僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

粋な男

2017年09月30日 | 日記
九州の里寺へ、お手伝いに行きました。

昨晩は、今年一番の冷え込みでした。
それが朝まで残り、七時の気温は13度でした。

「寒い・・・!」
寒くてたまらないので、車のヒーターを入れました。

足先に感じる、暖かい風。
冷えた身体に、ぬくもりがよみがえってきます。

いつの間にか、緑の木々が色あせて、悲しげにうなだれています。
紅葉の季節は、すぐそこまできていました。

一ヶ月ぶりの、九州。
やっぱり、ホッとする。

いつまでたっても、山口県になじめない、僕。
そのうち、置いてきぼりになりますよ。

『あなた、福岡にいるときも、同じことを言っていたわ。
 孤独を愛する男なんでしょう?

 ここまできたら、粋な男になりなさいな』

ほめているのか、憐れんでいるのか・・・。
まぁ、いいや。

いまさら、性格は変えられないよね。

関門海峡を渡ると、そこは・・・夏。
エアコンの風が、汗を消します。

秋と、夏。
気候が、こんなに違います。

移り行く、季節。
ビルの谷間を縫うように、車は走る。

都市高速の上で、僕は一人酔いしれる。
アーバン・カウボーイ。

「マスター。バーボンをワンフィンガーで・・・」

『馬鹿!』(家内談)

まいりました

2017年09月29日 | 日記
本堂の空気を入れ替えようと、裏の扉を開けました。
その瞬間、「ブ~ン」という音が聞こえてきました。

重苦しい、ハチの羽音。
軒下に、多数の鉢が集まっていました。

「また、巣を作るの!
 もう・・・勘弁してくださいよ・・・本当に」

網戸越しの地獄絵に、私はゾッとしました。

このお寺、いたるところに、ハチの巣があります。

昨日も、草刈りをしてくださっていた、檀家さんが、
「地中に、スズメバチが巣を作っているから、草刈りができません」
と、言ったばかり。

裏のお墓に行きたくても、八がいるから怖くて行けない。

「駆除すればいいじゃない」
あなたなら、そう思うでしょう?

でも、先立つものがありません。
だって、先月にハチの駆除を頼んだばかり。

もう財布が、空っぽです。
小さなお寺は、これだから・・・。

「ため息はいいから、草刈りしてよ」
家内の声に、背中を押されて、私はスズメバチのいる空き地へ行きました。

恐々、こわごわ・・・。

「ブ~ン」
・・・まいりました。

悪魔

2017年09月28日 | 日記
近所のお寺様へ、鬼子母尊祭のお手伝いに行きました。

朝の雨もやんで、暑いくらいの陽気です。
「気温は、そんなに高くないのに、どうしてこんなに暑いの?」

我慢できなくて、車のエアコンをつけました。

家内が車のナビで、TV を見ています。
同じ話題ばかり・・・。

もう、うんざり・・・。
二時間ドラマは、どこ行った?

「ねぇ、FM にしてよ」
私は、家内に頼みました。

『イヤッ! 私は、これがいいの』
鼻の穴を大きくして、家内が言いました。

「いつも、君の好きな番組を見ているじゃないか。
 たまには、僕の好きなものを選んでよ」

『うるさい!」

「君の顔が、暑苦しい!」

地雷を、踏んでしまいました・・・。

その瞬間、耳をつんざく大音量が、車内に響きました。
ボリュームを一杯に上げた、FM 。

『好きなだけ、思う存分に聴きなさいな』

「鼓膜が破れる!」
私は、耳をふさぎました。

耳鳴りで、ガンガンする頭。
これで、お手伝いできるの?

「女性って・・・悪魔だ!」




雨の一日

2017年09月27日 | 日記
障碍者の作業所に、お手伝いに行きました。
久しぶりです。

自動車に使うゴム製品の、バリ取りです。
何度やっても、上手にできません。

隣りを見ると、完成品の山。
手先の器用さが、必要なのね。

言い訳をしても、仕事ははかどりませんよ。

大学から、実習生がやってきました。
最近の大学は、多方面に実習の機会を与えています。

がんばってね。
心の中で、エールを送りました。

ゴンキチも、実習中です。

今は幼稚園に通っています。
その後、大人の世界に突入・・・。

「最後に、幼稚園だったら、よかったのに・・・」
時間割が決まったとき、ぼやいていたっけ。

幼稚園だって、子供の命を預かっているのだから、
ある意味、一番気を引き締めていないといけないよ。

ケガをさせない。
事故を起こさない。

親の心配は、尽きません。


ps
夕方の月忌回向でのことです。

いつものように、檀家さんが車で迎えに来てくださいました。
車の中には、BGM が流れています。

癒し系・・・?
ピアノの調べが、心を包んでいきます。

こわばった心が、溶けていく・・・。

シートにもたれて、私は雨の街を眺めていました。


アニメ 「NEW GAME!」

2017年09月26日 | Anime
アニメ 「NEW GAME!」を見ています。。

高校を卒業した後、幼いころに夢中になって遊んでいた、
ゲームを製作していた、ゲーム会社に就職した、涼風碧葉(すずかぜ あおば)。

彼女は、あこがれのベームの、キャラクター・デザインを手掛けた、八神コウに出会う。
                                      「d アニメストア」より

このアニメ、最初見たとき、「SHIROBAKO」みたいだなぁって思いました。
だから、今まで見ていませんでした。

でも、最終話を目前に控えて、何気なく見てみると、すごく面白いことに気が付きました。
多分、今季放送のアニメの中では、一番の出来かな。

ストーリもいいけれど、カット割りがすごくいい。


一話の中で、仕事帰りの青葉が、夜の公園で友だちと、携帯ごしに会話をするシーン。

スニーカーの裏が、心を語っている・・・。
落ち着きなく揺れ動く、スニーカー。

このシーンは、すごく新鮮。

その後、青葉の背後からの描写に変わります。
青葉の後ろで、野草が夜の風に揺れている。

このふたつで、すべてを表現しています。
これだけで、見る価値あり。

会話の絶妙さ。
健康診断でのやりとりは、圧巻です。

もう・・・笑いが止まらなかった。

僕は男だし、くたびれた大人だから、よくわからないけれど。
それでも、主人公「碧葉」と自分を、重ねてしまう。

そんな、新鮮な錯覚を、あなたに送る、作品です。

たまには、何も考えずに、軽いタッチのアニメも、いいものですよ。

ps
家内と食事に行きました。

話題は、ナオキチのこと。

「ねぇ、ナオキチのお礼奉公、とうするの?」
家内が、私に尋ねました。

『行かせたいよ』
私は答えました。

「費用は、とうするの?」

『・・・』

「やめましょうか?」

『でも、それじゃ義理がたたないしな・・・』

「じゃ、どうするの?」

『飛行機は無理だから、鈍行列車の旅は、どう?
 四日あれば着くよ』

「お前が、行け!」


◆ 参考文献 「NEW GAME!」 d アニメストア