護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

17年6月23日・土曜日  大阪府物語 その1

2007年06月23日 17時05分25秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
17年6月23日・土曜日  大阪府物語 その1

    
 最近、新聞の切り抜きを作っていないが、今朝の新聞の小見出しを見ていると、日本国中不正列島で、驚いてしまった。
 昔物心付いた時に両親に最初に社会人としての教えを受けた。
1・嘘をついたら駄目だ
1・人に迷惑かける行為は×
1・泥棒は絶対×
いちいち口には出さないが、あやまちを犯したときの母親の真剣な眼差しは知らず知らずに心の中に残り80歳近くになっても今だに残っている。
 思うのだがこれは、幼児期の子供の教育は重要だと言うことを証明しているのかもわからない。

 地方自治のことは全国に放映されないかも分からないが、近畿地方の地方自治の職員はいろいろ問題を起こしている。から残業や病気でもないのに10年以上偽の診断書で病欠している。

 ところが、最近は地方議員に今まで気が付かなかった問題が出ている、赤字財政で崖から落ちそうになっている大阪府の府議たちが、悪名高い政務調査費を領収書なしに無駄遣いする。議員は不思議な人種だ。倒産しそうな府の財政など考えたことがないのだろう。
 考えてみると、議員がこのような体たらくだから、職員の不正を正せないのかも分からない。

 今日は番組から目で見る大阪府物語を創ってみた。

その1は、東京政務調査費と大阪の議員報酬だが此れとほかに708万円の政務調査費が出ている。

     
下段は市民グループが調べた政務調査費のまとめを集めてみた。

その2は
 これも監査報告で映像に出ている品物の購入も政務調査費になるらしい。

   
 その下は、この問題に対する大阪府民の反応だが、議員を利用して金儲けを企んでいる市民は、全く違う反応を示すだろう。


コメント   この記事についてブログを書く
« 07/06/22・二部  ニュート... | トップ | 7/03/23 大阪府物語 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問」カテゴリの最新記事