多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


ブログの名前を変えたいが…「多摩川雑学事典」

2019-11-04 | Weblog
以前も書きましたが当ブログ、名前と内容が一致しないのにジクジたる思いです。
多摩川のことが分かるブログと期待された方にはフタを開けて何じゃコレとあきれた人も多いはず。

ただ開設当初は文字通り多摩川雑学のつもりでしたが、途中で保守系政治ブログを吸収合併したのでご存じのような内容になった次第。
名前が定着したので変えにくくなりましたが、もし多摩川沿いから引っ越すようなことがあればそれを機に変えるかもしれませんのでお含みおきのほどを。

ドイツで「極右」が伸びているが…

2019-11-04 | Weblog
日本では目立たないニュースですがドイツで東部を中心に、日本の地方選挙にあたる選挙でAfD(ドイツのための選択肢)が勢力を伸ばしています。

マスコミはAfDの位置を「極右」政党と訳しますが、日本の自民党みたいな保守より右にいるという意味だから保守急進派あたりととるのが妥当。
しかしマスコミ、それについてはあまり説明しない。

当のドイツでもAfDを余程危険視したいらしく、暴力的勢力やナチスと同一視しようとしています。
AfDみたいな政党が伸びるのはリベラルや左翼政権の無能ゆえでしょうけれど、それをこうしたすり替えで抑えようとしています。

ただ米国でトランプ政権が登場したようにドイツでも同じ流れになるでしょう。
これに比べ自分から見ればまだまだ「リベラル」の安倍政権が高支持の日本、まだそこまでいかないでしょうがサテどうか?