多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!

台湾で試される…岸田政権の弱腰

2021-11-26 | 政治つぶやき 令和3(2021)
岸田の対中弱腰ですが、台湾でも試されるのでは?
バイデン政権は「民主主義サミット」を来月にオンラインで開催します。

招待したのは欧州主要国・オーストラリア・インドに日本で、これらに加え台湾も招待しました。
そして中露は招待せず。

米国が何を意図しているか、この顔ぶれで明らかです。
バイデンの対中姿勢は大概なところもありますが、そのバイデン政権ですら岸田のような腰抜けに対し台湾で踏み絵を迫ったと言えます。

本来ならこのようなサミット、日本が主導すべきでしたが中共様がこわい岸田や林芳正にそんなことができるはずもなし。
それどころか台湾に対しこれといったメッセージも発信せず。
台湾の側も沈黙し、安倍・菅と違い岸田政権とは距離をとって様子を見ている模様です。

ウイグルやチベットもそうですが、台湾に積極関与するのは媚中の岸田の特に嫌がるところでは。
岸田の対台湾姿勢を徹底追及し台湾に対する本気度をただすべきと思いますがサテどうか?

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スイセンが咲き始め… | トップ | 🐈猫はなぜ歩き回るのか? »
最新の画像もっと見る

政治つぶやき 令和3(2021)」カテゴリの最新記事