Que sera sera(け・せら・せら)

なるようになるさ!のキモチで毎日のんびりゆっくり過ごしています♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ざうお/大野城

2009年09月30日 12時30分19秒 | 和食・居酒屋
かなり前になります。(だって母が入院していた頃の話)

病院に外出許可をもらって施設探しをしていたとき、
妹と一緒に施設の近くでお昼ご飯を食べることになりました。

左手が不自由な母にとって、食べやすいお料理ってどうしても決まって
しまうんですよね・・・。
麺などは食べにくいみたいだし、そしたらパスタもNGだよね・・・。

ってことで和食に落ち着きました。
和食だとちょこちょこ用意してあるので、お箸で楽に食べれるし。

場所は大野城3号線バイパスにあるざうお


ランチもしているなんて知らなかったです。

病院での食事も母にとっては楽しみの一つで、愚痴ったりしなかったのですが、
やはり外でのお食事は豪華だったので嬉しかったみたい。
久しぶりのお刺身に舌鼓でした。


わたしは日替わりの定食を。

コチラもボリューム満点でしたよ。

この後に見に行った施設に無事に決まって今は平穏な生活を送りつつあります。
先日は施設のイベントの敬老会に少しだけ参加してきました。
職員さんの歌や踊り、そしてクイズ大会などもあり、その後フルーツやお菓子、
なんとビールまで振舞われたそうです。
母も楽しそうにしていたのが何よりでした♪
コメント (4)

恒例(?)ガールズトークでワイン会

2009年09月28日 20時32分45秒 | Weblog
これまた何度かお流れになってしまったS戸嬢とのワイン会が、
なんとか実現しました!(ってもだいぶ前の話だけど)

一度は「焼酎に会にしましょうか?」と浮気しかけましたが、
「もう一回ワイン行ってから焼酎にしましょう」ということになり(?)
今回もワインはS戸嬢調達、わたしは肴を準備しました。

今回もS戸嬢セレクトはのど越しさっぱりの美味しいキレイ色のワインから。



今回わたしが用意したのは

イサキのカルパッチョ。獲れたて新鮮


そして豚バラの塩漬けを、脂を落としながらカリカリに焼いて。

湯布院土産の粒マスタードで食べると、ワインに合う~ぅ
そしてポテトのバジル風味サラダ。

S戸嬢はワインにあうチーズを数種用意してくれていました。


会社や仕事のこと愚痴れるのはS戸嬢だけ。
なんだかまたまたガールズトーク炸裂してしまい、前回よりかは飲んでないものの
、ハイペースで遅くまで飲んでしまいました・・・

今度は焼酎の会ね!
コメント

フリッジ/渡辺通り

2009年09月22日 19時13分09秒 | ふれんち・いたりあん
今日はちょっとブログを更新する時間があったので・・・。

随分前になりますが、H口嬢とまたまた飲みの約束。

場所は以前飲んだときに「行きたい~」とリクエストしていたフリッジ

H口嬢のお取引だということで、連れてってもらいました!


ワインはH口嬢おすすめの、ナトゥラーレという白ワインをお願いしました。

香りはフルーティーなんですが、呑口はキリリとすっきり。
なんとも不思議な白ワインです。

お料理は気になる4品。

本日のオススメから、ヨコワマグロと焼き茄子のカルパッチョ


お店でも1番人気とも言われるカルボナーラ

そしてお肉料理は鴨を。マンゴーソースが決めてです。


ピザはシンプルにマルゲリータを


どれも大満足でした

H口嬢とは次回に行きたいお店までお互い一致し、またまた美味しいお酒が飲めそうです



コメント (2)

ひとつひとつ・・・

2009年09月21日 15時03分26秒 | Weblog
すっかり秋も深まって参りました
なかなかブログを更新することができず・・・。

目の前の山積の問題をひとつひとつ片付けていかねば・・・ということで、
地道にコツコツとこなしていっておりますが、
先日無事に母が退院いたしまして(^・^)
介護施設の入所も無事におえ、なんとか新しい生活をスタートいたしました

退院の目処が決まってから、さらにいくつかの介護施設を見学に行き、
金額や立地やサービスをイロイロ見比べて・・・。
最終的には、妹の意見も取り入れて、宇美町にある介護施設に決めました。

家から近い施設も見に行ったのですが、公園がすぐ隣にあって、施設内も明るく、今年出来たばかりのキレイな建物で、職員さんもしっかりされていたので、コチラに決めました。

病院を退院するときは、3ヶ月以上もお世話になり、親切に親切にしていただいた看護師さんや職員さんやリハビリの先生方と別れるのが辛く、皆さんの顔が見えなくなってから「寂しい寂しい」と泣く母を見て、わたしまでもらい泣きしてしまいましたが、施設に入所してからは、なんとか前向きに明るく頑張ろうという母の姿勢も感じられたので、わたしもできるだけ時間があれば行くようにしています。

なんせ、母の部屋は明るくてとても広く、すっごく居心地がいい(笑)。
先日はごまちゃんを連れて行っていたのですが、施設長さんから、お部屋なら入れてもいいですよ♪と許可をいただき、お部屋でゆっくり母とごまちゃんとくつろぐことが出来ました。
デイサービスも本格的にスタートし、少しずつお友達なども増やしていって、楽しい施設生活を送って欲しいな"^_^"

何はともあれ、今後宇美まで行く機会がいっそう増えるので、何か宇美周辺でおすすめのお店とかスポットとかあれば・・・教えてください
コメント

燃え尽き症候群

2009年09月13日 11時10分35秒 | Weblog
ここのところご無沙汰しております・・・。

ネタはいくつかあるのですが、なんせ目まぐるしい毎日。
こんなに一度にいろいろ押し寄せてきたのは、人生はじめてかも・・・。

福山さんのライブに行ってから、なんだか楽しみにしていたことがなくなって、ちょっと張り合いがなくなったのも事実・・・・。
気合を入れて頑張らないとですね☆

忙しいといろいろミスすすもんです。
この前はお料理教室を間違って予約してたみたいで・・・・。
楽しみにしていた教室に、もしかしたら今月は行けないかも・・・。

ちょっと落ち着いたらブログ更新します。

(とりあえずテンプレートだけ秋仕様のサンマに変更しました♪)
コメント

手島邸/高取

2009年09月02日 10時53分24秒 | 和食・居酒屋
お世話になっているS田ママの還暦のお祝いを兼ねて、どこでお食事しようかと迷いに迷いましたが、
お料理教室の先生もオススメの、手島邸にいくことにしました

西新で待ち合わせをしてタクシーでお店に向かい、場所が分からなかったのでお電話しながら場所に向かうと、静寂な雰囲気に包まれた邸宅に到着します。


まずはウェイティングルームに通されました。
ステキな佇まいにちょっと興奮気味のわたしとS田ママ。
程なくしてカウンター席に通されました。

料理人の作る手元までしっかりと見えるカウンター。
きっと自信のあらわれなんでしょうね。
お仕事すべてがひとつひとつ全て丁寧で。
弾むS田ママとの会話の途中も、手際よく丁寧に仕事をされている姿に見とれてしまいました。

お料理はどれもすべて美味しくて。
お料理の説明を聞いてワクワクしながら口にすると、想像以上の美味しさに出逢えます。

このほか魚料理やお肉料理、そして土鍋で炊いたご飯(おかわりするほど美味しかった!)、そして場所を移してのデザートまで、本当にゆっくりと流れる時間と空間、そしておもてなしの心を堪能できました。
60歳のお祝いにふさわしい時間になり、S田ママもとっても喜んでくれてました。

手島邸のみなさま、本当にありがとうございました。

最後にお見送りの際に、ささやかですが・・・と、手島邸のお庭で取れた梅で作った梅ジャムをお祝いの印にいただきました。
非売品だそうです。
是非おうちでも、手島邸の味を堪能します(^・^)
コメント (2)