ふくの映画ブログ

映画の紹介です

「シェナンドー河」

2020年08月09日 | 西部劇映画
1965年公開の映画の紹介です

監督はアンドリュー・V・マクラグレン。
南北戦争時の、農場主とその一家を描いたホームドラマ・西部劇映画です。
主演・出演は、ジェームズ・ステュアート、ダグ・マクルーア、パトリック・ウェイン、キャサリン・ロス、ジョージ・ケネディ。


1863年。アメリカ・バージニア州。
チャーリー・アンダーソンは広大な農場を経営し、息子6人と娘1人・妊婦の息子の妻達と共に日々の糧の為に作業をしていました。
世間は南北戦争のただなかで、戦争に参加しない事に息子たちは不満を持っていました。
しかし黒人奴隷を使わないチャーリーは、必要が無いと頑なに伝えていたのです。
ある日、将校が息子たちの兵役や馬を渡すよう言ってきましたが、チャーリーは断ります。
16年前に他界した妻の墓参りを欠かさないチャーリーは、妻の遺言を守っていたのでした。
ところが、友達と遊んでいた16歳の末っ子のボーイは、南北の撃ち合いに巻き込まれ北軍に見つかってしまい、捕虜として連れて行かれてしまうのです。
事態を聞いたチャーリーは
「もう、黙ってはいられない」
チャーリーはジェームズ夫婦に家を任せ、他の子供たちとボーイを助ける為に旅立ちます。
北軍の捕虜収容所で居場所を聞き、捕虜を乗せた列車をチャーリーは上手く襲撃します。
列車にボーイはいませんでしたが、ある人物が乗っていたのです・・

*********************************************************
チャーリー役は、このころ50代後半のジェームズ・ステュアート。
たくさんの主演・出演作品があり、「フィラデルフィア物語」(1948)ではアカデミー賞主演男優賞を受賞、
1985年「アカデミー名誉賞」を受賞しています。

ジェームズ役はパトリック・ウェイン。
ジョン・ウェインの息子様なんですね。今年81歳です。
「シンドバッド虎の目大冒険」(1977)の主演、「ヤングガン」(1988)の出演などがあります。





お立ち寄りありがとうございます
南北戦争時代は、戦争映画よりも西部劇の雰囲気が強い気がします
この雰囲気が、大好きなんですわ~~

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「プライベート・ウォー」 | トップ | 「ゴーストライター」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ouch! (truelies)
2020-08-09 15:31:49
ジョンデンバーの名曲
カントリーロード
の歌詞に出てくる河ですね

そんなに有名だったんですね〜
こんばんは (trueliesさんへ)
2020-08-09 22:08:51
そうだったんですね
この映画もブロ友さんの紹介で知りました

コメントを投稿

西部劇映画」カテゴリの最新記事