パカパカ乗馬日記

ビンボーだけど乗馬にトライ。果たしてどこまでうまくなるやら。いつまで金が続くやら…。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今週は3鞍

2016年05月14日 23時40分58秒 | 乗馬記録
私はいつもレッスンは午後1時に入れていますが、そろそろ暑くなってきたので
別の時間帯にするかどうか検討中。
でも、午前中は馬場がけっこう混んでるみたいなのよね。
混んでる馬場で迷惑かけずに馬を操る自信がありません。
さて、どうしよう…。ま、気温が30℃を超えるようになったら考えますかね。

さて、今週は3鞍乗ってきました。真面目です。えっへん。
火曜がクロフト、木曜と土曜がエイジくん。
んで、エイジくんはやっぱりこの顔だ。おーい、歯茎見えてますよー!



なぜにその顔? 鞍を乗せると「ギリッ」と歯ぎしりするのは相変わらずです。
歯茎見せるし、歯ぎしりするしで怖いんだけど、ここ2回連続して乗ってみて感じたのは、
エイジくんてば、「態度は反抗的だけど、実は真面目」。
巻き乗りも、輪乗りの開閉も、8の字も、けっこうしっかりつきあってくれます。
思った通りの動きをしたときにはちょいちょい褒めてあげたことがよかったのでしょうか?
(ホントにそうかどうかは不明。引き続き検証してみます)。
久しぶりの駈歩もちょこっとやってくれたけど、私のほうが久々すぎて馬体にしがみついちゃってたなぁ。
もうちょっと駈歩の練習をしないとダメダメですわ。

今週、注意されたのは、
・私の右の脇がなぜか開いちゃうこと。左の脇はしまってるらしい。
・拳をふせるクセがあること。親指をちゃんと上に。
・へそ下でバランスを取るようにすること。→なかなかイメージができません。
・もっと深く座る。→ん~。イメージがつかめない。もっと脚を落としてってことかな?

ちょっとわかったことは、
・今まで騎乗中にバストが視界に入ることはなかったのだけど、
バストが見えるようにするとヘソ天で乗れること。

普通に蹄跡を辿っているときは意識しているからそんなでもないんだけど、
輪乗りのきっかけとか、8の字の方向替えの時とか、ついつい前かがみになっちゃうクセが抜けません。
んで、「前かがみにならない」って注意するより、
「バストが視界にはいるように」って意識した方がうまくいくみたいです。
あと、バストは見えるけどお尻は突きださないようにすると、前にも反撞が抜けるような…?
まだしっかり実感できたわけではないけれど、「この感じかなぁ?」という手探り状態です。

まぁ、課題は山盛りですね。来週は1~2回くらいしか行けないけれど
がんばってみたいと思います。
コメント (1)