Nobita の 写 真 ブ ロ グ

・・・・ サ ン デ - 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・

岩木山等の山々が見える夕景

2018-07-31 05:31:25 | 夜(夕)景

青森市内も真夏日が続く!!・・・夕方になれば気温も下がり、少し涼しさが戻ってきた感じがし、遠くの山々等が染まってる。


  青森市内からの岩木山

  自宅からの夕景

  青森湾と山並

コメント (6)

間もなく始まる青森ねぶた祭(ねぶた祭No3)

2018-07-28 09:42:37 | ねぶた祭

いよいよ青森ねぶた祭(8/2~8/7)の開幕が近づいてきた。
青森市内の中心街においては、運行経路の歩道を利用し「桟敷スタンド」が既に設置を終えており、ねぶたグッズ販売も始まった・・・市街地では風に乗って「ねぶた音頭」が流れ祭の雰囲気が次第に高まっている。
(ねぶた音頭) 
https://www.youtube.com/watch?v=-RnOL3XwCm4





コメント (4)

猿賀公園に咲く北限のハス

2018-07-27 07:09:55 | 花景色

猿賀神社に隣接する 「 猿賀公園 」は、春は桜=サクラ・夏は北限の蓮=ハスが咲く公園として知られるが先週末に田んぼア-トを訪ねた帰途、友人 M さんと Dorami の 3 人で立寄った。
此の猿賀公園においては、今年も 「蓮の花まつり」 (7/21~7/29)が開催されるが、時期尚早だったのかも?・・・・ハス等が咲く鏡ヶ池では、殆どの花がツボミばかりで、残念にも未開花であった。。。。(苦笑)。





コメント (4)

藤崎町のリンゴ

2018-07-23 11:28:46 | リンゴ

世界で最も生産されているリンゴは、「ふじ」の品種であり「南津軽郡藤崎町」が発祥の地と云われるが、同町内の農産物直売所を訪ねてきた・・・ 画像のリンゴ( 果実 ) は、直売所で購入した「ふじ」であるが、果実が固く鮮度も良好


 

 

コメント (2)

田舎館村の田んぼア-ト

2018-07-21 15:25:15 | 田んぼア-ト

津軽平野の南部に位置する田舎館村は、平成5年から古代米など色の違う品種の稲を栽培し巨大な絵文字を描く「田んぼア-ト」に取組んでいるが、今年も同ア-トが見頃を迎えている。
同村の田んぼア-トは、昨年同様、村内2会場において

   〇 第1会 場=田んぼア-ト
      ・ 図柄:ロ-マの休日
      ・ 場所:田舎館村役場の東側水田(村役場展望台より見学可)
   〇
 第2会 場=田んぼア-ト&石のア-ト
       (田んぼア-ト)
      ・ 図柄:手塚治虫キャラクタ-
      ・ 場所:道の駅いなかだて「弥生の里」(道の駅展望所より見学可)
       (石のア-ト)
      ・ 惜しまれる人=美空 ひばり
      ・ 惜しまれる人=Princess Diana(ダイアナ妃)
        道の駅いなかだて「弥生の里」(展望所より見学可)

の作品(完成)が制作されており、来場者の人気を呼んでいる。
特に第1会場の「ロ-マの休日」は、出演のグレゴリ-・ペックとオ-ドリ-・ヘップバ-ンが緻密に表現されており、映画の名シ-ンが蘇った思いがする。


  第1会場「村役場展望台」(天守閣)

  田んぼア-ト「ロ-マの休日」・・・真実の口(右)&スク-タ-でロ-マ市内を巡るシ-ン(左)

  村役場展望台からの景観 

  第2会場「道の駅展望所」

  田んぼア-ト「手塚治虫キャラクタ-」・・・鉄腕アトムetc4作品のキャラクタ-と手塚治虫(右)

  道の駅展望所からの景観

  石のア-ト・・・白黒等色付きの小石を敷き詰めて制作

コメント (6)

台上げ作業が始ったラッセランド(ねぶた祭 No2)

2018-07-16 08:46:33 | ねぶた祭

観光物産館「アスパム」裏のラッセランドでは、既に制作済みの「ねぶた」本体を台車に上げる作業が始まってる模様であり、ねぶた作りも最終的な制作段階等を迎えている。
(ねぶた音頭) https://www.youtube.com/watch?v=-RnOL3XwCm4


  台上げされた大型ねぶた・・・仕上げ作業を継続中

  ラッセランド裏側のベイサイド・・・ビルの窓ガラスに映る光景

  台上げされた大型ねぶた
・・・仕上げ作業を継続中

コメント (6)

開催準備が進む青森ねぶた祭(ねぶた祭 No1)

2018-07-12 09:04:19 | ねぶた祭

青森ベイエリアのラッセランド ( ねぶた団地 = テント )では、現在、急ピッチで 「 大型ねぶた」 の 制作が行われており、「ねぶた小屋案内所」ボランティアの方に現場を案内して戴いた
団地内の各テントにおいては、制作に携わる人々によって 「ねぶた本体」 の骨組みや電気配線・紙貼り等もほゞ終え色付け(彩色)作業が懸命に行われており、完成も間近の模様となってる。


  青森ベイサイドの遊歩道

  ねぶた団地(小屋)&ベイエリア

  急ピッチで制作中の「ねぶた」(本体パ-ツ)
    (PC)
    ちょせば まねよ・・・・いじるとダメの意(津軽弁)=和紙で出来てるため、触ったり・いじったりすれば、壊
    れやすい。


  ねぶた台車も準備完了・・・完成した「ねぶた」が台上げされる

コメント (6)

雑草園に咲く花々

2018-07-10 05:50:39 | 花景色

アツモリソウ(ラン科)を目にした日に義兄宅の「雑草園」で咲いてた花々である。


  アリュウム(ユリ科)

  上右からマーガレット(キク科)・マルメロ(バラ科)・クガイソウ(ゴマノハグサ科) ・テンニンギク(キク
    科) ・
アツモリソウ(ラン科)

  アマリリス(ユリ科)

コメント (4)

雑草園のアツモリソウ

2018-07-07 04:05:32 | 花景色

義兄宅のアツモリソウ(ラン科) が、モグラorネズミの食害にあったようで、此の春に雑草園から消えてしまう!!・・・家内Doramiが10数年前に、道の駅で販売していたのを目にして義兄にプレゼントするため購入したもので、株数も増え楽しんでいた。
此のアツモリソウをボクは、毎年のように写真撮影しブログにUPしてきたが、今年は花を見れずに残念・・・。
6月初旬のと或る日にボク は、自宅付近の山野草取扱店に立寄った際に店主へ此の話しをしてみたが、取寄せ可能との回答を受けた・・・ 花期等を過ぎていたこともあって、価格も廉く一株2000円と云ってたので、即二株を予約し・翌日・受領する。
プレゼントした「アツモリソウ」は、義兄が雑草園で大切に栽培し順調に根付いてきたようであり、また来春等の花期が楽しみになった。
( PS )
アツモリソウは、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(平成4年6月5日法律第75号)で「特定国内希少野生動植物種」(国産種)に指定され許可を受けた場合などの例外を除いて、販売は原則禁止・・・購入した種類~中国産。


  アツモリソウ(ラン科)

コメント (2)

城ヶ倉大橋の景観

2018-07-05 06:27:17 | 散策

上路式ア-チ橋では日本一の長さと云われる 「城ヶ倉大橋」・・・柱状節理の断崖に囲まれた「城ケ倉渓流」に架かる国道橋(橋長360m・谷底からの高さ122m)である。
橋の下を流れる城ヶ倉渓流は、紅葉の景勝地であり十和田奥入瀬渓流に匹敵する渓流美と云われ遊歩道も在るが、落石等で立入禁止となってる。


  城ヶ倉大橋

  橋上からの景観

  城ヶ倉大橋

コメント (4)

東京都内&仙台市内等の旅行

2018-07-02 11:11:54 | 旅行

新幹線を利用し今年も旅行(6/23~6/26=25日を除く3日間)を楽しむ!!・・・旅行スケジュ-ルは、初日23日~東京都内・2日目の24日~仙台市内・3日目再び東京都内、日帰りで巡って来た。


 東北新幹線「はやぶさ」 

  隅田川の景観・・・・水上バス&レインボ-ブリッジetc

  お台場の景観・・・・フジTV社屋&自由の女神像etc

  水上バス「HIMIKO」・・・・浅草~お台場の間を乗船

コメント (8)