クラブ工房 ゴルフレンド店長 日記

店長日記、試打レポートなどを書いています。店舗HP

BB4高反発ラウンド結果!

2021年01月21日 18時14分19秒 | 試打レポート

昨日のラウンドに「BB4・SH01高反発」クラブを持って行きました。

仲間にばれないように、MYシャフトに差換えて、ロゴを適合モデルと同じ白色に塗り替えてシレっと使いました。が・・2~3ホールで初速と飛距離が違うのでばれてしましました。いつも一緒にラウンドしているので違いが判ったらしいです!でも音に関しては分からなかったみたいですね。

MYクラブ(BB4)と違って、初めての使用だったので癖が分からなかったので右に左に行ってましたが、慣れれば高さも出て易しく飛ばせるヘッドだと思います。

コメント

BB4 SB01 高反発モデル入荷!

2021年01月16日 16時00分37秒 | 試打レポート

人気モデルの「BB4 SB-01」高反発モデルが発売になりました。

最近は競技に参加しない方が少しでも飛ぶようにと、高反発クラブが多く出回るようになってきましたが「BB4-SB01」はその中でもお勧めできそうです!

早々に試打しましたが、打感や音はほぼ変わらず高反発系の音は無くマイルド感がありGOODです!

ルール適合品の「BB4-SB01」と同じシャフトで交互に打ち比べたら初速が平均1.5位(約9ヤード)早くなりました。※こんなに違うなら使いたくなりますね。

来週のラウンドで使用してみて結果ご連絡いたします。

 

 

コメント

BB4 SB01 試打しました!

2020年07月20日 11時02分48秒 | 試打レポート

早々に「BB4 SB01」を試打測定しました。

旧モデルとスリーブが同じなので、私が使用しているシャフトで交互にヘッドを付け替えて打ってみました。「SB01」は旧モデルよりディープフェースになっていますが、シャローバックになったので構えると厚く感じません。体積は5㏄しか多くなっていませんが、シャローになったので構えると大きく見えて易しさを感じます。

実際に打ち比べてみましたが、初速は同じに速いです。打ち出し角度は旧モデルより若干高くなった分スピン量も100~200回転UPしましたが、元々低スピンなので逆に方向性が良くなるかも?

5発ずつ交互に打ってみて、飛距離の差はあまり出ませんでしたが、ミスした時の方向性&距離落ちは「SB01」の方が良かったです。

今週ラウンドで使ってみて、また報告させていただきます。

コメント

BB4 3FW・追伸

2019年11月02日 17時47分56秒 | 試打レポート

前回ノーマルポジションで使用して良かったですが、今回ポジション4の位置にしてラウンドしてみました。ポジション4はフェースアングルが0.5度開きロフトが0.5度立ってライ角が1.5度UPなります。ノーマルポジションは自分には若干フラット感がありましたので丁度いい感じになりました。

実際コースで使用しましたが、前回より良くなりました。FWからは少しアップライトの方が構えやすく、ちょっと悪いライでもボールを拾いやすいですね!

バルドの3FWをやめてBB4の3FWを使用することにしました。

コメント

BB4・3FWいい感じです!

2019年10月28日 18時27分54秒 | 試打レポート

先週のラウンドで数回使用しました。

アゲンストの中、低スピンで以前の3Wと比べ飛んでるような気がしました。フェースアングルを調整できるので来週また使用してみます。

ちょっとUPにしたらいい感じになりました!

コメント

BB4のラウンド結果!

2019年01月24日 10時43分45秒 | 試打レポート

昨日「BB4ドライバー」と「NEWバルドFW5」を持って「泉CC」でラウンドしてきました。

シャフトは今まで使用してきた「ZERO」に入れ替えたので違いがはっきりしました。まず第一印象は初速が早く今までより10Y以上飛んでいます。これはいつも回っているメンバーとの飛距離差でわかります。ヘッド形状も非常に構えやすくインパクトの打感もマイルドでボールも食いつく感じがGOODでした。インテンショナルでのコントロールも曲がりすぎないので思い切りよく振り切れるので余計に飛距離は出ていたようです!

大変気に入ったのでエースドライバーに決定です!

NEWバルドFWは今までと違いクラウンがカーボンに変更されてより重心を下げているためボールが上がりやすくしています。ソールのラウンドも強くなり悪いライからでもボールを拾いやすくなっています。何よりも一番変わったのは前モデルはオープンフェースだったのがスクエアフェースになった事です。

ラウンド中にFW5を何回か使用しましたが、悪いライからでも打ちやすく高いボールでも飛距離も問題なく出ていました。あと少し面長なヘッドになったので左に行きづらくなった様です。

このFWも使っていこうと思います!

コメント

BB4対M2計測結果!

2019年01月14日 17時31分04秒 | 試打レポート

プログレスBB4にZERO50-Rを装着した試打クラブとテラーメイドM2にZERO50-Rを装着したクラブの弾道測定をしてみました。

ZEROは50Rでも振動数230cpmと柔らかめですが、トルクが3.0とかなり少ないためヒットしたときはかなりしっかりした曲がりづらいシャフトです!・・・今まで使用していたメビウスPROを軽くした感じです。

測定結果は交互に打って全てBB4の方が初速が0.5~1.0m/s(5Y~10Y)早かったです。スピン量はほとんど同じくらい2300rpm前後でどちらも少なめでした。打感もBB4の方が断然GOOD!

これだけ違うなら次回のラウンドで使ってみようと思います!

結果またご報告します。

コメント

メビウス最高にGOODです!

2017年04月27日 11時02分35秒 | 試打レポート

ドライバーからアイアンをすべて「メビウス」に変え、10ラウンドぐらい経ちました。最初はタイミングが合わずミスショットが多く悩みましたが、徐々になれてきて現在かなり良い感じになってきました。

アイアンの距離も10年前に戻り今までの番手では全部オーバーしてしまうほどです。ドライバーと同様に低スピンで飛んでしまうようです。ただこの年になって飛ぶのは何よりですのでこのまま使用しようと思っています。

撓りがこれだけあるのに低スピンで曲がらないのは不思議なシャフトですね!

コメント

メビウスドライバーからアイアンまで

2017年02月28日 15時26分35秒 | 試打レポート

メビウスが非常に調子良く、FW&UT&アイアンをメビウスに変えて使用しています。

2ラウンド使用していい感じです。(飛んで曲がらない)

仲間もドライバーをメビウス&バルド568に新調してかなり飛距離が伸びてメビウス絶賛していました。ハーフをUTとアイアンを私のクラブでラウンドしてまたまた絶賛!全てメビウスにするとのことでした。

シャフト自体重めなのでバランスをちょっと軽くすると(C9~D0)いい感じです。

もう少し使用してまたコメントいたします。

コメント

NEWバルド&メビウス試打ラウンドしました!その2

2017年01月26日 13時23分55秒 | 試打レポート

このクラブで3ラウンドしましたが、全て良かったです。とにかく曲がらないので懸念味なく振れるので余計に飛んでいる!おそらくMYクラブより間違いなく10~20Y伸びています。またインパクト時に勝手にシャフトがボールを押してくれる感があります。スポットを外した時も低トルク(3.1)の為か、よじれ感がなく殆ど曲がらなかったです。

ヘッドの性能もあると思いますが、測定通りの低スピンで飛んでます。通常スピン量が少ないとチーピンなど曲がりが大きくなりますが、チーピンぽい感じで打ったのがややフックに収まります。

DEMOクラブですが、MYエースクラブになりそうです。またこれだけ良いとFW・UT・アイアンのシャフトも使おうと思っています。

アイアンのDEMO用(7I)はありますが、すごくいい感じですのでお試し下さい。

コメント

NEWバルド&メビウス試打情報!

2017年01月15日 12時24分35秒 | 試打レポート

BALDO460に話題のメビウスシャフトを装着してDEMOクラブを作成しました。

ヘッド&シャフト共に1月下旬に発売予定ですが、シャフトは先行入荷していただきました。

ヘッドは掴まりの良い低スピンタイプの420ccから460ccとなり安心感が増しました。打感は420ccよりやや響きますが、バルド568CLとは比較にならないほどGOODです!

シャフトはデザインチューンングのメビウスで「とんねるずのスポーツ王」で木梨憲武が使用してかなり飛んで現在話題のシャフトです。ワンフレックス65gでかなり撓りますが特殊なキックポイントと超高弾性カーボンを使用していて柔らかいながらにトルク3.1にして、曲がりを抑えたシャフトになっています。

スペックは45.85インチ/D0.5/振動数221cpm/重量312g/ロフト10.5/FA±0で仕上げました。

試打した感じは、シャフトが撓りますがボールを打つとぐにゃぐにゃ感が全くなくインパクトも遅れず走るので65gが重く感じなく振れます。逆に重量があるのでクラブが浮きづらく軌道に乗りやすく自然にジャストミートしやすく感じられました。

弾道測定結果は2人で行いましたがH/Sが上がり5~10y伸びただけでなく低スピンで方向性も良かったです。

次のラウンドには使用してみようかと思います。

コメント

【NGS all pro N.PJ-01】試打クラブ作りました!

2016年08月05日 19時19分48秒 | 試打レポート

Made in 流山 として千葉県が誇るシャフトメーカー「NGS」がN-PROJECTと言う企画を発足し、その新商品として発売されたのが今回試打クラブを作ったシャフト

「all pro N.PJ-01」

なのです。

 

 

世界最高レベルのカーボンを手元と先端に使用しているそうです。

 

今回はGIBLIのヘッドに装着して試打しました。

 

長さ 45.5 / 重さ 312g / バランス D2 / 振動数 258CPM

 

今回試打で組んだシャフトは63gのSシャフトなので、平均的な60g代のSシャフトにしては少し柔らかめの数値です。

全長が黒い塗装で手元と先端に使用した1Kカーボンの模様がうっすらと見える落ち着いたデザインで、シンプルながら高級感が有ります。

実際に打ってみると全体的にしなりが大きく、非常にタイミングの取りやすい印象を受けました。

 

KUROKAGE MX のようなイメージか?と打ち比べてみましたが、三菱レイヨン社製独特の芯の硬さとは違い、TourADのPTのようなクセのないしなり感ですが、余計なブレがなくしなり感が多い割に挙動のしっかり感のあるシャフトです。

 

アキュベクターで計測してみましたが、左右ブレが少なくスピン量も安定。

 

1Kカーボンの強度でブレが少なくオフセンターヒットに強いとの宣伝は間違いじゃないですね!

 

とにかくクセがなくタイミングの取りやすいシャフトなので万人受けするシャフトなのですが、シンプルなデザインがNGS社の確固たる自信を感じます。

 

値段は高級カーボンを使用していることから10万円(税抜)と高価ですが、そのポテンシャルは値段相応。もしくはそれ以上の結果をもたらしてくれるかもしれません!

 

NGSの至極の逸品。是非試打してくださいね!

 

次回ラウンドに持っていこうと思います!

 

 

コメント

バルド568LCドライバーラウンド結果!

2016年04月22日 18時48分16秒 | 試打レポート

20日に568LCドライバーでラウンドしました。

よく行くコース「富士CC笠間」ですので、飛距離は大体わかります。

飛距離&スピン量は568(420cc)と同じくらいでしたが、LCは440ccとちょっと大きく同じ長さでも短く感じて、易しい感じがした為か、気持ちよく振れました。

結果、後半は曲がりが少なくて飛距離も5Y位のびていました。

いい感じなので来週も持って行こうと思います。

コメント

【BALDO COMPETIZIONE 568 ドライバー】 試打クラブ作りました。

2016年01月22日 15時00分48秒 | 試打レポート

 

 

BALDOの新モデルドライバー【 BALDO COMPETIZIONE 568 】の試打クラブを作りました。

 

スポーツカーを彷彿とさせるスタイリッシュなBALDOデザイン

 

420ccの小顔で綺麗な洋ナシ型

 

DAT55G鍛造カップフェースを採用したディープで叩ける顔つき

 

シャフトはトライファス社のBasileus β 50 (R) を装着

 

構えてみると綺麗な洋ナシ型で、顔つきやソールのデザインを含めてとても綺麗に仕上がっているのが今回のBALDO。

420ccと小ぶりながらも、あまり小ささを感じさせないのも良いですね!

 

実際に打ってみると「これぞBALDO!」言いたくなる、柔らかいながらもエッジの効いたサウンドのバルド打感!

小ぶりで洋梨なので一見難しそうな印象を受けるクラブですが、打ってみるとわかります…

すごくやさしいですね~!

 

振ったらまっすぐ飛んでく… と言った昨今のオートマチックなヘッドほどではないですが、程よい捕まり感と狙ったところにしっかりと打に行けるコントロール性の良さはGOOD!!

 

小顔の割に重心距離が長いので「スライサーにお勧め!」とは言い難いですが、日頃からドローが持ち球の方や左のミスが怖い方には打って付けのクラブ!

 

そして、計測をしてもその性能の高さに驚き。

低スピン&初速の速さはやはり健在!!

 

当店大人気のGIBLIと打ち比べてみましたが、今回のBALDOの方が初速出ました。

 

強くて男前な球筋で「ビシッ」と飛んでくれそうです。

 

来週のラウンドで早速持っていきますので、楽しみで仕方ありません(^O^)

 

 

大人気につき今月分はもう完売していて、次回入荷は2月中旬を予定しているそうです。

 

予約はいつでも受け付けていますので、お早めによろしくお願いします!!

 

コメント

BALDO COMPETIZIONE #3W 試打ラウンドしました!

2015年10月29日 10時54分49秒 | 試打レポート

バルド初のチタンヘッド「COMPETIZIONE」#3FWの試打クラブを制作して、早速自分の#3FWと入れ替えてラウンドしてきました。

43.0インチで組んだのでシャフトを軽めのディアマナR・50-Sにしました。スペックは(43.0インチ/D1.5/264cpm/325g/ロフト14.5度)です。

試打計測では特性通り低スピン&高弾道でMYクラブより平均8Y飛距離は伸びていました。打感とボールのつかまりも良くかなり良かったので翌日コースに持って行きました。

私は通常レイアップのときは#3FWは殆ど使用しませんが、かなり打ちやすく、飛距離も出ていたのでティーショットやロングのセカンドショットに結構使用しました。

試打クラブですが、ラウンドする時は持っていこうと思います。

 

コメント