ジャガイモの工具箱

オーディオ関係主体で気がついた雑多な事を書いていく予定です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Ubuntuとアップサンプリング再生

2011-03-08 23:17:39 | オーディオその他
UbuntuソフトウェアセンターでインストールできるAudaciousというソフトでアップサンプリング再生ができました。

1.まずパルスオーディオで192000Hz 24ビット再生が出きるように設定ファイルを変更。
「端末」からdaemon.confをgeditで開き変更

$ sudo gedit /etc/pulse/daemon.conf
(パスワードを聞いてくる。)

<デフォルト設定(コメント文なのでそのままでOK)>

; default-sample-format = s16le
; default-sample-rate = 44100

<以下の2行を追加すると24ビット192000Hz再生が可能になる。(サウンドカードの仕様に合わせる。私のはSE-90PCI)>

default-sample-format = s24le
default-sample-rate = 192000

2.Audaciousを開き(動かし)

「ファイル」 「設定」で
○現在の出力プラグイン : PulseAudio Output Plugin
○出力ビット深度 : 24
○「Output」「エフェクト」「SampleRateConverterにチェック」
 次にsettinngsを開きセッティングを行う。(スクリーンショット参照。)

参考)ElectrArtのDigital Audio実験室 :http://fpga.cool.coocan.jp/wordpress/index.php/2011/01/09/ubuntu1010/

PS:3/9記入 このやり方はいい感じです いい音でGOOD!!
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« UBUNTUでFUSEが動いた | トップ | 明日からコルマンインデック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オーディオその他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事