ジャックラッセルトリオの『今日も1日』

ジャックラッセルテリア(ごんべ・めい・かんな)3頭との悪戦苦闘。めざせチャンピオン!バラのお庭の四季いろいろ

忙しくなりそうだな・・・

2017-05-31 16:58:14 | お花
 お待ちかねのバラの花が開花しました。





残念ながらパパは花の名前を聞いても一向に覚えることができません。
興味がないというより脳力の低下がその要因だと思われます。













せっかくママが丹精と財政をこめて咲かせた花々もパパにとってはどれも「花」であります。

これからいよいよ庭も忙しくなり、あちらこちらで花が咲きます。



この方はパパと同じでみんな「花」だと考えているようです。

僕の名前を冠した「ごんべバラ園」の開園は近いようです。というより、もうご自由に。
コメント

わんどうかい は 7回目

2017-05-30 20:41:00 | 日記
 28日。ようやくというか、やれやれというか、とにもかくにも わんどうかい は 終わった。 7回目であった。 来年は8回目だそうだ。
 パパは気の抜けたビールのような倦怠感で体が充満しているようだ。気の抜けたビールがどのような倦怠感であるか僕には理解できないが、パパはそれでも飲み干さざるを得ない性分であることだけは確かだ。それだけビールが好きなんだ。
話が逸れ気味なので本題に戻そう。

わんどうかい。

21犬種56頭の仲間が嬉々として集まった。
東日本大震災を契機にはじまったチャリティーわんどうかい。
あのことを風化させないように毎年続けてきました。まだまだ復興には粘り強い気持ちが必要です。
支援は必死にやるのでなく、懸命にやるのでなく、自然にできることを忘れずにつづけることが大事です。
僕たちはそれを わんどうかい で続けています。

パパは1回目からの実行委員。足手まといのナンチャッテ委員。ママは救護係。いちおう看護師資格を持っているというだけの救護係であるが。
それなりの準備はしている。



横断幕はこれも年季が入って来たが、歴史の重みと思えばまだまだ使える。



これだけ集まっても整然としていることができるのは目的があるからだと思う。人もワンコも。



飼い主の指示を忠実に(一応)よく聞いている。



ゲームの中にはいささか底意地の悪い内容のものもあった。



誘惑ロード通り抜けのゲームだ。ゲーム名は「道草ノンノン」などと気取ってはいたが、犬の忠実度を測るゲームだ。
それはおやつ、お水、おもちゃ多数が通り道に置かれ、飼い主の呼び声にしたがってみちを駆け抜けるというものであった。

わが家のcannaはパパと難なく誘惑に負けないでスルーできたが、mayはママと誘惑に負け続けてのスルーであった。



椅子取りゲームはわんどうかいの華である。ママとmayは決勝戦にまで進出し健闘した。パパは予選通過すらできなかった。

ママは青組のキャプテン。パパは白組のキャプテン。

今年は青組が優勝。白組は3位。まるで家庭内の状況を反映しているようであった。

来年が楽しみだ!といってもらえるように頑張ろう。東北!













コメント

庭の小花

2017-05-19 21:16:29 | お花
 あと10日ほどで、犬運動会です。準備と体制がまだまだ整っていないことに少しやきもきしています。私がやきもきして進んでゆくのならいくらでもやきもきしますが・・
それとはかかわりなくわが家の庭は小花であふれています。私は花の名前は聞いてもさっぱりのコンクリートなので、管理責任者の同居人に尋ねてください。





















































コメント

疲れたので、草刈りで終わり。

2017-05-16 19:42:43 | 日記
 さすがに疲れました。とるものをとると遠征は疲れます。


気になっていた向かいの空き地の雑草を刈りました。
もちろんというか、不法にというか、文句があるならお前がやれよとぶつぶつ言いながら、所有者に無断で草刈りをしました。
これからの季節、伸び放題は困るのよね。いろいろと・・・
だから無断で刈りました。

一応証拠写真。
出るところに出れば、謝ります。


befor



after

きょおの~しごとはつらかった~  あとは~しょおちゅうを あおるだけ~
コメント

虹が昇る(紅花訓練競技会in天童)

2017-05-15 12:12:47 | 訓練
 5月14日、早朝3時に目覚ましはなった。
パパはすぐに起きた。
ママは何度か目覚ましが繰り返してようやく起きた。
パパは思いだした。
炊飯器のタイマーの設定がいつもの5時半だったことを。
今日のママご自慢のおにぎり作りは急遽残りご飯のおにぎりに変更された。
これでは皆さんにごちそうすることはできない。

朝は曇り模様で何となく暗かった。まだ夜が明けていないということもあるかもしれないが・・




しかし、3時間以上かけて到着した会場は霧雨で寒く、僕たちとっては決して条件がいいとは言えないが、大型の仲間にとっては絶好の条件ともいえる。



開会式も終わり、



競技が始まっても天候はしばらく霧雨と強い風であった。




競技が進むにつれ霧雨も晴れ、青空も顔を見せるようにはなってはきたが、風は強いままであった。



大勢の関係者が見守るなか、僕たちは出場した。写真はない。カメラの所在が不明であったのだそうだ。そういうこともある。
都合がいい場合もある。

競技が終わってから僕たちはママに遊んでもらった。たくさんの仲間が一緒だった。





このころになると、谷の方から虹が昇って来た。虹が昇るという表現は日本語的に正しいかどうかは検証が必要だと思うが、







昇って来たのである。

何かいいことがあればうれしい。


表彰式。



cannaが犬種外3部(服従)でチャンピオンになった。

98.6点という良い成績であった。





たくさん頂いてきた。

この方はそれよりもヨーグルトの空カップが気になるようで・・・



この後も忙しい。

5月28日は「犬運動会」。パパはナンチャッテ実行委員。

6月は岩手の競技会。
7月の福島JKC競技会にママは大変やる気満々、乗り気であります。
そのあとパパは行方不明になる予定で、僕たちには気の休まるときがありません。












コメント