golf130のクラシックお笑い原理主義

オッサンのしがない日常や妄想話とその日聴いた音楽。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バッハ「コラールBWV654~659、661~664」シュトックマイアー

2016-05-03 10:13:27 | Weblog
例年通り、ラ・フォル・ジュルネに来ています。
今、公演待ち時間。久しぶりにブログ更新しておきます。ずっと放置状態でしたので。
多少は慣れましたが、やはりスマホはガラケーのような機動力のある入力が出来ません…。

ヴォルフガング・シュトックマイアー(オルガン)(DOCUMENTS盤)

・おお愛する魂よ、汝を飾れ BWV.654
・主イエス・キリスト、われらを顧みたまえ BWV.655
・おお汚れなき神の子羊 BWV.656
・いざ諸人神に感謝せよ BWV.657
・われ神より去らじ BWV.658
・いざ来れ、異教徒の救い主よ BWV.659 bis 661
・いと高きにある神にのみ栄光あれ BWV.662
・いと高きにある神にのみ栄光あれ BWV.664
・いと高きにある神にのみ栄光あれ BWV.663

激安廉価盤のバッハ・オルガン全集の第2巻の方を買ってみましたが、なかなか良いです。
これは10枚組の3枚目。今までバッハのオルガン曲は一部しか持っておらず、是非全集を買って聴き込まねばとまずはこちらの後半のボックスから。
従って、このディスクの曲も耳馴染んでいないものばかり。
しかし、先日から繰り返し聴くと、優しく愛らしく素敵な曲ばかり。カンタータと同様にオルガン曲も宝石箱ではと遅ればせながら認識し始めました。

今まで知らなかったオルガニストですが、演奏も立派。

★日本ブログ村ランキングに参加しています。
激辛も激甘も噛み分けるメタボな私に是非1クリックお願いします。↓
ブログ村 クラシック音楽鑑賞

★人気ブログランキングにも参加しています。
ビールもコーラも飲み分けるメタボな私に是非1クリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« モーツァルト「レクイエム」... | トップ | モーツァルト「ドン・ジョヴ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラ・フォル・ジュルネですか! (安倍禮爾)
2016-05-03 18:33:53
golf130さん
 ラ・フォル・ジュルネですか!、毎年私もこの話を聞くのですが、どうも手が廻りません。
 バッハのオルガン曲、BWV500、600番台の曲は、何だか私には区別がつかず、同じふうに聴こえてしまいます(!)。
 楽しいコンサートであることをお祈りしています。
ラ・フォル・ジュルネ (golf130)
2016-05-03 22:15:05
安倍禮爾さん
コメント有難うございます。
確かにバッハのこの辺りの曲は似た感じもあるかもしれません。しかし、なかなか良くてハマりそうです。
ラ・フォル・ジュルネは会場の音響の問題はありますが、安く素晴らしいコンサートが聴けるので、毎年楽しみにしております。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事