Que sera sera(け・せら・せら)

なるようになるさ!のキモチで毎日のんびりゆっくり過ごしています♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

La cucinetta(お料理教室)/2月

2009年02月27日 11時36分14秒 | ならいごと
今月はイタリアンメニューのお料理教室

なかなか習うことがないだろうな~と思っていたレシピも盛り込まれていて、めちゃめちゃ楽しみにしてました

レシピのひとつである塩釜焼きを先に準備してから、いつものように(笑)先生とのおしゃべりタイムが始まるのですが、今回もはじめてお会いする方々ばかりにもかかわらず、みなさん本当に良い方ばかりで、すぐに和やかな雰囲気でお話しすることが出来ました

テーブルレイアウトも華やかな雰囲気


一品目が豚の塩釜焼き

なかなか作っているところを見ることがないので、ちゃんと習えてよかったです
これがめちゃめちゃおいしいの~
何もつけなくても、しっかりと優しい塩味とハーブとスパイスが効いているのですが、添えられた粒マスタードが美味しくて・・・。
粒マスタードを食べれるようになって良かったと心から思えた瞬間でした。

二品目がポテトのラビオリ 人参のスープ仕立て

なんとラビオリの生地から手作り!
ラビオリもすごく手が込んでいて美味しかったのですが、なんとも心温まる味のスープが本当に心に染み渡りました・・・。

三品目が根菜と金柑の山椒風味サラダ

根菜をグリルで焼くだけなんですが、絶妙のドレッシングと彩りが食欲をそそりました。

デザートがこれまた美味しい苺のティラミス

すごく簡単なのに本格的な味にリピート間違いなしです。

教室に来ると、いろいろな方との出会いや先生から頂く元気で、わたしもさらにpワーアップできるような気がします。

ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました

コメント

若いね~

2009年02月25日 20時09分04秒 | おしごと
うちの会社でも、来年の新卒の採用にむけて早くも動き出し、企業説明会となるものを行っているのですが、不況というご時世、めちゃめちゃ多くの学生さんからのエントリーがあるんですよね

今日は2回の説明会を行いました。

部署は異動になったものの、人事系の仕事からは離れることができず、説明会の進行を行ったり、面接に携わったりしているのですが、2010年度の新卒者の方は昭和62年生まれ。すでにわたしは高校生だったよ・・・

どうやら今年は「ゆとり教育世代」の第一号の学生らしく、なんだか今までの学生さんといろんな面で違うらしい。

言われてみれば、ちょっとのんびりしてるというか、感覚がずれてるというか。

この前の面接では、なんの根拠も無く「福岡一美味しいカレーが作れます」という自己PRをしてきた学生さんも。
はい。なんの根拠も無く・・・です。

そろそろ本当にジェネレーションギャップを感じる今日この頃です・・・。
コメント (4)

すぐれもの

2009年02月23日 13時35分47秒 | 料理・レシピ
寒い冬にピッタリといえば、あんかけメニュー。

わたしはいわゆるあんかけ=片栗粉が大好きです。

外食しても、「あんかけ」モノに弱く、チャーハンでも焼きそばでも、あんがかかってたらついついそちらを頼んでしまいます。

家でもよく作るのですが、片栗粉をいちいち水で溶かして・・・という行程がちょっと面倒で(ってどこまで面倒臭がりなん)、ちょっぴり定番メニューからはずされがちなんですが、とーってもいいものを見つけました




生協の「とろみちゃん」です。
水で溶かさず、お料理に顆粒のままふりかけるだけでとろみがつくんです

これだったら面倒じゃない

この冬、大活躍した一品です

コメント (2)

伊仏小料理 市成/赤坂

2009年02月22日 10時04分17秒 | ふれんち・いたりあん
久しぶりに美味しい物を食べに、スタッフS戸嬢と一緒に行って来ました

場所は会社のすぐ近くにある、伊仏小料理 市成です。

お得なコースもありましたが、お腹とお財布の具合と相談しながら注文できるアラカルトでお願いいたしました。

まずは前菜盛り合わせ。

ホタルイカのマリネにゴルゴンゾーラの豆腐、ヨコワマグロのカルパッチョに豚肉のリエット。
どれもこれもワインにピッタリ

そしてサラダとかなり迷った挙句・・・、アボガドのタルタルをお願いしました。

タルタルには、ズワイガニや甘えびやマグロが入っていて、これまた注文して大正解のメニューでした。

そしてわたしたち二人そろえば、絶対にはずさないメニュー

フォアグラのソテーです。ソースはバニラ風味ですごくおいしかったので、ここでパンを思わず注文しました。パンも自家製ですごくおいしかったです

そしてメイン。わたしは魚が良かったんだけど、S戸嬢は頑なにお肉。
ジャンケンして決めることになり、S戸嬢の勝利で豚肉の煮込み料理を注文。

ホロホロに煮込まれた豚肉もおいしかったですが、ソースとお肉の下に添えられたにんじんのピューレがすごくおいしかったです

部署が異動になりS戸嬢とは離れてしまいましたが、やーっぱり一緒においしいもの食べて飲んで・・・には最高のパートナーです。
最初は会社のグチを愚痴る愚痴る・・・でしたが、後半はガールズトーク(・・・て年でもないけど)でかなり盛り上がり、あっというまに時間が過ぎていってしまいました。

お互い仕事頑張って、また一緒に飲もうね
コメント

パン教室MOLN/2月

2009年02月21日 10時56分44秒 | ならいごと
約2ヶ月ぶりに、hitomi先生のパン教室に行ってきました!

ここのところ時間に余裕もなく、あまりパン屋さん巡りをしていなかったせいもあり、美味しいパンに飢えてましたから、グッドタイミングです。

今日のメニューはごまロールと和風食パンです。

今日は小さな男の子のお子さんも2名参加してにぎやかなレッスンになりました

久しぶりにこねるパンの生地は、お餅のように柔らかくて・・・。
ベンチタイムの時間でさえ待ち遠しいひと時でした。
成型もみなさんでワイワイ楽しくできて、あとは焼けるのを待つばかり・・・

待ちに待ったパン焼きあがりました


和風食パンは、よもぎの風味と鹿の子がなんとも言えずおいしい~
焼きたての美味しさにはかないません。
ごまロールはバターとごまの香りが食欲をそそります。

そして先生からの差し入れ。

即興詩人のスコーンです。
実はスコーンってあまり得意ではなかったのですが、ココのは美味しい
人気があるのもわかります

レッスン中は、旅行や野球のキャンプの話で盛り上がり、楽しいひと時を過ごすことができました。
ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました。

先生、来月もよろしくお願いいたします。
コメント

ごまの嫌いなもの

2009年02月20日 10時35分22秒 | ごまのこと
先日のブログでごまの大好物を取り上げましたが、
今日はごまの嫌いなもの。

それは・・・・

お着替えです

お洋服を着るのが嫌いなごまですが、一度着せてしまうとしばらくはふてくされていますが、あとは平気になります。
ただ、洋服が汚れたりしてまた着替える時が一苦労
なんちなく雰囲気や呼び方でわかるのか、察知して逃げ回り、かなり抵抗します

その中でももっとも嫌がるのがレインコートです

ここのところの雨で、お散歩のときは必ずレインコート着用ですが、どうやらレインコートはもっともいやなお着替えのようです。

わたしの父も必死で着替えさせます。

表情で嫌がってることがわかります。

着替え終わったらしばらく動きません。固まります。
(だから写真撮り易かった

この後は自分でレインコートを脱ごうと、自分の体を床にこすり付けたり、部屋の中を駆けずり回ったり

でも
「お散歩行くよ
の一言で、ご機嫌になるごまでした。

コメント (2)

行きた~いっ!

2009年02月19日 10時34分56秒 | Weblog
小さい頃は手芸とか編み物が好きで、よく友達の家に行っては、フェルトでマスコット作ったりして遊んでいました

ただ大人になると、目的がない限り何かを手作りしたり、まして針と糸をもつことさえ、すっかり遠ざかっていました。
(ボタンもつけたくないので、なるだけシャツなどのボタンがある服は買うのを避けてます・・)

そんなわたしが最近、披露宴の準備でドレスの補正をしたり、ビーズやスパンコールなどのメンテナンスをしなくてはならず、仕事でお裁縫をしています。

久々に手縫いしたから、ホント感覚鈍ってます・・・。

そんなわたしですが、昨年たまたま見たNHKの番組で、戦慄が走るような衝撃を受けたものがあります。

それは福田りおさんが作る羊毛スイーツです

ミニチュアとかドールハウスが大好きなわたしは、羊毛スイーツにメロメロ
本屋さんに行っては羊毛スイーツの本を立ち読み(買わないところがわたし風)して、
「いつかわたしも時間に余裕ができたら・・・」←いつって話
とチャレンジする機会を狙っていたのですが、なんとその福田りおさんが福岡に来るっていうじゃないですかっ

2/20・21に行われる手づくりフェアin九州で、講習会があるって知ったときには、お休みが合わないことにショックを受けました・・・・

諦めるしかないけど、行きたぁ~い


コメント

ごまの大好物

2009年02月18日 10時49分55秒 | ごまのこと
我が家のごまは、他の犬のようにおもちゃなどでは一切遊びません

恐らく1日中家に父や母がいて、退屈しないのでしょう。
一人遊びも出来なければ、もちろんお留守番もできません

ペットショップにいくと、ワンコ用のかわいいおもちゃが沢山売っているのですが、買っていってもきっと見向きもしないに違いありません
(実際に我が家にはごまが小さいときに買ったオモチャがたくさんありますが、見向きもされずカゴの中に入りっぱなしです)

とにかく食べ物にしか興味がないのです

唯一興味を示して遊ぶ(食べる?)のが、馬のアキレスなんですが、そのほかにもごまの大好きなものがあります



それはペットボトルです。

なぜペットボトルが好きかはなぞですが・・・。
今日もわたしが毎日会社に持っていっているペットボトルをバッグからいつの間にか取り出し、楽しそうに(いえ、むきになって)遊んでいました。

そして器用にペットボトルのふたを歯でガリガリしながら取るのです。

(この前なんかガリガリしすぎて歯茎から血がでてましたけど

そしてペットボトルのこの先の行く末は、蓋をはずされた状態のペットボトルを歯でベコベコになるまでつぶし、そしてこれまた器用にペットボトルのラベルを歯ではがし、心行くまで戯れています。

ペットボトルは美味しいのか?
それともペットボトルが噛むたびに「ペコペコ」となるのが楽しいのか?
それともわたしの匂いがついてるから?

誰かおしえて~





コメント (7)

東京土産??

2009年02月17日 10時37分07秒 | その他おいしいもの
先日、妹がいつの間にか(?)東京へ出張にいっていたみたいで

行く前に聞いてたら、何かお土産のリクエストしたのに、帰ってきてから知ったんで、「行く前に言ってよね~」とお小言。

まぁ、どうやらバタバタしたみたいで、
「ゴメン羽田でバタバタお土産買った」

と、BAGEL&BAGELのベーグルがテーブルに置いてありました。

東京じゃなくても買えるけど、パン好きの姉を思っての気遣いでしょう

なもんで今日のランチはベーグルランチです。


っていってもBOXに詰めただけですけど。
コメント

叔母来福

2009年02月16日 11時53分54秒 | Weblog
早いもので祖母の十三回忌。
今年は大好きな叔母が京都から来福するということで、秘かに楽しみにしていました。

叔母と会うのは12年ぶりくらい。
叔母は、わたしが小さいころの憧れの女性でした。

わたしのまわりにいるお友達のお母さんとは違い、バリバリ働いて、ピアスして、車を運転して・・・と、発展的な人だったからです。

ただ・・・・(苦笑)
コテコテの関西人。
よくテレビで「大阪のおばちゃん」とかっていう特集がありますが、まさしくソレ
滞在中の2日間、それはそれはかなりの毒を吐いてました。

兄弟が揃うことも滅多になく、福岡に住む伯父、そして父と3人で昔話に花を咲かせていましたが、

父「あの人はどげんしとると?」
叔母「もうとっくに死にはった」

伯父「それは○○さんやったかいな」
叔母「いやいや、○○さんはとーの昔に死にはった」

・・・と、会話に登場する人の2/3は既に亡くなっていて、初めは聞き流していたのですが、その言い方というか関西弁がなんとも言えずおかしくて、途中から過敏に反応して笑ってしまいました。
(すみません・・十三回忌というのに不謹慎で・・・)

もう30年以上福岡に住んでいますが、叔母の関西弁を聞くとわたしもついついつられそうな感じでしたが、わたしはコテコテの博多弁らしく、逆に叔母はわたしの博多弁に過剰に反応してました。
(特に「なんしよると?」が気に入ったようです。普通ですよね??)

帰りは新幹線で帰るというので博多駅まで見送りに行ったのですが、72歳の伯父と66歳の父と63歳の叔母を連れてお土産を買うのも一苦労
耳は遠いは人の話は聞かないし、あっちこっちに散らばろうとするし・・・。
家に帰ってどーっと疲れが出ちゃいました

次はいつ会えるかわからないから、なんだか帰りも名残惜しくて・・。

これは京都土産。

わたしが小さいころに住んでいた家のすぐ近くにある、八幡市の志ばん宗のういろう。懐かしい味がします。
「お土産何がいい?」と聞かれたら、必ずリクエストするものです。
(ういろうは写真を撮るのが難しいです・・・)


そしてコチラは妹のリクエスト。

阿闍梨餅です。
最近は百貨店の京都物産展などでも買えますが、やっぱり大好きな味です

今度はわたしが博多土産を持って京都に遊びに行かなきゃですね。






コメント