僕の家内は招き猫が好き

個人的なエッセイ?

お買い物中です

2017年10月10日 | 日記
明日は、お寺で「お会式」法要があります。
お会式っていうのは、日蓮聖人の祥月命日のことです。

ちょっと早いのですが、組寺のお寺様との関係で、明日になりました。
だから、今準備で右往左往しています。

お供えや昼食の、お買い物。
檀家さんにさしあげる、お菓子の袋詰め。

ゴンキチとナオキチがいないから、大変です。

「ゴンキチは、今日から三日間徹夜だって。
 実習の、レポートを書かないといけないそうよ」

『実習も、大変だね』
家内の言葉に、なんかしんみりとしてしまいました。

『今日は、午後五時半と七時に、月忌回向に行くからね』
と、家内に声をかけた私・・・。

でも、五時十五分になっても、家内はどこにもいません。
車もありません。

どこに行ったの?
もしかして、お買い物?

慌てて、電話をしました。

『今、どこ・・・?』

「スーパー」

『五時半の月忌回向は?』

「・・・?」

しばらくの沈黙kの後、
「すぐ、帰る!」

檀家さんの携帯に、電話をしました。
でも、留守番状態。

家の電話は、故障中です。

時間厳守が、モットーなのに。

二十分後、やっと家内が帰ってきました。
私は、車に飛び乗りました。

『すみません。遅くなりました』

素早く家に上がって、素早く着替える。

なにをお話ししようか?
話題は、なに・・・?

冷や汗・・・。
ただ、それだけ。

最近、本当に忘れっぽいよ。母ちゃん。
心臓に悪いよ。

ps
明日の準備が残っているわよ。
掃除機、お願いね。

荷物は・・・隣の部屋に移動して。(家内談)