~せきをしてもひゴリ~

一匹ゴリラのつぶやきでも。
むしろ、負けゴリラの遠吠え...みたいなw

【天文館でグルメ】 Golly in 九州 2007 【その19】

2007-08-02 12:34:56 | 鉄道・旅行記
知覧を後にして、鹿児島市内へ戻りました。

再び天文館で黒豚料理を頂きました。



天文館の電停からアーケードを進み、地蔵角交番の裏へ。



梵道留(ぼんどーる)と読みます。
こちらで「六白黒豚」のしゃぶしゃぶを頂きました。



まずはセットで着いてくる一品料理。
その1、鳥のたたきでございます。



その2、牛たたきでございます。
・・・生肉ばっかりチョイス。でも美味しかった。



お待ちかね、六白黒豚でございます。



しゃぶしゃぶ...



コイツを特製ポン酢で頂きます。

お肉のきめが細かく、とろけるような柔らかさ。
かといって牛霜降りのような脂っこさは全く無く、
さらりとした食感でして、これに豚の旨味が乗っかると...

あぁ、もうっ!思い出しただけでヨダレが。。。



こちらは牛タンしゃぶです。
黒豚と対照的にコリコリした食感。
これもとても美味しかったのですが、
先に黒豚を食べてしまったので、完全に傘の下でした。



お腹も満たされてのでお風呂にしました。
鹿児島市内には沢山の銭湯があります。
その殆どが温泉だというのです。素晴らしい。

また市電に乗って、工学部前で降りて、坂道を登ります。
画像では見難いですが「新とそ温泉」へ向かいました。



チョッと高台にありますので
こんな夜景を見ながら一っ風呂...いいでしょ?
昼間は桜島が見えるんだとか。

あとは寝るだけ。。。
いや、トドメのラーメンを忘れていました。



先の「こむらさき」と同じくこちらも有名店
「豚とろ」でございます。10時過ぎだというのに並んでいます。



こちらはいわゆる「とんこつラーメン」
見た目と違って、意外とあっさりしているんですよねぇ。
これも美味しかった。



おまけ画像。
「お子様お断り」という店は良く見ますが、
ここは逆なんですねぇ。


次回は旅程3日目、
城山公園からの桜島と、
またまた黒豚料理をお届けいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 【知覧特攻平和会館】Golly ... | トップ | ご無沙汰しています。。。。。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (かづき麗)
2007-08-09 09:18:08
九州、特に鹿児島には何かと縁のある私。
興味深く読ませていただいています^^
ほんと、何度行っても魅力があるところです。

・・・というわけで、明日から鹿児島に行ってきます。
私の場合は新幹線「のぞみ」、特急「リレーつばめ」、
新幹線「つばめ」というスピードコースですが。
しかも、のぞみがN700系なんです。えへ。

外見はいかついけれど、
繊細な内装のギャップが素敵なJR九州の列車たち。
駅弁片手に旅気分を楽しんできます。
>かづき麗さま (船端屋Golly)
2007-08-09 12:41:46
コメントありがとうございます。

おぉ、それは奇遇ですね。
どうかお気をつけていってらっしゃいませ!

鹿児島はまだまだ行き足りません。
霧島温泉、指宿、串木野。出水...
この先何度も何度も訪れたいと思っていますし、
美味しいものいっぱい食べたいと思っています。
(お酒は呑めないんですが。。。)
穴場スポット、ご教示頂けると幸いです。

九州の鉄道はホント素晴らしいですね。
車両もカッコイイし、演出もいいし、サービスもいい。
もう、すっかりお気に入りです。
…という訳で、今月末からまた九州へ旅をします。

実はリレーつばめも、つばめも、N700もまだ乗ったことないです。。。
ただいま~♪ (かづき麗)
2007-08-16 17:12:52
うんうん^^
食べ物もおいしいし、自然もいい。歴史もある。
何度行っても魅力の尽きないところです。
穴場…ではないかもしれないけれど、
指宿の砂蒸し温泉はぜひお試しください。
浜辺にあるのですが、すぐそばの砂浜から湯気が立ち上っています。
もちろん、危険につき立ち入り禁止です。

鉄道は今回も快適でした。
JR九州管内はもちろん、N700も今までにない乗り心地で。

今月末からの九州旅行、楽しんできてください。
また旅レポをお待ちしています。
>かづき麗さま (船端屋Golly)
2007-08-23 17:12:27
おかえりなさいませ!
「鹿児島スイッチ」堪能されたようで何よりです。
鹿児島に限らず、ほんと九州っていいですよねぇ。

指宿の砂蒸し、是非行ってみたいとおもいます。
海の音を聴きながら、どっと汗をかくなんて最高です。
カラダの悪いとこも、ストレスもみんな吹っ飛んで行きそう...

N700、噂どおりに乗り心地上々みたいですねぇ。
うらやましい限りです。私はいつ乗れるのやら。。。

コメントを投稿

鉄道・旅行記」カテゴリの最新記事