Nobita の 写 真 ブ ロ グ

・・・・ サ ン デ - 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・

田代平湿原に咲くワタスゲ

2017-05-31 08:19:30 | 花景色

ワタスゲ( カヤツリグサ科 )が見頃との報道を目にし、八甲田連峰の北側に広がる「田代平湿原」(青森)へ向ったが、白い帽子のようなワタスゲが吹く風に揺れていた
(PS)
田代平湿原・・・八甲田の湿原では貴重な植物群生地で、青森市の「天然記念物」 となっている。


  
八甲田山とワタスゲ(カヤツリグサ科)の群落

  風に揺れるワタスゲ(カヤツリグサ科)

  咲き始めたレンゲツツジ(ツツジ科)

  
湿原を彩る花々・・・・上からモウセンゴケ(モウセンゴケ科)、レンゲツツジ(ツツジ科)、ヒメシャクナゲ
                (ツツジ科)

コメント (4)

野木和公園内の散策

2017-05-28 07:55:52 | 風景

青森市西部に位置する野木和公園は、
湖と木々が美しい静かな公
園(総面積 336,600㎡)であり、桜の名所として知られる場所である・・・・Dorami と友人M さんの3人で此の公園内を散策してきた。


  穏かな公園内の散策路

  園内の景観

  園内の景観

  若葉が目に染みる散策路

         (スライドショ-)
                   

コメント (2)

津軽金山焼の窯場&作品

2017-05-26 06:27:20 | 陶芸作品

Doramiと友人Mさんの3人で4月下旬と思うが、五所川原市金山地区に所在する「津軽金山焼」の窯場及び展示場で、金山焼による作品(陶器)を見学して来た。
此の金山焼は同地区から出土の赤土を原料とし、釉薬を使わないで1300 度の高温で焼き上げている陶器であり、特有の質感と重厚な色合いが人気となっている。


  津軽金山焼の展示場

  金山焼の展示作品


  金山焼の釜場・・・・登り窯

コメント (4)

八甲田山麓の萱野高原

2017-05-22 06:12:43 | 花景色

こゝ数日間にわたり晴天が続いてる・・・
久しぶりに八甲田山麓の「萱野高原」までドライブ ‼。
多くの家族連れが高原で、
お弁当を広げたりキャッチボ-ル等を楽しんでいたが、
野の花々を楽しんできた。


   雪を冠する八甲田連峰と萱野高原

   高原に咲く山野草・・・・右上=ミツバツチグリ(バラ科)、右下=アズマギク(キク科)、左下=ミヤマキ
     ケマン(ケシ
科)~初めて目にした。


   市民の行楽地となってる萱野高原


   

コメント

雑草園に咲く花々

2017-05-18 07:22:49 | 花景色

北津軽郡鶴田町の義兄宅を訪問し、雑草園等に咲く花々を眺めてきた。
ネズミの食害で激減してたクマガイソウ(ラン科)は、100 本ほども在った最盛時の株数に至ってはいないが、その後、徐々に花数も増えてきたようであり見頃となっている。
Doramiが植えたアツモリソウ(ラン科)は完全に消滅・・・・残念‼


  グマガイソウ(ラン科)・・・・ネズミの食害で株数が減少

  岩木山と田植え間近の田んぼ及び雑草園の花

  ジエビネ(ラン科)・・・・サルメンエビネも消滅したのか?
       
         (スライドショ-)
        

コメント (2)

斧懸神社境内に咲く花々

2017-05-14 21:05:55 | 花景色

青森市東部地区(戸山)に所在する「斧懸神社」 ・・・・小高い山の参道を登った場所に、坂上田村麿将軍が創建 したとされる小さな社殿が在り、境内に 「白いタンポポ」 等 の花々が咲いている。


  シロバナタンポポ(キク科)

  境内の花々・・・中央=ジュウニヒトエ(十二単=シソ科)、左上=リンゴ(バラ科)、右上=セイヨウ
              タンポポ(キク科)、
右下=ヤマブキ(バラ科)、左下=オドリコソウ(シソ科)
  エゾタンポポ(キク科)

         (スライドショ-)
    

コメント (4)

室内で咲き始めた花々

2017-05-12 10:35:05 | 花景色

我家の室内でも花が咲くようになった・・・イ-スタ-カクタスとDoramiが贈られた鉢花等が、季節の移ろいと共に開花し始め見頃を迎えている。


  イ-スタ-カクタス(サボテン科)・・・・友人Mさんが咲かせた花


  寄せ植えにした花・・・・Doramiに宅配された鉢花

コメント (4)

今年もオ-プンした古民家「楠美家住宅」

2017-05-10 07:11:44 | 古民家

五所川原市の古民家「楠美家住宅」は、
冬期間は休館となっているが、今年も4月1日から「オ-プン」した。
明治19年に棟上げされた此の住宅は、
津軽地方を代表する大型民家であり、指定有形文化財として公開
している・・・・・
オ-プン後の過日に相棒 ( Dorami )と同家に立寄り、
同家の喫茶室(久須美)でティ-タイムを楽しんできた


  古民家「楠美家住宅」

  古民家の内部・・・家屋内一部の各部屋及び喫茶室の花etc

  古民家内の喫茶室「久須美」

                 (スライドショ-) 
        

 

コメント (6)

岩木山麓のザゼンソウ

2017-05-05 16:22:22 | 花景色

岩木山麓の「ミズバショウ沼公園」(弘前市)は、古くからミズバショウが群生する公園として知られているが、数日前、ザゼンソウ(サトイモ科)を観に同地へ向う!!・・・・山麓はオオヤマザクラが見頃を迎えており、ミズバショウ沼公園の遊歩道に残雪も在ったが、点在して自生するザゼンソウを目に出来た。


  岩木山トとオヤマザクラ(バラ科)

  咲くミズバショウ(サトイモ科)と沼地

  顔を出し始めたザゼンソウ(サトイモ科)

  岩木山とミズバショウ沼

         (スライドショ-)  
        

コメント (2)

懐かしい旧金木町

2017-05-02 20:16:55 | 風景

津軽平野の北部に位置する旧金木町は、町村合併で「五所川原市」となってる ・・・・ 4月下旬の過日・ 同地域を訪ねてきたが、現役時代に在勤 した懐かしい地でもあり、太宰治の生家 「斜陽館」 等を眺めて来た。


  小説家 太宰治の生家「斜陽館」

  旧金木町の景観

  赤い屋根の喫茶店「駅舎」

コメント (2)