

婆ちゃんに色々と食事の世話して頂き

ほんと感謝しています・・

だけど・・

孫の世話は色んな面で気を遣い

神経も遣ったのでしょう

日に日に痩せて体調を崩し寝込んだりしたのです


普段の父は母に文句を言ったりするのに

母が寝込んだことで怒りが爆発し

息子(孫)を追い出そうと・・

私も父と大喧嘩して杖で叩かれたりしました

本当に病気した婆ちゃんに申し訳ない気持ちでしたから

私は何も抵抗しませんでした


そして就職先の会社に事情を話し

早めに寮へ入寮出来るようにお願いしました

息子が寮へ入ると

婆ちゃんの体調も徐々に回復して来ましたね

滅多に叱ったりしない とても優しい母!

図太い婆ちゃんでしたら

こんな事で病気にならなかったと思います


あの時は亡き父も母を想うからこそ激怒したんだと思い!

苦労を掛けても長年連れ添った夫婦だったんですね

今じゃ・・

遺影の写真が毎日見つめていますけどね

婆ちゃんは余り思い出すことも無く

たまに『この写真は誰・・』と聞いたら

『長男の○○・父・義両親だよ』と名前を言っております


婆ちゃんに迷惑かけた息子も岡山県で一人暮らしをして

姉(伯母)さんとこへ何度も車で連れて行ってくれる

優しい子供になってくれました





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント

入浴はデイサービス

2013年05月27日 | 介護日記
(*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)


今日は曇り~ 

ほんと今まで暑かったから 

たまに こんな日があっていいかもね



さて・・

今日の夕方 ショートから戻って来る婆ちゃん

戻る日は毎回ショートで入浴してきます

そして・・

我が家のお風呂に入らなくなって半年が過ぎましたね!

手すりも無い狭いお風呂でほんと大変でした

熱い湯が好きな婆ちゃんは湯船で気持ち良さそうに浸かり

冬なんかお風呂から出ると

急いで着替えたりして忙しかったけど

気持ち良さそうな顔していた婆ちゃんに

私は癒されましたね


しかし・・

去年の8月末頃に体調を崩して身体が動けなくなり

二週間ほど入院をしました

根が丈夫な婆ちゃんだから

凄い回復力で歩けるようになり今に至っています


その時にサービス計画を見直して

デイケアと家が家のお風呂を

交互しながら入っていた入浴を全部止めましたの・・


火・木・土曜日にデイサービスへ行き

デイの方で入浴させる事に決まったのです


今じゃ我が家のお風呂に入らなくなって

チョッと寂しい気持ちでありますが

転倒や身体のことを考えると良かったと思っています

デイサービスのお風呂は広いし手すりもあって

安全面では介護士さんが見守っているから

家族としては安心していますね!


最初の頃はチョッと慣れなかったのか?

脱衣場で転倒したと言ったりしていましたけど

今では何も変わりなく デイサービスで過ごし

食事も8割ぐらい食べているし

利用者さんとも仲良く過ごしているみたいですよ



婆ちゃんが居る時は“大”と一緒に早朝散歩出来ないけど

今日は夫婦と“大”とで散歩しました

曇りで汗を掻かなく とても気持ち良く歩けました





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント

昔は我が家もプァーズだった!

2013年05月26日 | 日記
(*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)


最近 某番組などでプァーズさんなどを放映していますね!

私もこの様な番組が大好きで観ています


世の中が少しづつ進歩して裕福になり

今じゃ物があり過ぎて何でも買えたりできる!

世の中の流れに戸惑いながら

年老いてくると私なんかついていけません

そして・・

昔は殆どの人がプァーズだったんですよね?


子供の頃 我が家も貧乏でした・・

小さい時の記憶なんで鮮明じゃないけど

家族は田舎で暮らしていれば

質素ながらも畑や漁業で生活が出来たのに・・


父が故郷を捨てて関西に行き

家族の生活が始まったのです!

父や兄は今の呼び名でしたら建築業で働き

住む所は会社が用意した

簡単に建つハウスの家(夏は暑いし冬は寒い)

だけど家族と職人さんと同じ建物の中

子供心に近隣の目を察しながら我慢していたと思う!

現場が終了すると

転々と仕事と生活を移動しました

だから・・

学校も転々と転校しましたね・・

昔はいじめらしいのが無く

もし今だったら いじめられたかも?

だから引越しは ほんと嫌でしたね

食事は職人達の賄いを母が用意していたから

不自由はしなかったけど・・

何でもある今と違い おやつは駄菓子屋へ行ったり

はったい粉にお湯を入れて混ぜて食べたり

片栗粉に砂糖と水を入れ火にかけて混ぜると

ドロドロとした粘りが出て 

それを食べたりしましたね

今の子供に食べさしたら嫌がるでしょうね

子供の頃に貧乏生活をしたから今がある!

年金とパートの収入生活で預金も余り無いけど

贅沢をしなければ

何とか生活ができるし我慢も出来る

だから・・

プアーズさんや大家族を観ていると

ほんと『頑張っているなぁ~!』と感心しています



この世の中 まだまだ不景気で生活が大変だけど

いつか良くなると思いつつ

皆様 頑張って下さいね

私も婆ちゃんの介護をしながら

身体が動けるうちは仕事を頑張ります





                   訪問ありがとうございます



     皆様 更新の励みになりますので
     宜しければ クリックをお願い致します
                        

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へにほんブログ村
コメント