ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

十人十色、百人百様、つまりは、色とりどり

2019年10月03日 09時38分00秒 | コース



まだ夏みたいな感じも
ありますが、
17番ホールの
ティーの脇の山桜の下は
日陰で涼ませてくれる
スポットだったのに、
見上げてみれば
お日様が見えました。

上手く撮れるか?
挑戦しました。
まあまあだと
思った一枚です。

肉眼で見ると、
逆光が見せる
モザイクな
ステンドグラスみたいで
美しかったのです。

今年の秋は
山桜の紅葉を
過去最高に
楽しんでいます。



山桜は
花の咲き方も、
花の色も、
個性豊かで
面白いですが、
紅葉も木によって
かなり違うのです。

冒頭の山桜は
モザイクみたいに
色々でしたけど、
上の画像のように
赤くならずに
黄色い落ち葉ばかりの
山桜もあります。

ここで宣伝です。

新・貧打爆裂レポート
『ミズノプロ520
アイアン』が
後悔されました。
https://gridge.info/articles/12754

凄い実績を残した
『518』の後継機種は、
なかなかのアイアンで
伝説が続くのかも、
と思ったのです。
ご一読を<(_ _)>

話は戻ります。

赤い葉ばかりの
山桜もあります。
同じようでも
同じじゃないのです。

その下でボールを追う
ゴルファーも
誰一人として
同じ人はいない
千差万別です。
個性というのは
面白いものです。

長い秋になって欲しいと
強く願っていますが、
無視するように
長い夏が続いています。

9月になってから
熱中症で
倒れたという話を
立て続けに聞きました。
ゴルフをしていて、
ということでした。

暑い暑い、と
文句を言いながらも、
見えるシーンでは
秋なのです。
不快な魔法に
かかっているようで
気味が悪い、
という意見もあります。

結局、僕らは、
暦の囚われ人です。
自分たちの暦通りに
季節を当てはめるのが
そもそも無理なのです。

山桜の葉が落ちれば
本格的な
秋が来るだけのこと、
その日付なんて
どうでも良いのよ、と
諭されたような
気がしました。


コメント