ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

型破りなMAVRIKにぶち抜かれそう

2020年01月16日 08時02分00秒 | 用具



キャロウェイの
『マーベリック』です。

ローグを廃して、
満を持しての
新ブランドは、
なんだか、
とても不思議です。

スタンダード。
サブゼロ。
マックス。
三種類が出ます。
上のヘッドは
スタンダードです。



こちらは
『サブゼロ』です。

テーラーメイドの
『SIM』のドライバーと
共通点があります。
求めた答えが近いので
方法も似るというわけです。

でも、内容は
マーベリックのほうが、
納得しました。
打ってみなければ
わからないですけれど、
本当なら凄いことだと
感心しました。

ここで宣伝です。

新・貧打爆裂レポート
『P790』が
公開されました。
https://gridge.info/articles/13505

中空マッスルは
カッコいいです。
ご一読を<(_ _)>

話を戻します。



最後はマックス。
これが一般用という
位置付けになると
思われます。

飽和しつつあった
ドライバーの
技術革新で
全てを満足させるのは
難しいのが当たり前。
そういう中でも
結果が出る答えが
出るものなのです。
AIでデザインした
フェースを
フルに活用して、
『SIM』とは違う
優先順位で
結果を出すそうです。

ヘッドスピードが
速くないと
結果が出ないような
懸念もありますが……

フェアウェイウッド、
ハイブリッド、
アイアンと
同じように3種類が
発売されます。

『マーベリック』は、
キャロウェイのテクノロジーを
集結させて、
圧縮しています。

早速、ドライバー2種類を
今週末と来週末に打って、

色々と報告をします。



こんなパターも
発表されました。

そうです!
このラインが入った
ボールと合わせると……

上手く出来ていると
ニヤニヤしました。

マーベリックは
マックスシリーズが
4月に発売予定。
それ以外は2/7。
あっという間に
発売です。

パターのほうは
3月発売です。

ちょっとずつ
情報を出していきます。



コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい年の1発目は新しいボールで | トップ | グリーンはゴルファーの檜舞台 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

用具」カテゴリの最新記事