ジャックラッセルトリオの『今日も1日』

ジャックラッセルテリア(ごんべ・めい・かんな)3頭との悪戦苦闘。めざせチャンピオン!バラのお庭の四季いろいろ

天童の仇は水沢で

2018-06-24 22:01:48 | 訓練
あっという間の1週間でした。
同居人が戻ってきてからというものの、落ち着く暇もなく、慌ただしい生活に追われ、納得のゆく訓練ができないまま、岩手の大会に出場してきました。




同居人は旅の衣を解く間もおしんで連日アルバイトに出かけ、私は掃除洗濯買い物料理犬の世話をしながらのわずかな隙間時間を筋トレに費やし、そのまた隙間で訓練をしてきました。しなかったというほうがより実態を表しているといっても過言であるのかないのか、よく自分でも判断がつかないのでありますが、とにかく岩手にいってきたのであります。
今回はcannaだけの出陳ということで、わたしとcannaの二人旅。朝はコンビニおにぎり、




昼はお弁当といういたって簡潔明瞭質実剛健実質本位の食事情でありましたが、競技の結果は望外の幸せ、想定外の出来事で、見事チャンピオンをいただき、前回同居人が取りこぼしたことのリベンジを果たすことができました。





今回犬種外2-A(選別)にエントリーしたのは4頭でした。服従科目では素人目にはほとんど差がなく、選別作業では4頭とも全問正解、誰がチャンピオンになっても不思議ではないとおもわれる状況でした。
結果は、cannaだけが辛うじて95点をクリアし、他の3頭は惜しくもそれに届かなかったのであります。
勝負の世界は厳しい。今回の審査員はシビアでありました。競技後の講評も指導手と犬の特性と弱点を的確に指摘し、ご祝儀相場や下駄ばき採点は排除していたようでありました。
とてもいい経験だと「とりあえずチャンピオン」は納得しながら家路についたのでした。

次回はいつになるのでしょうか。とりあえず期待を抱かないように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 静穏は去りぬ | トップ | とら刈りスムーズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

訓練」カテゴリの最新記事