ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

ヤマハの新しいRMXのドライバー

2019年08月21日 08時31分39秒 | 用具



9/6発売の
ヤマハのRMXの
ドライバーです。

『120』と『220』です。
今回は、
イチから作り直して
戦えるRMXになったと
いうことです。

「BOOTSTORING」は
フェースの周囲を
輪のように形状で
強化して、
最大にフェースが
たわむようにした技術で、
飛ばすために
貢献するとのことです。

最初に見た印象は、
デカい! でした。
シェイプが
ビローンという感じで
ペタッと広いのです。

やさしいのだと
一目でわかります。



『120』は、オーソドックス。
上級者用の癖がない
フォルムです。



『220』は
ドローが出る雰囲気が
満載です。

最近はドローが出る
ヘッドでも、
フックフェースに
しなかったりするのが
トレンドなのですが、
久しぶりに
フック顔です。

本当はお盆期間に
試打する予定でしたが、
ずれてしまいました。
他のクラブもあるので
調整しながら、
試打したいと思います。



コメント   この記事についてブログを書く
« 真打ち登場!(ミズノプロの新時代が来る... | トップ | ミズノプロ120の挑戦は、まだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

用具」カテゴリの最新記事