僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

「トム・ソーヤ」

2017年10月29日 | Book
来月、11月1日より、千葉県・市川市・中山法華経寺で、日蓮宗加行所(けぎょうしょ・荒行)が始まります。
来年の、2月10日まで、厳しい日々が続きます。

実家の若上人も、二回目の修行に参加します。
その間、実家が忙しくなるから、大変です。

明日も、いつもより早く、九州へ行かないといけません。

今日、点字の勉強会がありました。
課題は、マーク・トゥエインの、作品です。

最初は、トム・ソーヤの一節。

塀のペンキ塗りを、おばさんに命じられた、トム。
「こんなこと、いやだ!」

悪知恵を働かせたトムは、友だちにペンキ塗りを押し付けるのでした。

トム・ソーヤって、こんなキャラなの?
冒険好きな、少年だと思っていたよ。

読む進むうちに、顔がほころんだり、驚いたり・・・。
読書って、いつも新鮮な気持ちにしてくれる。

今日も、課題がどっさり出ました。
秋の夜、一人静かに、本を読もうかな。

ps
アニメを見るより、本を読め。(家内談)