多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


外患より「内憂」で消耗?…米中対立の中国

2019-12-06 | Weblog
米中対立ですが米国の本気度、ジワジワと高まっているようです。
一方の中共、国内治安(正確には国内暴虐支配体制維持)対策に相当のコストがかかっているようです。

日本は高齢化の負担が重荷だが中共は支配体制維持。
勇ましそうな戦闘機や空母も費用がかかるが、チベット・ウイグルそして香港の弾圧や国内のネット統制・サイバー工作も負担となっている。

清朝の末期、李鴻章は大清帝国の広大な支配権を維持するのに要する費用対効果を冷静に分析していたフシがありますが、それを考慮せず見栄で版図維持を優先しようとしたのも清朝崩壊の一因です。

最近の米国、ウイグルや台湾・香港でやたら活発ですがこうした「内憂」をあおろうとしているととれなくもない。
それに中共に比べ内なる憂いはさほどでないのも米国の強みでしょうけれど、サテどうなるか?

この記事についてブログを書く
« 「小田急丹沢号」はどうなった? | トップ | 来年のカレンダーが出始めた… »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事