根性無しの山羊座

山羊座のくせに、飽きっぽく根性無しです。

液晶テレビを買いました

2008-08-05 20:55:59 | AV再生環境
 嫁を拝み倒して(苦笑)、ようやく液晶テレビを買って貰いました\(^^)/
 新宿のビックカメラで、お値段はbic.comの表示より多少引いて貰った程度です。世の中には凄い値引きを引き出す方もおられるようですが、自分も嫁も、なんというか、そういう「執念」つーか「執着」に欠けている所がありまして(><)。10分程度交渉してるうちに面倒になって来たのでその値段で決めました。土曜日に配送予定になっています。

 機種ですが、三菱REALのLCD-40MZW100です。三菱の薄型テレビって普通の人はあんまり聞かないと思いますが、ここの液晶テレビは非常にユニークで、表面処理をグレア(つまりツルテカ)にしています。
 最近の普通の液晶テレビは、蛍光灯や自分が写り込まないように、表面をノングレア(ざらざら)にしています。写り込みがないのは確かにいいのですが、その代わり絵を磨りガラスを通してみるようなイメージになりますから、どうしても色がくすんだようになります。三菱の液晶は写り込みのデメリットには目を瞑って、発色を取っています。これが自分好みのいい色が出ているのです。
 まぁ薄型モニターで画質の最高峰は、と言えばPioneerのKUROでしょうが、あれは50~60型しかないし、お値段もかなりアレなので、普通に買える中で発色から選ぶと三菱かなと。

 ところで自分はV寄りのわりには、ずっと薄型(大型)テレビを買っていなかったのですが、良くも悪くもそろそろ潮時かな~という気がしていました。

 良い方ですが、もしこのまま順調に世代交代、研究開発が進むと、もう2~3年もすると有機ELが視界に入ってきます。もちろん出たばかりはとても買えるような値段ではないでしょうが、有機ELを見た後で液晶なりプラズマなりを買う気になるか? となると、いつまで経っても買えない病から脱出出来なそうです。そういう意味ではそろそろ踏ん切り時です。

 悪い方ですが、大型テレビの需要がいつまでも続くのかなぁ、というのがあります。というのは若年層を中心にテレビ離れが結構進んでるような調査がぼつぼつ上がってきてるんですよね。まぁ民放とかちょっとアレ過ぎて見る気がしないですよねぇ。20代は完全に携帯文化ですし。
 今年はオリンピックで盛り上げようと家電各社は思っているようですが、それもちょっと微妙な雰囲気じゃないかなと。とにかく今回のオリンピックはきな臭いですしね。実際のところどうなのよというと、例えば昨日のPhileWebの記事ですが
 北京五輪の意外な視聴動向が明らかに - 「今週の読者投票」結果発表
 これは個人的にかなり衝撃でした。PhileWebの読者ってわりと「ウブ」な人たちだと思っていたのですが、そこでさえコレ。
 ビックカメラの店員さんに「オリンピック前だから売れ行き良くなったでしょう?」と聞いても「んー、普段と殆ど変わらないですね」との返事だし、もしかしたら今回のオリンピック商戦はコケる可能性も?で、原料事情が悪くなる一方で良くなる可能性が全く無い事も考え合わせると、ここを転機に負のスパイラルに入っちゃったりするかもなぁと。値段も下がるけど、それ以上のスピードで質も下がっちゃったりね。
 そんなこんなを考えていると、この辺りが踏ん切り時かなと。

 まぁそれはともかく、後は土曜日に来てからですね。実は設置のシミュレーションをやらなかったので、部屋に入れたら凄く大きいかもとドキドキしています(苦笑)
 脳内妄想では液晶に換えると、バッフル効果が無くなって、センタースピーカーの音の抜けが良くなるはず。なので、その辺りも楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 丞太郎が突発性発疹になりま... | トップ | いろいろニュース »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケン)
2008-08-06 08:28:57
 倍速フルHDですか。40インチでかいですよ。グレア綺麗でいいですが、やはり映りこみがあるので照明を検討するか照明のカバーをつけたほうが良いかも。あと薄型はやはり安定性が問題です。重量も半端ではないし、小さなお子さんがいるので得意の工作で倒れ防止を付けてた方が良いでしょう。家の場合には背面に取り付けネジがあったのでアングルで台に固定しましたが何か工夫すればよいかと。ハイビジョンは綺麗ですよ。
Unknown (keik)
2008-08-06 20:39:33
子供が出来てから、プロジェクターがなかなか使えないので、ある程度の大きさが欲しいなぁと思いまして。今、37~40インチ辺りがボリュームゾーンなんですよね。32インチ以下はコモディティ化が進んじゃってて、イマイこれというモデルが無かったです。

写り込みは、今もブラウン管で結構あるので、まぁ嫌になったりはしないかなと。どのみち画質を堪能するようなとき(本気で映画を見る時など)は、照明を落とすので、大丈夫でしょう。

最近、丞太郎も背が伸びてきて、あらぬ所に手が届くようになってきたので、固定はちゃんとしないとなぁと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

AV再生環境」カテゴリの最新記事

トラックバック

くちこみブログ集(ライフ): REALリアル(三菱電機) by Good↑or Bad↓ (くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「REALリアル(三菱電機)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。