根性無しの山羊座

山羊座のくせに、飽きっぽく根性無しです。

三菱REAL LCD-40MZW100が来ました

2008-08-09 23:36:25 | AV再生環境


 先週の日曜日買いに行った物ですが、今日配送されました。と言うわけでファーストインプレッションです。

 まず画質ですが、期待通りです。発色が非常に美しい。ブラウン管と比べても不満がないです。今までハイビジョンはプロジェクターで見ていました。プロジェクターのようなしっとりした画面も映画を見るときなどはいいですが、金属の表現などはやはり自発光デバイスならではです。
 黒の階調表現はかなりの所まで潰れずに粘ってくれます。コレのために買ったような物ですからね。グレア液晶にした甲斐があったという物です。
 写り込みはやはりありますが、まぁうちはブラウン管から直に移行したので、今までと変わりないと言うことであまり気になりません。

 音質ですが、(7cm円形+6×12cm)×2のフルレンジスピーカーを搭載しているそうで、フロントサラウンドも可能になっています。んーでも、開口部は7cmもないんだけどな。自分は内蔵のスピーカーは使わないのですが、まぁ一応聴いてみました。
 で、どうかというと、サラウンドモードをオンにするとそこそこサランド感はあります。音質はまぁそれなりですね。セットで4~5万のサラウンドセット買うんだったら、内蔵を使った方がいいと思いますが、AVアンプとそれなりのスピーカーを持っている人なら使うことはないでしょう。

 外観はやはりでかいです(汗)。んー、普通の人がこの部屋の大きさで買うべきサイズは32インチくらいかなぁ。気になるのは足。銀ピカで視聴時にこの反射が結構気になります。またスモークフィルムでも貼ろうかな。
 厚みは14cmですから、まぁまぁありますね。秋冬モデルは薄くなるという噂もありますから、欲しい人はもう少し待ってみるのも手かもしれません。
 あと、テレビ付けてるときはいいんですが、消すと真っ黒でかなり存在感があります。んーむ、困ったな、使ってないときは布でも掛けるかな(笑)

 ちょっとでかすぎた気はしますが(35インチのツルテカ液晶があればなぁ)、まぁそれ以外は満足です。
 ようやくこれで子守をしながら映画を見られるようになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 丞太郎の髪の毛 | トップ | ハリー・ポッターと不死鳥の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

AV再生環境」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事