ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

雲は気まぐれ、クモも気まぐれ

2019年12月03日 07時44分00秒 | コース



池に映る空。
雲が見えます。
霜に覆われた芝生と
いきなりの冬距離で
戸惑った朝の一枚。

空の青さが
池の水を浄化して
神聖な場所に
なったような気がして
ゆっくりと
覗いて見ました。



肉眼だとハッキリと
くっきりと見えます。
三本の飛行機雲が
中央に向かって
浮いていたのです。

スタートを
待っている内に
消えてしまいました。
飛行機雲は一瞬です。

ここで宣伝です。

新・貧打爆裂レポート
『ゼクシオ イレブン
ドライバー』が
公開されました。
https://gridge.info/articles/13320

このドラは、
なかなかでした。
外ブラのように
飛びます。
ご一読を<(_ _)>

話を戻します。



ストロークラボ
ブラック テン CSは
やっと本格的に
威力を発揮して
結果を出しました。

僕はサイトラインを
ほとんど見ないで
パットしているので、
あっても、なくても
関係ない、
と言ってきました。

でも、このパターの
素晴らしいところは
サイトラインの工夫でも
あるので……
意識しすぎました。
それに気が付いたら
久しぶりに
ポコポコ入りました。

グリーンの状態が
霜で転がらなかったり、
多くの来場者で
凸凹が多かったり、
良いとは
言えなかったのに
狙い通りに
転がるのは
腕よりもパターの
力ですね。

まあ、パットは水物。
明日の風は明日吹く、
ということで
なんとも言えませんが、
雲を眺めながら
入ったパットの感触と
入る瞬間の映像を
反復するのも
混んでいるコースなら
たっぷりできました。

今週末からは
別のパターの試打を
予定しているので
少しだけお預けです。

熟成されて
更に入ることを
祈っているのです。

雲も常に変化していて、
気まぐれですけど、
鐵はどうなのか?
楽しみながら確認します。
おいしい時間は
じっくりと味わいます。



コメント   この記事についてブログを書く
« コレはGOODな置きティーである! | トップ | 史上最高と呼ばれるボールの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

コース」カテゴリの最新記事