れいな日記《Reina- diary》

複数画像で北茨城市の歴史、観光、ニュースなどをお伝えし「北茨城市」を勝手に応援しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

08中妻八幡神社祭礼 北茨城市

2008-11-24 | ローカルニュース
【画像説明】中妻八幡神社で花園神社神主による祭始めの神事が執り行われている。

昨日(11/23)今年も恒例の北茨城市華川町中妻地区の中妻八幡神社祭礼が行われた。
9:00、神社で神主が地区の繁栄と祭りの安全祈願などを祈祷後、10:00の打ち上げ花火を合図に神輿は一斉に神社を駆け下りて町内を〝もみ〟回っていたが、この神輿の担ぎ手たちは、昨年のブログでも紹介したとおり、粗(ほぼ)全員が〝神輿の担ぎを趣味〟とし、祭りあれば全国何処まででも行こうとする、無報酬で担ぎを請け負う10数グループ・総勢100名の祭り大好きの〝外人部隊野郎〟である。
これからも大いに楽しませて欲しいものである。
07中妻八幡神社祭礼参照されたし。

平成16年の祭礼模様(勝手に貼付)


地元青年実践隊長として挨拶する丹氏


境内で神輿を担ぐ10:00の時間を待つ各グループ


中妻公民館広場で昼休みの憩いのひと時はグループ間の情報交換となる大切な時間である。


午後、勇ましいハッピ姿から突然裸に‥


〝おっ・とっ・とう、酔いが回って川に転落か〟‥


‥と思ったら、目的は花園川に突進するため‥


寒い中、川にまで入ろうとする担ぎ手の心意気は、主催者と中妻住民にとっては大変嬉しい限りであろう。


誇れる複数の「男の勲章」
この担ぎ胼胝(たこ)は、何よりも男の誇れる勲章だ。


お~寒い、近くに酒が飲める休息所まで一頑張り。
『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 紅葉前線確実に降下中 北茨城市 | トップ | 茨城県知事からのメッセージ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
如何にか活動できるように為りました。 (れいなじ)
2008-11-24 05:34:17
御蔭さまで、約一ヶ月間お休みしていたブログが、再開することができるようになりました。
これからも宜しくご愛読されますようにお願い申し上げます。      平成20年11月24日 れいなじ
再発信慶賀! (namechan)
2008-11-24 18:02:15
情報再発信感謝。
益々のご活躍を祈ります。
祭りも天気で良かったですね。
Unknown (スポッツ)
2008-11-24 20:29:28
れいなじ様、こんばんは。
ブログ再開おめでとうございます。
御輿の担ぎ手の問題は、どの地区でも大なり小なり抱えている問題でしょうね。
湯本町でも助っ人を頼んだ事がありましたが、色々ありまして(大学生とかは別として)その後はお断りしてしまいました。
スポッツ
心配しました (田舎恋し)
2008-11-27 23:38:37
れいなじいさん
いつも拝見させていただいておりましたが、最近、アップされないので心配しておりました。私も同じ北茨城市出身です。華川町ですが、花園、磯原海岸等が出ていると懐かしいです。これからも田舎情報お願いいたします。
いつものコメント力強いです。 (れいなじ)
2008-11-28 21:44:26
namechanさん、何かと有難う御座います。
当日は、婆の運転で中妻に行き、天理教貞ちゃんちに車を置かせてもらい、徒歩で八幡様坂をゆっくりと上がってきました。
いままでは、徒歩を忘れたかのように、バイクだ、車だと簡単に利用していましたが、今回の事で、徒歩も移動の一つと気づきました。(笑)
全治するまで暫らく、多くの情報をお知らせすることが出来ませんが、これからも宜しくご鞭撻の程お願い申し上げます。
助っ人は難しいんでしょうね。 (れいなじ)
2008-11-28 22:01:13
スポッツさん、コメント有難う御座います。
中妻地区の様に神輿の担ぎ手の問題が解決しているところばかりはないんでしょうね。
私は中妻地区の住民ではないので、詳しくは解りませんが、少子化で担ぎ手がいなく、神輿の担ぎ手を外から求める側と無報酬の担ぎ手側の言わば「需用と供給」が一致しているんだろうと思います。
これからも興味深く見守ろうと思っています。
有難う御座いました。
有難う御座います。 (れいなじ)
2008-11-28 22:14:48
田舎恋しさん、コメント有難う御座います。
これからも田舎恋いしさんのご要望どおり、北茨城市の情報をお知らせいたすように心がけております。
当ブログは、ご承知のとおり、北茨城市だけの限られたローカル情報であり、限られた皆様でありますが、お一人でも多くご覧頂いておられることを嬉しく存じます。
これからも、励ましのコメントをお願いします。

コメントを投稿

ローカルニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事