ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

試打を年300本こなす方法

2019年10月17日 09時05分00秒 | 用具



先日のラウンドの
ボツショットです。
インスタ用に
画像を複合させてて
使うことが
よくあります。

昔のポラロイドみたいに
インスタの画像は
正方形です。
だからこそ、
複合させる面白さが
出ると思うのです。

パーゴルフで
年300本のを試打する、
と出たことに、
嘘つきと言われました。
鳥かごならまだしも、
ラウンド試打は無理!
ということでした。

例えば、この日に
僕が試打ラウンドで
打ったのは……
ドライバー、
スプーン、
アイアンセット5本、
ウェッジ2本、
ボールです。
9本と1個です。

先月は最も多い日は、
アイアン9本、
ハイブリッド2本、
ドライバー、
フェアウェイウッド、
パターということが
ありました。
14本です。

アイアンセットが
数を稼いでいる、
というのが真相です。
試打ラウンドは
年間40ラウンドなので
1回で7、8本で
300本になります。

ちなみに、試打しても
どこにも載らず、
記事にならないことも
残念ながらあります。

コースの人に確認すれば、
自分のバッグ以外に
もう1本の
キャディーバッグを
持ち込む男として
迷惑をかけているので、
すぐに証明できると
思います。

ここで宣伝です。
新・貧打爆裂レポート
『egg アイアン』が
公開されました。
https://gridge.info/articles/12925

元祖ぶっ飛びアイアン。
完成度は
ピカイチでした。
ご一読を<(_ _)>

さて、ボツショットの
理由は簡単で、
一番下のコマの
画像を間違えたからです。

僕が滲んでいます。
カメラが泣いたから……
ではなく、
別のものにピントが
合っているからです。

帰宅してから
画像をチェックして
この画像を見たときに、
一番下から僕が、
僕に向かって
「よくやるねぇw」
と呆れているように
見えたのです。

新しいクラブを
打つのは楽しいです。
たぶん好きです。
でもね、それは、
自分ためだからこそで、
人のためにするのは
限界があります。

気分が乗らない。
そういうことも、
時々あります。

滲んだ僕の気分は
どうだったのか?

忘れてしまいました。



コメント   この記事についてブログを書く
« 良いクラブの条件2019秋 | トップ | パターは面白いからやめられない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

用具」カテゴリの最新記事