護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

断じて赦せない! ― チベット弾圧 ―

2008年03月21日 15時55分37秒 | 政治・社会
先日、鳥居正宏のときどきLOGOS様からTB頂いた。
 断じて赦せない! ― チベット弾圧 ―
http://tokidokilogos.blog109.fc2.com/

全文引用

自由主義であろうが
新自由主義であろうが

社会民主主義であろうが
自由民主主義であろうが

社会主義であろうが
共産主義であろうが

いかなるイデオロギーであろうが
そのもとにおいて

人を傷つけてはいけない
人の自由を奪ってはいけない
1人たりとも殺してはいけない

ダメなものは絶対にダメだ!
暴力は断じて赦せない!


の中に私は、

どの様な宗教の違いも
宗教の中の宗旨(流派。宗門。宗派・主義・主張・趣味。好み)に合わない相手でも、
暴力や人殺しは断じて赦せない!
暴力や人殺しをする宗教は宗教ではない。


を追加をしたい。
コメント (1)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 08年3月19日 水曜日    ... | トップ | 08年3月22日 土曜日  政治... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっしゃる通りですね (鳥居正宏)
2008-03-21 21:17:32
ごまめの翁さま

こんばんは。
鳥居正宏でございます。

先日は、事前に拙ブログの記事引用のご連絡をいただき、誠にありがとうございました。

おっしゃる通り、宗教問題(宗教対立)にも根深いものがあり、紛争の原因となっていますね。

「人を救う」目的の宗教が「人を殺し」てはいけない。
これも、断じて赦せない。

というご意見に、全面的に賛同いたします。
引用していただき、ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・社会」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

3/21: 今日のトピックス1  明日は米大使館前で平和を叫ぼう (今日のトピックス Blog)
「護憲+」ブログ: 「護憲+」資料館のご案内   (蔵龍隠士) 「護憲+」ブログ: 真実の国民(権利)保護と、政権交代の必要性   (蔵龍隠...
米下院議長、ダライ・ラマと会談「チベット外部調査を」 (政治)
日本政府も早急に公式な使者を送ることを願います。 日本の正義を見せて欲しいです。 米下院議長、ダライ・ラマと会談「チベット外部調査を」 2008年03月21日20時22分 チベット騒乱、中国が四川省での発砲認める=新華社 2008年3月21日(金)10:26