極東極楽 ごくとうごくらく

豊饒なセカンドライフを求め大還暦までの旅日記

紅葉や踏み入る山の大草鞋

2018年11月16日 | 滋賀のパワースポット




                                  
第81章 「俗言は美ならず、美言は信ならず」
真実を語ることぱは、飾り気がない。飾ったことばは、真実を語らない。行ないが正しい者の口は、
雄弁ではない。雄弁なものは、行ないが正しくない。真の知者は、もの知りではない。もの知りは、
真の知者ではない。
聖人は、自己のために徳を積むわけではない。ひとのためにすべてを捧げつくすが、そのことによ
ってかえって限りなく豊かな境地を得るのだ。天の道は、万物を利するばかりで、これをそこなう
ことがない。これと同じく、聖人の道は、ひとにつくすだけで、自己を主張することがないのであ
る。

〈聖人は、自己のために徳を積むわけではない〉 原文は「聖人は積まず」。通説は、聖人はなに
ものをも蓄積しない、と解釈するが、従わなかった。



【滋賀のパワースポット:百済寺】

百済寺(ひゃくさじ)は1400年以上前の推古14年、聖徳太子によって創建された近江国最古級の
寺院
。名だたる人物の歴史舞台として、また天台別院と称され、近江の人々の信仰を集めてき
また。
紅葉は暖かい秋の気配でこれから深まると言った案配。仁王門に飾られた大草鞋が、
8年ぶりに新
調され、参拝者は足をとめて、威厳の漂う風格に見入っている。大草鞋は仁王
像が履くとされ、寺
のシンボル。17世紀半ばごろから飾られるようになり、触れると無病長寿のご利益があるとされ、
10年前後で地元住民が作り直しているとか。そこでデジカメでワン・ショット。門前の屋台で蓬
餅(よもぎもち)を買い、車の中で蓬が口いっぱいに匂い立ち美味しく頂きました。帰宅後に早速、
彼女からメールが届き掲載した次第。
 

 Oct. 20, 2018



布引焼(窯元:八日市)

  No.22 
 iPSから対がん免疫細胞を作製
 11月16日、京都大の研究グループは、人のiPS細胞から、がんへの攻撃力を高めた免疫細胞「キラ
ーT細胞」を作製したことを公表(iPSから対がん免疫細胞を作製 京大などが発表(朝日新聞
デジタル
  2108.11.16)。免疫の力でがんを治療する「がん免疫療法」の新たな手法につながる可能性があ
る。京大iPS細胞研究所が保管するiPS細胞を使うことで、短期間で多くのキラーT細胞をつくることができ
る。今後、実際の患者に使う臨床試験の準備を進める。

 May 4, 2018

人の体内では、絶えずがんが生まれているが、キラーT細胞を含む免疫細胞が攻撃することで、健
康を保っている。だが、がんが免疫のしくみを回避したり、免疫細胞の攻撃力が弱まったりすると
がんが増殖し、発症すると考えられている。
チームは、第三者の血液由来のiPS細胞にがんを認
識する遺伝子を組み込んだ。その後、キラーT細胞のもととなる細胞の状態に変化させて増殖。ス
テロイドホルモンなどを加えて培養し、がんを攻撃する高品質のキラーT細胞をつくった。人のが
んを再現したマウスに注射したところ、何もしない場合に比べ、がんの増殖を3~4割に抑えられ
た。
がん治療薬「オプジーボ」は、がんが免疫のしくみを回避するのを防ぐ。一方、今回の方法は
免疫の攻撃力を上げることで、がんの治療をめざす。チームの金子新・京大iPS細胞研究所准教
授は、従来の免疫療法が効かない患者への治療法や、併用して使う選択肢にしたいと話す。尚、

学誌「セル・ステムセル」に掲載。

【バイオテクノロジーの標準化技術篇:核酸分子“絶対濃度”の精密定量】

Titol: Absolute Quantification of RNA Molecules Using Fluorescence Correlation Spectroscopy with Certifi
ed
Reference Materials

11月15日、産業技術総合研究所は、分子数をカウントすることでRNA濃度を絶対定量する方法
の開発ことを公表。この技術は、1分子イメージング法の一つである蛍光相関分光法(FCSで蛍
光染色したRNAの分子数を直接数えてRNAの濃度を定量化できる技術で、認証標準物質(SRMとCR
M
)を利用し、この定量分析法の妥当性評価を行った。この技術は、今まで重量ベースで行われて
いたRNA濃度の定量を、分子の配列や長さによらず直接定量できる画期的な分析技術であり、RNA
の定量分析法を高精度化させる。

遺伝子診断やオーダーメード医療が注目されてきている。遺伝子関連検査は急速に進歩しているが、
検査システムの品質保証やデータの標準化が未整備なままで、これらの標準化は遺伝子関連検査の
普及や信頼性保証の上で重要な課題となっている。標準化の課題の一つに、品質の保証された標準
試料が未整備という問題がある。現在用いられている遺伝子の定量法は、濃度既知の標準試料で検
量線を作成して、試料濃度を相対的に算出するものがほとんどである。
しかし、診断対象は多様化しており、全ての検査対象の標準試料を用意することは現実的ではない。
このような状況のため、検査機関や検査日によって定量値がばらばらになり、比較できないことが
遺伝子診断の信頼性確保の問題となっている。そのため、配列も長さも異なるターゲット核酸の数
を簡便に直接絶対定量する技術と、その技術を適用した核酸標準物質の開発が望まれていた。

上図:PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)は核酸を増幅し、その増幅曲線から核酸の量を定量する方法。
HPLC(高速液体クロマトグラフィー)はカラムに液体を加圧して通過させて分離し検出する方法。

【概要】
FCSは、微小な測定領域にレーザーを照射し、その領域に蛍光分子が出入りすることで生じる『蛍
光強度のゆらぎ』を解析して分子の数や、分子の拡散速度を測定できる手法である。原理的には生
体分子の分子数を数えることが可能である。しかし、分子数を普遍的な単位である「濃度」に変換
するには、測定領域の正確な体積が必要である。これまで、レーザー照射領域の形状を仮定し、拡
散速度が既知の蛍光色素のFCS測定結果から測定領域の体積を推定していた。しかし、レーザー照射
領域の形状の仮定は装置の種類によってしばしば実際と異なることが報告されており、校正方法と
して十分ではなかった。今回、濃度の認証値をもつ認証標準物質(SRM、CRM)を利用して、正確
な測定領域を求めた(下図1)。
特開2016-217887

今回の技術では、認証標準物質(蛍光色素)で厳密に校正されたFCS測定装置を用い、蛍光染色した
RNA分子を水溶液内で直接カウントして分子数を絶対定量する。さらに、産総研で開発された核酸認
証標準物質を用いて、認証値とFCSによる実測値を比較したところ、絶対定量分析法が妥当であるこ
とが確認できた(下図2)。

 

  
【エネルギー通貨制時代 20】
 
Anytime, anywhere ¥1/kWh  Era” 
 Mar. 3, 2017 

  Nov. 14, 2018

【環境・社会・ガバナンス事業戦略篇:NYK スーパーエコシップ2050

11月14日、日本郵船グループは、船舶の脱炭素化に向けた新コンセプトシップ「NYKスーパー
エコシップ2050」を考案したと発表した。太陽光パネルを搭載し、燃料には再生可能エネルギー由
来の水素を使用することで「CO2排出量ゼロ」を実現する。
自動車専用船をモデルにした2050年のコ
ンセプトシップ。再エネ由来の水素を燃料とし、排熱も利用する高効率な燃料電池システムを用い
て推進。太陽光パネルの設置により長距離の航海にも対応する。
空気を船底に送り込み泡を発生さ
せて海水の摩擦抵抗を減らす空気潤滑システムや、従来のプロペラの代わりに複数のフラップ状の
フィンをイルカの尾のように動かす高効率な推進装置などにより、現在運航される一般的な艦船と
比べて70%のエネルギー削減が可能。

船体構造には数学的・力学的に最適化された形状を採用し、軽量化のために素材には複合材などを
使用する。軽量になると、船体が不安定になるため、コンピューター制御のジャイロスタビライザ
ーなど、揺動を軽減する装置を導入し、安定性を維持。
このほかにも、船体の状況をデジタル上に
再現するデジタルツイン技術により、陸上専門家によるリアルタイムな分析、事故や不具合を未然
に防ぐ最適な整備計画を立案する。船体の大きさは、全長199.9m、全幅49.0m、計画喫水9.0m、エア
ードラフト31.0m。
 同社グループが2018年度からスタートした中期経営計画「Staying Ahead 2022
with Digitalization and Green
」の取り組みの一環。日本郵船の100%子会社であるMTIとフィンランド
の船舶技術コンサルタント会社Elomaticが2009年に共同発表した「NYKスーパーエコシップ2030」
の要素技術を見直している。

【省エネ送電事業:三菱電機「直流送電」本格展開】

11月15日、密菱電機は、直流送電システムの製品開発・検証を行うための検証施設「HVDC検証
棟」を建設し、26日から稼働開始する。直流送電は、交流送電より送電効率が高く、太陽光発電
や風力発電などとの連系が容易なため、再生可能エネルギーの利用拡大によるCO2削減に貢献する。
直流送電のなかでも、「自励式」を開発・検証する。直流送電システムには、交流・直流間の変換
に交流系統内に変換器容量に見合った発電機が必要になる「他励式」と、これらが不要な「自励式」
があり、接続する系統条件に制約の少ない自励式の需要が今後増加すると予想される。自励式は、
直流・交流間の電力変換を行う複数の変換所と、これらを接続するケーブルまたは送電線から構成
される。


HVDC検証棟では、交流送電線事故・直流事故発生時の動作検証を行う。主要設備として、設備容量
50MWのBTB(送電線を持たない直流送電設備)構成で、変換装置、制御・保護装置、受電設備などを
備える。なお、太陽光や風力などの再エネ発電設備は設置していない。鉄骨造で一部地上2階建て、
延床面積は1767.8m2
同社は、自励式直流送電システム事業に参入し、トータルブランド「HVDC-Dia-
mond
」をグローバルに展開する。HVDC-Diamondは、個々のシステム要件に最適な制御機能およびハ
ードウエア構成を採用し、運用時の安定運転と落雷など交流送電系統事故発生時の運転継続を実現。
高速応答の保護機能により、直流事故発生時の過電流による設備機器の損傷を防ぐ。
また、高耐圧・
大電流パワー半導体モジュール(HVIGBT)の採用で変換装置のモジュール数を削減して電力変換所を
小型化・低コスト化。HVIGBTを2列・並列構成にして幅広い送電容量帯に対応する。2020年度まで累
計受注高500億円以上を目指す。

 

CONTROL OF WIND TURBINES


【出力制限事業篇:デジタル&エネルギー貯蔵革命で対応】

11月16日、NHKの「おはよう日本」で九州電力の出力制限を受け、再エネ先進国のアイルラン
ドで電力の需給バランス実態を現地調査報告がされていった。それによると、❶まずアイルランド
は、
風力発電を主体としてタービンのウイング角度を自動制御することで周波数変換し出力制御で
対応できるていること、❷また、余剰の電力は真空中で回転するフライホイールに蓄電し対応して
いる。❸次に、これらの発電発電ポイント情報をネットワークで接続しリアルタイムで制御するこ
とで制御(デジタル)されている。これに対し九州電力では、情報のやりとりを電話とファックス
で交換(アナログ)していることから比べ、生産性・安全性・堅牢性において格段の差があること
など、出力問題は技術的には解決している。後は本腰を入れて投資すれば終わる問題であることが
了解できる、念のため、下記の1年前のNHKの映像を参考に掲載する。また、フライホール技術に
ついては残件扱いとする。

Power storage wiをth Flywheels
 

 Oct. 16, 2018



【水素直燃事業篇:トヨタが「水素バーナー」を新開発、工場二酸化炭素ゼロへ】

11月15日、トヨタが水素を燃料として利用できるバーナーを開発。自動車生産工場に導入し、
二酸化炭素排出量の削減に活用する。工業利用を目的とした汎用水素バーナーの実用化は、世界初。
これまで、水素バーナーは、水素が酸素と急速に反応し、激しく燃焼することで火炎温度が高温に
なり、環境負荷物質である窒素酸化物(NOx)が多く生成されるために、実用化は困難とされていた。
一方、今回開発した水素バーナーは、水素を緩やかに燃焼させる「水素と酸素が混ざらないように
する機構」と「酸素濃度を下げる機構」の2つの新機構を導入し、二酸化炭素排出ゼロに加えて、
同規模の都市ガスバーナーレベル以下まで窒素酸化物(NOx)排出を大幅に低減させるなど、高い環
境性能を両立したという。

1つ目の水素と酸素が混ざらないようにする機構は、水素と酸素をバーナー内で並行に流し、完全
に混合していない状態で緩慢に燃焼させることで、火炎温度を下げる。もう1つの酸素濃度を下げ
る機構は、水素をバーナー内に供給するパイプの中腹に小さな穴を空け、少量の水素と酸素をあら
かじめ燃焼させ、酸素濃度を適正値に下げた状態で主燃焼が始まるようにして火炎温度を下げると
いう仕組み。この技術によって、現在国内工場で1000台以上導入され、工場設備の中でも二酸化炭
素排出量が多い大型都市ガスバーナーを水素バーナーに置き換えることが可能となる。トヨタでは
中長期の環境目標の中で掲げる「工場CO2ゼロチャレンジ」実現に向けて、水素バーナーを他工場へ
順次展開していく予定で、同グループ会社内への導入も検討する方針。

 

  ● 今夜の一曲

" Beauty and the Beast"  (Movie of 2017)
Song Writer:Howard Ashman /Alan Merken
Singer: John Legend/Ariana Grande

コメント

防災独立スマートグリッドシステム

2018年10月02日 | 環境工学システム論

  



                                             

第32章 手を加えない原木
「道」は、手を加えない原木のようなものだ。いかに小さくとも、だれもバカにはでぎない。
君主たる者が、この原木のような無心の徳を体得すれば、天下はおのずと従うであろう。天地は和
て甘露を降らせ、人民はひとしくうるおって、おのずと整い洽まるであろう。

さて、「道」がさまざまな形を取って現われると、それぞれを区別して名がつけられる。しかし、
の名、つまり区別も、やはり「道」の現われであるから、やがては混沌未分の「道」に返るのであ
る。
「道」より出でて「道」に返る、こうして、「道」の勁きは、止まることがない。

万物は「道」に返る。それは、川の流れがことごとく大河海洋に合するのと、同じだ。

第33章 「死して亡びず」
人を知る者は、せいぜい智者という程度だが、知の限界を知る者は、真に明知の人といえる。人に勝
つ者は、
せいぜい力があるという程度だが、自已にうち勝つ者は、真の強者といえる。
不満を知らぬ者は、真の富者であり、自己にうち勝って無為に従う者は、真に意志強固な人である。
無為を守って本性を失わぬ者こそ、真に生きながらえる者であり、「道」に合致することによって、
身は死して
もなお米来につながる者こそ、真に生き続ける者である。 

 No.19
本庶さん、ノーベル賞の賞金「京大に寄付する」

免疫療系の医薬品オプジーボの開発者の本庶佑京都大学特任教授が、今年の医学・生理学ノーベル賞
を授与決定された(「抗癌最終戦観戦記 Ⅵ:バイオ医薬革命」2016.12.06/上図参照)。一夜明けた
2日朝、京大本部(京都市左京区)で妻の滋子さんとともに記者会見し、「幸運な人生を歩いてきた
」と喜びを新たにした。「サイエンスは未来への投資」とも述べ、国に生命科学研究への支援を拡充
するよう注文。京大に寄付する意向を明かしている(読売新聞)。これまでの研究で得た利益につい
ても、若手研究者の支援に活用すると語っている。さすがだ。

        

【社会政策トレッキング:バラマキは正しい経済政策である 11】 

 Yutaka Hrada, Wikipedea 

第2章 ベーシック・インカムの思想と対立軸
第8節 負の所得税と現実

負の所得税は、フリードマンの最初の提案の後、ニクソン、フォード、カーターの.3代の大欲鎖が
真剣に考慮し、また、実際に連邦議会にも提案したしかし、既俘の福祉制度の代わりに提案されたの
ではなく、既存の福祉制度に上乗せするものとして提案された。しかしそれでは、人々の自由を拡大
し、かつ財政支出の縮小につながるという負の所得税の利点が生かされないとフリードマンは考えた。
ニクソン大統領が家族援助法案(負の所得税制度を基本としていた)を連邦議会に提案したとき、フ
リードマンは、その法案に対して、反対の議会証言をしている(『選択の自由』198頁)。

 NDC分類 330.4

1969年のニクソン大統領が議会に提出したBIの類似法案(負の所得税と家族手当の折衷案であ
る家族扶助計画〔Family Assistance Plan〕)では、大人のBIは500ドル、それに
一人216ドルの
フードスタンプ(生鮮食品のみに使える金券)を加えて716ドルとなる。

当時の一人当たりGDPは5032ドル、2013年の一人当たりGDPは5万3176ドルと10・
6倍になっているから、現在の感覚では7566六ドルとなる。フリードマンのイメ
ージしていた金
額の約1・4倍である。それでもこれが財政的に可能と考えられたのは(実際
に可能であるかどうか
はわからない)、働いて追加的に得られた所得に50%というかなり高い
率の税が課せられることつ
こく少額の所得には免除。課税額がBIを超えると税率が下が
る)、ミーンズ・テスト(住宅以外に
大きな資産がないことを審査する)があること、政府が適
職を斡旋したときには働かなければならな
いなどの条件が付いているからである(ニクソン大
統領の家族扶助計画については、横田信武「負の
所得税と勤労意欲」、『早稲田商学』第243
号、1974年6月、による)。フリードマンは、B
Iの額が大きすぎることに加え、これらの
付随的な条件は官僚機構を肥大させ、自由を侵害するもの
として反対したのである。

ちなみに、2013年の日本の一人当たりGDPは、3万8491ドルとアメリカの7割余であるか
ら、BIは3500ドル程度、日本円にして年35万円ということになる。第3章で、BIの金額を
いくら程度にすべきであるかを具体的に論ずるが、これは日本では低すぎると私は考える。ただし、
基本的な生活費の安いアメリカでは、年5000ドルでも最低の生活をすることは可能であろう。フ
リードマンがかなり低いBIを考えていたことは確かである。
フリードマンは、所得再分配に反対し、誰かに富を渡すために、誰かから冨を奪うのは個人の自由を
阻害すると考える。富の再分配の程度を最小限に抑えるためには、BIの規模も最小限にするしかな

  NDC分類 361.8

第9節 給付レベルに現れる哲学の相違
アメリカン・エンタープライズ研究所のャールズ・マレイは、冨の再分配は個人の自由を阻害する
ものだと考えろ思想の系譜に連なる人物だが、その著書(Charles Murray,In Our Hands,the American
Enterprise lnstitute
2006)のなかで、アメリカの福祉政策をBIで置き煥えることを論じている。た
だし、ここでのBIは1万ドルである。これはフリードマンが考えていた倍の給付水準となる。
マレイは高額所得者へのより高い課悦なしにこれが可能としている。マレイによれば、21歳以上の
アメリカ人に一万ドルのBIを給付するための費用は1・740兆ドル、現行の福祉制度を廃止する
ことによって得られる財源は1・387兆ドル、赤字が0・356兆ドルになる。それでもこの政策
が財政的に可能なのは、成長によって赤字が縮小すること、現行の福祉制度を続けていけば、赤字が
彼の提案するBI以上に拡大していくからである(つまり、高齢化により福祉支出の増加を前提とす
ると、BIのほうが現行の福祉制度よりマシということである。この論点は、世代間の不公平のはな
はだしい年金制度を持つ日本ではより重要であろう。

※ 『階級「断絶」社会アメリカ』 アメリカン・プロジェクトの終焉 HONZ 2013.03.02

BIは世代間の不公平をもたらさない)。しかし、成長によって赤字が縮小していくのは、人々が平
均的に豊かになるのに、BIの水準を引き上げないからである。そうであるなら、初めからBIの水
準を引き下げておくべきであると私は考える。リベラル派の経済学者、イギリスのジェームズーミー
ド(1907~95)も、フリードマンに先立って、BI論、彼の言葉によれば「社会的配当」論を、
1948年以降、没年の著書に至るまで、繰り返し唱えている(井上義朗「第12章J・E・ミード
におけるベーシック・インカム諭と協働企業論の相補性」、音無通宏編著『功利主義と政策思想の展
ジェームズ・トービン(1918~2002)も(「負の所得税」中央大学出版部、2011年

による)。同じく、リベラル派の経済学者、アメリカのという形での)BIに賛同している。しかし、
おそらく、哲学は異なるだろう。その哲学は、BIの金額で表現される。トービンやミードは、もっ
と高い金額を考えていた。

トービンの提案では、1967年で、BIは800ドルである。当時の一人当たりGDPは四336
ドルである。2013年の一人当たりGDPは5万3176ドルと12・3倍になっているから、現
在の感覚では9811ドルとなる。これは、フリードマンのイメージの倍に近い。それでも財政的に
成立するのは、支払う税がBIを上回るまでは50%という高い税率で課税するからである(このア
イデアは前述のニクソン大統領のBI類似法案に採用されている)。トービンの提案では、支払う税
がBIを上回った後、1967年当時の現行の税率15%で課税することになる
 James Tobin, Joseph
A. Pechman and Peter M. Mieszkowski,“ ls
Negative lncome Tax Practical?"  The Yale Law Journal,  vol. 77, No.1,
November 1967
)。所得の低い範囲では高い税率、所得が高くなると低い税率を適用する(さらに高くなれば通
常の累進税が課せられる)のは、税収の減収を抑えるためであるが、実務上コストがかかることになるだろう
(こtrについては第3章の「比例税について修正の余地」の項で再述する)。

    NDC分類 311.1

第10節 権利としてのBI
一方、むしろ権利としてのBIを強調する人々もいる。これは必然的に、より大きな所得再分配を要求すること
になる。このような考えは、BIの左派の思想ということができるだろう。P・ヴアン・パリース(1951生)は、人
々の現実的な自由を保障するために、すべての個人にBIを保障すべきで、それはできる限り大きくなければ
ならないという(『ベーシックーインカムの哲学-すべての人にリアルな自由を』 第2章プロローグ、後藤玲子・
斉藤拓訳、勁草書房、2009年)。パリースを左派とすれば、フリードマンを右派ということができるだろう。

より大きな所得再分配政策を実行するためには追加的課税が必要だが、それを正当化する論拠として
パリ
ースは2点を挙げる。1つは、雇用レントという議論である(パリース前掲書、176頁)。雇
用レントとは、運よく
仕事に就いた人の所得のうち、もともと彼が得るべきではなかった分である。
これを取り戻すことが高い課税
の根拠となるというものである。この議論は、景気の状況によって新
卒の就職状況が一変する日本では、一定の説得力があるようには感じ
た。しかし、これは例えばバブ
ル期入社組は就職氷河期組のために高い税金を払えということになるが、十
分に説得的だろうか。

もう一つの論拠は、ある資源を占有していることで得られる所得にどれだけ正当性かあるのかとい
疑問であ
る(パリース前掲書、215真の言葉では「供給不足にある資源」)。確かに、人は自分
で生産したものの所有
者であるというロック的所有概念によっても、資源占有の所得には疑問を持つ
。たまたま、自分または遠い祖
先が暴力によって占有した土地の下から、とてつもなく価値あるもの
が発見された。これは自分で生産したも
のではないというのは正しいだろう。高い所得の多くは偶然
にすぎないのだから、増税が正当化できるという
のである。



しかし、自由主義者にとって、高い所得の意味はまったく異なっている。フリードリヒ・ハイエク(
1899~1992)は以下のように述べている。

 努力……と報酬とが、時間的にほぼ一致しない場合、……人間の努力が長期の危険の多い投資の
 形態を取るあらゆる場合-において、累進課税は……解決不能な障害をもたら
すものである……
 著作家、発明家、芸術家あるいは俳優など、数十年の努力の報酬を数年
のうちに刈りとるものに
 とっては、所得を平均化するどんな案をもってしても公正に待遇
できるものではない。さらに、
 危険の多い資本投下を企てる意欲にたいして、累進率のき
びしい税を課すことの影響を、なおも
 詳しく検討する必要もないであろう。このような課
税は明らかに危険の多い冒険的事業に不利な
 差別をするのである。(ハイエク『自由の条件
〔Ⅲ〕福祉国家における自由』87頁、気賀健三
 池訳、春秋社、2007年新版、原著1960
年)

すなわち、累進課税は、人類を前進させようという人々の意欲を削ぎ、自由を減退させるというので
ある。

               原田 泰著 『ベーシック・インカム 国家は貧困問題を解決できるか』

ハイエクの指摘は半分言えるかもしれないが、良き納税者に生きる意欲をもって行動してきたわたし
(たち)の経済行動(学)は彼とは真逆に位置するだろう。

                                       この項つづく 

Anytime, anywhere ¥1/kWh  Era”

  Aug. 24, 2011

【防災独立型スマートグリッドシステム】
台風24号や北海道胆震地震の停電を体験し、”無柱電化”を待っていられない、状況なので。『防
災独立型サニーテーションシステム』で掲載したように、公共施設、一般家庭・店舗、工場、商業用
マンション・ビルの『防災独立型スマートグリッドシステム(dpi-SGS:Disaster-prevention independent
smart grid system/dpi-SPS:small power system
)』の建設促進を加速させるべきだと考えるようになる。
基本技術及び設備はほぼ揃っている(より高品位システムに向けての課題を残し)。基本は、太陽光
発電、ガス(水素・LPG)用燃料電池、定置型蓄電設備、系統電力接続設備とそれを統合するスマ
ート制御設備(統合システム)で、無線化(無線給電)も進める。
 

  

  今夜の一品

電子レンジ用オムレツパン

相変わらずランチタイムは面倒。そこで、電子レンジ用のオムレツパンを発注する。具材は残り物
を適当に下処
理し加え、これに炊飯器のご飯に振りかけや酢納豆を加えれば簡単に頂ける。ただ、
サニーバーンや焦げ目を付け風味付けしたい場合赤外オーブンとマイクロ波との併用レシピが欲し
いが、家にあるオーブンレンジは個別設定となるので残念。

● 今夜の寸評:ふるさと納税返礼品競争

ふるさと納税の過熱する返礼品競争に政府が勧告したというので背景を調べる。結論は、返礼金額に
上限を、違反自治体には下限懲罰金をということとなった。日本やアジアは贈与遺制社会。これは、
欧米のキックバック(割り戻し)文化とも異なる。石原慎太郎などの原則論ももっともだが、地方創
生論にも肯首する。一番いいのは、自治体からの寄贈者への返礼があればそれで十分。この年齢だ、
どのような制度にも目的と異なる”ダークサイド”や”過剰/過当”はつきものと俯瞰する。


コメント

明るき花とついに思わず

2018年06月07日 | 時事書評

      

                                       

『呉子』
春秋戦国時代に著されたとされる兵法書。武経七書の一つ。『孫子』と併称される兵法書。前四
世紀楚の宰相であった呉子の言を集録したものという

3.治  兵(ちへい)
統率の原則はなんであろうか。部下が戦いやすいような条件を作ってやることであり、必死の気
持をおこさせることだ。

順風には大声を
「全軍の前進と停止には何か原則があるものだろうか?」
武侯がたずねると、呉起は、
「”天竈(てんそう)”.”竜頭(りょうとう)”といわれる地形は避けねばなりません。”天
とは大きな谷の出入口であり、”竜頭”とは大きな山の端です。このようなところに大軍をと
どめていれば、敵襲を受けやすく不利を招きます。旗にも決まりがあります。青竜の旗を左に、
白虎の旗を右に、朱雀の旗を前に、玄武の旗を後ろにし、招揺の旗を中央にかかげ、将はその下
にいて命令を発します。
まさに戦おうとするときには、仔細に風向きを調べ、順風のときには大声を出して進み逆風の
ときは陣を堅固にして待機します。」

青竜、白虎、朱雀、玄武、招揺〉 それぞれ星座の名。東、西、南、北、中央を意味する。
日から見れば、とくに意味はない。ただ最後の一節、順風のとき云々は、チャンスを積極的
に活
用して効果を大きくする意味に解することができよう。

軍馬の扱い

「軍馬を飼育するには、どんな方法があるだろうか?」
武侯がたずねると、呉起は、
「馬は、環境を静かにしておちつかせ、水や草を適宜に与え、飢えさせたり食わせすぎたりしな
いよ
うにします。冬には厩舎を温かくし、夏にはひさしをかけて涼しくしてやります。毛やたて
がみは短
く切り、注意深く蹄を切り落とし、耳目を保護してびっくりさせないようにしなければ
なりません。

走ること、進むこと、止まることを訓練し、人によく馴れるようになってから実戦に使うことで
す。
鞍、くつわ、たづななどの馬具は、しっかりつけておきます。馬が傷つくのは、乗ってしば
らくた
ったときではなく、乗りはしめたときです。病気になるのは服が誠ったときではなく、必
ず食いすぎ
たときです。また、馬は寒さよりも、暑さに弱いものです。日が没してなお行く手が
遠ければ、乗ったままでなく、ときどき馬をおりておやりなさい。人間がくたびれても馬を授れ
させないくらいの心がけが必要です。いつも、馬に余力をもたせ、優勢な敵が襲ってきた場合に
備えることです。この点を十分に心得る者は、天下をわがものとできるでしょう」

軍馬〉古代中国では馬にひかせた車に乗って戦っていた。ついで馬そのものに梁って戦う騎馬
戦があらわれた。いずれにせよ馬は爪荷な戦力だった。



【下の句トレッキング:明るき花とついに思わず】

大爆笑のような桜の中千本およぎゆくなりわがうつしみは

ここにおいでだれの声なり耳すます入相の鐘ながるる吉野

陽のなかをふりゆくさくらが青みおぶ明るき花とついに思わず

鷲尾三枝子/歌集『褐色のライチ』

 入相(いりあい)の鐘:日暮れ時に寺でつく鐘

 No. 8  

連載が終了した『エネルギー革命元年』を最新事業開発の考察を継続しながら、新しい事業開発
の考察として『再生医療』の事業開発を掲載していくことにする。ところで、再生医療こと、再
生医学( Regenerative medicine)とは、人体の組織が欠損した場合に体が持っている自己修復力を
上手く引き出し、その機能回復の医学分野である。


【目 次】

・はじめに
・臨床ラッシュ 他人由来の細胞で治験へ 難病治療に広がる可能性/インタビュー 岡野栄之
(慶応義塾大学医学部長)ロボットで脊髄損傷を治療 脳と神経のループを再構築
・パーキンソン病 インタビュー 高橋淳 京都大学iPS細胞研究所教授(神経再生学)
・3大疾病 がん 再生医療の「オプジーボ」? 免疫細胞を増強する新治療
3大疾病 脳卒中 細胞が「薬」になって脳を刺激 慢性期脳梗塞の新治療法
3大疾病 心筋梗塞 ヒトの「心筋」シート化 2018年度に治験開始へ
・毛髪再生 再生医療でフサフサ? 資生堂、京セラが参入
・カナダ・トロントリポート 官民の資金で成長後押し
関連銘柄24 再生医療で広がる市場 迫る医療の「産業革命」  

カナダ・トロントリポート
官民の資金で成長後押し
カナダが再生医療の産業化を猛烈に進めている。その中心オンタリオ州トロントをリポートする。

「細胞治療産業の世界的なハブとしてオンタリオの地位を強めるものになる」――カナダの
ジャ
スティン・トルドー首相がこう表現する再生医療の新施設が2018年末にカナダ最大の
商業都
市・トロント(オンタリオ州)中心部の「マース・ディスカバリー地区」にオープンする。
花谷美枝(はなやよしき)(編集部)

連邦政府と州政府、米GEヘルスケアが合計4000万カナダドル(約34億円)を投じ、細
培養や製造を行う施設を造る。16
年5月には、同じ地区に米製薬大手のジョンソン・エンド・
ジョンソンが研究施設「JL
ABS」を開設している。同施設はライフサイエンス分野のベンチ
ャー企業が50社ほど入り、
研究開発を行う。米国外での開設は初めて。この施設にもオンタリオ
州政府が1940万カナ
ダドルを投じている。
マース・ディスカバリー地区とその周辺は、トロント大学をはじめ大学の研究機関、がん研究セ
ンター、病院、ベンチャー企業の支援施設などライフサイエンス分野の機関が集まる。特に11
年に再生医療商業化センター(CCRM)が開設して以降は、再生医療関連の企業、研究者投資
資金が集まるようになった。

CCRMは連邦政府と州政府が共同出資する非営利組織で、技術開発や資金支援などを通じて、
研究機関と民間企業の橋渡しをする。CCRMのマイケルーメイCEOは、「細胞培養の設備を
整えることで、製造コストを大幅に減らせる。ベンチャー企業にCCRMが力を貸す効果は大き
い。今後は臨床試験の支援も加速させる」と、支援体制の強化に意欲を見せた。

大学発ベンチャーが多数
再生医療を】大産業に成長させるべく官民のマネーがこの地区に流れ込んでいる。

医療機関と連携して再生医療の研究を進めるマキューワン再生医療センターは、独バイエルなど
が設立する再生医療の新会社と協力して心臓の機能回復の研究を進めている。

カナダの心臓病研究の権威でもあるダンカンーステュワート博士によると、現在研究が進むのは、
心臓病を心筋細胞などの移植によって治療する「バイオロジカル(生物学的)・ピース
メーカー」。
幹細胞から心筋細胞を作り、培養して患者に移植する。培養した心筋細胞を顕微鏡
で見てみると
赤い塊が脈打つように動いていた。現在は動物実験の段階だが、早期にヒトで
の臨床試験を目指
すという。

大学発のベンチャー企業も立ち上がっている。トロント大学のジョン‘デイビス教授が立ち上げ
たTRTは、臍帯(へその緒)血から間葉系幹細胞を取り出し、応用する技術の商業化を目指し
ている。
間葉(かんよう)系幹細胞は骨や血管のもとになる細胞で、細胞移植の治療の中でも活用の頻度
が高くなると見られている細胞の一つだ。身体の損傷部分に移植すると栄養を供給したり、血管
を作ったりする治療効果があると考えられているため、カナダ軍も注目している。
中でも臍帯から採取する間葉系幹細胞は成人の組織から採る細胞よりも、培養のしやすさ、炎症
を抑える効果など細胞の「質」が高いと言われている。臍帯は通常、出産後に破棄されるが、T
RTはこれを買い取り、冷凍して細胞に加工する。臍帯を加工していた女性研究員は、「この臍
帯は、向かいの病院から遅ばれたもの。このスピード感は研究上とても有利」と地の利の良さを
強調していた。

関連銘柄24
再生医療で広がる市場 迫る医療の「産業革命」
再生医療に上場企業が相次ぎ参入し、関連銘柄が増えてきた。投資家は、企業の技術力と開発の
段階、将来性を見極める目が求められる。
繁村京一郎(野村証券医薬・ヘルスケアチーム・ヘッドエグゼクティブ・ディレクター)                   

大手製薬企業にとって、再生医療は高付加価値型の新規領域として魅力的な市場だ。再生医療に
参入することで、従来の医薬品のコンセプトでは限定されがちな病気や加齢で衰えた組織に関わ
る未治療領域の開拓が進みそうだ。大日本住友製薬はバイオベンチャーのサンバイオと米国で共
同開発を行っており、武田薬品工業は京都大学iPS細胞研究所と共同研究を進めている。アス
テラス製薬は眼科領域の再生医療に強い米オカタセラピューティクス(現アステラス・インステ
ィチュート・フォー・リンエネレイティブ・メディシン)を買収している。基礎研究段階で世界
に先進した技術を保有することで、国際競争力を発揮できる可能性がある市場として参入が続い
ている。

ロート製薬が臨床試験へ 
現在、再生医療等製品として上市(発売)したのは4製品で、これに続くことが期待されるパイ
プライン(開発品)を待つのが、サンバイオなどのバイオベンチャーだ。
サンバイオの再生細胞薬「SB623」は、慢性期脳梗塞を対象に米国で第2b相臨床試験が、
外傷性脳損傷については日米で第2相臨床試験が開始されている。日本では帝人が開発・販売権
を待つ慢性胡座梗塞について臨床試験の開始が待たれる。慢性期座梗塞はリハビリで現状維持を
図るほか今は手だてがない。SB623の成功イメージは、例えば「(脳梗塞の後遺症が残る)
長嶋茂雄氏が再びフルスイングできるようになる」というものだ。患者数が多い領域なので、上
市すれば売上高1000但円超の「ブロックバスター」級の大型品になる可能性かおる。同社は
他家(他人由来の)細胞の製造技術を確立しており、多くの患者へ供給し、アンメットメディカ
ルニーズ(治療法が確立していない分野)を普遍的治療に変えることが期待される。

未上場だが、国内ベンチャーのアイハート‘ジャパンはiPS細胞(人工多能性幹細胞)から
心筋細胞製品の開発を進めており、16年6月にはタカラバイオから研究用心筋細胞製品を発売し
ている。心筋細胞、内皮細胞、壁細胞を積層化した多層シートで機能改善を目指す。再生医療の
プレーヤーは医薬品関連企業に限定されない。再生医療で必要とされる技術には医薬品とは異な
る工学的手技も含まれる。製薬企業、バイオベンチャーだけではなく、ロボット開発企業やヘル
スケア領域への進出を狙う異業種、更にはビューティーケア関連からの参入など、多様な事業者
が参画し、市場が形成されつつある。

富士フイルムホールディングスはM&A(合併・買収)により再生医療企業を次々と傘下に収め
ている。・-PS細胞の開発・製造を行う米セルラー・ダイナミクス・インターナショナルを完
全子会社化し、再生医療等製品のパイオニア的存在であるジャパン・ティッシュ・エンジニアリ
ングも連結子会社化した。昨年12月には試薬メーカーの和光純薬工業の買収を発表している。

ロート製薬
は、肝硬変を対象とした細胞治療の研究に取り組み、今春をめどにヒトを対象にした
臨床試験開始の届け出を目指すほか、大阪大学とともに重症心不全の治療研究にも取り組む。ま
た同社は目薬で培ってきた無菌製剤技術を生かして細胞自動培養装置も自社開発している。再生
医療の技術開発で得た知見を生かしたスキンケア商品「ステムサイエンス」も製品化し、こちら
はいち早く業績貢献が始まっている。

資生堂、京セラは毛髪再生の分野の研究開発を進めている。資生堂はカナダのベンチャー企業と
提携し、「毛球部毛根鞘細胞」を培養、移植して脱毛部位の健康な毛髪成長を促そうとしている。
京セラは理化学研究所、バイオベンチャーのオーガンテクノロジーズと共同開発契約を締結し、
髪の毛のもとになる「毛包原基」の作成、移植による臨床試験入りを目指している。
 Apr. 29, 2018
iPS細胞を使った「再生医療」の未来

研究長期化・撤退リスクも
サイバーダインの医療ロボット「HAL(ハル)」は脳の信号を身体動作の改善に結びつける独
自技術で脊髄損傷や脳卒中患者の機能回復へ向けた治験を進めている。すでにドイツで労災保険
の適用対象となり、日本でも昨年、神経難病等で保険診療が始まった。同社の取り組みは、再生
医療が従来の「医薬品」の概念を超えた新たな産業領域となりうる可能性を示している。

再生医療産業化するためには、「高額で特別な医療」ではなく、「適正価格で誰もが受けられる
医療」になる必要がある。今は自家(自分由来の)細胞で治療に数千万円以上かかるが、細胞の
大量生産技術の進歩、他家細胞の活用により、数百万円程度まで下がると期待される。慢性疾患
を根本的に治療できるようになれば、治療費や時間の節約につながり、医療財政健全化に貢献す
るだろう。

20世紀前半に天然物由来の細菌などから医薬品が見いだされた段階を「医療1・O」とするな
ら、化合物の合成で医薬品市場が拡大した20世紀後半が「医療2・O」、1990年代になると
遺伝情報の解析が進み抗体医薬が開発される「医療3・O」の時代を迎えた。その次の「医療4
・0」が再生医療だ。既存医療では進行を遅らせるしか手だてがない疾患や難病を完治できる治
療法となる可能性を秘める再生医療は、医療の「産業革命」を起こす可能性かおる。

ただ、ほとんどが最初の製品の臨床研究や臨床試験中であり、実際に再生医療等製品が売上高や
営業利益へ寄与するまでには数年の時間がかかる。上市に至るまでには、開発期間の延期や撤退
のリスクもある。日本では14年11月に再生医療等製品の早期承認制度が導入されたが、早期
承認でも条件付きとなった場合は、正式承認まで厚生労働省への臨床データ報告が義務付けられ
る。臨床結果次第では正式承認に至らないリスクもあり、注意が必要だ。

再生医療は2050年に国内2.5兆円、世界で38兆円の市場と予測されている。2020年代
の半ばまでの、効果がコストに見合わない期間のギャップを埋める必要がある。早い段階から治
療とケア(ハビリテーション/リハビリテーション)とセットで行うことが必要である。就労支
援などの連動が重要だ。さらに、再生医療改革を円滑行うための重要課題としては、少子化など
連関する熟練者の不足が懸念されており、iPS細胞作製の技術/機能の技をAIでバックアッ
プし、機械化も求求められており、「言うは易し、行いは難し」の緊迫した
状態が続きそうだ。

                                       この項了

  

第5章 イタリアの巨大トマト加エメーカーのジレンマ
第1
節 イタリア、トスカーナ州。マレンマ自然公園、アルベレーゼ
トマト畑の周回には、大きなオリーブの木が一列に植えられていた。真っ赤に熟した実が日差し
にキラキラと輝いている。「明日収穫します」と生産者が言う。有機栽培されたというそれ
らの
実は驚くほど立派だった。近づいていって、ひとつもぎとる。太陽をたっぷり浴びた実は
ほんの
り温かい。「ほら、ウサギよ!」と、ベッティの広報部の女性ふたりが声をかけた。.

2016年7月26日、わたしは、イタリアのトマト加エメーカー、ペッティが所有する畑にや
ってきた。1925年、ナポリのヴェスヅィオ山の麓で初代アントニオ・ベッティ(1886

~1955年)が設立した会社だ。



20世紀を通じて、ペッティはアフリカと中近東に多くの市場を開拓した,.1971年には
ホールトマト缶、1980年代初頭にはトマトペースト缶の生産で、それぞれ世界第1位になっ
ている。2000年代初めには、アフリカで消費されるトマトペーストの70パーセント近くを
供給した。2005年からは、ナイジェリアに工場を構え、中国から輸入したドラム缶入り濃縮
トマトを再加工して出荷している。

ペッティは、いまや加工トマト業界で無視することのできない巨大メーカーだ。たとえるなら、
トマト色のチェスボードの上に立つクイーン。アメリカのハインツに次いで濃縮トマト輸入量も
世界第2位だ。イタリアのテレビでは、フヘッティはトマトが大好き」というキャッチフレーズ
のCMがしょっちゅう流れている。
ペッティの工場はイタリア国内に複数あるが、それぞれが違う役割を拒っている。カン八二ア州
サレルノ県のノチェーラ・スベリオーレには、ヨーロッパ最大のトマト加工工場がある。
ここではトマトペーストの缶詰とチューブを生産し、世界中へ輸出している。ただし、トマトか
らの加工はいっさい行なっていない。主に中国からドラム缶入り濃縮トマトを輸入し、大型機械
を使って再加工して個別の容器に詰めなおした後、「イタリア産」のラベルを貼って出荷してい
る。

現在の最高経営責任者(CEO)はそのノチェーラエ場にいるはずだった。創業者の祖父と同じ
名前の、アントニオ・ベッティだ。わたしはどうしてもこの人物に会いたかった。そしてそのイ
ンタビューは、今回の取材のハイライトになるはずだ。決して失敗は許されない。だが、カンパ
ニア州にあるトマト加エメーカーの経営者たちは、事業についてあまり話したがらないと間いて
いる,ダイレクトに攻めるのは危険かもしれない。
そこでまず、トスカーナ州ヴェントゥリーナを訪れることにした。わたしが今いる場所だ。
ペッティのトスカーナエ場では、イタリア産トマトを使って加工品が生産されている。トスカー
ナ産の高品質トマトは、ペッティの広告にしょっちゆう登場する。ここで作られるトマト缶は、
カン八二ア州のノチェーラエ場のものとはまったくの別物だ。イタリアで栽培したトマトしか使
われておらず、しかもその一部は有機栽培されている。ここで作られたトマトペーストとトマト
ソースは、イタリア国内のみで流通される。

広報部の女性たちが、美しい田園風景で知られるマレンマ自然公園を案内してくれた。とても素
晴らしいところだ。だがわたしは、ペッティにとってここは格好のショーウィンドウであること
を知っている。会社のよいイメージをアビールするための場所。有機栽培されたおいしいトマト
をかじりにやってきたウサギは、エデンの園が描かれた美しい絵のなかの重要な脇役だ。いいだ
ろう、喜んで散策しようじやないか。そうすることで、ノチェ士フ・スベリオーレで創業者の孫
で現CEOのアントニオ・ベッティに会えるのなら。だがあちらの工場には走り回るウサギはい
ないだろう。ここで禁断の実をかじってしまったわたしには、もしかしたら大変なことが待ち受
けているのかもしれない。
 



第2節 トスカーナ州、ヴェントゥリーナ・テルメ 
世界中のどんなトマト加工工場でも同じだが、ここでもまた耳をつんざくような騒音が鳴りひび
いている。
遠くのほうの機械から、けたたましいサイレン音が聞こえる。この匂いも特徴的だ。
夏の熱気に温められたトマトの山が発する甘ったるい匂い。最初はほんのりとやさしい匂いに感
じられるのだが、次第に鼻にまとわりつくようになり、やがて頭痛がしてきて吐き気さえ覚える
ことがある。工場経営者たちは「自宅のキッチンでトマトビューレを作るときと同じ匂いです」
と言うが、本当にそうだろうか。というよりこの場白け、夏の間ずっと毎日、一日2回時間、数
千トンのトマトを焼いたときの匂いというべきだ。あまりにも量が多すぎて具合が悪くなる。

建物内に入り、白い上着と帽子を身につけると、工場の幹部社員が案内に立ってくれた。時刻は
夜10時だ。ベルトコンベアの前でトマトを選別している女性作業員たちがいた。そばまで近づ
いてみる。トマトがすごいスビードで流れている。女性たちは、まだ青い実、傷んでいるもの、
茎などの異物を取りのぞいていた。ごく稀に小動物や昆虫が紛れこむこともあるという。トマト
は工場まで機械で収穫・運搬されるからそういうこともあるらしい。

世界のトマト加工工場はどこでもそうだが、ここでも毎年夏になると夜間も操業する。男も女も
働く。経営者にとっては、より多くのトマトを加工でき、機械の稼働率を上げ、工場の生産力を
最大限に活用することができる。利益を増やし、会社の競争力を高めることができる。
トマトを選別している女性作業員たちのそばに、真新しい機械が置かれていた。光学式選別機だ
。これはわたしも知っている。パルマで開催された業界のプロ向け展示会で、機械メーカー社員に
見せてもらったのだ。光学センサーによって、赤く然したトマト以外のものを認識して取りのぞ
く機械だ。滝のようなスピードで流れていく大量のトマトを、一秒当たり数十個の別海ですばや
くスキャンする。トマトがコンベアの上を流れている間に不要なものが検知されると、機械の仕
切り板がすばやく動き、コンマ数秒の速さで外へはじきだす。まだ赤くないトマト、なんだかよ
くわからない正体不明のものがすべて、カチッという乾いた音とともに即座に排除されるのだ。

「この技術はじつに素晴らしいです」と、パルマの展示会でメーカー社員は言っていた。
「体むこともミスすることもなく、一日二四時間働いてくれます。一番のポイントは、なんとい
っても人材を減らしてコスト削減ができるところです。それに、機械なら人間と追って疲れない
し、注意力が散漫になることもない。バカンスも有給休暇も不要です」
確かにこの選別機を導入すれば、会社は労働者を減らして、より多くの利益を挙げることができ
るだろう。

「イタリアでは人件費はとても高いのです!」と、工場内の騒音にかき消されないよう、案内を
してくれている幹部社員がわたしの耳元で叫んだ。
 「この機械はじつに便利です。もちろん、大変高価で数十万ユーロもしますが、わずか数年で
元が取れますよ」
ほかのトマト加工工場のように、ここでもラインはトマトの選別と洗浄から始まる。その後、皮
をむかれ、種子を取られ、加熱粉砕され、水分を蒸発される。それからは、濃縮の度合いによっ
てトマトソースにされたり、ペーストにされたりする。だがこうした工程は、機械の内部や煙が
充満したパイプ内で行なわれるため、その様子を見ることはほとんどできない。

トマトの赤い邑が再び外に現れるのは、自動充填機でガラスボトルにトマトソースを注入すると
きだ。回転木馬のようにぐるぐる回っている機械で、空のガラスボトルを運びながら、そのなか
にすごいスピードでソースを注いでいく。ボトルがいっぱいになると蓋が閉じられ、減菌処理を
される。たくさんのソース瓶が、わたしの頭上や周囲をどんどん流れていく。

ラインの最後に、また別の最先端機器があった。克服後のボトルに異常がないかを調べるX縁検
査装置だ。コンマ数秒の速さでボトルを一本ずつ撮影し、その画像を解析する。もしボトルに傷
があったり、蓋が凹んでいたり、ガラス片や小石などの異物が混ざっていたりしたら、すぐにそ
のボトルをはじきだす。それと同時にアラームが鳴るので、作業員ははじかれたボトルをチェッ
クし、報告書に詳細を記載する。

 Petti - Il pomodoro al centro

第3節 
工場見学を終えたあと、パスクワーレーペッティに会うことができた。この工場の代表者で、ベッ
ティー族の後継者でもある。わたしたちは、工場の屋上にある幹部社員専用のテラスに上り、い
っしょにディナーをとった。夏の夜、屋外での食事は気持ちがいい。
パスクワーレは早口でしやべる男だった。テーブルの隅に席をとると、まるでひとり言のように
ぶつぶつつぶやきながら、大手スーパーチェーンに対する怒りをぶちまけはじめた。そうとう興
奮しているらしい。

「うちの工場の商品は、トスカーナ産生トマトを100パーセント使用している。高い品質を保
つために、そうとう苦労してるんだ。なのに大手スーパーチェーンのやつらときたら値段のこと
しか言わない。1セントでも安く手に入れることにしか関心がない。こっちの努力なんて、やつ
らにはどうだっていいんだ。そうさ、うちの工場では、あいつらのためにブライベ-トブランド
商品を作っている。でもそのおかげて、こっちはちっともやりたいことができない。あいつらの
やりかたを押しつけられて、まったく息が詰まりそうだよ。前回注文を受けた分をまだ納品も精
算もしていないうちから、また次の分のトマトソースを大量に作れと命令してくる。ぼくはペッ
ティのために戦ってるんだ。このブランドの価値を七げて、利幅を大きくし、社員が自社の商品
に誇りを抱けるようにしたいんだ。大手スーパーのやつらがメーカーに何を要求してるか知りたい
だろう?あいつらが何を欲しがってるか、教えてやろうか?どんなものを作れと言ってきてると
思う?」
 

パスクワーレがカリカリと怒りながらしゃべりつづける姿に、わたしはあっけにとられていた。
だが、相槌を打ちながら、相手の話にじっくり耳を傾けた。もちろん知りたい。大手ス
ーパーは
いったい何を欲しがっているのか。

「やつらが欲しいのは、なるべく安い商品さ。それが少なくともトマトソースに見えて、消費
が食べて死ななければ、なんでもいいんだ。待ってろ、見せてやる」

パスクワーレは突然立ち上がってどこかへ行ったかと思うと、トマトソース缶、大きなサラダボ
ウル、ボトルウオーター、スプーンを抱えて戻ってきた。わたしたちのテーブルのまわり
では、
ほかの幹部社員たちがみな、身動きひとつせずに表情をこわぼらせている。だが、一言
も口出し
することなく、事の成り行きを見守っていた。

「いいかい?本物のトマトソースと、大手スーパーのプライベートブランドのクソみたいなトマ
トソースの違いを見せてやろう。さあ、こうしてトマトソースを少量ボウルに入れるだろう?
そこに水を注いでスプーンでかき混ぜて、さらに水をもっと……もっと入れて……」
パスクフーレは、相変わらず怒りがおさまらない様子で、スプーン数杯のトマトソースに水をた
っぷり注いでずっとかき混ぜている。少しずつ、ソースと水が混ざりはじめていく。とうとう、
大量の水とトマトソースによる赤い液体が完成した..

「ほら、これがプライベートブランドのソースだ。そちらは、トスカーナ産トマト100パーセ
ントの、ベッティブランドのトマトソース。食べ比べてみて、どう違うかI召ってくれ」暗かに
誇りに思うだけのことはある。バスクワーレ・ベッティの工場で作られたトスカーナ産のトマト
ソースは、味も舌ざわりもまさに本物だった。

                                     この項つづく

 ● 今夜のアラカルト

 ● 今夜のエンディングソングス

【洋楽篇:天命を耳従わず爆走せし白秋】

   

コメント

さらさらと穀物の音する

2018年06月04日 | 時事書評

      

                                      

『呉子』
春秋戦国時代に著されたとされる兵法書。武経七書の一つ。『孫子』と併称される兵法書。前四
世紀楚の宰相であった呉子の言を集録したものという

2.治  兵(ちへい)
統率の原則はなんであろうか。部下が戦いやすいような条件を作ってやることであり、必死の気
持をおこさせることだ。

百万人いても役に立だない
武候ががたずねた。
「戦争の勝利は伺によって決まるのであろうか?」
呉超はこたえた。
「勝利は冶によって得ることができます」
「兵力の多寡によるのではないのか?」
「法令が明確でなく、賞罰が公正を欠き、停止の合図をしても止まらず、進発の合図をしても進
まなかったならば、百万の大軍があったとしても何の役に立ちましょうか。
冶というのは、次のようなことです。すなわち、平生においては秩序正しく礼が行なわれ、いざ
となれば威力を発揮し、進めば誰も阻止できず、退けば誰も追い得ず、進退は節度があり、左右
はたちまち合図に応じ、連絡を絡たれても陣容をくずさず、散開しても隊列をくずさない。将兵
が安危を共にし、結束していて離間させることはできず、いくら戦っても疲労することはない。
このような軍は、向うところ散なしです。これこそ、”父子の兵”というべきでしょう」

「進止の節」
およそ、軍を進めるには、進むべきときに進み、止まるべきときに止まるという「節」を失って
はならない。兵士を飢えさせてはならないが飽食させすぎてもならない。人馬はたえず一体とな
って力を発揮しなければならない。
この三つのことは、上に立つ者の指揮が適切であるかどうかにかかっている。指揮が適切であれ
ばそれによって「治」を得ることができるのである。
反対に、進むべきときに進まず、止まるべきときに止まらず、飽食しすぎたり飢えたりして兵糧
の管理が悪く、人馬がともに疲れはてながらなお休息せずにダラダラ進んでゆくようなら、上に
立つ者の指揮が適切でないのである。そういうことであれば、平常でも秩序が乱れ、戦えば敗れ
るということになろう。

成長とけじめ 「節」は竹の「ふし」から転じて、ものごとの区切りをいう。竹が「ふし」によって成長をはから
れ、けじめがつくように、すべて伸びるときと、しまるときがなければならないというわけである。

「死を必すれば生く」
戦場というものは屍をさらすところ、きびしさの極地である。死ぬ気になれば生きのこり、生き
うとすれば死をまねく。良将とは、水の潤る船にのり、焼ける建物の中に寝ているように、い
つも必死の心構えをもってい
る者である。これにたいしては、どんな智者であろうと策を弄する
ことができず、どんな勇者であろうと立ち向かってくることができない。つまり、どんな敵でも
相手にすることができる。
だからこそ、軍を統率するに当たってば、何よりも優柔不断を排すべきである。将が遅疑すれば、
全軍に損害を与えるのだ。
 

 No. 7  

連載が終了した『エネルギー革命元年』を最新事業開発の考察を継続しながら、新しい事業開発
の考察として『再生医療』の事業開発を掲載していくことにする。ところで、再生医療こと、再
生医学( Regenerative medicine)とは、人体の組織が欠損した場合に体が持っている自己修復力を
上手く引き出し、その機能回復の医学分野である。

No.6 
【目 次】

・はじめに
・臨床ラッシュ 他人由来の細胞で治験へ 難病治療に広がる可能性/インタビュー 岡野栄之
(慶応義塾大学医学部長)ロボットで脊髄損傷を治療 脳と神経のループを再構築
・パーキンソン病 インタビュー 高橋淳 京都大学iPS細胞研究所教授(神経再生学)
・3大疾病 がん 再生医療の「オプジーボ」? 免疫細胞を増強する新治療
3大疾病 脳卒中 細胞が「薬」になって脳を刺激 慢性期脳梗塞の新治療法
3大疾病 心筋梗塞 ヒトの「心筋」シート化 2018年度に治験開始へ
毛髪再生 再生医療でフサフサ? 資生堂、京セラが参入
・カナダ・トロントリポート 官民の資金で成長後押し
・関連銘柄24 再生医療で広がる市場 迫る医療の「産業革命」  

【毛髪再生:再生医療でフサフサ? 資生堂、京セラが参入】
細胞レベルで自分の髪の毛をよみがえらせる「究極の薄毛対策」現実になるかもしれない
                                    (編集部)

失われた毛髪を再生医療で取り戻す技術の研究が進んでいる。2016年に資生堂と京セラがそ
れぞれ研究機関と共同で毛髪再生の研究を始めることを発表し、実用化の期待が高まっている。
両社が取り組むのは、髪の毛が生えている頭皮を切り取り、毛髪の細胞を取り出して培養、移植

する技術。自分の細胞を移植するので拒絶反応のリスクが少なく、また育毛剤や植毛などに比べ
て持続的な効果を期待できるという。

同社の技術は、対象にする細胞が異なる。京セラと理化学研究所(理研)、バイオベンチャーの

オーガンテクノロジーズ(東京都港区)は、毛髪から毛乳頭細胞と上皮性幹細胞という2つの細
胞を取り出し、組み合わせて髪の毛(毛包)のもと(原基)を作り、培養する(上図)。頭から
髪の毛
を100本程度採取し、毛包原基を作り、数10から100倍に培養して毛のない部分に注
射する
。すると毛穴ができ、そこから毛が生える(上図)。毛が抜けた後も繰り返し生える。周
辺の筋
肉や神経と接続するので、毛の流れも再現するという。

マウスの実験では、すでに毛の再生に成功している。19年1~3月をめどにヒトでの臨床試験

を始める見通しだ。理研多細胞システム形成研究センターの辻孝チームリーダーは、同社が取り
組む毛髪再生を「毛の運命にあらがう技術」と表現する。辻氏によると、額の生え際や頭頂部が
薄くなる「男性型脱毛症」では、大くて硬い髪の毛が、細く短いうぶ毛になっていくのは遺伝の
要素が大きく関わる「運命」。そこで、うぶ毛にならない後頭部の毛髪の縦胞を脱毛部分に移す。
「頭頂部の毛頭が後頭部の毛頭の運命に転換する」(辻氏)という。

一方、資生堂が東京医科大学、東邦大学医療センター大橋病院とともに研究するのは「毛球部毛
根鞘細胞」の培養。「発毛の司令塔」と言われる「毛乳頭縦胞」のもとになる細胞で、脱毛部分
に注入すると、髪の毛を太く長くしたり、生え変わりのサイクルを長くしたりする効果が期待で
きるという。昨年末からヒトを対象にした臨床試験を開始し、安全性や有効性を調べているとこ
ろだ。いわば、京セラ・理研の技術は「種」を作って畑に植える技術で、資生堂は畑に「肥料」
をまいて毛髪の育成を促す技術と言うことができる。
 Sep. 15, 207

4000億円市場

男性型脱毛症をはじめ、薄毛に悩む人は全国に1800万人以上いるといわれる。矢野経済研究
所によると、植毛や育毛剤などのヘアケア市場の規模は4383億円(15年度)。市場規模

大きさは、患者数の多さとそこに投じる金額の大きさを反映しているが、根本的な治療法は
ない。
持続的な効果が期待できる毛髪の再生技術は、薄毛に悩む患者にとって大きな希望になる。
企業
にとっては、細胞培養事業に参入する入り口としての側面もある。資生堂は神戸に細胞
加工の培
養センターを開設し、15年には厚生労働省から製造許可を取得した。京セラも細胞加工
器機の開
発を進め、医療分野の事業拡大に弾みをつけようとしている。
 資生堂も京セラも、20年前後を
めどに技術の確立に向けて動いている。

【関連特許技術事例】
WO2010/021245 毛乳頭細胞の培養方法

❦ 特開2018-080206  皮膚化粧料、頭髪化粧料および飲食品 丸善製薬株式会社

                                     この項つづく

 
世界はわれわれの畑だ。   

 第2章 「中国産」のトマトペースト
フランス、ヴオクリューズ県カマレーシュル=エーグ

第3章 伝説化されたアメリカの加エトマト産業
第7節 ピッツバーグ、ホームウッド墓地 
20世紀初めのピッツバーグは、世界経済の中心地のひとつだった。多くの産業がこの地で栄え
た。当時、新興産業によって財を成した実業家は、町の「イーストエンド」と呼ばれるエ
リアで
暮らしていた[10]。
多くの銀行家、ワシントンの上院下院の議員(ワシントンはピッツバーグ
からさほど遠くな
い)、会社経営者が、ここに居を構えた。ベスレヘムースチール代表のチャー
ルズーマイケルー
シュワブ、カーネギー・スチールCEOのヘンリー・クレイ・フリック、そし
てカーネギー・
スチールを経営し、当時は「世界最大の富豪」とされたアンドリュー・カーネギ
ーら、製鋼業
界の大物たちもこのイーストエンドに住んでいた。電気産業の先駆者であるジョー
ジ・ウェス
ティングハウス、ガラス産業の父と称されるエドワード・リビーも例外ではない。そ
して、ハ
インツー族もこのエリアの名門として知られていた。

現在、静かで緑豊かなホームウッド墓地には、かつてこの地に暮らした大物たちが眠っている。
ハインツー族の霊廟は大きな立方体をしている。白亜の壁にステンドグラスの窓がつき、
天井に
ドームをいただく立派な建物だヘンリー・クレイ・フリックの墓地は、そこから数メ
ートルの
ところにある。フリックは現役時代、労働者を厳しく管理したことで知られている。1892

7月5日の夜、当時はカーネギー・スチールの工場責任者だったが、ウィンチェスターライフル
で武装した民兵を使って、ストライキをしていた9人の労働者を殺害したのだ。

第8節 ピッツバーグ、ハインツストリート
アレゲニー川にかかるヴェテランス橋を越えると、赤いレンガ造りの煙突が二本立っている
のが見える。一方に「ハインツ」、もう一方に「57」と書かれている。ピッツバーグのハインツ
エ場のシンボルだ。資本主義の歴史において、「五七種の商品」をスローガンにしたこの工場は
ほかのありきたりな食品工場とは一線を而している。なぜなら、ここは世界の食品産業の発祥地
なのだ。

産業化時代のヨーロッパとアメリカでは、缶詰工場で雇用されるのはほとんどが女性だった。当
時の性差別的偏見によって、食品を作るのは女性の仕事と考えられていたからだ。また、製鋼産
業が盛んだったピッツバーグでは、男性は溶鉱炉を使って鋼鉄を作るのに雇われたため、手が空
いているのは女性しかいなかったという事情もある。それに、経営者にとって、女性を雇用する
のは大きなメリットがあった。男性と同じ仕事をこなしてくれるのに賃金は2分の1ですむから
だ。当然、ハインツもこれを利用しない理由はなかった。

缶詰工場は、女性労働者の歴史を考えるうえで無視することのできない場所だ。1900年、ハ
インツでは、全従業具に女性が占める割合は58パーセントだった。女性の雇用条件は14歳以
上。女性従業員のほとんどが14歳から25歳の独身で、平均年齢は20歳を下回っていた。こ
れらの数字は「ピッツバーグ調査」報告書からの抜粋だ。1907年から1908年に実施され
たこの調査は、1911年に全六巻という膨大な報告書にまとめられ、アメリカ最古の社会学研
究のひとつとして知られている。社会学教師で写真家であったルイス・ハインによる、アメリカ
の青少年労働者を撮った写真も掲載された。70人もの調査員によってまとめられた、ピッツバ
ーグの労働者たちの貧困と苦しみを伝える資重な資料だ。正確な統計データを駆使し、きちんと
体系的にまとめられ、労働者たちの厳しい日常を赤裸々に伝えている。当時のメディアによるプ
ロパガンダや、企業広告のイメージとは正反対のこうした実態は、全米に大きな衝撃を与えた。
そしてこの調査報告書は、20年後の人権擁護を推進する「進歩主義時代」への重要なステッブ
のひとつとなった。

「ピッツバーグ調査」報告書の第一巻には、社会学者のエリザベス・ビアーズリー・バトラーに
よる女性労働者に間するレポートー女性と商業」が掲載されている。その冒頭に書かれているの
が、ハインツの缶詰工場における女性の労働条件の実態だ。ペンシルベニア州法では、週の労働
時間は60時間までと決められていたが、この工場では72時間に達することもあったという。
20世紀初頭のライン生産の様子を伝える資料写真といえば、自動車のアセンブリーラインを撮
ったものがほとんどなので、写っているのは男性従業員ばかりだ。そのため、われわれ現代の人
間は、当時の工場で大量生産を担っていたのは男性だったと思いがちだ。だが実際は、女性も同
じように働いていた。白い帽子をかぶったあどけない少女たちが、手にたくさんのやけどを負い
わずかな賃金をもらって、缶詰のラインで働いている。わたしたちはその姿を忘れてはならない
。こうした少女たちも、合法的に雇用されたプロレタリア階級の一員として、工場での過酷な労
働に耐えていた。あらゆる側面において、フオードの自動車工場で見ることのできたすべてが、
その10年前のインツの缶詰工場にはすでに存在していたのだ。「フオーディズム」ということ
ばは第一次世界大戦後に世界中に広まった。フオードが科学的管理法を応用して独自に開発した
生産システムのことだが、広義にはアメリカ経済を築いた。

新しい大量生産方式を指す。もともとは、イタリアのマルクス主義思想家アントニオ・グラムシ
が命名したとされる。機械による人間の奴隷化、作業分割がもたらす弊害、搾取の増大といった
大量生産が社会にもたらす悪影響を分析するために用いられたのがきっかけだった。
ヘンリー・フォードは、1922年に出版された回想録『マイこフイフ・アンド・ワーク』で、
フォードの生産方式は食品業界に着想を得たものだと告白している。少年時代に見た、シカゴの
食肉工場の様子に影響を受けたというのだ。こうした工場において、多くが青少年である労働者
たちが搾取され、奴隷化される様子は、1906年に刊行されたアプトン・シンクレアの小説『
ジャングル』に詳しく描かれている。

ハインツとフォードの工場が似通っていたのは、決して偶然ではない。どちらもテイラリズムの
理念から、同じ生産管理法を導入していた。大量生産をベースとした経営戦略も、資本主義社会
に対するビジョンもまったく同じだった。食品メーカーと自動車メーカーのふたりの経営者は、
同じことを目標にし、同じことを思い描いていたのだ。唯一違う点があるとすれば、同じように
標準化された大量生産品でも、T型フォードよりトマトの缶詰やケチャップのほうが安価で手に
入れやすかったことだろう。そのため、ハインツの製品は早くからアメリカで購人・消費されて
いた。

こうして見てきてわかるように、ハインツは加エトマト業界で重要な役割を担っただけではなく
、一世紀以上にわたる資本主義の歴史においても特別な位置を占めている。ハインツは資本主義
社会におけるパイオニアだ。意外に感じるかもしれないが、それは確かなことだ。オートメーシ
ョン、モータリゼーション、標準化、合理化による生産性向上、新しい生産システムによる労働
力の強化、会社に忠実な従業員を育てるパターナリズム……ハインツは創業当時から、こうした
すべてを実施してきた。アメリカ国内だけでなく、世界中において。

第9節

「どんなに素萌らしい食品を生産しても、消費者に欲しいと思ってもらわなければ意味があり
ません」
  一九五〇年代、新規雇用された従業員に配られたハインツのパンフレットにそう書かれてい
る。冒頭の「ハインツは世界に向けて語る」という章では、広報部の仕事の内容と、PR活動
の重要性が説明されている。
「ハインツの広報部は、消費者の購買意欲を刺激し、需要を維持するのに重要な役割を担って
います。その仕事が成功したかどうかを確かめるのは簡単です。売上高が上がったか、ハインッ
の社名と五ヒ種の商品が世界中に知られるようになったか、確認すればよいのです。(中略)5
0年以上前から、ハインツは雑誌に広告を掲載してきました。広告の巧みさに関してハインツは
高い評判を得ています。数千ヵ所のショッピングセンターや商店街には、看板やポスターを掲示
しています。いつでもどこでもハインツのことを思いだしてもらうためです。ラジオも重要なメ
ディアです。何百万人というリスナーに同時にメッセージを伝えられるのですから。そして広報
部以外にも、ハインツの宣伝のために重要なはたらきをしている部署はたくさんあります。教育
部では、女性雑誌や料理雑誌に記事を掲載したり、ラジオの料理番組で作られた料理にコメント
を出したり、工場生産された食品に推薦コメントを書いたり、食育のための情報を学校に提供し
たりしています。乳児用食品部では、医療機関、託児所、栄養士、家庭の主婦と提携した活動を
行なっています。展示会部では、飲食業向けの食品展示会や、医学会議などで、ハインツの商品
を紹介しています。そして経済活動部は、ハインツの広告、プレスリリース、パンフレットなど
で実施される何百種類というアプローチ方法を研究開発しています。もし誰かに”ハインツの広
報部ってどういう仕事をしているの?”と尋ねられたら、ぜひこう笞えてください。”ズインツ
のよさを世界に向けて語る仕事です”と。実際、そのとおりなのですから」

第4章 濃縮トマト輸出トップの会社
第1節 中国・北京 
北京市中心部の朝陽区にある高級住宅街にやってきた。外部からのアクセスが制限されているコ
ミュニティで、エントランスはゲートで封鎖されている。隣にはゴルフ場がある。人口で黒服の
ガードマンに来訪先を告げると、無線でどこかに連絡をし、出入りを許可する手続きを取ってく
れた。敷地を囲う高い壁には電気柵が張りめぐらされ、およそ50メートル間隔で監視カメラが
設置されている。10分後、ようやくゲートが上がった。

敷地内は線に溢れていた。ガードマンたちが自転車に乗ってパトロールをしている。どの庭も手
入れが行き届いている。どうやら、壮麗な邸宅の前に停められた高後車と同じだけの庭師がいる
らしい。そして、またしてもゲート。検問所から別の黒服が顔を出し、再び入場許可の手続きを
する。先ほどと同じようにしばし待つ。無線からザーザーという音が聞こえてくる。
そして、再びゲートが上がった。
リウ・イ将官は、わたしとの待ち合わせ場所に自宅を指定していた。万全なセキュリティが確保
された高官向け住宅街だ。リウ将官は、中国の食品グルーブ、カルキス(中基)の創業者であり
元経営者だ。カルキスは、新疆の開発と防衛に携わる政府組織、新疆生産建設兵団によって経営
されている。「兵団一なので、リウには「将官」の肩書がついているのだ。2000年代、リウ
将官の指揮下にあったカルキスは、濃縮トマトの輸出で世界トップになった。2004年には、
フランスのプロヴアンス地方にある大手トマト加エメーカー、ル・カバノンを買収している。

カルキスは創業以来ずっと、外部の人間に工場を公開することはおろか、いかなる取材もすべて
拒否してきた。イタリアの《フード・ニュース》やフランスの《トマト・ニュース》などの業界
専門誌に記事を書いているジャーナリストでさえ、ガルキスに関する情報を何ひとつ入手できず
にいた。いずれの雑誌も、トマト加エメーカーを敵視しているわけでは決してないのだが。カル
キスは現在も、あたかも軍事機密を守るかのように、秘密主義をかたくなに貫いている。唯スカ
ルキスのドラム缶入り濃縮トマトを輸入する業者から、匿名の情報がちらほら流れてくるだけだ
。だが、耳に入ってくるのは、生産量や流通量といったたわいもない情報だけだ。投資額、経営
戦略、取引先との契約内容、内部の権力争いなどの話はどこからも漏れてこない。

この取材を始めたころの2014年6月、わたしは世界加工トマト評議会(WPTC)の会議に
出席した。場所は、イタリア北部にある町、シルミオーネ。国内晨大の湖、ガルダ湖畔に会場が
}設けられ、世界中のトマト業界の大物たちが一堂に会していた。ドラム缶入り濃縮トマ
トを生
産する大手トマト加エメーカー、濃縮トマトの輸出入を手がける商社、ハインツ、ネスレ、ユニ
リーバなど濃縮トマトの購入先である大手食品メーカー、商品パッケージング会社の経営者、運
送会社、海運業者、種子メーカー、農芸化学者、トマト加工工場の設計・施工も手がけるイタリ
アの食品機械メーカー………そう、年間数十万トンというドラム缶入り濃縮トマトを使って商品
を生産・販売しているこの業界の大物たちが、世界中からこの地に勢ぞろいしていたのだ。原則
としてテレビカメラは会場に入れず、唯一、欧州委員会農業担当委員によるテレビ電話講演と、イ
タリア農務大臣によるイタリア製品の品質を称賛する閉会演説だけ、撮影が許可されていた。わ
たしは会期中の三日間、どうにかして取材相手を見つけようと、たくさんの関係者に接触した。
ポケットを名刺でいっぱいにし、加エトマト業界に関してさまざまなレクチャーを受けたり、濃
縮トマトの勢力図の基礎をマスターしたりした。オーケストラ演奏つきのレセプションに忍びこ
んでビュッフェ料理も味わった。同郷の遺伝子組み換え作物(GMO)種子メーカー社員のおか
げて、招待状なしで入ることができたのだ。

そうやって根気よく情報収集を続けた二日目のこと、カクテルパーティーの会場で、とうとう最
大のターゲットに会うことができた。ガルキスの代表団だ。パーティーに参加していたのはふた
りだった。どちらもまったく目立たず、物陰にひっそりと佇んで、誰とも会話を交わしていなか
った。ひとりは間違いなくカルキスのナンバーツー、国社長のミン・ウーだ。上海大学で経済学
を修め、中国地質大学北京校で技術者も務めている。だが、わたしがいくら質問をしても、ミン
副社長はいっさい笞えてくれなかった。インタビューが嫌いなのか、あるいはわたしと話をする
のが嫌だったのか。

もうひとりは、リリ・ユー。エクス=マルセイユ大学で経済学を学び、フランス語を話す女性だ
った。かつて、ブロヴァンス地方のカマレーシュル=エーグで、ル・カバノンとカルキスの経営
陣を引き合わせる役割を担ったという。だが、2、3言社交辞令を交わした後でどこかへ姿を消
してしまい、ガルキスに関すろ話を引きだしたいという願いはとうとうかなわなかった。
だがそれから二年後、わたしはようやくその目的を果たすチ段を見つけたようだった。

                                    この項つづく

 

 そば殻まくら 43×63cm

【下の句トレッキング:せてさらさらと穀物の音する】

わがあたま夜ごとに載せてさらさらと穀物の音する   高橋公彦/「現代短歌」2018年5月号

日本は睡眠時間が少ない国とされ、1日の平均睡眠時間が6時間未満の人(20歳以上)」は年々
増え続け40%近く、その経済損失は年間3.5兆円にものぼり、関連する医療費を含めれば実に
5兆円にも及ぶという試算もあるとか(「経済損失は約3.5兆円!! 寝ることは大切なビジネスス
キル」、ITmedia エンタープライズ、2017.04.14)。話を広げる。

睡眠不足の状態が続くと、集中力がや免疫力の低下、眠るほど、学力向上や生産性の向上、収入
が高くなるが、睡眠時間は、7時間~8時間が理想だが、量だけでなく質も重要で、「睡眠で人
生は変わる」といわれているが、睡眠の質を把握するのはやっかいで評価できなかったが、最近
のヘルスケア商品に、睡眠状態を自動的にトラッキングし、クラウド経由でスマートフォンC上
で視覚的に自分の睡眠内容を把握できるよになっている(例「フィットビットの「Fitbit Alta HR
は個人/企業向けウェルネス活動量計)。



❦ 関連事例:特開2017-169972 生体情報計測装置 パナソニックIPマネジメント株式会社



 Apr. 25, 2018

話をさらに広げる。

住吉(すみのえ)の 木浜(こはま)のしじみ開けもみず 隠りてのみや恋ひわたりなむ  
作者未詳/『万葉集』

While closing the shells like basket clams at Kohama in Suminoe,
how long can I keep to unrequited love with you?

 住吉の粉浜のしじみのように 蓋を閉じて、胸の思いを隠したまま 恋し続けるのでしょうか

3日は恒例の溝掃除。今年は事前に農業用水が流されていたので、超高齢町内会ではあるが比較的楽に
終えることができたのだが、清掃作業に終着点付近でちょっとしたワンド(湾処)が形成され
土砂が山
積されているところがあるその場所に落合さんが一人で泥上げ作業をされていたので話しかけ
ると、泥
の一部をみせ、ほら、こんなにシジミが棲息しているのだと言うので、そういえばこの溝周辺はに貝殻
が散乱していること気づいていたが、シジミの稚貝がどうしてこんな風に多いのか不思議だったが、近
くに、日本料理店「魚忠」や農業用水に紛れ込み孵化・棲息したんだろう。それにしても酸素が多くな
ければ生息できないからよほどきれいのだろ。半世紀前から琵琶湖総合開発や琵琶湖淀川水系の問題に
関わってきた昔を思い出し、星野芳郎立命館大教授をはじめ京大・阪大・滋賀大の教授・学生、あるい
は知人の面影が脳裏を駆けめぐり、そういえば瀬戸内海沿岸部で水がきれいすぎてプランクトンの生息
が少なくなり困り、都市排水処理場の水を混入させているというニュースを思い出し、ついでに東京大
学医学部の権威主義に異議申し立てた学生たちの全共闘運動が席捲した日大闘争を思いだし、同じ半世
紀を経ても、変わらなかった日大体育会系体質に思いを馳せた。

 ● 今夜の一曲

作詞・作曲 中島みゆき『世情』/唄・オトザイサトコ

  

コメント

苦しと云はば人怪しまん

2018年06月01日 | 時事書評

      

                                      

『呉子』
春秋戦国時代に著されたとされる兵法書。武経七書の一つ。『孫子』と併称される兵法書。前四
世紀楚の宰相であった呉子の言を集録したものという

2.治  兵(ちへい)
統率の原則はなんであろうか。部下が戦いやすいような条件を作ってやることであり、必死の気
持をおこさせることだ。

「人をして戦いを軽しとせしむ」
武侯がたずねた。「用兵の基本は何であろうか?」
呉起はこたえた。
「まず、四軽・二言・一信をきわめることであります。」
「それは何のことか?」
「地が馬を軽く感じ、馬が車を軽く感じ、車が人を軽く感じ、人が戦いを軽く感ずるようにしむ
ける。これが四軽です。
地形の険易をよく見極めて馬を走らせるならば、大地は馬を軽々と走らせてくれるでしょう。馬
の飼育を適切にするならば、馬は車を軽々と牽くでしょう。車の手入れをよくするならば、車は
人を軽軽と乗せるでしょう。同様に武器、武装を充実するならば、人は戦うことを苦にしません。
勝ち進めば重い賞を与え、敗退すれば重い刑罰を与える。そして、これの実施を保証するものは
あくまでも約束をたがえず、哀切らないという信である。これを二重・一信と申すのです。
これを実行すれば、勝利を得ることができます。」

状況管理 理想的な管理システムとは、人間を管理することではなく、人間が進んで勁くような
状況をつくりだすことだといわれる。この一節は、まさにそれである。勁きやすい条件の整備だ
けでなく、既述感、自発性など、「やる気」をおこさせる状況にはさまざまなものがある。、 

  

 No. 6 

連載が終了した『エネルギー革命元年』を最新事業開発の考察を継続しながら、新しい事業開発
の考察として『再生医療』の事業開発を掲載していくことにする。ところで、再生医療開発の考
察として『再生医療』の事業開発を掲載していくことにする。ところで、再生医療こと、再生医
学( Regenerative medicine)とは、人体の組織が欠損した場合に体が持っている自己修復力を上
手く引き出し、その機能回復の医学分野である。

No.6 
【目 次】

・はじめに
・臨床ラッシュ 他人由来の細胞で治験へ 難病治療に広がる可能性/インタビュー 岡野栄之
(慶応義塾大学医学部長)
ロボットで脊髄損傷を治療 脳と神経のループを再構築

・パーキンソン病 インタビュー 高橋淳 京都大学iPS細胞研究所教授(神経再生学)
・3大疾病 がん 再生医療の「オプジーボ」? 免疫細胞を増強する新治療
3大疾病 脳卒中 細胞が「薬」になって脳を刺激 慢性期脳梗塞の新治療法
3大疾病 心筋梗塞 ヒトの「心筋」シート化 2018年度に治験開始へ
・毛髪再生 再生医療でフサフサ? 資生堂、京セラが参入
・カナダ・トロントリポート 官民の資金で成長後押し
・関連銘柄24 再生医療で広がる市場 迫る医療の「産業革命」  

【3大疾病 心筋梗塞 ヒトの「心筋」シート化 2018年度に治験開始】
大阪大学の渾芳樹教授は他人のE-PS細胞で作製したシートで重症心不全患者を治療
する治験を2018年度に始める。
渡辺勉(医療ジャーナリスト 

心筋梗塞(こうそく)などによってダメージを受け心不全に陥った心臓を他人のiPS細胞(人
工多能性幹細胞)を使って治療する世界初の臨床試験(治験)を大阪大学大学院医学研究科心臓
血管外科の澤芳樹教授らのグループが2018年度にも始める計画だ。心臓移植や人工心臓でしか助
からない重症心不全患者にとって、体に負担の少ない治療法になると期待されている。

治験は心筋梗塞など虚血性心疾患によって心不全になった重症患者が対象になる予定だ。
澤教授らは京都大学iPS細胞細胞研究所から提供を受けた免疫拒絶反応が起きにくいiPS細
胞胞ストックを利用して心不全の再生医療に挑んでいる。すでに、心筋への分化誘導もでき、分
化誘導された心筋だけを取り出す精製技術も開発している。

 May 30, 2016

「ハートシート」を応用 
従来の太ももの筋肉細胞を使ったハートシートによる心不全の治療は、07年に臨床研究が始まり
、12年に医療機器メーカーのテルモが治験を開始。15年9月に再生医療製品として薬事承認され
て、16年1月から保険適用になった。高額医療制度の適用を受ければ教十万円で治療を受けられ
る。すでに50例を超える実績がある。人工心臓から離脱でき、日常生活を送れるまでに回復した
患者もおり、8割を超える患者の症状が改善している。

「なぜ、弱った心臓の機能を回復しているのかのメカニズムはよくわかっていない。私は『ハー
トシート』から弱った心筋を活性化する物質(サイトカイン)が出ていると考えている。機能が
弱ってしまった心筋や死んでしまった心筋を『復活』させているのではない」と、澤教授は「ハ
ートシート」の限界を指摘する。



一方、iPS細胞から作る心筋シートにも課題はある。免疫拒絶反応が起こりにくいiPS細胞
ストックとはいえ、拒絶反応は避けられない。有効な免疫抑制剤も数多くあるが、細胞移植に関
する拒絶反応の対応に関しては初の経験になるので、拒絶反応についての基礎研究も行っている。
 また、シートの作製には教低徊の心筋の幼若縦胞が必要になる。再生医療製剤化には大量の細
胞培養技術を持ち、製薬の安全基準を満たす施設、システムのある大手製薬企業との連携が不可
欠で、3月中にも提携する予定だとしている。

Nov. 18, 2015

❦ 5月16日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った「心筋シート」を重症心不全患者に
移植する臨床研究を厚生労働省が了承し、年
度内にも実施される見通しとなった。再生医療の切
り札とされるi
PS細胞の本格利用に向けた一歩となる。だが有効性や安全性、費用などの面か
ら、本当に実用的な冶療になるのかも問われ始めてい
る(中日新聞、2018.05.17)。



【関連技術事例】

❑ 特開2018-068165 細胞の表面処理方法及びその装置、並びに被覆細胞の製造方
法及びその装置


【概説】
新たな医療分野として再生・細胞医療が注目されており、骨、軟骨、皮膚等の比較的単純な構造
を持つ組織については、実用化され臨床応用の段階にまで進んでいるが、心臓、腎臓、肝臓等の
複雑な三次元構造を有し、多種細胞により組織化されている組織は、細胞を培養することのみで
組織化することが困難であり、実用化には至っていない。生体外で細胞を取り扱う場合、プラス
チックディッシュやガラスシャーレ等の培養容器を用い、二次元的に細胞培養を行う方法が一般
的である。一般的な接着性細胞である場合、細胞は培養容器に播種された後、培養容器へ接着し、
その後に伸展していく事で扁平な形状を示す。そして、その培養容器に細胞が接着していないス
ペースがある場合、細胞は成長や増殖等により、それらスペースを埋めるように二次元的に拡が
っていくが、生体は三次元体であり、三次元的に細胞培養を行う方法が望まれてきた。そこで近
年、細胞を三次元的に取り扱う研究が進み、いくつかの三次元培養方法が報告され始めた。

下図4のように、被覆細胞製造装置1は、内部で細胞の表面への被膜形成が実行される処理内槽
33を備える。処理内槽33の一部は液透過性膜37で構成されている。処理内槽33は、処理
外槽34に配置される。処理内槽33と処理外槽34との間には、貯液空間42が形成される。
貯液空間42には、液搬送部5によって処理液が供給される。貯液空間42に貯液された処理液
は、水頭圧によって、液透過性膜37を介して処理内槽33内に逆流する。このように、被覆細
胞の製造のような細胞の表面処理において、細胞へのダメージを低減し、細胞の回収率を向上し、
かつ表面処理品質を向上する。


【符号の説明】

1  被覆細胞製造装置  2  基台  3  液配置部  4  表面処理部  5  液搬送部  6  入出力
装置 7  制御装置  8  容器台  9  液温調ユニット  11a~11c  容器配置溝  12a~
12d  ノズル退避溝  13a~13c  処理液容器  14  第1処理液  15  第2処理液 
16  洗浄液  18  門型構造体  19  横梁部  20  X軸ステージ  21  X軸キャリッジ
22  X軸駆動部 23  Z軸ステージ  24  X軸キャリッジ  25  Z軸駆動部  26  ノ
ズルアタッチメント 27a~27c  ノズル  28a,28b,28c  吸排ポンプ  31 
揺動ユニット  32  処理容器 33  処理内槽  34  処理外槽  35  蓋  36  筒状部 
37  液透過性膜  38  フランジ部 41  収容凹部  41a  周壁  41b  底壁  41c 
拡大部  42  貯液空間  43a,43b  隙間 44  支持部  45  外側給液口  46  内
側給液口  47  給液路  48  排液口


❦ WO2016/076368  心筋細胞シート テルモ株式会社他
❦ 特開2016-096732 シート状細胞培養物の製造方法 テルモ株式会社

   No.198

【ソーラータイル事業篇:最新太陽電池技術】

❏ 特開2018-085497 光電変換素子 ペクセル・テクノロジーズ株式会社

【概説】

今回は、有機無機混成ペロブスカイト系太陽電池の最新技術を掲載する。周知のように、太陽電
池は固体型太陽電池のpn接合型が商品化され広く市場で使用されている。このpn接合型太陽
電池は、❶シリコン結晶や❷アモルファスシリコン薄膜、❸非シリコン系の化合物半導体の多層
薄膜が用いているが、これらは、高温/真空下で製造し製造コストダウンに限界があり、低温で
より低コスト化望まれている。その有力な候補として色素増感型太陽電池――透明導電性基板上
に形成された二酸化チタンナノ粒子を代表とする金属酸化物半導体ナノ粒子からなる多孔質半導
体微粒子層に、増感色素を担持させた光作用極基板(光電極)と、導電性基板上に白金などの対
極層を形成した対極基板(対向電極)とを互いに対向させて配置し、該基板間に電解質溶液を満
たし、電解質溶液を封止した構造――があるものの、液体電解液を使用し、増感色素として有機
色素/有機金属化合物のルテニウム色素を使用するために過酷な環境下では十分な耐久性が得ら
れない問題がある。

一方、電解液/増感色素を使用しない有機薄膜太陽電池もあるが、色素増感型に比べて光電変換
効率が低く、耐久性に懸念や、製造の工程が煩雑で製造工程の簡略化必要である。また、有機無
機ペロブスカイト化合物/無機ペロブスカイト化合物は、光吸収材として色素増感太陽電池と同
じルテニウム色素を多孔質半導体微粒子(酸化チタン)層に吸着させているため、色素の脱着や
分解に起因する太陽電池の耐久性に難をもち、有機無機ペロブスカイト化合物型も色素増感型と
同様に電解液を使用し耐久性が得られない。さらに、
多孔質半導体微粒子層に有機無機ペロブス
カイト化合物を吸着させ、電解液も有機系色素も使用しない固体型光電変換素子が開示されてい
るが、多孔質半導体微粒子層がn型で、有機無機ペロブスカイト化合物がp型となる太陽電池と
考えられ、低コストで耐久性も改善できるが、光電変換素子層構成の簡略化する必要がある。

次に、多孔質半導体微粒子層を用いず、n型として有機無機ペロブスカイト化合物、p型として
無機ペロブスカイト化合物を接合した固体型が開示されているが、物理接合の光電極/対向電極
で太陽電池の耐久性に難がある。また、一対の透明電極基板間に強誘電体のチタン酸ジルコン酸
鉛ペロブスカイト酸化物単層の太陽電池が開示されているが、強誘電性を示すペロブスカイト酸
化物は可視光を吸収せず光変換効率が低い。また、太陽電池構成は単純だが、常温製造でない真
空製造するため製造コストが高くなる。この様に、従来の有機無機ペロブスカイト型光電変換素
は、変換効率や耐久性の向上は認められるもののコスト面に難がある。さらに、最後に金ある
いは銀などの対向電極を蒸着で付与し組み立てているが、光電極と対向電極を物理的重ね合わせ
のため信頼性に問題をもつ。

【要約】

下図のように、少なくともどちらか一方が透明である対向する導電層2を有する光電極基板1と
導電層2を有する対向電極基板1とその間にハライド系有機無機混成ペロブスカイト化合物を構
成要素とする光電変換層4を有するペロブスカイト型光電変換素子において、ペロブスカイト型
光電変換素子が少なくとも一層の接着層5を有する。ハライド系有機無機混成ペロブスカイト化
合物が一般式R-M-Xn(但し、Rは有機分子、Mは金属原子、Xはハロゲン原子またはカル
コゲン原子、nは整数である。)で表されるペロブスカイト構造にすることで、構造的にも単純で
製造コストが安い光電変換素子の作製が可能となる。また優れた光電変換効率を有し、耐久性に
も優れた光電変換素子を作製することが、さらに、大面積のセルやモジュールあるいは太陽電池
の製造が可能となる。


【符号の説明】
1  電極基板 2  導電層層 3  バッファ層 4  光電変換層 5  接着層 6  正孔輸送層
7  微粒子層 8  導電性光電極 9  導電性対向電極


【特許請求の範囲】

【請求項1】
少なくともどちらか一方が透明である対向する導電層を有する光電極基板と導電層
を有する対向電極基板とその間にハライド系有機無機混成ペロブスカイト化合物又はハライド系
有機無機混成ペロブスカイト化合物とハライド系無機ペロブスカイト化合物からなる光電変換層
を有するペロブスカイト型光電変換素子において、前記ペロブスカイト型光電変換素子が少なく
とも一層の接着層を有することを特徴とするペロブスカイト型光電変換素子


【請求項2】
前記接着層が、少なくとも一種類のポリマー、重合性モノマー及び/又は重合性オ
リゴマー化合物およびこれらの混合物から選ばれた接着剤を含有する接着層であることを特徴と
する請求項1に記載のペロブスカイト型光電変換素子


【請求項3】
前記接着層が、少なくとも一種類のハライド系有機無機混成ペロブスカイト化合物
無機ペロブスカイト化合物または正孔輸送化合物を含有する接着層であることを特徴とする請求
項1または2に記載のペロブスカイト型光電変換素子

【請求項4】前記ハライド系有機無機混成ペロブスカイト化合物が一般式R-M-Xn(但し、
Rは有機分子、Mは金属原子、Xはハロゲン原子又はカルコゲン原子、nは整数である。)で表
されるペロブスカイト構造を有することを特徴とする請求項1~3に記載のペロブスカイト型
電変換素子


【請求項5】前記ペロブスカイト型光電変換素子が少なくとも一層の導電層、及び/又はバッフ
ァ層及び/又は電子輸送層を有することを特徴とする請求項1~4に記載のペロブスカイト型
電変換素子

【請求項6】前記ペロブスカイト型光電変換素子が少なくとも一層の導電層、及び/又は正孔輸
送層及び/又はバッファ層を有することを特徴とする請求項1~5に記載のペロブスカイト型
電変換素子


【請求項7】
前記ペロブスカイト型光電変換素子の導電性材料が、金属化合物、金属酸化物、有
機導電性化合物から選ばれた導電性材料であることを特徴とする請求項1~6に記載のペロブス
カイト型光電変換素子

【請求項8】前記ペロブスカイト型光電変換素子が、光電極基板、導電層、バッファ層、電子輸
送層、微粒子半導体層、少なくとも一層のハライド系有機無機混成ペロブスカイト化合物を有す
る光電変換層、正孔輸送層、導電層、対向電極基板が順次積層されたペロブスカイト型電変換
素子
であり、前記ペロブスカイト型光電変換素子が少なくとも一層の接着層を有することを特徴
とする態様1~7に記載のペロブスカイト型光電変換素子

 May 9, 2018

【オーストラリアで訓練中のオスプレー墜落事故調査報告】

2017年8月5日に発生したオスプレー(MV-22)墜落事故(オーストラリアのクイーンズランド州
沖での海兵隊員海兵隊3名死亡――2017年8月5日、第31海兵機動展開隊VMM-265に所属する米海兵
隊のMV-22オスプレイ1機が、オーストラリア東海岸のショールウォーター湾で強襲揚陸艦USSボ
ノム・リシャール
(LHD-6)から離陸後に墜落した。23名は救助されたが3名が行方不明となった
―の調査報告がなされた。

 Wikipedia

訓練中に水陸両用のドック・グリーン・ベイの右舷に当たり9分後海底(180フィート)に沈ん
だ。死亡事故の原因はオスプレイーの着艦操作過程の危険事象と事故発生時の緊急脱出訓練の欠
如にある。前者はオスプレー固有のホバリング時の2つのローターブリードアンバランスにあり、
後者は、訓練機会のアジャストメントの義務化にある。いずれにしろオスプレーの見直しが前提
になると考えるがいかに。

  ● 今夜のエンディングソングス

『洋楽篇:朱夏に天命帯びぬミレニアム』

Everything You Want – Vertical Horizon
Breathe – Faith Hill
Knew I Loved You – Savage Garden
I Try – Macy Gray
Back Here – BBMak
I Need You – LeAnn Rimes
Blue (Da Ba Dee) – Eiffel 65
Take A Picture – Filter
Shackles (Praise You) – Mary Mary (Blocked)
Higher – Creed
Kryptonite – 3 Doors Down (Blocked)
There You Go – P!nk
Back At One – Brian McKnight (Muted)
Say My Name – Destiny’s Child
All The Small Things – Blink 182
That’s The Way – Celine Dion
Wonderful - Everclear
Meet Virginia – Train (Muted)
I Wanna Know – Joe
Absolutely (Story Of A Girl) – Nine Days

  

【下の句トレッキング:苦しと云はば人怪しまん】

君亡くて悲しと云ふを少し越し苦しと云はば人怪しまん     与謝野晶子『瑠璃光』

有島武郎は病没した妻の遺歌集を歌人としての与謝野晶子に贈り敬意と親しみを寄せた。晶子も
その誠意と作家の品格、高潔な人柄に惹
かれ、書簡を通して思いを交わしあい、未知の世界を体
験するなか
思慕の情を寄せる。ところが武郎は編集者波多野秋子と心中(「修禅する人のごとく
に世にそむき静かに恋の門にのぞまん/幾年の命を人は遂げんとや思い入りたる喜びも見で/蝉
ひとつ樹をば離れて地に落ちぬ風なき秋の静かなるかな」有島武郎/辞世の歌)
。第二
十歌集『
瑠璃光』には、武郎を偲び悼む挽歌十六首を収
めているという(今野寿美「母性という基―晶子
の女性観・男性観」、歌壇、2018年5月号)。

生きむすべ安きをねがひらちもなき男と三とせそひぶして寝る 与謝野晶子『佐保姫』

晶子の女性観・男性観といったら、まず母、そして生涯の伴侶竟について思い巡らすほかない。
そう心得て廻らし始めたが、いくらか独特の母の存在は、実のところ晶子の人生すべてにわたっ
て根を張り、また晶子をそれなりに導いていたといえるのかもしれない。一説に、晶子が平常心
を失うかとばかりに鉄幹への思いを募らせるのを見かねて、母がそっと東京へ逃がしたのだとも
いう。わたし(今野寿美)は堺の人からそう聞いたと述べこのように結ぶ。


  

コメント

急がば回れ 瀬田の長橋

2018年05月31日 | 時事書評

 

      

                                      

『呉子』
春秋戦国時代に著されたとされる兵法書。武経七書の一つ。『孫子』と併称される兵法書。前四
世紀楚の宰相であった呉子の言を集録したものという

2.材  敵(りょうてき)
冷静に敵情を分析せよ。戦って勝てろ敵か、勝ち得ない敵か、その判断は、神にまかせてはなら
ない、頼るべきは自分の目だと呉子はいう。

敵の弱点を攻めよ
武侯がたずねた。 攻撃すべき場合についてたずねた。呉起はこたえていった。
「兵を用うるにさいしては、敵の副と実体とを十分観察し、その弱点を攻めることです。その実
例を示しましょう。
敵が遠くから到着したばかりで、隊形がまだ定まっていないとき。
食事が終わったばかりで、まだ戦闘態勢を整えていないとき。
あわてて移動している敵。疲労困言している敵。
地の利を得ていない敵。天の時に従わぬ敵。
長距離を行軍し、先頭と後尾とがバラバラになった敵。
川にかかってまだ渡りきらない敵。
険しい道、狭い道を通道中の敵。
旗じるしが乱れ動いている敵。陣がやたらに移動する敵。
将と士卒が離れ離れになっている敵。恐怖にとらわれている敵。
すべて、このような敵に対しては、わが精鋭を速技して虚を衝き、兵力を分けて次々にくりだし、
ためらうことなく速攻を加えるべきです」
孫子』行軍篇(91ページ)。

【下の句トレッキング:急がば回れ 瀬田の長橋】

もののふの 矢橋(やばせ)の船は 速けれど 急がば回れ 瀬田の長橋   宗長

「もののふ」とは武士、「やばせの舟」とは失橋の渡しを意味する。「矢橋の渡し」とは、東海
道五十三次草津宿(滋賀県草津市失橋港)~大津宿(大津市石塔港)を結んだ湖上水運で、「瀬
田の長橋」とは、日本三大名橋のひとつ「瀬田の唐橋」。当時、京都へ向かうには、矢橋から琵琶
湖を横断する海路の方が瀬田の唐桟経由の陸路よりも近<で連いのだが、比叡山から吹き下ろされ
る突風(比叡おろし)により 危険な航路だったため、このような歌が歌われた。

It is a shortcut to cross Lake Biwa with a ship to go to Kyoto on Tokaido but it is a dangerous
route where a gust of wind blows, so take a detour but take a safe overpass.

宗祇の高弟でその旅にも多くつき従い,自らも高齢に至るまで旅に明け旅に暮れた宗長(1448
-1532)――戦国時代の連歌師。文安5年生まれ。駿河(静岡県)島田の人。守護今川義忠につか
え義忠死後、
京都にでて一休宗純に参禅。宗祗に連歌をまなぶ。宗凪、肖柏との「水無瀬三吟百
韻」「肩山三吟」が有名。享禄5年3月6日死去。85歳。別号に宗歓、長阿、柴屋軒(さいおくけ
ん)、著作に「壁草」「宗祇終焉記」「宗長手記」など――
の『手記上・下』と『日記』を収め
る.この地からかの地へと都の文化を伝播しながら戦国乱世を渡り歩いたこの連歌師の日記・紀
行文には,芭蕉などの泰平の旅行記には見られない生々しい生活の現実,動静が直截に描き出さ
れている。

 

● 8Kハイビジョン撮像器で生きたマウスの脳活動を大規模計測に成功

May 29, 2018


In vivo wide-field calcium imaging of mouse thalamocortical synapses with an 8 K ultra-high-definition
cameradoi:10.1038/s41598-018-26566-3 Published:29 May 2018, Scientific Reportsvolume 8, Article
number: 8324 
 

 No. 5

連載が終了した『エネルギー革命元年』を最新事業開発の考察を継続しながら、新しい事業開発
の考察として『再生医療』の事業開発を掲載していくことにする。ところで、再生医療こと、再
生医学( Regenerative medicine)とは、人体の組織が欠損した場合に体が持っている自己修復力を
上手く引き出し、その機能回復の医学分野である。

No.5 
【目 次】

・はじめに
・臨床ラッシュ 他人由来の細胞で治験へ 難病治療に広がる可能性/インタビュー 岡野栄之
(慶応義塾大学医学部長)
ロボットで脊髄損傷を治療 脳と神経のループを再構築

・パーキンソン病 インタビュー 高橋淳 京都大学iPS細胞研究所教授(神経再生学)
・3大疾病 がん 再生医療の「オプジーボ」? 免疫細胞を増強する新治療
3大疾病 脳卒中 細胞が「薬」になって脳を刺激 慢性期脳梗塞の新治療法
・3大疾病 心筋梗塞 ヒトの「心筋」シート化 2018年度に治験開始へ
・毛髪再生 再生医療でフサフサ? 資生堂、京セラが参入
・カナダ・トロントリポート 官民の資金で成長後押し
・関連銘柄24 再生医療で広がる市場 迫る医療の「産業革命」 

【3大疾病 脳卒中:細胞が「薬」になって脳を刺激 慢性期脳梗塞の新治療法】
深刻な脳梗塞の後遺症を改善する医薬品の開発が進んでいる
宮城康史三井物産戦略研究所技術・イノベーション情報部マネージャー)/編集

脳梗塞を再生医療で治療する取り組みが始まっている。
バイオベンチャーのサンバイオ(東京都中央区)は、脳の神経細胞に働きかける再生細胞治療薬
「SB623」について、慢性期脳梗塞の患者を対象に臨床試験を進めている。
米国で2011
年から実施した第1・2A相臨床試験では、運動障害がある18人の患者が参
加し、全員に症状
の改善が見られた。結果を報じた米テレビ局は、麻疹していた右腕を肩の上
まで上げられるよう
になった女性や、仰向けのまま左足を上げる患者の様子を伝えている。

SB623は、健康なヒトの骨髄から採取した間葉系幹細胞(骨、脂肪、骨格筋、心筋などを作
り出す大本の縦胞)から、神経細胞のもとになる前駆細胞に培養したものだ。患者の頭蓋骨
に1
センチほどの六を開けて脳の損傷部分の周辺に注射する。
投与することで損傷部位の機能を他の
部位で代替する力を高め、機能を回復させると考えら
れているが、詳しいメカニズムはまだ解明
れていない。有力なのは、SB623が神経細胞
の再生を促す物質を分泌することで、遮断さ
れていた神経細胞のネットワークにバイパスが
きて機能が再生するという見方だ(下図)。
動物実験では、投与した細胞は1カ月程度で消滅していた。SB623は死滅した神経細胞に置
き換わるのではなく、「患者自身の再生能力を高める役割を果たすイメージ」(古川尚史執
行役
員経営企画部長)と考えられている。


外傷性脳損傷にも

脳梗塞は脳卒中の一種。脳内の血管が細くなったり、詰まったりして血液の流れが滞り、脳の組
織が壊死する病気だ。国内で年間23万~33万人が発症し、6・6万人が亡くなっている。

者の6割が運動障害や言語障害などの後遺症が残るといわれ、患者本人のみならず介護する
家族
の負担も大きい。

発症から数週間以内の急性期は、病院で薬物治療が行われる。だが、発症から数カ月程度たった
慢性期はリハビリテーションによる機能回復が治療の中心で、後遺症を根本的に治す医薬
品はま
だない。
慢性期脳梗塞の患者の期待は高いが、これまでのSB623の臨床試験は安全性を確か
める
初期の段階のもので、有効性が確実になったわけではない。同社は効果や安全性をより詳し
調べるため、大日本住友製薬と共同で156人が参加する第2B相臨床試験を米国で実施して
いる。日本では国内の開発・販売権を持つ帝人が臨床試験を検討中という。

サンバイオは他の疾患でもSB623を使った治療の治験に乗り出している。昨年9月には
事故
などで脳の神経細胞が傷つき障害が生じる「外傷性脳損傷」の臨床試験を東京大学病院で
始めて
いる。将来的には脊髄損傷、パーキンソン病の治療にも応用できる可能性があるという。

【関連知財】

 WO2008/538103 中枢神経系病変の治療のための物質の使用

【概要】

病変は、多数の理由のために、中枢神経系(「CNS」)組織に生じ得る。CNS病変の主因の
1つは、卒中である。卒中は、脳の領域への循環の突然の損失により特性化され、神経学的機能
の対応する損失を生じる。脳血管性偶発症候または卒中症候群とも呼ばれる卒中は、雑多な群の
病理生理学的原因、例えば血栓症、塞栓症および出血を包含する非特定的用語である。近年の報
告は、年間、すべての種類の500,000例を超える新規の卒中の発生率を示す。卒中は、主要な致死
因子および不能因子である。すべての型の卒中を組合せると、それは死亡の第三の誘導原因およ
び不能性の第一の誘導原因である。最新の傾向では、この数は2050年までに年間100万に急増す
ると推定される。卒中の直接経費(看護および治療)および間接経費(生産性損失)を合わせて
考えた場合、卒中は米国社会で年間433億ドルを要する。卒中は一般に、出血性または虚血性とし
て分類される。急性虚血性卒中は血栓症または塞栓症により引き起こされる卒中を指し、そして
全卒中の80%を占める。

4つの主な神経解剖学的虚血性卒中症候群は、それらのそれぞれの脳血管分布の崩壊により引き
起こされる。❶前方脳動脈閉塞は主として前頭葉機能に作用して、精神状態変容、判断障害、対
側性下肢衰弱および感覚減退、ならびに歩行失行症を生じる。❷中脳動脈(MCA)閉塞は一般
に、対側性片側麻痺、対側性感覚減退、同側性半盲(視野の半分の失明)、ならびに病変側に対
する注視偏好を生じる。失認症がよく起こり、そして病変が優性大脳半球に起こる場合には、知
覚性または表現的失語症が生じ得る。MCAは上肢運動ストリップを供給するため、腕および顔
面の衰弱は通常は下肢の衰弱より悪化する。❸後脳動脈閉塞は視覚および思考に作用して、同側
性半盲、皮質盲、視覚失認症、精神状態変容および記憶障害を生じる。❹
椎骨脳底動脈閉塞は、
それらが広範な種々の脳神経、小脳および脳幹欠損を引き起こすため、検出するのは周知のよう
に困難である。これらの例としては、眩暈、眼振、複視、視野欠損、嚥下障害、構音障害、顔面
感覚減退、失神および運動失調症が挙げられる。疼痛および温度感覚の損失は、同側顔面および
対側身体で起こる。それに反して、前方卒中は、身体の一側面のみに関する知見を生じる。これ
らの閉塞は、種々の理由のために起こり得る。塞栓は、心臓、頭蓋外動脈、あるいはまれに右側
循環(奇異性塞栓)から生じ得る。心原性塞栓の供給源としては、①弁膜血栓(例えば僧帽弁狭
窄、心内膜炎、人工弁における);②心壁血栓(例えば心筋梗塞(MI)、心房細動、拡張心筋
症における);ならびに③心房粘液腫が挙げられる。MIは、塞栓性卒中の2~3%の発生率に
関連し、この85%はMI後1ヶ月で起こる。❺ラクナ梗塞は全脳梗塞の13~20%を占め、
そして通常は皮質下大脳および脳幹の小末端血管構造に影響を及ぼす。ラクナ梗塞は一般に、小
血管疾患、例えば糖尿病および高血圧症を有する患者に起こる。小塞栓または脂肪硝子様変性症
と呼ばれるin situプロセスは、ラクナ梗塞を引き起こすと考えられる。最も一般的なラクナ症候
群としては、純運動、純感覚および運動失調性片側麻痺性卒中が挙げられる。それらの小サイズ
および明確な皮質下位置のために、ラクナ梗塞は、認知、記憶、発語、または意識レベルの障害
をもたらさない。

血栓性閉塞のもっとも一般的部位は、特に内頚動脈の分布における脳動脈枝点である。動脈狭窄
(即ち、乱流血流)、アテローム硬化症(即ち、潰瘍化プラーク)ならびに血小板粘着は、動脈
を塞栓形成するかまたは閉塞する血餅の形成を生じる。血栓のあまり一般的でない原因としては、
赤血球増加症、鎌状赤血球貧血、プロテインC欠乏症、脳動脈の繊維筋性異形成、ならびに片頭
痛障害による長期血管収縮が挙げられる。脳動脈の切開を生じる任意のプロセスは、血栓性卒中
も引き起こし得る(例えば外傷、胸大動脈切開、動脈炎)。時折、狭窄または閉塞動脈に遠位の
低還流、あるいは2つの脳動脈領域間の傷つき易い分水領域の低還流は、虚血性卒中を引き起こ
し得る。 

出血性卒中に関しては、脳内出血(ICH)および出血性卒中という用語は、この考察では互換
的に用いられ、そして虚血性卒中の出血性転換とは別個の存在であるとみなされる。ICHは
全卒中の約20%を占め、そして脳梗塞より高い死亡率に関連する。出血性卒中患者は類似の病巣
性神経学的欠陥を呈するが、しかし虚血性卒中患者より加減が悪い傾向がある。脳内出血患者は
たいてい、頭痛、精神状態変容、癲癇発作、悪心および嘔吐、および/または顕著な高血圧を有
する;しかしながらこれらの知見の中で、出血性卒中と虚血性卒中との間を確かに区別するもの
はない。

ICHにおいて、出血は直接、脳実質中に生じる。通常メカニズムは、慢性高血圧により損傷さ
れた小脳内動脈からの漏出であると考えられる。その他のメカニズムとしては、出血素因、医原
性抗凝血、大脳アミロイドーシスおよびコカイン乱用が挙げられる。ICHは、脳のある種の部
位、例えば視床、被殻、小脳および脳幹に見出される傾向がある。出血により損傷される脳の領
域のほかに、周囲の脳は血腫の質量作用により作り出される圧力により損害され得る。頭蓋内圧
の全般的増大が起こり得る。出血性卒中に関する30日死亡率は、40~80%である。全死亡の
約50%は、最初の48時間以内に起こる。

CNS病変に関するその他の原因、例えば外傷およびCNSの種々の疾患は、寛容的に既知であ
る。CNS病変の治療は、神経形成、即ち問題の患者の組織の領域におけるニューロンの(再)
生成、例えば中枢神経系病変における損傷ニューロンの置換(これに限定されない)に関係する。
残念ながら、ニューロン(CNS)組織は、その限定修復/再生能力に関して周知である。成人
における新規のニューロンの生成は、2つの領域、即ち側脳室を裏打ちするSVZおよび歯状回の
顆粒下域に大きく限定される。SVZから移動した内因性前駆体幹細胞に起因する限定ニューロ
ン置換が実証されている。

ある種の神経形成方法を用いていくつかの初期の成功が報告されているが、しかしこれらの方法
は臨床的に上首尾であったわけではない。したがって必要なものは、中枢神経系の治療のために
当該技術分野で特筆された問題を克服する方法および組成物である。下図のように、中枢神経系
病変の治療のための方法および物質が開示される。好ましい方法および物質は、ニューロン前駆
体細胞および/または骨髄付着幹細胞由来ニューロン細胞を含む。


WO2006/096640

❏その他関連特許
特開2016-188235 細胞と生体適合性高分子を含む組成物
特開2012-219100 細胞と生体適合性高分子を含む組成物



【再生医療と産業技術:スーパーハイビジョン技術】

5月29日、東京大学らの研究グループは、8Kスーパーハイビジョンカメラを世界で初めて脳
神経活動の計測に用いることで、運動中のマウス大脳皮質から、軸索終末とよばれる神経細胞の
一部における活動を大規模に計測する事に成功しことを公表している(この項の冒頭に記載)。
生きた脳の中にある神経細胞内のカルシウムイオン濃度を光として測定する「カルシウムイメー
ジング法」の発展により,生きたマウスの脳神経細胞の活動を数百から数千個単位の計測に成功
しているが、これを応用し
神経細胞が他の神経細胞へと情報を伝達するシナプス部位の前部にあ
たる軸索終末の活動の計測も可能になっているが、
軸索終末は,通常カルシウムイメージングで
計測の対象が、神経細胞の細胞体の直径約10µmに対してさらに小さく,直径は約0.5µmしかない
カルシウムイメージング法で一般に用いらる2光子顕微鏡は,視野1点1点を1本のレーザーで
順番に走査する仕組みであるため,軸索終末の活動を広い範囲で高速測定できないかった。今回、
ハイビジョンの16倍にあたる3,300万画素の高解像度を有す8Kカメラでマウスの脳の視床とよ
ばれる部位に蛍光タンパク質を導入し、その視床に位置する神経細胞が大脳皮質の運動野に投射し
ている軸索終末のイメージングをスピニングディスク型共焦点顕微鏡と8Kカメラを組み合わせた
システムにより,従来の2光子顕微鏡の25倍広い視野でありながら2倍高速に撮影することに成功
した。また,実際に測定された活動について解析することで,1mm以上離れた場所における軸索
終末の同期的な活動を計測することにも成功している。

このように再生医療と高度画像処理技術をはじめとする遺伝子解析、蛋白構造解析、内視鏡技術
などいまや不可分となってきており、2025年の4K・8K関連市場だけでも17兆円規模と
見込まれている(株式会社富士キメラ総研「4K・8Kの関連機器やデバイスなどの世界市場を
調査」)。参考までに下図に詳細を掲載しておく。また、参考までに日本放送協会等の最新技術
を掲載しておく。これらの我が国の技術は、ノーベル賞級に値するとわたし(たち)は考えてい
る。

 Apr. 24, 2016

  Oct. 4, 2017

❑ 特開2018-013416 MTF測定装置及びそのプログラム 日本放送協会

【概要】

解像度テレビジョンの最大特徴の高い空間解像度、カメラの解像度特性であり、現行のハイビジ
ョンカメラの解像度測定として、下図6に示すように、複数の空間周波数を有する矩形波が空間
的に配置したインメガサイクルチャートを用いる手法が知られている。

図6

このインメガサイクルチャートを用いる手法は、波形モニタから矩形波の変調度の空間周波数特
性を表すCTF(Contrast Transfer Function)を読み取る。インメガサイクルチャートを用いる手
法は、波形モニタから目視で読み取れる手軽さはあるが、サンプリングの位相やカメラノイズの
影響で波形の振幅が変動する。また、インメガサイクルチャートを用いる手法は、レンズ中央と
周辺でカメラの解像度特性が異なるため、800TVL/phに相当するチャート中央における
矩形波応答だけ測定することが多い。さらに、インメガサイクルチャートを用いる手法は、所望
の空間周波数特性を得るために撮像画角を正確にチャートサイズにフレーミングする必要がある
が、4K/8Kカメラでは広角レンズを使うことが多いのでサイズの大きいインメガチャート
が必要になり、非現実的である。

そこで、インメガサイクルチャートに代わり、Slanted-edgeが提案されている。このSlanted-edge
法は、チャートサイズが比較的小さくてフレーミングが不要な手法であり、僅かに傾いたエッジ
画像を撮像して、そのエッジの広がりから、正弦波の変調度の空間周波数特性を表すMTF(Mod-
ulation Transfer Function
)を算出する。まず、Slanted-edge法では、チャートを撮像したチャート画
像からエッジを含む長方形の関心領域(ROI、下図7)を選定する。次に、Slanted-edge法では
ISO12233に準拠したアルゴリズム、または、より精度の高いアルゴリズムを用いて、関
心領域からエッジを検出する。次に、Slanted-edge法では、関心領域の各画素を、エッジ傾きに
沿って、サブピクセルで等間隔に区分した水平軸に投影する。そして、Slanted-edge法では、それ
ぞれの区分けに投影された複数の画素の画素値の平均値を求め、オーバーサンプリング(ISO
12233の場合、4倍オーバーサンプリング)されたエッジ広がり関数を求める。さらに、
Slanted-edge法では、エッジ広がり関数を微分することで線広がり関数を算出し、線広がり関数を
フーリエ変換して絶対値を求めることで、DC成分からサンプリング周波数を超える帯域のMT
Fを求める。


カメラの解像度の空間周波数特性は、僅かなフォーカスのずれで正確に測定できなくなる。その
ため、MTFの測定では、フォーカスを微調整して、その都、ROIの指定及びエッジ傾きの検
出を繰り返し、最良の空間周波数特性を探索する必要がある。このように、Slanted-edge法では、
ROIの指定及びエッジ傾きを検出するのに時間を要し、MTFの測定が煩雑になるという問題
がある。

  図7


下図1のように、 本件に係るMTF測定装置は、エッジの位置及び傾きが不変とみなせるとき、
時間を要するROIの指定及びエッジ傾きの検出を省略するので、高速にMTFを測定すること
ができるMTF測定装置1は、異なるフォーカス値で撮像系2がチャートCHを撮像した複数の
チャート画像のそれぞれから、境界をエッジとして含んだROI画像を抽出するROI画像抽出
手段20と、複数のチャート画像のうち、エッジ傾きの検出対象となるチャート画像である検出
対象チャート画像を指定するチャート画像指定手段30と、検出対象チャート画像に含まれるR
OI画像からエッジ傾きを検出するエッジ傾き検出手段41と、検出したエッジ傾きに対応した
エッジ傾き情報を生成し、複数のチャート画像に含まれるROI画像にエッジ傾き情報を適用し
Slanted-edge法によりMTFを測定するMTF測定手段60と、を備える。
  特開2018-13416

【符号の説明】

1  MTF測定装置 10  チャート画像記憶手段 20  ROI画像抽出手段 21  ROI
指定手段 23  ROI抽出手段 30  チャート画像指定手段 40  演算手段 41  エッ
ジ傾き検出手段 50  エッジ傾き情報記憶手段 60  MTF測定手段 61  エッジプロフ
ァイル生成手段 63  MTF算出手段 70  グラフ生成手段

❏関連特許
✪特開2018-074463 画像生成装置、画像表示システム及びプログラム他
✪特開2018-067768 受信機、再送信装置、およびプログラム 
✪特開2018-032815 光電変換素子、撮像装置、および光電変換素子の製造方法 

 ●今夜のエンディングソングス

『洋楽篇:朱夏に天命帯びぬ慣性に舞う天使』
 
Live - Selling the Drama
Candlebox - Far Behind
Green Day - Basket Case
Non Blondes - What's up
Betther than Ezra - Good
Blind Melon - No Rain
Collective Soul - Shine
Creed - My Own Prison
Deadeye Dick - New Age Girl
Foo Fighters - Big Me
Gin Blossoms - As Long as It Matters
Goo Goo Dolls - Iris
Nirvana - Smell Like Teen Spirit
Oasis - Champagne Supernova
Pearl Jam - Alive
R.E.M - The One I Love
Red Hot Chilli Peppers - Otherside
Stone Temple Pilots - Interstate Love Song
The Cranberries - Zombie
Smashing Pumpkins - Bullet with Butterfly Wings (Sin Audio)
Ugly Kid Joe - Cats in the Cradle

 ● 今夜の一品

  

コメント

云ふにはあらずことごとく皆

2018年05月26日 | 時事書評

      

                                      

『呉子』
春秋戦国時代に著されたとされる兵法書。武経七書の一つ。『孫子』と併称される兵法書。前四
世紀楚の宰相であった呉子の言を集録したものという

2.材  敵(りょうてき)
冷静に敵情を分析せよ。戦って勝てろ敵か、勝ち得ない敵か、その判断は、神にまかせてはなら
ない、頼るべきは自分の目だと呉子はいう。

敵状察知法
武侯がたずねた。
「敵の外観を見て内情を判断し、敵の進み方を見てどう止まるかを推測し、それによって勝てる
かどうかを事前に判断したいと思うが、こうしたことがわかるものだろうか?」
呉起はこたえた。
「敵の来襲するようすに、おちつきがなく、旗じるしが乱れ、人馬がおどおどしているようなら
ば、それは碩固たる方針のない証拠です。一の力で、十の敵を撃つことができます。敵は、手も
足も出な
いでしょう。
また、どの国とも連合することができず、君臣は離間し、陣地は完成せず、法令はゆきわたらな
このような敵の軍勢はおそれおののき、進をも、退くも思うにまかせない状態になります。こ
んな場合は、敵の半分の兵力で十分です。何回戦っても負ける心配はありません」
✻『孫子』行軍笥(91頁)。 

【下の句トレッキング:云ふにはあらずことごとく皆】

晶子は一流の文学者であり、家計を支え、十ー人の子供を育て上げた生活者でもあったという。
冬という季節は、筆一本で大家族を養うには忌避すべき時間であった(「ああ憎き冬よ、わ
が家
のために、冬は、恐怖なり、咀ひなり」)。

冬の夜の星君なりき一つをば云ふにはあらずことごとく皆  与謝野晶子『白桜集』  

  

 No.3  

連載が終了した『エネルギー革命元年』を最新事業開発の考察を継続しながら、新しい事業開発
の考察として『再生医療』の事業開発を掲載していくことにする。ところで、再生医療こと、再
生医学( Regenerative medicine)とは、人体の組織が欠損した場合に体が持っている自己修復力を
上手く引き出し、その機能回復の医学分野である。

No.4 
【目 次】

・はじめに
・臨床ラッシュ 他人由来の細胞で治験へ 難病治療に広がる可能性/インタビュー 岡野栄之
(慶応義塾大学医学部長)
ロボットで脊髄損傷を治療 脳と神経のループを再構築

・パーキンソン病 インタビュー 高橋淳 京都大学iPS細胞研究所教授(神経再生学)
・3大疾病 がん 再生医療の「オプジーボ」? 免疫細胞を増強する新治療
・3大疾病 脳卒中 細胞が「薬」になって脳を刺激 慢性期脳梗塞の新治療法
・3大疾病 心筋梗塞 ヒトの「心筋」シート化 2018年度に治験開始へ
・毛髪再生 再生医療でフサフサ? 資生堂、京セラが参入
・カナダ・トロントリポート 官民の資金で成長後押し
・関連銘柄24 再生医療で広がる市場 迫る医療の「産業革命」 

【3大疾病 がん:再生医療の「オプジーボ」? 免疫細胞を増強する新治療】
がん治療では、免疫を強化してがんと戦わせる研究が続いている
村上和巳(ジャーナリスト)



再生医療におけるがん免疫療法は、患者本人または他人由来の免疫細胞を採取・培養して患者の
体内に戻してがんと戦わせる治療だ。国内外の研究機関や企業で研究が進められている。
最も有力な研究のひとつが、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を利用した「再生キラーT細胞
」だ。京都大学ウイルス・再生医科学研究所の河本宏教授らが先端を走る。河本教授らは20
13年iPS細胞を利用してがん細胞のみを攻撃する「キラーT細胞」(免疫細胞の一種)を作
ることに世界で初めて成功した。

 Dce. 14, 2014

キラーT細胞は、免疫の中で特定の異物が体内に侵入した際に、その異物に合わせて攻撃をする
。だが、体内に存在する量が非常に少ないため、がんと戦う戦力を高めるためには、体外で培養・
大量生成して患者に投与する必要がある。
キラーT細胞は血液から採取する。だが培養で増やしても一定程度増えた段階で攻撃力が弱まる
特性があり、ヒトの体内に戻しても増殖の速いがん細胞には対抗できない。そこで増やしやすい
iPS細胞の状態にして、大量に培養する。こうすることで従来の培養法に比べて、効率よくが
ん細胞を攻撃するキラーT細胞を量産できる。



京都大学がリ-ド
ポイントとなるのが、キラーT細胞が攻撃対象のがん細胞を記憶したまま、iPS細胞化するこ
とだ。河本教授らは、実験でその技術に成功した。iPS細胞からキラーT縦胞を再生する際に
「CD4」と「CD8」という糖たんぱくを発現する細胞を他の細胞から分離し、刺激を加えて
培養することで、がん細胞に対する認識能力の高い再生キラーT細胞の作製に成功し16年11
月に米医学誌『Cancer Re-serch』に発表した。この発表では、試験管内で、ヒトから取り出した
白血病細胞に再生キラーT細胞を加えたところ、過常のがんに特異的なキラーT細胞と同等に白
血病細胞を殺傷する能力があることが確認された。免疫機能を喪失させたマウスに白血病細胞を
移植して5ヵ月間経過観察を行った実験でも、白血病細胞のみを移植したマウスは期間中に全例
が死亡したのに対して、白血病細胞移植後に再生キラーT細胞を投与したマウスでは3割が生存
するなど、一定の有効性が認められた。またがん細胞以外の正常な細胞が攻撃された形跡は認め
られなかったという。


Nov. 22, 2016 
 Regeneration of CD8αβ T Cells from T-cell–Derived iPSC Imparts Potent Tumor Antigen-Specific
Cytotoxicity. Cancer Research, 76(23).


今後、河本教授らは急性骨脂性白血病での臨床試験開始を目標としている。現時点では、再生キ
ラーT細胞の培養にはマウス由来の細胞やウシの血清が利用されているため、ヒトに投与するに
は動物成分を用いない培養方法が必要になだ。厚生労働省が認可する高度先進医療としてごく一
部の大学病院などで行われているものと、保険適用外の自由診療クリニックで行われているもの
がある。しかし、いずれもまだ決定打といえるほどの治療成績には至っていない。

経済産業省の予測では、再生医療における「がん免疫」分野の国内市場規模は、12年の69・
9億円から、20年には231・2億円、50年の潜在市場は5,719・1億円に拡大すると
みられている。再生医療の中でも最も市場が大きくなると期待されている分野だ。将来、T細
胞移柚によるがん免疫療法に保険が適用されれば、再生医療における「がん免疫」の市場は一気
に拡大するとみられている。

 Jan. 4, 2013
"Regeneration of human tumor antigen-specific T cells from iPS cells derived from mature
CD8+ T cells." Cell Stem Cell, 2013. doi: 10.1016/j.stem.2012.12.006

 Sep. 6, 2017

細胞培養に参入する日立化成 第1弾はがん免疫療法
異業種が細胞培養の事業に参入する勣きが出てきた。日立化成はがん免疫療法を足掛かりに、細
胞培
養ビジネスを開始する。 

素材大手の目立化成は、細胞培養の受託事業で再生医療に参入する。
再生医療が軌道に乗れば、自分または他人から取り出した細胞を加工・培養して移植する細胞移
植が大きな市場になるとみられている。日立化成は細胞を培養する機械や、培養そのものの需要
が高まると判断した。受託事業に既に参入したニコンや資生堂、京セラなどを追う。
具体的には
神奈川県横浜市に約20億円を投じて再生医療用細胞の製法開発・受託製造施設を新
設する。施設
は2017年10月に試運転を開始し、18年4月から本格稼働させる計画だ。

 Sep. 27, 2016

2030年に100億円目指す
日立化成が当面圧力するのは、がん患者から取り出した免疫細胞を培養・増殖して、再び個々の
患者の体内に戻してがん細胞と戦わせるがん免疫療法での細胞培養だ。細胞培養の技術取得のた
め、昨年、再生医療製品の開発を行う米ナスダック上場のカラドリウス・バイオサイエンスの子
会社で再生医療用細胞の受託製造を行うPCT社に出資し、技術提携契約を締結した。提携先の
PCT社の技術は、京大が取り組む「再生キラーT縦胞」とは異なるがん免疫療法の再生医療。
患者本人から取り出した血液検体から免疫細胞を効率的に軍政・精製する部分で、PCT社の技
術は優位性を持つとされる。

同療法に間する細胞受託製造で米食品医薬品局(FDA)から承認を得ており、6万人のがん患
者で細胞培養の実績がある。この技術をベースに日立グループが持つ培養装置、日立プラントサ
ービスの無菌室技術、日立製作所が提供する医薬品に関する製造管理システムなどを組み合わせ
て、自動化によりコストを低減させつつ高品質な再生医療用細胞の受託製造を目指す。
将来的に再生医療市場が成熟した時には、他企業による再生医療用細胞培養プラント新設時に技
術者の手配も含めた一括受託も視野に入れているという。また将来的には、他人由来の細胞から
iPS細胞を作り、大量培養して患者に使用するタイブのがん免疫療法などにも進出したい考え
だ。
対象顧客はがん免疫療法で医薬品医療機器等法(薬機法)に基づく製品化を目指して臨床試験な
どを実施している企業で、依頼があれば大学などの研究施設への提供なども念頭に置くが、自由
診療クリニックなどは対象としていない。
日立化成は中期経営計画でライフサイエンス事業を「10年後に成長貢献する長期スパンで仕掛
ける分野」と位置づけている。再生医療事業については「今後4~6年は仕込みの時期」で30
年に年間100億円を当面の売り上げ目標としている。

【関連特許事例】

❏ WO2012/002011  がん患者に対する免疫療法の治療効果の予測方法、ならびに該
方法に用いる遺伝子セットおよびキット


【概要】
各種がんに対する免疫療法は、一部奏効する症例があるものの、すべての患者にとって最適な治
療法とはなりえていない。その原因の一つとして、免疫療法が、がん細胞の増殖を抑えるために
個人差の大きい免疫能を介していることが上げられる。がんの免疫療法には、現在その効果を予
測する方法がなく、治療を行ってみなければ有効性を判断することができない。これまでに、乳
癌患者において遺伝子発現レベルを測定し化学療法の効果を予測する方法が知られているが、こ
の方法は遺伝子発現と他の因子とを組み合わせる複雑な系であり、また、乳癌に対する化学療法
の効果のみを対象としている。がんの免疫療法の治療効果や、免疫療法後の患者の予後を予測す
る方法はこれまで知られていない。
下図1のように、がん患者に対する免疫療法の治療効果を予測するために有用な遺伝子セットを
提供す
る。また、遺伝子セットを構成する各遺伝子の発現量を定量することを含む、免疫療法が
有効であるか
否かを判定する方法を提供する。

【特許請求の範囲】
【請求項1】
  がん患者に対する免疫療法の効果を予測する方法であって、免疫療法前のがん患者から採取さ
れた試料において、表1または表19に示す遺伝子の群から選択される少なくとも1の遺伝子か
らなる遺伝子セットの各遺伝子の発現レベルを測定する工程、を含む方法。
【請求項2】
  遺伝子セットが、LOC653600、TNFRSF19、P4HA1およびSYNE1を含む、請求項1に記載の方法。
【請求項3】
  がん患者に対する免疫療法の効果を予測する方法であって、免疫療法後のがん患者から採取さ
れた試料において、表34に示す遺伝子の群から選択される少なくとも1の遺伝子からなる遺伝
子セットの各遺伝子の発現レベルを測定する工程、を含む方法。
【請求項4】
  遺伝子セットが、DEFA1、DEFA4、CEACAM8およびMPOを含む、請求項3に記載の方法。
【請求項5】
  がん患者に対する免疫療法の効果を予測する方法であって、免疫療法前のがん患者から採取さ
れた試料において、表35に示す遺伝子の群から選択される少なくとも1の遺伝子からなる遺伝
子セットの各遺伝子の発現レベルを測定する工程、を含む方法。
【請求項6】
  遺伝子セットが、LRRN3、PCDH17、HIST1H4CおよびPGLYRP1を含む、請求項5に記載の方法。
【請求項7】
  さらに、該発現レベルを用いて判別分析を行い、該患者の予後を判定する工程を含む、請求項
1~6のいずれかに記載の方法。
【請求項8】
  予後不良群を予測するための、請求項1~7のいずれかに記載の方法。
【請求項9】
  免疫療法がペプチドワクチン療法である、請求項1~8のいずれかに記載の方法。
【請求項10】
  がんが前立腺癌である、請求項1~9のいずれかに記載の方法。
【請求項11】
  がん患者から採取された試料が、血液である、請求項1~10のいずれかに記載の方法。
【請求項12】
  がん患者に対する免疫療法の効果を予測するための、表1、19、34、または35に示す遺
伝子の群から選択される少なくとも1の遺伝子からなる遺伝子セット。
【請求項13】
  遺伝子セットが、表2または22に示す遺伝子の群から選択される少なくとも1の遺伝子から
なる、請求項12に記載の遺伝子セット。
【請求項14】
  LOC653600、TNFRSF19、P4HA1およびSYNE1を含む、請求項12または13に記載の遺伝子セット。
【請求項15】
  DEFA1、DEFA4、CEACAM8およびMPOを含む、請求項12~14のいずれかに記載の遺伝子セット。
【請求項16】
  LRRN3、PCDH17、HIST1H4CおよびPGLYRP1を含む、請求項12~15のいずれかに記載の遺伝子
セット。
【請求項17】
  請求項12~16のいずれかに記載の遺伝子セットからなるがん患者に対する免疫療法の効果
を予測するためのバイオマーカー。
【請求項18】
  表1、19、34、または35に示す遺伝子の群から選択される少なくとも1の遺伝子に特異
的にハイブリダイズするように設計されたプローブ。
【請求項19】
  請求項18に記載のプローブおよび/または表1、19、34、または35に示す遺伝子の群
から選択される少なくとも1の遺伝子に特異的にハイブリダイズするプライマーを含むキット。
【請求項20】
  プローブおよびプラーマーが以下(1)~(4):
(1)配列番号1の配列からなるプライマー、配列番号2の配列からなるプライマーおよび配列
番号3の配列からなるプローブ;
(2)配列番号4の配列からなるプライマー、配列番号5の配列からなるプライマーおよび配列
番号6の配列からなるプローブ;
(3)配列番号7の配列からなるプライマー、配列番号8の配列からなるプライマーおよび配列
番号9の配列からなるプローブ;および、
(4)配列番号10の配列からなるプライマー、配列番号11の配列からなるプライマーおよび
配列番号12の配列からなるプローブ;
のいずれかの組み合わせである、請求項19に記載のキット。
【請求項21】
  がん患者に対する免疫療法の効果を予測する方法であって、免疫療法前のがん患者から採取さ
れた血液において、IL-6タンパク質の発現量を測定する工程、を含む方法。

WO2011040532A1 癌患者に対する免疫療法の治療効果および/または免疫療法後の予後の予
測方法、ならびに該方法に用いる遺伝子セットおよびキット

                                     この項つづく

 ●今夜のエンディングソングス

『洋楽篇:朱夏に爆走せし慣性を飾る楽曲』

ダンシング・シスター ノーランズ
ローズ ベット・ミドラー
セレブレイション クール・アンド・ザ・ギャング
コール・ミー ブロンディ
スターティング・オーヴァー ジョン・レノン
ザナドゥ オリビア・ニュートン・ジョン
堕ちた天使 J・ガイルズ・バンド
フィジカル オリビア・ニュートン・ジョン
ウーマン ジョン・レノン
愛のコリーダ クインシー・ジョーンズ
レッツグルーブ アース・ウィンド・アンド・ファイアー
ニューヨーク・シティ・セレナーデ クリストファー・クロス
トワイライト エレクトリック・ライト・オーケストラ
プライベート・アイズ
 ダリル・ホール&ジョン・オーツ
素直になれなくて シカゴ
君の瞳に恋してる ボーイズ・タウン・ギャング
アイ・オブ・ザ・タイガー サバイバー
オープン・アームズ ジャーニー
ミッキー トニー・バジル
カーマは気まぐれ カルチャー・クラブ
ロンリー・ハート イエス
今夜はビート・イット マイケル・ジャクソン
スリラー マイケル・ジャクソン
ビリー・ジーン マイケル・ジャクソン
ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン シンディ・ローパー
フラッシュダンス アイリーン・キャラ
セパレイト・ウェイズ ジャーニー
リラックス フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド
見つめていたい ポリス
ロックバルーンは99 ネーナ
ライク・ア・ヴァージン マドンナ
ジャンプ ヴァン・ヘイレン
ラスト・クリスマス ワム!
ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ ワム!
心の愛 スティーヴィー・ワンダー
ホールディング・アウト・フォー・ア・ヒーロー ボニー・タイラー
ネバーエンディング・ストーリーのテーマ リマール
ゴーストバスターズ レイ・パーカー・ジュニア
フットルース ケニー・ロギンス
ウイ・アー・ザ・ワールド USAフォー・アフリカ
フリーダム ワム!
ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル ユーリズミックス
ボーン・トゥ・ラヴ・ユー フレディ・マーキュリー
マテリアル・ガール マドンナ
テイク・オン・ミー a-ha
シスコはロックシティ スターシップ
パワー・オブ・ラヴ ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
バーニング・ハート サバイバー
セイ・ユー・セイ・ミー ライオネル・リッチー
デンジャー・ゾーン ケニー・ロギンス
ウォーク・ディス・ウェイ ラン・ディーエムシー
リヴィン・オン・ア・プレイヤー ボン・ジョヴィ
禁じられた愛 ボン・ジョヴィ
愛は吐息のように ベルリン
ヘブン・イズ・ア・プレイス・オン・アース ベリンダ・カーライル
バッド マイケル・ジャクソン
ラッキー・ラヴ カイリー・ミノーグ
ラ・バンバ ロス・ロボス
愛が止まらない カイリー・ミノーグ
スムーズ・クリミナル マイケル・ジャクソン
ドント・ウォーリー、ビー・ハッピー ボビー・マクファーリン
変わらぬ想い ジョージ・ベンソン
トゥギャザー・フォーエバー リック・アストリー
胸いっぱいの愛 バングルス
リズム・ネイション ジャネット・ジャクソン
ランバダ カオマ
ヴェロニカ エルヴィス・コステロ  

 ● 今夜の一枚

IoTで“高コスパ”住宅に生まれ変わる“未来の団地bento

 

コメント

見え初めしごと白き朝かな

2018年05月25日 | デジタル革命渦論

      

                                      

『呉子』
春秋戦国時代に著されたとされる兵法書。武経七書の一つ。『孫子』と併称される兵法書。前四
世紀楚の宰相であった呉子の言を集録したものという

2.材  敵(りょうてき)
冷静に敵情を分析せよ。戦って勝てろ敵か、勝ち得ない敵か、その判断は、神にまかせてはなら
ない、頼るべきは自分の目だと呉子はいう。

戦うべきでない敵――「難なるを知って退く」
次のような敵にたいしては、占うまでもなく、戦うべきでない。

1、土地が広大で、人民は富み、かつ人口も多い敵。
2、君主が人民を愛し、その恩恵がゆきわたっている敵。
3、賞罰は明確で、その発動の仕方が時を得ている敵。
3、功績のある者が高い地位を得ており、賢者や有能な者がそれぞれ常用されているような敵。
5、兵力が多く、装備が整っている敵。
6、隣国や大国の援助がある敵。

すべて、これらの条件が敵に及ばないときは、迷うことなく戦いを避けるべきである。
絶対に勝てるという条件を見極めたうえで進み、勝てそうもないとさとったならば退却すること
である。



【下の句トレッキング:見え初めしごと白き朝かな】


白樺の本を研ぎ遠き信濃路の野尻の湖を秋風の研ぐ      与謝野晶子『草の夢』

わが前の山の間にありし雲空にかへりて秋風ぞ吹く  
 同 上 『心の遠景』

上の二首を詠み、移り住みやがて都の恋しさに心のうごく秋の夕かぜ 晶子の「秋の歌」は、ど
のような情景や事象によって
描かれているのだろうかと思いつつ読んでいると、まず気付くのは
「風」である。「風」と言えば、『古今和歌
集』の藤原敏行の「あききぬとめにはさやかに見え
ねど
も風のおとにぞおどろかれぬる」の一首がすぐ思い出されるように、「風」によって「秋」
を感じるというのは、
日本人の伝統的な感覚である。しかし、晶子の「風」が必ずしもそれだけ
ではないことに、さらに気付かされる。と、述べた上で、

晶子にとって「風」は、視覚的変化以前に季節の移り行きを先取りして私たちに感じさせるもの
というだけでは
ない。「風」はどこかから吹いてきて、また、どこかへと吹き過ぎていくものな
のである。だから、これらの晶
子の歌には、「風」が吹いてくる「どこか」への思いが濃く漂っ
ている。そうした思いは、次のような歌にも繋
がっていくものである。と、評者の糸川雅子(『
秋の水』、「特集|生誕百四十年、表現者与謝野晶子に迫る」、歌壇 2018年5月号)で評した
身近にある草木の上に「秋」を見つめようとするよりも、晶子の視線は「空」や「山」といっ
た大きなものに注がれる。大きな自然の季節の量感のなかにとっぷりと浸って
、全感覚を研ぎ澄
まして、「秋」を味わい受け止
めている姿が伝わってくる。と言い淀み、読者に、それはなにか
?と起想させ次のように歌を掲げ次のように導出する。

大空の秋の銀河の水の音すなり真珠をもてあそぶ時     『太陽と薔薇』

水の音烈しくなりて日の暮るる山のならはし秋のならはし  

秋の空冷たき水の中に立つうら悲しさを語る月かな

水の縁秋のすがたの大海に見え初めしごと白き朝かな    『心の遠景』

四十代の晶子の「秋の歌」の特徴的な素材として、「水」も挙げられるだろう。それは、具体的
なある場面の「水」が詠まれるというよりは、ある場合には滴り落ちる雫の沓であったり、ある

場介には秋の空を映すものであったりする。その「水」は、存在の原初へと読み手の意識を繋い
でいくようなものであり、あたかも作者自身の淋しい心の象徴であるかのように、「秋」の情感
のなかを滴り、流れているがそれは、自己の短命の予感と大正十二年の関東大震災などの社会的
背景と「晶子の秋」が浮彫されていると言うのであるが、『落葉の賦』(「流星の道」)の重層
を知らずの通りすがりの読み手には「秋も色々、恋も色々」とでも残像を引きながら読み過ごす
ほかない。

Wind rises and fallen leaves blow from the mountain, like the smoke that makes the earth muddy.




  

 No.3 

連載が終了した『エネルギー革命元年』を最新事業開発の考察を継続しながら、新しい事業開発
の考察として『再生医療』の事業開発を掲載していくことにする。ところで、再生医療こと、再
生医学( Regenerative medicine)とは、人体の組織が欠損した場合に体が持っている自己修復力を
上手く引き出し、その機能回復の医学分野である。

 No.3

【目 次】

・はじめに
・臨床ラッシュ 他人由来の細胞で治験へ 難病治療に広がる可能性/インタビュー 岡野栄之
(慶応義塾大学医学部長)
ロボットで脊髄損傷を治療 脳と神経のループを再構築
・パーキンソン病 インタビュー 高橋淳 京都大学iPS細胞研究所教授(神経再生学)
・3大疾病 がん 再生医療の「オプジーボ」? 免疫細胞を増強する新治療
・3大疾病 脳卒中 細胞が「薬」になって脳を刺激 慢性期脳梗塞の新治療法
・3大疾病 心筋梗塞 ヒトの「心筋」シート化 2018年度に治験開始へ
・毛髪再生 再生医療でフサフサ? 資生堂、京セラが参入
・カナダ・トロントリポート 官民の資金で成長後押し
・関連銘柄24 再生医療で広がる市場 迫る医療の「産業革命」

【ロボットで脊髄損傷を治療 脳と神経のループを再構築】
ロボットを使って身体の機能再生を目指す取り組みが始まっている。    
                 横山 渉(ジャーナリスト)
※1965年宮城県生まれ。東洋大学社会学部応用社会学科卒。産経新聞社、日刊工業新聞社を経て
キャリア情報誌の編集に携わり、その後フリーランスとなる。企業取材を得意とし、政治・経済
から環境・健康まで取材テーマは幅広い。著書に『週末1時間でできる仕事改善術』『コンサルタ
ント 独立開業ガイド』『ニッポンの暴言』。

筑波大学発のロボットベンチャー、サイバーダイン(茨城県つくば市)は、ロボットスーツを使
った脊髄損傷の機能再生を目指す治療の研究に取り組んでいる。昨年4月には慶応義塾大学と再
生医療とロボットスーツによる治療を複合した共同研究を始めることを発表した。治療に使うの
は、同社が開発したロボットスーツ「HAL(ハル)医療用下肢タイプ」(医療用HAL)。H
ALはヒトが体を動かそうとする時に脳から筋肉へと伝わる電気信号を、大ももや膝などの皮膚
表面からセンサーで読み取り、内蔵したコンピューターで信号を処理し、モーターを動かして歩
行を肋ける。作業支援用のHALはこれを応用したものだ。

世界基準を狙う

人間が体を勣かす時、脳は「勣け」という命令を脊髄を通じて筋肉に伝える。筋肉が神経系から
の命令を受けて勣くと、「勣いた」という情報が脊髄を通じて脳に戻る。いわば神経の信号が脳
と身体の間をルレブすることで、適正な状態を維持している。しかし、いったん疾患によってそ
の信号のやり取りが途切れてしまうと、このループが機能しなくなる。HALは、脳からの信号
を検出しながら、実際に身体を勣かすことで、脳と身体の神経伝達のループの再構成を促す。サ
イバーダインの山海嘉之社長は「脳神経系の機能改善・機能再生を行う「サイバニクス治療』が
誕生し、世界の標準治療になるだろう」と話す。

脊髄損傷の治療では、HAL単独での治療技術を研究するとともに、細胞移植と組み合わせた複
合治療の研究も進めている。移植により損傷部分に神経細胞を増やすと同時に、HALによる治
療を行うことで、神経同士のシナプス結合の強化を促進できると考えられている。iPS細胞(
人工多能性幹細胞)とHALは治療方法と効果の評価法の両方で世界的基準を狙うことができる」
(山海社長)という。

医療用HALは、すでに欧州を中心に海外で利用が進んでおり、2013年にはEUで医療機器
として認証された。ドイツでは脊髄損傷患者などへの治療に対して公的労災保険の適用も受けて
おり、すでに約5000件の臨床データを集めている。国内でも筋ジストロフィーや筋萎縮性側
索硬化症(ALS)などの治療で厚生労働省から医療機器として製造・販売の承認を受けており
昨年から公的医療保険を使ったHALの治療が始まっている。



パーキンソン病
インタビュー「2018年中に治験へ 他人のiPS細胞を移植」
高橋淳京都大学iPS細胞研究所教授(神経再生学)



パーキンソン病で、他人のiPS細胞を利用した臨床試験が2018年にも実施される。京都大
学iPS細胞研究所の高橋淳教授に聞いた。(聞き手=渡辺勉・医療ジャーナリスト)

――臨床試験はいつ始まるのか。
2018年中の実施を目標とし、現在、最終的な有効性、安全性のデータを集めているところだ。
臨床試験がうまくいけば、大日本住友製薬が細胞製剤として開発を進めることになっている。

――患者の期待は大きい。
パーキンソン病は、運動調整の重要な機能を担う中脳にある一黒質」という部分が徐々に変性し
て、一ドーパミン」と呼ばれる神経伝達物質を作る「ドーパミン神経細胞」が減ることによって
発症する。この治療は、失われたドー.パミン神経細胞を補充して薬の効き目を良くすることが
第1の目的。根治(完治)させるものではない。将来的にはドーパミン神経細胞の減少を止める
治療法と合わせて完治を目指していきたい。

――以前は自家(自分由来の細胞)移植を研究していた。他家(他人由来の細胞)移植へ変更し
たのはなぜ。
自家移植では、質と安全性を担保したドーパミン神経細胞を作製するのに1年近くかかる。費用
も膨大だ。しかし、他人に移植しても拒絶反応を起こしにくい特殊な細胞の型を持つiPS細胞
ストックを使えば、6~8週間程度ででき、費用も大幅に削減できる。

――iPs細胞を使った再生医療の発想はどこから?
欧米で1980年代末から中絶胎児の脳内のドーパミン神経細胞がたくさんある部位を取り出し
細胞をばらばらにして患者の脳に移植する約400例の臨床研究が行われた。移植後に症状改善
が見られ、20年間効果が持続したケースも報告されている。しかし、体が勝手に動くという副作
用の可能性や中絶胎児を利用するという倫理的な問題、さらに十分な細胞を築めるには複数の胎
児が必要という難しい問題もあった。その点、ES細胞(胚性幹細胞)やiPS細胞は無限に増
殖する能力かおる。特にiPS細胞は患者自身の細胞から作ることができる利点がある。2000年
には理化学研究所の故・笹井芳樹先生がマウスのES細胞からドーパミン神経細胞を分化誘導さ
せることに世界で初めて成功されており、多能性幹細胞を用いたパーキンソン病の再生医療の可
能性が見えてきた。そして、07年のヒトiPS細胞の作製成功によって、臨床応用に向けてさら
に研究が進められてきた。

課題もクリア

――iPs細胞からドーパミン神経細胞を作製する上での課題は。
基本的な問題は解決済みだ。IPS細胞を増殖させ、ドーパミン神経細胞に分化誘導するにはマ
ウスの細胞などを補助的に使う必要があったが、動物細胞に含まれる未知の感染症のリスクもあ
った。また、100%純度のドーパミン神経細胞を作りだすのが難しいという課題もあった。し
かし、これらの問題はほぼ解決でき、安全性が高く、均詞なドーパミン神経細胞が得られるよう
になった。移植後にうまく生着させることも重要なので、生着を促す物質を特定し、移植の効果
がアップすることも確かめている。

――胎児の脳の移植では副作用が問題になっていた。
胎児の脳細胞の移植ではドーパミン神経細胞以外の神経細胞も混じることによって副作用が起こ
ると考えられている。しかし、私たちのグループが作製したドーパミン神経細胞はその他の神経
細胞をほとんど含まないので、移植しても副作用の心配はないと考えられる。



パーキンソン病とは

50歳以上の人に、1000人に1~1・5人の割合で主に発病するといわれている。日本の患者
数は約16万人。「ドーパミン」と呼れる神経伝達物質を作る「ドーパミン神経細胞」が減るこ
とによって発症する。ドーパミン神経細胞が正常な場合の20~30%くらいまで減ってしまうと体
の動きが全体的に緩慢になり、体の震えや筋肉のこわばりなどの症状が喪れると言われている。
治療には薬物療法や手術療法かおるが、症状を改善するだけで、進行を抑えて完治させることは
できない。薬物療法はドーバミンの前駆体を投与、ドーバミンを補充するのが主。飲み続けなけ
ればならない上に、薬の効果を発揮させるにはドーパミン神経細胞が不可欠。病気が進行してド
ーパミン神経細胞が減り続けると薬はだんだん効きにくくなる。手術療法もあるが、脳の深部に
電極を埋め込み、電気剌激による神経回路の調節で症状を緩和するだけで、「どちらの療法も病
気を治すものではない」(高橋教授)という。

【関連情報】
H
uman iPS cell-derived dopaminergic neurons function in a primate Parkinson’s disease model
Nature volume 548, pages 592–596 (31 August 2017), doi:10.1038/nature23664 
特開2018-068302  幹細胞培養のためのマイクロキャリア  C12M1/00@A  C12M3/00@A
◉特開2018-048144  ヒトRPE細胞医薬品およびその使用  A61K35/36  C12N5/077  A61P27/02  
◉特開2018-029604  パーキンソン病を治療するためのドーパミン作動性ニューロンおよび増殖能のある
前駆細胞  G01N33/50@Z  G01N33/15@Z  
◉特開2018-023401  多能性幹細胞の調製方法 株式会社大塚製薬工場 C12N5/074  C12N1/16@F 
◉再表2015/041219  幹細胞の増殖と分化の光遺伝学的制御方法 国立大学法人京都大学 C12N5/10
 C12N15/00@A  C07K19/00  
◉特開2015-047140  移植後の生着能を有する神経細胞と固体3次元マトリックスとの複合体 A61L27/
00@Z
  C12N5/00,202@S  C12N11/04 

◉ 再表2015/034012  新規ドーパミン産生神経前駆細胞の誘導方法 C12N5/0797 A61K35/30  A6
1P25/16  
◉特表2014-523734  新規ドーパミン産生神経前駆細胞マーカー A61K35/12 A61K35/30 A61P25/16
◉特表2013-520960  iPS細胞由来の神経細胞を用いた蛋白質ミスフォールディング病の診断方法

                                      この項つづく



昨年末、ヘルスケアベンチャーのハルメク・ベンチャーズ株式会社が、自宅で微量の血液と尿を
採取し郵送することで、「がん」や「糖尿病などの生活習慣病」のリスクチェックができる、日
本初の郵送検査キット「おうちでドック」を、2017年11月1日(水)を発売開始した。❶がん検診
を「2年以内に受診した」者の割合は52.6%と、検診受診率が低い。❷受けない理由は「受ける
時間がない(30.6%)」「費用が負担(15.9%)」など。❸がんの5年生存率に目を移すと、ステー
ジⅠで発見・対策ができれば、生存率は9割を超える。❹また、受診者と未受診者とで年間医療費
を比較すると、40万円も差異が発生する。❺訪日客は2020年に4,000万人を突破しているが、注目
の医療ツーリズムは高額で伸び悩んでいる。これを一挙に解決検査キット及び検査システムを販
売・事業を提案、開始する。



【関連特許技術】

❏ 特開2018-059756  血漿分離装置及び血漿分離方法

【概要】

1滴の血液から病患部の状態を検知できれば大幅なコストを必要とせず迅速に測定できればとい
う夢が実現できることになる。このメリットは大きい。実はわたしも1990年代にその事業調
査の体験――このブログでもその具体例を記載している――を想い起こした。上術の検査の肝は
少量の血液から血漿分離にあると言っても過言でない。またこの操作は短時間で処理しなければ
ならない。そういう諸々のことが実現可能になったといこともまたしかりである。面白い。


下図のように、遠心分離装置や吸引・加圧ポンプ等を用いる必要がなく、どのような場所でも、
微量でも、確実に、安価に、かつ速やかに、血液から血漿成分を分離することが可能な、血漿(
または血清)分離装置、及び、血漿(または血清)分離方法――
血液分離用部材を有する血液分
離部と、血漿回収部材を有する血漿回収部とを含有する血漿分離装置であって、血液分離用部材
は、疎水性の台座に載置され、かつ、血液受け入れ領域と血漿回収部に連なる血漿分離領域とを
有し、血漿分離領域は血漿回収部に向けて断面積が減少している。ここで、「血漿」とは、「血
漿または血清」を意味する――することが可能な、血漿(または血清)分離装置、及び、血漿(
または血清)分離方法の提供。


【符号の説明】1  血漿分離装置  2  コア部 3  血液分離部 31  血液分離用部材 32
分離部台座(疎水性表面) 33  血液溜め部(血液リザーバ)4  血漿回収部  41a  血漿回
収用部材  41b  血漿回収用部材  42  端部  43  接着部材  44  血漿回収エリア  45 
開口(排気口)  46  回収部流路 5  ハウジング 6  血液注入部  61  血液注入口  62 
血液溜め部(血液リザーバ形成(誘導)部)  63  血液展開観測窓7  回収ボディ部   71 
血漿展開観測窓  72  開口10  血漿分離装置 20  コア部 30  血液分離部   301 
血液分離用部材 302  分離部台座(疎水性表面) 303  受け部a 40  血漿回収部
40a  回収部カバー  40b  回収部ボディ 401  血漿回収用部材 402  端部  403 
受け部b  404  血漿回収エリア 50  ハウジング  501  ハウジングカバー  502 
ハウジングベース  60  血液注入部  601  血液注入口  602  血液溜め部(血液リザー
バ形成(誘導)部)  603  血液展開観測窓 70  回収ボディ部 701  血漿展開観測窓
702  開口 80  分離用支持部 90  付属部


  

 

【ゼロ燃料電池型電動二輪車完全変身】



● 胸が張り裂ける日々

5月21日、吉野の従兄弟の桐井栄(旧姓:中森)の送別式に出席する。壮絶な闘病の末前日の
早朝他界。宮崎の延岡市で網元の四人兄弟の三男として生まれ彼だけが宮大工をめざし大阪で仕
事をしていたが、やがて、吉野杉の美しさに魅了され桐井家の養子となり仕事してきた。昨年4
月にお邪魔させていただいたのと今年1月末にお見舞いが最後となった。一度、彼の家に泊まり
込み、酒盛りの愉快なひととき過ごし心を通わせた思い出が去来する。その時に彼の弟と二人(
十八歳と十六歳)大阪の万国博覧会の太陽の塔(点検梯子)を登り塔頂を試みるという逸話(当
然、警備員に阻止された)を聞かされている。もっと、話したかったという悔いが残る。義妹の
死別と供養もあり、今週は胸が張り裂けになり涙を堪えるのがやっとという日が続いた。行年六
十七。

                                        合掌

コメント

衣干すてふ天の香具山 

2018年05月24日 | 時事書評

      

                                      

『呉子』
春秋戦国時代に著されたとされる兵法書。武経七書の一つ。『孫子』と併称される兵法書。前四
世紀楚の宰相であった呉子の言を集録したものという

2.材  敵(りょうてき)
冷静に敵情を分析せよ。戦って勝てろ敵か、勝ち得ない敵か、その判断は、神にまかせてはなら
ない、頼るべきは自分の目だと呉子はいう。

戦うべき敵――「可なるを見て進め」
次のような敵にたいしては、占いをたてるまでもなく、すすんで戦うべきである。
1、烈風厳寒のとき、早朝に起きだして行動をはじめ、氷を砕いて川を渡り、部下の難儀をかえ
りみない敵。
2、盛夏炎熱のときに、ゆっくり起きだし、あわてて行動をはじめ、飢え渇きながら、遠くに向
かおうとする敵。
3、長期戦となって、糧食は欠乏し、人民の間に怨嵯の声がみち、不吉な出来事があいついで起
こり、将がなすすべを知らずにいる敵。
4、軍の資材、燃料、飼料が底をつき、そのうえ長雨がつづき、掠奪のしようもなくなった敵。
5、兵士の数は少なく、水の便や地の利も悪く、人馬は悪疫になやみどこからも援軍のこない敵。
6、遠は遠く日は没し、兵士たちは疲れはてているのに食糧にもありつけず、武装を解いて休ん
でいる敵。
7 将は徳が薄く、幹部は権威がなく、士卒は結束がなく、全軍はいつもおびえ、援軍もない敵。
8、布陣が完了していない、宿営の準備が終わっていない、険しい地形をまだ通過しきっていな
い。このような中途半端な状態にある敵。

以上のような場合は、断固として敵を撃つべきである。ためらってはならない。

〈占いをたてる〉 古代中国では、亀の甲を焼き、その割れ目によって占った。重要な行事はす
         べてこれによった時代に、合理的判断を強調したことは注目に価しよう。

  May 20, 2018

『ことしも豪華絢爛 薔薇園@庄堺公園』 天気:曇り/時折強風あり



薔薇石鹸づくりに挑戦

⦿準備するもの無添加石鹸(無香料・無着色)…1個/ハチミツ…大さじ1/乾燥させたバラの
花びら(※バラを乾燥させる時間差は工夫する)…大さじ1/バラを煮込んだ液…適量
⦿準 備:❶煮込み液を作り:バラは、花びらを外し水を溜めたボウルなどに入れ、さっと洗っ
て、しばらく浸しておき、虫、汚れ(農薬等)をとる。ザルにあげて
キッチンペーパーで水分を
しっかり取り用意。❷小鍋に200ccの水を入れて沸騰させたら、バラの花びら(20g)を入
れて“蓋をして”2分程煮出。火を止め、そのまま15分蒸らして成分を抽出。❸茶こしなどで
こし、冷まします。(冷蔵庫に入れれば10日程もつ)
⦿石鹸の作り方:①おろし金やスライサーを使い、石鹸をすりおろす。②破れないよう2枚重ね
にしたビニール袋にすりおろした石鹸を入れ“常温の煮こみ液”を少量加
える。③ビニール袋の上
から手でもんで、よく混ぜ合わせます。煮こみ液は一気に入れず、少量加えてはもむ。を繰り返
すのがコツです。④耳たぶ程度の硬さになったら、煮こみ液を加えるのをやめ、更によくもんで
からハチミツを加える。⑤石鹸、煮こみ液、ハチミツがよく混ざりあって、全体の色ムラがなく
なるまでもみ混ぜる。⑥最後に彩りと香りをプラスする乾燥させたバラを散らし混ぜ合わせる。
(お好みで。無くても大丈夫)⑦型にラップを敷き、ホホバオイルやオリーブオイル(なければ
サラダ油でもOK)を塗っておく。⑧ラップを敷いた型に指で石鹸を詰め、隅々まで押し込んでお
くときれいに仕上がる。⑨ラップを持ち上げて型から外し、ラップを剥がして割り箸2本の上に
乗せて2~3日乾燥させれば出来上がり。

 



【下の句トレッキング:衣干すてふ天の香具山】


春過ぎて夏来るらし白妙の衣乾したり天の香具山   
   持統天皇


春が過ぎて夏が来たらしい。天の香具山の麓に、目にも鮮やかな真っ白な衣が干してあるのが見える。

It seems that spring has already given way to summer. It is said that in the summertime the white robes can
be seen hanging out to dry at the foot of Mt. Amanokaguyama. At the moment I see white robes so bright
that they stun the eyes.
 


 No.2 

連載が終了した『エネルギー革命元年』を最新事業開発の考察を継続しながら、新しい事業開発
の考察として『再生医療』の事業開発を掲載していくことにする。ところで、再生医療こと、再
生医学( Regenerative medicine)とは、人体の組織が欠損した場合に体が持っている自己修復力を
上手く引き出し、その機能回復の医学分野である。

【再生医療革命 Ⅱ:夏にヒトES細胞を全国提供】 

5月22日、京大が初めてヒトES細胞を全国提供することが報じられた。再生医療に使えるヒ
トのES細胞(胚〈はい〉性幹細胞)をつくることに成功し、全国の研究機関に提供する準備が
整ったことで、再生医療の研究に使ってもらい、様々な病気の原因解明や治療法の開発につなげ
ていくねらいがある。

ES細胞は、「生命の萌芽(ほうが)」と位置づけられる受精卵からつくられ、倫理的な課題が
指摘され、国内では、動物実験などの「基礎研究」に限って使われてきた一方、欧米では目の病
気や糖尿病、脊髄(せきずい)損傷などの患者に、ES細胞を使った治験が先行。実用化に向け
た動きが活発化している。
日本ではiPS細胞への期待が高く、研究や予算も集中し。国は20
14年、人を対象とした「臨床研究」のためのES細胞をつくれるように指針を改正。同年施行
再生医療安全性確保法では、再生医療に使う細胞を培養する施設の基準を定めた経緯がある。

今回の取り組みは、この動きを受けたもの。ES細胞は、京都市内の医療機関から、患者の同意
を得たうえで、不妊治療後に余った複数の胚の提供を受け、つくられた。基礎研究用のES細胞
に使われるマウスやウシなどの動物に由来する試薬などを避け、安全性を高めた。京大は作製の
成功を国に報告し受理。今後、必要な手続きを経たうえで、希望する研究機関に対し夏ごろに配
り始める。

  

  No.2

【目 次】
はじめに
・臨床ラッシュ 他人由来の細胞で治験へ 難病治療に広がる可能性/インタビュー 岡野
 栄之(慶応義塾大学医学部長)/ロボットで脊髄損傷を治療 脳と神経のループを再構築

・パーキンソン病 インタビュー 高橋淳 京都大学iPS細胞研究所教授(神経再生学)
・3大疾病 がん 再生医療の「オプジーボ」? 免疫細胞を増強する新治療
・3大疾病 脳卒中 細胞が「薬」になって脳を刺激 慢性期脳梗塞の新治療法
・3大疾病 心筋梗塞 ヒトの「心筋」シート化 2018年度に治験開始へ
・毛髪再生 再生医療でフサフサ? 資生堂、京セラが参入
・カナダ・トロントリポート 官民の資金で成長後押し
・関連銘柄24 再生医療で広がる市場 迫る医療の「産業革命」

【執筆者】花谷美枝、横山渉、村上和巳、宮城康史、渡辺勉、繁村京一郎

 
岡野栄之(慶応義塾大学医学部長・医学部生理学教室教授)

【インタビュー】他人由来のiPS細胞で治療までの時間を短縮

――ヒトでの臨床試験の課題は。
動物実験では複数の個体をまったく同じ損傷の状態にして効果を比較できる。一方、ヒトは
それぞれ損傷の状態が異なる。測定方法の工夫が必要だ。また、サルとヒトとでは脊髄の大
きさが異なる点も、効果をどう左右するかみる必要かおる。有効性の確認には時聞かかかるだ
ろう。

――細胞移植で脊髄損傷をどこまで治せるのか。
健康な状態を10とした場合、動物実験では、1~2まで機能が低下した個体を、7~8ま
回復させることができた。ヒトでも同じような効果を期待している。

――他人由来のiPs細胞を使うのはなぜ。
自分由来のiPS細胞を作るには3ヵ月ほどかかる。ケガをした後に準備をしていたら、
療の時期を逃してしまう。ストックされたiPS細胞を使えば、治療までの時間を大幅に短

縮できる。

――なぜ神経細胞そのものではなく、神経細胞のもとになる前駆細胞を移植するのか。
神経系の細胞の中でも、例えばニューロンなどは、ものすごく長い突起をもつため、傷つ
ないように移植をすることが難しい。分化後の神経細胞だとなかなか生着しないという問題

もある。また前駆細胞は、失われた細胞と同じものに分化する特徴があるので、再生に必要な
縦胞に自然に分化すると考えられる。

――がん化のリスクは。
細胞加工の過程で幾重にも調査を行う。また、がん化を未然に抑える薬も見いだすことが
きた。移植する前にその薬で処理すれば、がん化のリスクはかなり低くなるが、今後も安全
性についての研究は続ける。

                                   この格つづく

 ●今夜のエンディングソングス

『洋楽篇:青春に爆走せし慣性を飾る楽曲』

レット・イット・ビー ビートルズ
ブラック・ナイト ディープ・パープル
愛のプレリュード カーペンターズ
遥かなる影 カーペンターズ
明日に架ける橋 サイモン&ガーファンクル
ABC ジャクソン5
移民の歌 レッド・ツェッペリン
僕の歌は君の歌 エルトン・ジョン
イマジン ジョン・レノン
パワー・トゥ・ザ・ピープル ジョン・レノン
いとしのレイラ デレク・アンド・ザ・ドミノス
スーパースター カーペンターズ
雨の日と月曜日は カーペンターズ
ジョイ・トゥ・ザ・ワールド スリー・ドッグ・ナイト
黒い炎 チェイス
メロディ・フェア ビージーズ
スモーク・オン・ザ・ウォーター ディープ・パープル
ハイウェイ・スター ディープ・パープル
ハッピー・クリスマス ジョン・レノン&オノ・ヨーコ
テイク・イット・イージー イーグルス
アローン・アゲイン ギルバトオサリバン
ビューティフル・サンデー ダニエル・ブーン
トップ・オブ・ザ・ワールド カーペンターズ
イエスタディ・ワンス・モア カーペンターズ
黄昏のレンガ路 エルトン・ジョン
20センチュリー・ボーイ T・レックス
シング カーペンターズ
ならず者 イーグルス
ピアノ・マン ビリー・ジョエル
ロング・トレイン・ランニン ドゥービー・ブラザーズ
ラヴィン・ユー ミニー・リパートン
シュガー・ベイビー・ラヴ ルベッツ
紫の炎 ディープ・パープル
恋のウォータールー アバ
キラー・クイーン クイーン
愛がすべて スタイリスティックス
S.O.S アバ
ボヘミアン・ラプソディ クイーン
そよ風の誘惑 オリビア・ニュートン=ジョン
スカイ・ハイ ジグソー
サタデー・ナイト ベイ・シティ・ローラーズ
ダンシング・クイーン アバ
青春の輝き カーペンターズ
ウィ・アー・オール・アローン ボズ・スキャッグス
カントリー・ロード オリビア・ニュートン=ジョン
マネー、マネー、マネー アバ
可愛いアイシャ スティーヴィー・ワンダー
二人だけのデート ベイ・シティ・ローラーズ
サタデー・ナイト・フィーバー ビージーズ
ステイン・アライヴ ビージーズ
ウィ・ウィル・ロック・ユー クイーン
伝説のチャンピオン クイーン
愛はかげろうのように シャーリーン
愛するデューク スティーヴィー・ワンダー
ホテル・カリフォルニア イーグルス
ウィル・ユー・ダンス?  ジャニス・イアン
宇宙のファンタジー アース・ウィンド・アンド・ファイアー
セプテンバー アース・ウィンド・アンド・ファイアー
Y.M.C.A. ヴィレッジ・ピープル
ストレンジャー ビリー・ジョエル
ハロー・ミスター・モンキー アラベスク
嵐が丘 ケイト・ブッシュ
オネスティ ビリー・ジョエル
ゴー・ウェスト ヴィレッジ・ピープル
ドント・ストップ・ミー・ナウ クイーン
ホット・スタッフ ドナ・サマー
チキチータ アバ
マイ・シャローナ ザ・ナック
ラジオ・スターの悲劇 バグルス
イン・ザ・ネィビィ ヴィレッジ・ピープル
ハート・オブ・グラス ブロンディ

 

Pivot Power Plans Massive UK Supercharger Network Paired With 2 Gigawatts of Batteries”
英国全土の主要自動車ルートに近い変電所に50メガワットの電池を45個配備する予定。2ギガワッ
トのバッテリネットワークに加えて、Pivot Powerは、技術が利用可能になると100キロ~150キロ
ワットの充電器プラス350キロワットの充電ポイントで、世界最大の急速充電ステーションネット
ワークの設置を目指す(詳細は上写真クリック参照)。

  

コメント

再生医療革命 Ⅰ

2018年05月02日 | ネオコンバーテック

      

                                     

12 火  攻

篇名は「火攻」だが、後半は、別固の独立した箆であり、指河竹の感情的な行動を戒め、冷
静な
判断を強調している。

火攻めの原則

何を焼くか、その目的によって、火攻めは五つの種類に分けられる。

一、人員に損害を与える。
二、物資を焼く。
三、補給を絶つ。
四、倉庫を焼く。
五、陣形を混乱させる。

どの場合でも、火攻めは、適当な条件がみたされてはじめて決行できるのである。必要な道
具類は
あらかじめ準備しておくべきだ。 
まず、決行する時を選ぶ必要がある。空気が乾ききったころ、そして、月が箕、壁、翼、斡
(いず
れも星座の名)にかかるとき、これこそ決行の時だ。月がこれらの星座にかかるとき
には、必ず風が吹
き起こる。

そして、次には火攻めの程順に応じた兵力の使い方を考えるべきである。
敵陣に火の手があがれば、速やかに行動を起こすべきである。ただし、火の手があがったの
に、敵
陣が静まりかえっているようなら、攻撃はひかえなければならない。火が盛んになる
のを得ったうえ
で進むべきか退くべきかを見極める、冷静な判断が必要とされる。
原則として、火攻めには間者をつかい、敵陣の内部から火を放つ。だが、条件にめぐまれた
場合に
は、外からでも決行してさしつかえない。
火は常に風上に放ち、風上から風下に向かって敵を攻めること。また、昼間の風は夜には止
むこと
も心得ていなければならない。

戦争を行なうには、火攻めの方法を十分理解した上で、以上の条件に応じてそれを活用する
ことが
大切である。
火攻めは、水攻めとともに、きわめて有効な攻撃手段である。だが、水攻めは、火攻めとち
がって
敲の補給を絶つだけで、敵がすでにたくわえた物資に損害を与えることはできない。


 No.1

連載が終了した『エネルギー革命元年』を最新事業開発の考察を継続しながら、新しい事業
開発の考察として『再生医療』の事業開発を掲載していくことにする。ところで、再生医療
こと、再生医学( Regenerative medicine)とは、人体の組織が欠損した場合に体が持っている
自己修復力を上手く引き出し、その機能回復の医学分野である。この分野における医療行為
である。
再生医学を行う手法には、❶クローン作製、❷臓器培養、❸多能性幹細胞(ES細胞、
iPS細胞)の利用、❹自己組織誘導の研究などがある。❺将来的には遺伝子操作をした豚な
どの体内で人間の臓器を養殖するという手法も考えられている。自己組織誘導については、
❶細胞と、分❷化あるいは誘導因子シグナル分子)と、❸足場の3つを巧みに組み合わせ
ることにより、組織再生が可能になるとみられており、従来材料による機能の回復(工学技
術に基づく人工臓器)には困難が多く限界があること、臓器移植医療が移植適合性などの困
難を抱えており、再生医学には大きな期待が寄せられている。
胚性幹細胞ES細胞)の作成
には受精卵を用いるといった倫理的な問題も伴うことから、京都大学再生医科学研究所の山
中伸弥教授らによる人工多能性幹細胞iPS細胞)の研究成果が、ノーベル生理学・医学賞
を受賞したことなどから世界から注目されている。細胞や細胞医薬品の長期保存のため液体
窒素を活用した大型の全自動凍結保存システムなども注目されている。

 Nov. 20, 2017

尚、日本においては、医薬品医療機器等法の第二条9に「身体の構造又は機能の再建、修復

又は形成」「疾病の治療又は予防」「に使用されることが目的とされている物のうち、人又
は動物の細胞に培養その他の加工を施したもの」、および「疾病の治療に使用されることが
目的とされている物のうち、人又は動物の細胞に導入され、これらの体内で発現する遺伝子
を含有させたもの」を再生医療等製品と定義している。

  

 【再生医療革命 Ⅰ:臨床ラッシュ】

他人由来のIPS細胞を使った難病治療の研究で、ヒトを対象にした臨床試験が相次いで始
まつている。他人由来の細胞を使う再生医療は、コス
トを大幅に下げることが期待されてお
り市場化を見据え民間企業の参
入も加速する。3月23日、シード・プランニング社は、国
内の再生医療周辺産業の市場――国内の再生医療周辺産業の市場は、培地・血清・試薬など
の消耗品分野と製造受託などのサービス分野が市場を牽引、30年には15年比約22.6倍の
6,140億円になるとの予測を公表。

ここで、「再生医療周辺産業」とは、「再生医療」の臨床応用やそれらの基礎研究をサポー
トする製品やサービスを提供する産業と定義、再生医療や再生医療研究において用いる装置・
設備類や消耗品類、サービス類等を指す。国内市場に絞ると、15年時点の国内の再生医療市
場は約140億円。その約9割はがん免疫細胞療法や美容領域等の保険外診療が占める。
20年以
降にはiPS細胞由来の再生医療等製品が徐々に承認され、20年から30年にかけ市場拡大が急
速に加速。
また、脊髄損傷をはじめとする現在有効な治療法が存在しない疾患領域を対象と
する再生医療等製品が上市され、適応患者数が多いこと、臓器移植代替の領域に再生医療の
貢献等を踏まえると、30年の国内市場規模は約1兆1,000億円に到達すると予測。
対象部位に
関し、20年以降軟骨領域が、現在対象疾患から除外されている変形性膝関節症を対象とする
再生医療等製品が上市され市場の拡大。

眼領域の疾患に関しても、角膜疾患および網膜疾患において複数の製品が上市し、さらに世
界で初めてのiPS細胞を用いる加齢黄斑変性の細胞医薬品が上市されることで市場の拡大す
る。また、神経領域の疾患については、現在有効な治療法はなくリハビリが中心に行われて
いるものの、開発中の製品を用いることによって症状回復が観察される症例もあることから、
神経領域における再生医療等製品は承認後に急速に普及するとみられている。(
「再生医療
周辺産業の市場予測、30年には15年比約22.6倍と急拡大へ 」財経新聞、2018.03.28)

Mar. 21, 2013


ここでは、週刊エコノミスト2017年3月21日特大号で掲載された特集「再生医療 臨床ラッシ
ュ」の記事を電子書籍をお復習いし理解を深めながら、関連分野の最新技術事例を考察する。

【目 次】
はじめに
・臨床ラッシュ 他人由来の細胞で治験へ 難病治療に広がる可能性/インタビュー 岡野
 栄之(慶応義塾大学医学部長)/ロボットで脊髄損傷を治療 脳と神経のループを再構築

・パーキンソン病 インタビュー 高橋淳 京都大学iPS細胞研究所教授(神経再生学)
・3大疾病 がん 再生医療の「オプジーボ」? 免疫細胞を増強する新治療
・3大疾病 脳卒中 細胞が「薬」になって脳を刺激 慢性期脳梗塞の新治療法
・3大疾病 心筋梗塞 ヒトの「心筋」シート化 2018年度に治験開始へ
・毛髪再生 再生医療でフサフサ? 資生堂、京セラが参入
・カナダ・トロントリポート 官民の資金で成長後押し
・関連銘柄24 再生医療で広がる市場 迫る医療の「産業革命」

【執筆者】花谷美枝、横山渉、村上和巳、宮城康史、渡辺勉、繁村京一郎


他人由来の細胞で治験へ 難病治療に広がる可能性 花谷美枝(編集部)

他人由来のiPS細胞を使った難病治療の研究で、ヒトを対象にした臨床試験が相次いで始
る。他人由来の細胞を使う再生医療は、コストを大幅に下げることが期待される。市場化を
見据えて民間企業の参入も加速する。

他人由来の細胞を使った再生医療の研究で、ヒトを対象に安全性を確かめ、効果を見る臨床
試験が相次いで始まる。治療までの時間を大幅に短縮し、コストを下げる可能性かおる他人
来の細胞の移植が実現すれば、これまで治療が困難だった病気や障害を治せる可能性が高
る。脊髄損傷の治療でも、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った臨床研究が始まる。
報道によると、慶応義塾大学の岡野栄之教授と中村雅也教授らの研究チームは、脊髄を損傷
した患者
に、iPS細胞から作った神経のもとになる縦胞を移植する臨床研究について学内の
倫理委員
会に申請した。了承を受けた後、国への届け出を行う。iPS細胞から神経細胞のも
とになる「神経前駆細胞」を作り、患者の脊髄の損傷部分に移
植する。iPSは、京都大学I
PS細胞研究所から提供を受ける。拒絶反応が起きにくい
タイプの健康な人から作り、備蓄
を進めているものを使う。脊髄を損傷してから2~4週間が
経過した患者を対象に2018
年前半の試験開始を目指すと報じられている。

傷ついた神経を修復

脊髄損傷は交通事故や転落・転倒などにより脊髄が損傷し、神経が断裂したり圧迫されたり
して、脳から発した電気信号が届かなくなり、手足が動かなくなったり感覚が麻疹したりす
る。岡野教授らの研究では、iPS細胞から作った神経前駆細胞を損傷部分に移植する。手
足が
麻疹した小型サルのコモンマーモセットを対象にした研究では、細胞移植により運動機
能が改
善し、立つことができるようになったり、手の握力が改善したりした。詳しいメカニ
ズムは不
明だが、移植した細胞が損傷部分を回復させる役割を果たすと考えられている。

岡野教授によると、再生医療の効果には、移植した細胞が失われた細胞を補う「細胞置換」

と、移植細胞が栄養因子を出して再生能力や保護効果を高める「栄養効果」がある。脊髄損
の治療では、その両方が効いていると考えられるという。現状では、細胞移植で治療効果
を見込めるのは受傷後数週間以内の急性期から亜急性期の患
者だ。受傷後時間が経過した慢
性期の患者は、損傷部分が固いカサブタのような状態になり、
回復しにくくなる。再生医療
で治療する場合も、自分由来の細胞からiPS細胞を作っていた
のでは治療のタイミングを
逃す。ストックされている他人の細胞を使えば、亜急性期までの期
間に治療を開始できる。

岡野教授は今後、治療の研究を進めることで、「慢性期の患者でも、細胞移植とリハビリの
み合わせによって回復を期待できる」と期待を寄せている。国内の脊髄損傷の患者数は約
10万人で、毎年5000人の患者が新たに発生している。現在
の医療では根本的な治療法が
なく、再生医療に寄せられる期待は大きい。

治験数が増加

人工培養した細胞や組織を使って失われた組織を修復・再生する再生医療の研究は、ここに
来て大きく前に進み始めている。厚生労働省の再生医療等評価部会は2月1目、他人のiPS
細胞からつくった網膜組織の細
胞を目の難病「泄出型加齢黄斑変性」の患者に移植する世界
初の臨床研究計画を了承した。今
年前半に最初の手術が行われる。同じ2月には京都大学i
細胞研究所の高橋淳教授がパ
ーキンソン病の治療で臨床試験を始めると発表(側回。大阪
大学の渾芳樹教授は重症心不全
で、臨床試験へと進む意向を昨年明らかにしている(判詞)。

縦胞移植の中でも、あらゆる臓器に対応できて培養もしやすいiPS細胞を活用することへ
の期待は大きいが、実際に治療で行われたのは患者本人から細胞を採取した例だけだ。自分
来のiPS細胞は他人由来に比べて拒絶反応のリスクは低いが、細胞を採取・加工する時
間と
費用が問題だった。疾患や障害によっては発注後、早期の治療を必要とすることがある。
また
治療費のコスト抑制の課題に応えるためにも、他人由来の細胞を使った治療の研究が求
められ
ていた。
他人由来の細胞を使った治療の中でも、iPS縦胞を使う研究を後押しするのが、京都大学
iPS
細胞研究所の・-PS細胞ストックだ。血液細胞の型(HLA型)のうち、拒絶反応
が起
きにくいタイプを選んでiPS細胞をあらかじめ件って保存し、必要に応じて提供する。
15年
以降は民間にも提供を開始、22年度までに日本人の大半をカバーできるストックを作る
目標を
立てている。研究者にとってiPS細胞提供のインフラが整備されたことの意義は大
きく、慶
応大・岡野教授は「京都大学から提供を受けた(非臨床グレードの)iPS細胞を
用いた動物
実験が13年に始まり、技術的にはヒトでの臨床研究に移行する段階に入れるよう
になってきた
のが今だ」と話す。

他人由来iPS細胞を使った細胞移植という先端研究だけではない。再生医療の研究は対
疾患、アプローチの種類ともに広がりを見せている。

再生医療等医薬品の治験の件数は、1月末までで少なくとも5件(医薬品医療機器総合機構
への届け出ベース)ある。再生医療等製品は、従来の医薬品とは別に早期に保険適用を承認
る仕組みが14年に施行されており、今後も治験の数は増えると見られる。ヘリオスの急性
期脳
梗塞治療薬「マルチステム」は2/3相試験中で、サンバイオの外傷性器損傷治療薬「
SB6
23」は2相の試験中だ。1月にはタカラバイオが血波のがんで「キメラ抗原受容体
(CA
R)-T細胞療法」で再生医療等製品としての治験を申請している。
治験の件数増加は、14年111月施行の医薬品医療機器等法により、早期承認制度が導入さ
れた
ことが大きい。国が認めれば、治験の最終段階を早期に切り上げて、保険適用を得て商
品化で
きる。

ただ、多くの研究は動物実験で確認された効果を、ようやくヒトに応用する試験の最初の段
階に差し掛かかったところだ。医薬品の開発は、研究室で行われる「臨床研究」から、治療
兼ねた「臨床試験」に入り、保険適用を目指す「治験」へと進む(目)。臨床試験は、ま
ずヒト
での安全性を確かめながら、慎重に進められる。またがん化の回避など安全性を確保
する技術
のほか、縦胞培養や流通など、実用化までにクリアすべき課題は多い。

一方、民間企業が将来の市場拡大をにらみ、細胞培養の受託や装置開発などで参入する動き
を見せ始めている。京セラやニコンなど、異業種からの参入組も多い。再生医療用細胞の開
発・受託製造施設を新設し、18年度に受託開始を予定する日立化成の丸山寿社長は「10年か
てでも、ライフサイエンス分野を新しい事業の桂に育てる」と将来性の大きさに期待を寄
る。

みずば銀行産業調査部の戸塚隆行調査役は、民間企業の参入が進み、「産業化の下地ができ
つある」と話す。再生医療は、研究の段階から新時代の医療市場へと成長する最初の時期
を迎
えようとしている。



【最新再生医療特許事例】

❑ 特開2018-065132 金属製多孔膜、それを用いた分級方法、および分級装置

【概要】

 近年、フィルタを用いた細胞凝集塊の分級において、細胞凝集塊の回収率を高めることが望
まれている。本発明は、細胞凝集塊の回収率を高めることができる金属製多孔膜、それを用
いた分級方法および分級装置を提供することを目的とする。下図1のごとく細胞凝集塊を分
級する金属製多孔膜10であって、前記細胞凝集塊が捕捉される第1主面PS1と、第1主
面PS1に対向する第2主面PS2とを有すると共に、第1主面PS1と第2主面PS2と
を連通する複数の貫通孔12を有する膜部11を備える金属製多孔膜10。このような構成
により、細胞凝集塊の回収率を高めることができる金属製多孔膜10で、細胞凝集塊の回収率
を高めることができる金属製多孔膜、それを用いた分級方法及び分級装置の提供。



❑ 特開2018-064578 細胞において多能性を誘導する方法

【概要】

細胞を、MUC1活性を増大させる遺伝子、タンパク質又は化学種と接触させることによ
って細胞に
おいて多能性を誘導又は維持する方法であって、タンパク質は、好ましくはMU
C1*リガンドであり
、リガンドは好ましくはNM23であり、タンパク質は抗体、好まし
くはMUC1*のPSMGFR配列を
特異的に認識する二価抗体であってもよい方法。MU
C1*とは、細胞外ドメインがPSMGFRを含
むようにN末端が切断されたMUC1タン
パク質を指すことで、単独で、又は既に同定されたものに加
えて、細胞において多能性を誘
導するか、又は多能性誘導の効率を向上させるタンパク質及び小分
子の提供。


❑ 特開 2018-061511 神経細胞評価方法、神経細胞評価プログラム及び神経細胞評価方法

【概要】 

iPS細胞の作成(特許文献1参照)により、再生医療、組織工学、細胞工学等の分野の進
歩は著しく、細胞の状態の評価や、細胞に対する薬物等の効果や影響の評価に対する要望が
非常に大きくなっている。特に神経細胞においても、iPS細胞等の胚性幹細胞から神経細
胞を作製する方法が確立されてきており(特許文献2参照)、神経細胞の有効な分析方法が
求められている。細胞の分析方法として、分析対象の細胞を経時的に撮像した動画を解析し
そこから得られる情報に基づいて細胞の分析を行う方法が研究されている。

しかしながら、動画からひとつの評価値を算出するものであり、動画における細胞の経時的
な動きを評価するものではない。本発明者らは、細胞等の分析対象が経時的に撮像された動
画像において、分析対象の経時的な動きを評価することが可能な分析手法を新たに見出した
以上のような事情に鑑み、本技術の目的は、分析対象を経時的に撮像した動画像から分析対
象の経時的な動きを評価することが可能な分析システム、分析プログラム及び分析方法を提
供することにある。下図12のように、神経細胞評価プログラム及び神経細胞評価方法を提
供し、特徴量算出部と、特徴量表示部とを具備する。特徴量算出部は、神経細胞を経時的に
撮像した動画像において、神経細胞の評価対象範囲の動き量の周波数特徴量を算出する。特
徴量表示部は、算出された神経細胞の評価対象範囲の周波数特徴量の薬剤投与前後での変化
を可視化して表示するよう制御するkとで、分析対象が経時的に撮像された分析対象動画像
から分析対象の経時的な動きを評価可能な分析システム、分析プログラム及び分析方法を提
供する。


【我が家は春爛漫】 

 

 ● 今夜の一曲

I AM YOUR SINGERサザンオールスターズ
作詞・作曲 桑田佳祐/原由子  編曲 宮崎隆


l am your slnger.

僕の生きがいは 数えきれないその笑顔

「愛の詩(うた)』も「塊の声」も あなたがくれた プレゼント

きっと未来はあてなき旅の途中

また逢う日のため笑っておくれ 夏がまた来るまでは

互い涙見せずに いつまでも変わらぬ想い

遠<離れ離れの時も 「 大好きだよ」と

嗚呼ロ唇に微笑みを Oh…いつの日も乗せて!!

サザンオールスターズの53枚目のシングル。2008年8月6日発売。発売元はタイシタレーベル
。キャッチコピーは「すべての音楽を愛する人たちへ。30年間の気持ちを込めて」。前作「
DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~」以来約2年ぶりとなるシングル。この間企画盤などのベ
スト・アルバム・再発も含め、サザン名義での作品リリースが全く行われず、発売自体も同
作以来に。

コメント

抗癌最終戦観戦記 Ⅵ

2016年12月06日 | デジタル革命渦論

 

  

                   疑を以て疑を決すれば、決必ず当たらず。

                                                              

                                                                    荀子
                                B.C. 313 - B.C.238

                  ※ 迷いながら物事を行えば必ず失敗する。
           物事を行う時は、決断から行うこと。
                                                       

  特許5979335 

【抗癌最終戦観戦記 Ⅵ:バイオ医薬革命】

画期的ながん免疫治療薬「オプジーボー」(小野薬品工業株式会社のヒト型抗ヒトPD-1モノ
ローナル抗体
医薬品であるニボマブ(Nivolumab)の商品名)―――ややこしい書き方になる
が、こと生命にかかわることなので出来るだけ正確に書かなければならないが、恐れず書いて
いくことにしよう――この薬はヒトのもつ免疫細胞を活性化させがん細胞を退治する「第4の
がん免疫治療法
」と期待されているのだが高額(年3500万円/人)なため、来年、2月
に半分に薬価が引き下げられる。当然、より安く、製造や取り扱い方や製造方法が簡単な新し
いがん免疫治療薬の開発研究が繰り広げられている。

  

その先頭集団にいるのが東大の発のバイオ医薬品ベンチャー、ペプチドリームで、特殊なペプ
チド(
小さなたんぱく質)を作る独自技術を持ち、現在、スイスのノバルティスや英アストラ
ゼネカ、米ア
ムジジェンなど国内外の製薬大手と創薬を進めている。2010年10月から共
同研究開発を進めている米製薬大手プリストル・マイヤーズ・スクイプ(BMS)との新薬開
発が、今年6月
に臨床試験(治験)のフェーズー1に入っている。両社の提携内容は明らかに
されて
いないが、オブジーボと同様の「免疫チェックポイント阻害剤」の仕組みを特殊なペブ
チドで置き換える新薬同発を逸めているとみられる、こうした「ベプチド医薬」の利点はオブ
ジーボのように分子量が大きく、構造が複雑な抗体医薬とは異なり、分子量がより小さく、構
造もより単純なのが特徴(上図)。両杜の臨床試験がうまくいけば、20年
前後に承認され、
市場に出回るかもしれない。このように、がん免疫療法の阻害剤ニボルマブ後発品開発の主目
的の1つが薬価逓減に向けられていることがわかる。

 Oct. 27, 2015

● バイオ医薬品

ここで、お温習いしてみる。そもそも「バイオ医薬品」って何んだろう。バイオ医乖晶」とは、
微生物や動物の細胞など生き物によりて作られる医薬品のことで、主に抗体やホルモンといっ
たたんぱく質からできている。薬になるようなたんばく質を生き物に作らせるには、遺伝子の
組み換え・編集や細胞の加工・培養といった「バイオテクノロジー(生物工学)」が必須だ。
そのため、こうした薬を「バイオ医繁品」と呼ぶようになったバイオ医薬品1号は、1982
年に販売を開始した血液の血糖値を下げる働きのあるホルモンからできたインスリン製剤であ
る。

● オプジーボ

オブジーボはバイオ医薬品。中でも「抗体医薬品」という分野に属する。杭体はもともと体内
に備わ
っている免疫システムの一部で、体外から侵人した細菌やウイルスなどの異物結合して
その動きを
止めたり、他の免疫細胞か異物を排除するのを助けたりする機能がある。抗体医薬
品は、この抗体
を病気に関係のある特定の場所に結合するよう、人工的にデザインして細胞に
作らせたもの。抗体
医薬品が結合する特定の場所を指して「抗○○抗体」と呼んだりする。

例えば小野薬品工業のオブジーポは、PD―1というたんばく質に結合する抗体なので「PD
―1抗体」とも呼ばれる,PD-1は、がん細胞と戦う細胞の1つ、T細胞の表面にある、P
D-1がかん細胞と結合すると、かん細胞に対する攻撃力か低下してしまう。そこで抗PD-
1抗体(オブジーボ)か、PD-1と結合し、かん細胞と結びつくのを邪魔することで、免疫
機能高める効果を狙う。皮膚がんの一種の悪性黒色腫や非小細胞胞肺がん、胃がんなど複数の
がんへの効果か確認されている。


抗体医薬品の研究は70年代半ばから続けられてきたか、抗体そのものが「異物」として、認
識され排除されてしまう課題を抱えていた。本格的に実用化したのは98年以降で、研究が始
まってから20年以上もかかったことになる。薬剤の標的が明確であるため、高い治療効果が
期待でき、副作用か少ないなど従来の医薬品にはない。効果を発揮する。今ではパイオ医薬品
の主流となっている。一方で、製造コストが高く、結合できる場所にに制限かあるといった課
題もある。今も改良のための研究が続けられている。

※ 神経栄養因子受容体 チロシンキナーゼ型受容体

 TrK(
Tropomyosin receptor kinase)阻害活性を有し、疼痛や癌などの予防、治療剤として有用
 な、1-{2-[4-(2-アミノ-5-クロロ-3-ピリジニル)フェノキシ]-5-
 ピリミジニル}-3-[2-(メチルスルホニル)-5-(トリフルオロメチル)フェニ
 ル]ウレア、1-{2-[4-(2-アミノ-5-フルオロピリジン-3-イル)フェノ
 キシ]ピリミジン-5-イル}-3-[2-(ピリジン-3-イル)-5-(トリフルオ
 ロメチル)フェニル]ウレア、または1-(2-(1H-ピラゾール-1-イル)-5-
(トリフルオロメチル)フェニル)-3-(2-(4-(2-アミノ-5-クロロピリジン
 -3-イル)フェノキシ)ピリミジン-5-イル)ウレアの酸付加塩(以下、本発明化合
 物と略記することがある。)およびその結晶、ならびにそれらの医薬組成物に関するもの
 で Trkファミリーは、受容体型チロシンキナーゼに属し、神経成長因子(NGF)の高親
 和性受容体であるTrkA、脳由来栄養因子(BDNF)およびニューロトロフィン(NT)
 -4/5の高親和性受容体であるTrkB、ならびにNT-3の高親和性受容体であるTrk
 に分類される。いずれのTrk受容体も、神経組織に高発現し、神経細胞の分化や機能維持に
 関与する。一方、NGFにより末梢神経のTrkAが活性化されると、痛覚過敏が惹起される
 ことが知られ、抗NGF抗体を用いた臨床および非臨床試験結果、または低分子Trk 阻害
 剤を用いた非臨床試験の結果より、変形性関節症、慢性腰痛症、関節リウマチ、骨折、間
 質性膀胱炎、慢性膵炎などに伴う侵害受容性疼痛、神経障害性疼痛、その両方の痛みを併
 せ持つ癌性疼痛などの痛みにTrkAの関与が報告されている。さらに、Trk 受容体は神経芽
 腫、甲状腺癌、肺癌、乳癌、膵癌,大腸癌および前立腺癌などの癌細胞にも発現しており、
 癌細胞の増殖、遊走、および転移に関与する可能性も報告されている。とりわけ、甲状腺
 癌、肺癌、乳癌、および大腸癌などの一部癌患者から、TrkAまたは TrkCと、MPRIP、
 CD74、TPM3、TPR、TFG、またはETV6遺伝子が融合した融合遺伝子が発
 見されている。これらの融合遺伝子を有する癌ではTrkキナーゼが常時活性化されTrk 阻害
  活性を有する化合物が癌細胞の増殖を抑制することが報告されている。

 また、Trk受容体は肥満細胞や好酸球などの炎症細胞 T細胞やB細胞などの免疫担当細胞、
 およびケラチノサイトなどにも発現しており、潰瘍性大腸炎およびクローン病などの炎症
 性疾患、喘息、鼻炎、およびアトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患、ならびに乾癬な
 どの疾患に関与する可能性も報告されている。そのため、Trk  阻害活性を有する化合物は、
 侵害受容性疼痛、神経障害性疼痛、およびその両方の痛みを併せ持つ疼痛、癌、炎症性疾
 患、アレルギー性疾患、ならびに乾癬などの治療に応用できる可能性がある。これらのこ
 とから、Trkを阻害する薬剤が創製できれば、Trk 阻害剤はこれまでに無い新しいタイプの
  疼痛などの予防、治療剤になる可能性があると期待されている。

※特開2016-196479 Trk阻害化合物小野薬品工業株式会社 

 下記式で表わされる1-{2-[4-(2-アミノ-5-クロロ-3-ピリジニル)フェ
  ノキシ]-5-ピ
リミジニル}-3-[2-(メチルスルホニル)-5-(トリフルオロ
 メチル)フェニル]ウレアまたはその
塩を有効成分として含有してなる癌の予防および/
 または治療剤。癌が、前立腺癌、膵癌、乳癌、
血液癌、甲状腺癌、大腸癌、神経芽腫また
 は肺癌である予防および/または治療剤。疼痛を代表
とする種々の疾患の予防及び/また
 は治療薬となる、Trk(受容体型チロシンキナーゼ)阻害活
性を有する化合物を有効成分と
 する薬剤の提供。

※特表2016-534044  癌の免疫療法のためのCBP/EP300ブロモドメインインヒビター
 の使用 ジェネンテック、インコーポレイテッド 他


● 市場規模 18兆円

バイオ医篆品は、世界の医薬品売上高トッブ10に05年には2品目しか入っていなかったが、
昨年には実に7品目が入った。この間のバイオ医薬品の事情規模は約7・5兆円から約18兆
円に成長。
市場の成艮は、特にバイオベンチャーに大きな恩恵をもたらした。バイオ医薬品は、
従来の分子医薬品とはまったく異なる工程が必要なため、生物学に関するノウハウを持つバ
イオベンチャーの活躍の余地か広がった。


実験室レベルのインスリン裂造に世界で初めて成功した76年創業の米ジェネンテックは07
年に日本の製薬企業トップ、武田薬品工業の売上高を抜き、09年には約1・5兆円でスイス・
ロシュに完全子会社化された。80年創業で89年に初めて製品が承認された米アムジェンの
時価総額は、現在、日本の製薬企業の時価総額トッブ4社(武田、アステラス裂薬、エーザイ、
塩野義製薬)の時価総額の合計とほぼ同じである。
現在も抗体医毎品に次ぐ新世代の医薬品や
治療法の候補として、特殊ヘプチド医薬や遺伝子治療、再生・細胞医療、核酸医薬などの開発
が進められている。これら新しいタイプの医薬品・治療法の市場規模は現時点では最大でも数
百億円程度だが、今後の製品開発によっては大きな市場成長が期待できる。




● ビジネスモデル

バイオベンチャーは、新技術の開発に成功すれば大手企業に製品や会社ごと売却したり、大手
企業並みの規唄に成長したりするなどして大きなリターンを得ることができる。大手製薬企業
も、すべての領域の研究開発を手掛けるのは難しいし、効率も悪い、そこで大手企業は必要な
技術をバイオベンチャーを含む他社から取り入れるようになった。
大手製薬企と提携したバイ
オベンチャーは、共同研究開に伴う契約一時金やマイルストーン(開発の進捗に応じた成功報
酬)、売上高に応じたロイヤルテf-などを手にするのが一般的である。
上場する日本のパイ
オベンチャーには.非常に多くのビジネスモデルかある。細かく分類すると、8種類程度に分
けることができる。もう少し大まかに分けると、最終的に医薬品や治療薬の開発を目指す「新
薬開発グループー」と、試薬の販売、創桑支援、健康食品など「それ以外」のグループに分け
ることができるだろう。この新薬開発グループを指して、狭い意味でバイオベンチャーと呼ぶ
こともある。


新薬開発グループは、他業種と異なり、成功までには10年程度の期間と数百億~約1千億円
の投資か求められ、失敗のリスクもある「ハイリスク・ハイリターン」の事業だ。最近では、
既存の治療法を上回る効果や、難病の治療を目指す新薬開発を対象に、補助金を出したり審査
期間を短縮したりする「画期的(ブレークスルー)治療薬措定」や「優先承認審査」(ファス
トトラック)、「先駆け審査指定」「条件期限付承認」といった公的な支援制度が国内外で整
備されているものの、リスクを伴うことに変わりはない。
こうしたバイオベンチャーを投資対
象としてみた場合、新薬開発に要する期間や事業特性などを十分把握しておく必変がある。そ
の上で、一定数の銘柄に分散投資することが、投資戦略上は重要になるとみられる。

● 薬価どう決める


日本には薬価の決め方か2通りある。基本的には、バイオ医薬品でもそれ以外の医粟晶でも、
同じ決め方に基づいて決まる。1つ目の方法は、類似した薬がある場合に使われる「①類似薬
効比較方式」で、類似薬に対してどれだけ画期的かといりた点などを参考にして薬価を決める
ものだ。2つ目は、既存薬に類似品がない場合に使われる「②原価計算方式」。同方式は、製
造費用などを積みhげて薬価が決まる。メディアでも話題になったオブジーボは「②原価計算
が式」で薬価か計算された。この方式は、仮に全く同じ薬があっても、患者数が少なかりたり
1人当たりの使用眼か少なかったりして、少ししか使われない薬の薬価は応くなる仕組みだ。

オブジーポの場合は、当初水準を受けた皮膚かんの一種の.悪性黒色腫の対象患者が470人
にすぎず、1人当たりの使用量が少なかりた。そのため薬価が高額になったのである。その後、
オブジーボの適用対象が肺がんに広がり.高い薬価のまま、想定患者数が、一気に約30~
100倍程度に膨らんだ。こうした背景もあって現時点では、日本のオブジーボの100ミリ
グラムあたりの価格は米国の約2・5倍、英国の約5倍で、欧州と同程度のことか多い日本の
薬価にしては異例の高値となっている。11月16日の中央杜公保険医療協議会(中医協)で
の議論の結果、オブジーボの薬価は今後50%引き下げられる見込みである。

薬価の決め方は国によってまちまち。例えば米国は自由競争によつて決める。英国は医療技術
評価(HTA)によって決まる部分が大きい。HTAは薬の「費用対効果」を考えて薬価を決
める仕組み。日本でも厚生労働省が16年4月に医薬品では7品目を対象に試行的な導入を決
めた。今後は日本でもこの仕組みが広がりそうだといわれる。同じく、厚生労働省の「医療の
イノベーションを担うベンチャー企業の振興に関する懇談会」は同7月、薬価にベンチャー企
業のイノベーションの度合いに見合った上乗せを行うよう提言した。バイオベンチヤーか開発
を進めている。病気の根治につながるような革新的な治療法に対してどの様な薬価がつくか、
今後の展開から目が離せない。ということだ(出典:週刊エコノミスト、2016.12.06号)
 

医療技術評価(HTA)の諸外国での利用状況と課題、東 美恵 産業政策委員会、2013.01.07


【彼女が帯状疱疹の罹患】

医薬品を書き出したのも、彼女が帯状疱疹を発症し、薬価が高いことに驚き、廉価なジェネリ
ック薬品の販売が出来ないかと考えてのこと(よせば良いのにね)。バイオ医薬品の開発費用
は、10年で3百億円から1千億円と前出の週刊エコノミストと紹介されていたの、選任スタ
ッフは9~30名体制だと勝手に弾き出す。投与医薬(抗ウイルス剤:バラシクロビル)1週
間分(42錠)、2万1千円として、医療費自己負担3割とすれば、6千3百円だが、彼女に
支払額を聞くと5千円程度?だと言っていたので25%として、1錠4百円以下だから、バラ
シクロビルの薬価は考えていたより少し安い。その反面、医療費無料制でないが、自己負担率
制+医療費負担戻し税制の有り難みも感じた。

● 抗ウイルス化学療法剤 バラシクロビル

そこで関心は、このような抗ウイルス剤のコストダウン(「特開2014-031359 バラシクロビル
塩酸塩2型結晶を含有する錠剤とその製法」 キョーリンリメディオ株式会社)に移る。

ところで、バラシクロビルは、抗ウイルス薬であるアシクロビルの経口吸収性を改善したプロ
ドラッグ(アシクロビルのL-バリンエステル)であり、経口投与後速やかに消化管より吸収
された後、活性代謝物であるアシクロビルに加水分解され、単純ヘルペスウイルスおよび水痘・
帯状疱疹ウイルスに対し強力な抗ウイルス作用を示すがつぎのような課題がある。

  1. 医療においてバラシクロビルは塩酸塩の形態で、顆粒及び錠剤が提供されている。バラ
    シクロビル
    塩酸塩は一回の服用量が500~1000mgと多く、錠剤を小さくしたい
    が、バラシクロビル塩酸塩の粘着性のため潤滑剤の比率を減少させることが難しい
  2. この錠剤の脆砕性と硬度の問題を解決する手段に、コロイド状二酸化ケイ素を用いる
    があるがこれは、無水結晶(2型結晶)を使用している。
  3. 一方、バラシクロビル塩酸塩には1型結晶と異なるバラシクロビル塩酸塩の無水結晶(
    2型結晶)は、湿式造粒法や直打法で容易に製剤化でき経済的に合成できるとされてい
    るが不可能である。
  4. バラシクロビル塩酸塩2型結晶を高比率で含有しつつ、水和結晶や他の結晶形への転移が生
    じない安定な錠剤及びその製造を確立する必要がある。

これらを踏え、バラシクロビル塩酸塩2型結晶(無水結晶)にエタノールに可溶な高分子のエ
タノール溶液を加えて湿式撹拌造粒する工程、造粒物の乾燥減量を1.0%以下になるまで乾
燥する工程、及び滑沢剤を加えて錠剤強度10kg以上になるように圧縮成型し錠剤化する工
程を含む製造方法により製造することで、錠剤の製造工程中や通常の保存条件下で変化せず、
バラシクロビル塩酸塩2型結晶が製剤中に75重量%以上の高比率で含まれていても、造粒性、
流動性及び接着等の問題がなく錠剤化でき、強度、溶出性や保存安定性が優れたバラシクロビ
ル塩酸塩2型結晶含有錠剤と、その製造方法が提供されている。

尚、以上の新規提案が実用化されたか定かでないが、キョーリンリメディオ株式会社が製造す
るバラシクロビル錠500mg「杏林」の薬価は219.4円/錠だから大凡1/2以下の値段だ
から量産効果や企業努力などの人間力?が活きているのだろうと一安心しつつも。しばらく、
我が家は"準非常事態体制”である。



 

【今宵も  ホットウイスキーとひとり鍋:パクチー鍋】

昨年からパクチーことコリアンダーがブームらしい。ベトナムのフォーやタイのトムヤンクン
などで口にするがメインにするのはどうも敬遠されるらしい(彼女も大嫌いだという。そこで
今宵は、パクチー鍋とほっとウイスキーを頂いてみる。

材 料:パクチー3株、有頭エビ2尾、もやし半袋、厚揚げ半分、エノキ半パック、顆粒鶏ガ
    ラスープの素 小さじ1/2、ナンプラー大さじ1、チリソース1/4とナンプラー
    1/3カップ(〆に:フォー50ラム)
作り方:①パクチーは葉を積んで冷水に浸す。茎は長さ1センチメートルに切る。エビは頭と
    尾を残して殻を剥き、背わたを取る。厚揚げは食べやすい大きさに切る。エノキは石
    づきを切り落としほぐす。②鍋に水を一煮立ちさせ、顆粒鶏がらスープ、ナムプラー
    入れる。③もやし、エビ、厚揚げ、エノキを盛り付け、水気を切ったパクチーの葉と
    茎をのせ、約5~10分火にかけ、エビに火が通ったら、良く混ぜたチリソースとナ
    ンプラーをそえて頂く。〆は水に浸したフォーを加える。

 

● コゲットとコリアンダーサラダ

コゲットとは、ズッキーニのこと、材料は、コゲット、オリーブオイル、塩、胡椒、サヤイン
ゲン(両端をカット、長尺方向にスライス)、コリアンダー(葉・茎にライムで香り付け)、
粉砕したペコリーノまたはパルメザン、タヒチアンライムビネグレット(ライムジュース+生
砂糖+アボガド油)。作り方:①コゲットをピーラー皮を剥きスライスしオリーブオイルを振
りかけ、②炭焼きグリルを加熱しコゲット縞模様に柔らかくなるまで焼く、③サヤインゲンを
沸騰させた塩水で30秒煮て、氷水で冷やし、水切りし皿に移し、炭焼きコゲットとコリア
ンダーと和え、④タヒチアンライムビネグレット(フレンチドレッシング)でライムジュース
とチーズを添えれば、食卓がタヒチビーチに変化する。ようこそ、ボラボラヘ!



 

 

● パクチースイッチ

 ● 今夜のアラカルト

伊勢エビのグリルとコリアンダサンバル風チキンソース

コメント