ふくの映画ブログ

映画の紹介です

「プライベート・ライアン」

2019年07月16日 | 戦争映画
1998年公開の映画の紹介です

監督はスティーヴン・スピルバーグ。
監督の4作目となる第二次世界大戦をテーマにした戦争映画です。
主演・出演はトム・ハンクス、トム・サイズモア、ヴィン・ディーゼル、マット・デイモン。


男性は家族とアメリカ人記念墓地を訪れ、ある墓の前に行くと泣き崩れます。
そして、1944年のノルマンディ上陸作戦を思い出します。
1944年。
オマハビーチに向かう船の中でジョン・ミラー大尉は右手の震えを気にします。
間もなく岸に到着すると真正面からドイツ軍の銃撃を受け、瞬く間に海岸は血の海となってしまいます。
作戦を細かく実行し、ジョンは部隊の数人と陣地を確保します。
一方、軍の最高首脳は、ライアンという兵士が3人命を落とし、4人兄弟であることを知ります。
そこで、死亡が確認されていない4男を生きて返そうと考え、ジョンの元に命令が下ります。
「3人の兄が戦争で亡くなった4男のジェームズ・ライアン2等兵を探し出し、故郷の母親の元に帰国させよ」
ジョンは軍曹やドイツ語が堪能な兵士などを連れて、敵地に向かいます。
しかし、途中でドイツ軍から攻撃を受け、死者が出てしまうのです。
一人の為に、と不平を言う兵士も増えますが、遂にジョンはライアンを見つけるのです。
ところが予想をしない展開になり、ジョンは軍曹に助言を求めます。

**************************************************
この映画は、「ナイランド兄弟の逸話」が基になっているんですね。
やはり3人の兄が戦争で死亡していて、前線から本国に戻されたとか。

第二次世界大戦をテーマにした他3作品は、
「1941」(1980)、「太陽の帝国」(1988)、「シンドラーのリスト」(1994)

この映画はアカデミー賞で「監督賞」「音響編集賞」「録音賞」「撮影賞」の受賞があり、
「作品賞」「主演男優賞/トム・ハンクス」「脚本賞」などにノミネートされています。

170分の長編ですが、撮影期間はわずか60日間だったとか。






コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「舞妓Haaaan!!!」 | トップ | 「マリリン 7日間の恋」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (azm)
2019-07-16 10:30:28
すっかり内容は忘れてしまいました。
また、違うトム・ハンクスだったような気がしています^_^
Unknown (gonfuku923)
2019-07-16 23:20:09
azmさんへ

私も全く覚えていませんでした~
ライアン役が誰だったか楽しみに観たくらいです

コメントを投稿

戦争映画」カテゴリの最新記事