雪と土との暮らし☆

年齢に関係なくいろんなことに挑戦してみたい。日々前進あるのみ。

フクロウのボストンバッグ☆

2018年04月15日 14時53分46秒 | 手作り作品

あまりにも形が可愛く

旅に出たいと思うから

もう一つ作りました

今度はゴブラン織りでフクロウを織り込んでいます

でも

縫いにくかった

切り口がぼそぼそとはがれてきて苦戦しました

出来上がると予想通り可愛くて

一緒に夜行列車で旅に出たくなりました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢を運ぶバッグ☆

2018年04月14日 06時43分00秒 | 手作り作品

旅に出たいけれど今は出来ない

青い空

碧い海

草いきれに包まれた森

降り注ぐ星

色んな夢がこのバッグには詰まっている

まずは小さなボストンバッグ

これはほんのそこまでお出かけ

いがいと可愛くてもう一つ

小さいものよりやはり

もうちょっと遠くまで出かけたい

これは2泊3日くらいの旅に出れる

旅行雑誌も前のぽっけに

思いのたけをいっぱいに詰め込んで

ファスナーを閉めた

さあいつごろ出かけることが出来るかな(*^。^*)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旬のものは自家製で☆

2018年04月09日 08時07分37秒 | 自然との共生

この季節になると毎日のように

庭の片隅を覗きに行く

ほんの少し頭の先が見えたら夫に報告

そう

小さな小さな庭の片隅に竹が何本かあります

きっちり

毎年旬のタケノコを届けてくれるんです

細いけれど美味しい

寒くて雨が降ったから

ちょっと遅くなったらしい

長く伸びていました

時間をかけて湯掻いてそのまま冷まし

皮をむくとこんなにきれい

早速大好きな若竹煮をして夕食の一品になりました

もう一回くらい掘れるかな(*^。^*)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハーバリウムを楽しむ☆

2018年04月07日 19時30分54秒 | 手作り作品

これ程クリアに

色鮮やかに保存できるなんて

オイルってすごいですね

自分の好みのままに組み合わせて

透明な世界を楽しむ

その時の気分で色の選び方が変わる

しっとりと落ち着いた気持ちの時

シンプルなパープルの世界

電球の中に鮮やかな色を閉じ込めました

遊びに来た友人があれやこれやと悩みながら

素敵な色を組み合わせました

私にはこの組み合わせが

彼女そのものであるとわかる

サロンで一緒に作りませんか

お待ちしています

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

フクロウは福を呼ぶ?

2018年04月05日 08時19分26秒 | 手作り作品

苦労がないと言うことや

その静かな様子で見守る姿勢

時には猛禽類の形相も見せるが

グローバルな感覚で視界を俯瞰している

そんなフクロウを

私はひょうきんな様子で作り続けている

今回窯出しされた13羽のフクロウたち

私の中ではそれぞれの役割も決まっている

そして今回はすべてのフクロウに背守りを付けた

これで後ろからも守られるわけだ

どこへ飛んで行こうが

そこでしっかりと「守り」を頼みたい

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜と紅葉と春色バッグ♬

2018年04月02日 19時33分10秒 | 手作り作品

久しぶりの投稿です

生きていると色んなことがあります

でも季節はちゃんと巡ってくる

今年は桜を車の中から見ることが出来ました

これは武庫川沿いの桜並木だ

4月を待たずに咲き急いでいた

そして家の庭の紅葉は新芽がとてもきれい

青空に映えていつまでも眺めていた

そしてやはり作りたくなるのはこのバッグ

これからの季節に似合いそうでしょ

自分が持ちやすいからついつい作ってしまう

合間を縫って小物も作ってみた

バッグの中に入れると便利かな

やはり私は物作りをしている時が一番幸せを感じる

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

楽譜を入れるトートバッグ☆

2018年03月17日 15時15分55秒 | 手作り作品

吹奏楽をしてる孫が

楽譜を入れるバッグが欲しいと言う

希望の大きさを聞き

好きな色合いはどんなの?

う~~ん

ちょうど面白い生地があると思うよ

ムーミンのアルファベットと言う生地で

黒地にいろんなムーミン谷の登場人物(?)が

アルファベットの順番に並んでいます

よし、これで作ろう

内ポケットは一つ

それも小さな7センチ角くらいでいいらしい

何を入れるのかと聞けば

リードを湿らすための水を入れた小さな容器を入れるそうだ

余った生地で給食袋も作る

 

そして

もう一枚

ドナルドダックの生地もあったのを思い出し

もう一つ縫いました

結構かわいい

二つ並べると思わずにんまりとする

りーちゃんは絶対ムーミンだと思う

夜には笑顔が見れるかな(*^。^*)

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大きな巾着トートバッグ☆

2018年03月16日 13時10分10秒 | 手作り作品

先日サロンに来られた人が

大きなバッグを探しておられました

フラダンスを習っているので

その衣装を入れたいそうです

ふと今日思いついて大きな巾着トートを作ってみました

上の部分で横幅は50センチくらいあります

高さは25センチでマチは11センチつまみました

巾着にしましたので

少々衣装が膨れても隠すことができます

色んな人がいるから

色んなバッグが必要になる

それぞれがお使いになるシーンを思い浮かべながら

あれやこれやと作るのは楽しい(*^。^*)

小雨の降る一日

今日もそれなりにいい仕事できました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再びの椿☆

2018年03月15日 09時07分44秒 | 庭の花たち

美しい姿のまま落花

織部の器に浮かべてみる

息を吹き返したかのように赤さが増す

つややかな葉に守られて

もうしばらくは楽しませてくれる

ありがとう

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

八重の椿☆

2018年03月14日 16時49分59秒 | 庭の花たち

見事に咲いた椿の枝を戴いた

私はツバキが大好きだ

人によっては

ポロリと首から落ちるから縁起が悪いと言うが

私はツバキのように生きたいと思う

木を離れた花は

もう一度水に浮かべると趣を変えて

美しく咲く

こんな風に最後を迎えられたらどんなに幸せだろう

私は椿のように生きたい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャガイモの植え付け☆

2018年03月12日 06時09分45秒 | 自然との共生

暖かいのか寒いのかわからない一日

ジャガイモの植え付けを手伝いました

きれいに目を出したジャガイモに

思わず敬礼したくなる

主婦にとってジャガイモと玉ねぎは必須アイテムだ

キッチンにこれらがあるとないとでは全然気合が違う

料理のレパートリーの少ない私には特に大事(*^。^*)

マルチを張り植え付ければよいように穴があけてある

その穴に根っこをまとめながら滑り込ませて

周りの土を入れる

今年は全部で60くらいのようです

これで全部植え付けが終わりました

しっかり栄養を吸って大きくなってね

と言い聞かせながら

腰を上げて周りを見ると

イチゴもこんなに大きくなっていました

5月の連休が終わるころ赤く色づき

孫たちが喜ぶだろうな

左はエンドウ豆

自家製の藁を支柱にした様子はまさに芸術品ですね

これは私の大好きなソラマメ

家の前にある畑なのに見るのは久しぶり

コツコツと毎日手入れをしてくれてる夫に感謝!!

水仙の花が「私も見てね~~」と声をかけてくれた

ちょっと幸せを感じる日曜日になりました

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜の灯り2点☆

2018年03月11日 09時16分05秒 | 手作り作品

桜の花びらを切り取った灯り

ソメイヨシノの淡い色は

儚くもあり寂しげだ

ほわ~~っと赤い色で染めてやりたい

夜になって赤い色を入れると幻想的で

桜が元気に見える

もう一つの作品は

夜桜を名残雪が装う

これにはどんな色で照らしてやればよいだろう

灯りを入れず

心の中で色を付けるのも良いかと

花弁は雪とともに

明日には消えているだろうから・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お弁当バッグと赤いポシェット☆

2018年03月10日 06時14分28秒 | 手作り作品

生地を持ち込みのオーダーを受けて

お弁当バッグを作りました

以前にこれの大きいのをたくさん作りました

小さくても大きくても手間は同じ

却って小さいのは難しいかもしれない

黒のデニムです

大きさは横25センチ、縦21センチ、マチ幅13センチ

家庭用のミシンしか使わない私には

この厚さが限度です

野山に春がやってくると

皆さんお出かけの機会が増えますね

大切なものを少しだけ入れて

身軽にお出かけいただけるよう

元気の出るポシェットを

今日もとても冷たい朝です

午後からは気温が上がるそうですが

この気温の変化に身体が対応できない

気持ちだけは前を向いて元気に過ごそう(*^。^*)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

素敵なお屋敷でのランチ会☆

2018年03月09日 07時30分36秒 | おでかけ

うすら寒く

雨も風も吹く日ですが

お友達とのランチ会に出かけました

場所は

阪急電車池田駅下車

小林一三氏の邸宅であった

レストラン「雅俗山荘」

レストランもそうですが広い敷地内はすべて

実際に住んでおられたお屋敷です

調度品お庭などすべてが保存されており

手入れも行き届いている

この木の間に見えるところが

実際に一三翁が食事をされていたであろう

ダイニングのようだ

リンゴのシードルで乾杯をして

吟味されたフレンチを戴きました

量的に少し軽めでもう一品あればよかったかな~~

いつもと違うメンバーとのおしゃべりは

話題が違って楽しかった

次回は5月頃と約束をして別れました

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

リンゴちゃんとお揃い☆

2018年03月08日 09時48分59秒 | 手作り作品

リンゴちゃんを作った布が少し余ったので

お揃いのポシェットを作りました

これをセットで持ってみようと思う人

いるかな~~~?

元気出るけどな~~

これだけならかわいいね~~

でも

お揃いになると

ちょっと勇気いる???

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加