ふくの映画ブログ

映画の紹介です

「マーズ・アタック!」

2019年05月23日 | コメディ映画
1997年公開の映画の紹介です

監督はティム・バートン。
B級のSF・コメディ映画です。
主演・出演はジャック・ニコルソン、グレン・クローズ、アネット・ベニング、ピアース・ブロスナン、サラ・ジェシカ・パーカー、マイケル・J・フォックス、ナタリー・ポートマン!!!!!


ある時地球の様子を見るため一機の宇宙船がやってきて、火星に戻ると大量の宇宙船を従えて地球に向かってくるのです。
その写真はアメリカ大統領のもとに届き、大統領はテレビで国民に伝えます。
すると、テレビに奇妙な宇宙人が映り、どう対応するか会議が開かれます。
専門家の教授は高度な文明をもつから友好的、と言い張りラスベガスの砂漠で火星人を出迎えます。
ところがどっこい、火星人は集まった報道陣などの前でいきなり攻撃を始めたのです。
人々は殺されたり、女性キャスター(と愛犬)など誘拐され、宇宙船は飛び立ちます。
その後ホワイトハウスの報道担当は不思議な女性と出会い、ホワイトハウスに招待します。
しかし、それはある目的をもった火星人だったのです。

**************************************************
デイル大統領役はジャック・ニコルソン。
監督から、どの役がやりたいか聞かれ、
「全部」
と答えるほど乗り気だったとか。

大統領役には当初ウォーレン・ベイティがキャスティングされていたんですね。
他のキャストも、シガニー・ウィーバー、メリル・ストリープ、ダイアン・キートン当、スーザン・サランドン、マシュー・ブロデリック、ジョニー・デップなんかの名前も挙がってたんですね。

火星人の円盤のデザインは、『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』に登場する円盤が基になっているんですね。
 他、『宇宙戦争』や『怪獣大戦争』が参考にされているようです。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「ルーム」 | トップ | 「マスター・アンド・コマン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
B級なのに (じぇれまいあ)
2019-05-23 19:49:13
すごーく面白かった記憶があります。
な~んにも考えずに笑える映画でしたよね?
出演者たちがみんな楽しんでる!でした。
Unknown (じぇれまいあさんへ)
2019-05-27 08:47:12
今頃の返信で申し訳ないです

いつもコメントありがとうございます

この映画は最近初めて観たんです
キャストの豪華も驚きですが、さらっとしたグロさも、結構びっくりでした

コメントを投稿

コメディ映画」カテゴリの最新記事