ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

稜線を見ながら無常を感じる

2013年12月19日 10時48分19秒 | コース



コースから見える山並みが、
妙にクッキリ見えました 
落葉樹の葉が落ちて
枝だけになった木々の様子も
上部の稜線でもわかりました。

山の峰だけでなく、
凸凹がよくわかりました。
なんだか不思議でした 

冬になると、
関東では空気中の水蒸気が減り、
遠くのものがクリアに見えます 

昨日の富士山も良い例です 
浮世絵の富士山の多くが
雪化粧しているのは、
美しいからだけでなく、
雪化粧している富士山が
よりクリアに見えたからだと思います。

さて、この日、
見えすぎる、と不思議に思ったのは
遠い山並みだけではありません。
グリーン上でも、
異常なほど傾斜が見えたのです 

傾斜が見えるというのは
ラインが読めるのとは別に
いわゆる傾斜の形が
見えるということです 

何十回も見てきたグリーンでも
傾斜を100%は理解できません。
見えすぎる傾斜で納得したり、
満足したりしました 

傾斜が見えたところで、
ライン見えるわけではなく、
この日のパットの調子は
イマイチでした 
そこがゴルフの難しさで、
いつものような見え方で
十分なのになぁ、
と思ったのです 

見えすぎることは……
遠い山々の凸凹を見ながら
無常を痛感する日も 
ゴルフだからこそ
楽しめたのでした 


ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第25巻 ~クラブを振り回すだけがゴルフじゃない~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第26巻 ~ゴルフコースは天国にも地獄にもなる~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第27巻 ~ゴルフ用具と技術の進化は止まらない~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第28巻 ~ゴルフの遺伝子はゴルファーの証となる~
篠原 嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ


コメント   この記事についてブログを書く
« ブルーな世界は澄み切って | トップ | 子曰く、黄色信号は幻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コース」カテゴリの最新記事