多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


●終戦の日にやめて欲しいこと 元林徹の多摩川から一言

2011-08-16 | Weblog
昨日は終戦の日でしたが、やめてもらいたいことが一つあります

それは、黙とうしろ、冥福を祈れとか解説付きで大音響で役場が放送すること

広島、長崎の原爆の日にもやってますね

しかしこれは大晦日だからさあ皆さん年越しそばを食べましょう、とか年が明けたから初詣に行きましょうと大音響で放送するのと同じ

日本人なら8月15日がどういう日かは知っている

知っていなければいけません

子どもは知らないでしょうが、それを教えるのは親のつとめというものでは

12時に長いサイレンだけ、という役場がありますが、これでいいのです

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

●やっぱりカボチャは難しい? 元林徹の多摩川から一言

2011-08-15 | Weblog
以前、カボチャやメロン、スイカみたいにツルが広がる大型野菜は家庭菜園では難しいのでは、と書きました

なかでも難物はカボチャでしょう

スーパーでも結構なお値段

場所をとるのに加え、雄花と雌花の受粉があります。園芸の本なんかには早朝に人工交配しろ、とか書いてありますが、そんな時間にわざわざ畑に出かけてそんな面倒なことをやれるほどヒマですか

自分は一度もやったことありません

さらに面倒なのは、他のウリ科の野菜と違い株や品種によって雄花と雌花のバランスが違うというか悪いらしく、肝心の雌花が殆どなくて雄花ばかりだったりして人工交配もクソもあったものではない

結局、大面積にモノを言わせ数打ちゃ当たるで、いろんな品種を多めに、しかも早めに植えるしかなさそうですが、ただでさえ場所をとるのが、これでますます場所ふさぎになります

もっとも、支柱をつたわせてタテに伸ばすという裏技もあるみたいですが

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

●北朝鮮に6千万円寄付した菅直人さん 元林徹の多摩川から一言

2011-08-14 | Weblog
この話、おもしろいですがご存じでない人も多いようなので簡単にご紹介しておきます

この北朝鮮系団体というのは三鷹市議選に立候補者を出しました。お気の毒にも落選でしたがこの候補者さんの血統がすごい

よど号ハイジャック事件で北へ渡った赤軍派の田宮高麿さんと、拉致事件実行者の森順子さんの間に生まれたお子さんです

この御曹司が堂々日本国籍を取得して立候補した

ところで菅さんですが、この団体と30年来のお付き合いの大の仲良しだそうです

そしてこの団体に6250万円寄付した

菅さんはその一方で在日韓国人の方から100万円献金を受けている

菅さん、北のために資金を集めてロンダリングして提供する工作員みたいですね

小沢一郎さんみたいに土建屋から金をもらって、とかのケチなパターンとはスケールも思想も違う

さすが、大物です

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

これからが本番?多摩川の夏

2011-08-13 | Weblog
この写真、先日の多摩川の朝焼けです

モワモワとかぶっていた朝雲が晴れてご存じの暑い日差しの登場です

ところで去年もこの時期の明け方にはこんな雲、よく見かけました

ということは、今年も去年と同じパターンでこれからがかえって夏本番の暑さかもしれません

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

●フジ韓流騒動のネット右翼はこわいか? 元林徹の多摩川から一言

2011-08-12 | Weblog
最近のフジ韓流騒動で力を発揮した(?)ネット右翼です

今回の騒動では、この方たちがマスコミの韓流番組垂れ流しを大々的に批判しました

しかし彼らはネットの中で騒ぐだけで、何もできないというかもしれないがそうでもないでしょう

ネットの中だけ、と言うがネットであれだけ騒げるだけでもたいしたものだ

何もできないと言いますが、若い人たちのことですから頭を働かせて、抗議の方法を磨いて韓流垂れ流しメディアへのボイコットやスポンサー企業の不買運動でもやるかもしれない

今後ですが批判はフジテレビだけで終わるとは思えません

韓流番組垂れ流しの背後にあるのは中韓に対する既成メディアの姿勢

こちらのほうが問題の本質のように見えます

今回の騒動に知らぬ顔を決め込んだ、そうした既成マスコミの媚中媚韓・自虐史観ぶりに目が向かい、フジ以外でも韓流騒動が繰り返されるのでは

サテどうなることでしょうか

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

真夏の多摩川の日々です

2011-08-11 | Weblog
このところ、暑い日が続いています

多摩川にも、写真みたいな夏雲が出ています

それにお盆休みだか節電の影響だか知りませんが、空気も澄んできています

となると写真を撮ったり、真夏ムードを楽しむならこれ以上のチャンスはないはずだが、なぜか人が少ない

昼間にお年寄りがウォーキングを見合わせるのは無理もないですが、自転車人の若い人も減っています

真夏を静かに楽しみたい人は、こういうときに出かけては

ただし住宅地より暑く、水の中にでも入らない限り湿気もかなり強いですから、せいぜい倒れないよう気をつけて下さい

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

夏の多摩川に日は沈み

2011-08-10 | Weblog
というタイトルの最近の写真ですがどうも写真がさえません

風と暑さで真夏の実感ムンムンなのですが写真にしたらトロン、となってしまいます

多摩川の夕日を狙うならむしろ秋から冬

という撮影テクニックになりますが、夕日は川より海がいい

海なら海は広いな大きいな、ですが多摩川ではいくら壮麗な夕日でも対岸の民家やアパートやホームレスさんのおうちが目に入る

現実に返るのです

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

●被災地の松拒否 古都京都は差別の都? 元林徹の多摩川から一言

2011-08-09 | Weblog
京都の大文字五山送り火で、被災地の松は放射線に汚染されているから燃やさない、とか決めたそうです

どういう科学的根拠でそう決めたの

それと詳しくは存じませんが五山送り火とやらは宗教行事でしょ。放射線汚染の被災者は救われないというわけかな

京都にはどえらい宗教があるんですね

これほどの差別があるでしょうか

古都京都には日本の伝統が、と思いあがっているかもしれないが、古都京都は差別と排他の都でもあるのかな

この事件、今回の原発事故での最も嫌らしい出来事のひとつとして人々の心に永遠に刻まれることになるでしょう

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

●フジ韓流騒動はどうなる? 元林徹の多摩川から一言

2011-08-08 | Weblog
ネット上でフジ韓流騒動というのがありました

この騒動、細かいこと言えばキリがありませんが、要するにマスコミの媚中媚韓と韓流番組垂れ流しへ放送の批判炎上では

しかしマスコミはそうした批判に一切こたえない

だから韓流垂れ流しの批判はネットに集中した

ではこれからどうなるのでしょうか

媚中媚韓と韓流垂れ流しへの批判にマスコミがこたえないままでいれば、批判はさらに激化して、韓流番組のスポンサー企業に対するボイコットや攻撃みたいな形に向かうかもしれません。そんな気がします

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

多摩川に久しぶりの夏雲

2011-08-07 | Weblog
というタイトルで、この写真です

実は一昨日の写真でもっと早く投稿したかったが、吉本隆明さんや東海テレビさんのことを書いていて遅くなってしまいました

どちらも多摩川の天気よりコトは重大ですから

ところでこのくらいの夏空が広がったくらいで騒ぐようじゃ、今年の多摩川の夏、やはり天気がよくないようです

ただこれまでのパターンからいけば、8月後半から9月にかけてドカッと暑くなって晴れるかもしれません

そうなったら電力不足でどうしよう、と心配になる人もいるかもしれませんが、そんなのどうなってもよろしい

多摩川に出かける人はアウトドアの釣りや自転車のことだけ考えていけばいいのです

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

●ついホンネが…東海TV「怪しいお米」 元林徹の多摩川から一言

2011-08-06 | Weblog
東海テレビさんが岩手県産のコメを「怪しいお米」「セシウムさん」とテロップをー流したそうです

被災地の生産者に対するこれほどの暴言があるでしょうか

ところで今回は「誤って」流したそうですが、誰でも普段うっかり「腹減った」「遅いなー」「帰りたい」とか、ついホンネをもらすことがありますが、大体心の中の願望がポロっと出るもの

いつもは考えてもないことがつい口をついて、なんてことはありません

腹が減っているときに、「神よ、あなたは偉大です」なぞポロリと漏らす人なんていません

だから東海テレビさんもついホンネを漏らしたのでしょう

岩手県は県内産のコメは安全だと言っているがどうせ怪しい

できれば原発事故や放射能汚染問題も解決せずに長引いて欲しい。そうすれば反原発の機運が高まり、東海テレビさんたちマスコミが口には出さないが望んでいる原発廃止にもっていける

表には出さないマスコミの本心がついもれた今回の事件、この前の「47NEWSの反原発書き込み」と似ているのでは

テレビでは反原発デモとかをやたらと流しますが、東海テレビさんの事件でもマスコミは世論をどこへ持っていきたいかが見えたかもしれません

反原発を主張しているのは社民党や共産党だけでない。マスコミも陰で協力に応援している

今回の事件、こういう構図がバレたなら、確かに「誤って」やらかした不手際でしょう

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

●吉本隆明さんは原発肯定だそうです! 元林徹の多摩川から一言

2011-08-05 | Weblog
今日の日経で、吉本隆明さんが、原発廃止は考えられない、発達してきた科学は後戻りできない、と言っていました

あの全共闘、左翼のカリスマの吉本隆明さんが、です

しかも同じ左翼でも末流は、自分たちが迷信的に信奉してきた反原発気運の高まりに有頂天のこの時期に、です

さすが吉本さんは違う

ここが大物思想家・文化人のゆえんでしょう

思想家とか文化人はこの吉本さんみたいに、自由に考えて時代を先見するのが使命では

電子計算機と言えば電卓くらいしか世間は思いつかなかった頃、三島由紀夫はそれは情報を管理するツールだ、みたいなことを言い、コンピューターは情報機器だと思い込んでした時代に村上春樹はネットワークとコミュニケーションの手段になる、と先読みした具合に、です

ところで自分の考えですが、原発の是非はさておき、数年経てば結局、吉本さんが言っているみたいな所に落ち着く気がします

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

●菅直人はカンチョクジンと読むそうです! 元林徹の多摩川から一言

2011-08-04 | Weblog
例の首相、国籍は一応は日本でしょうが、尖閣事件のときは中韓にとても優しくて思考や行動パターンも中国・韓国の皆様みたいだから、お名前も中韓風にカンチョクジンと読むのだと聞いたことがあります

正確には韓国より北朝鮮でしょう

北の拉致実行者やよど号ハイジャック犯の関係者とずいぶん仲良しみたいですから

それにしてもカンチョクジン、四国の遍路とか、日本人に化けるのが実にうまいですな

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

●長ネギの青い葉は食べるか? 元林徹の多摩川から一言

2011-08-03 | Weblog
写真みたいな東京に多い長ネギの青い葉ですが、結論から言えば私は食べます

少数派なのは重々承知していますが、自分の知っている範囲では食べる人は西日本出身の人によくいます

難は見た目が少々汚いことかな

玉ネギの葉も食べられますが、味は長ネギの葉のほうが上では。玉ネギの葉は養分をほとんど玉に吸い取られているみたいです

それにしてもこの葉、家庭や飲食店で捨てる量は膨大で何とももったいない

他の野菜で食べられるのに捨てている部分では、大根の葉やサツマイモのつるがありますが、こちらの話は別の機会にしましょう

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp

天気がよくならない? 夏の多摩川

2011-08-02 | Weblog
というタイトルですが、中流ではまことにこの通りです

雨はあまり降りませんが、快晴の日があまりなくて日が差す時間も短くて日差しも弱い

雨の後にスカッと晴れるというのも少ない

そのためか、水量は平年より少ないほうで割合安定しているようです

こういう年は八月後半頃から挽回というのもありましたが、サテ今年はどうなるか?

ご意見・お問い合わせは→ golijaf@mail.goo.ne.jp