Nobita の 写 真 ブ ロ グ

・・・・ サ ン デ - 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・

雑草園のマルメロ

2016-10-31 05:24:07 | 果実

昨日の市街地(青森)は、終日、雨模様等で寒い日だった。
県短歌大会に出席するため、来青していた義兄夫妻を大会を終えた後に、鶴田町 へ 車両で送って行く・・・・義兄宅の在る津軽地方は、青森市内と違い曇ってはいたが雨も降らなかったようで、岩木山が好く見えている。
UPしたマルメロ(バラ科)の画像は、義兄宅の雑草園で収穫してきた果実であり、玄関に飾ってるがとても好い香り!!。

コメント (4)

リンゴ園に囲まれたスポット(紅葉No4)

2016-10-28 12:49:55 | 紅(黄)葉

リンゴ園 (青森)に 囲まれる奥まった地域に、以前から何の施設なのかよく判 らないが、Studio Richとか称 してる約4棟 の建物がある。
周囲の雰囲気が好い隠れ家的なスポットであり、オシャレなレストランや雑貨店 等 も在るので、数日前に同処を訪ねたがお休みのようだった・・・・
低地部なのに同付近は、既にカエデ等がキレイに色付いて見頃なので、カメラに収めUタ-ン。。。。


  雰囲気の好いスポット 

  染まる周囲の樹木etc

  レストランの裏側

コメント (8)

萱野高原の景観(紅葉No3)

2016-10-26 10:12:49 | 紅(黄)葉

八甲田連峰の山麓に在る「 萱野高原 」(青森市)は、
十和田八幡平国立公園への北口に当たる標高540mの高原であるが、天然の芝生が 全面に広がる市民憩いの高原である。

10月下旬の紅葉期を迎えた高原は、生憎の空模様ではあったが紅く染まって見頃を迎えており、往く秋等を楽しむ人々が散見された・・・・


  八甲田連峰&萱野高原

  染まる高原の山並&樹木

  八甲田連峰&萱野高原

         (スライドショ-)
               
             

コメント (4)

春夏冬中とは?・・・・♬

2016-10-24 14:33:12 | うんちく・小ネタ

見頃を迎えつゝあると云う八甲田山系の紅葉 は、気温が低かったこともあり主要道路の一部区間で凍結してる模様のため、行くのを諦めて昨日は何時もの古民家へ向う !!。
古民家内の喫茶室には、以前から 「 春夏冬中 」 と書かれた置物が置いてあり、面白いなぁ~と感じてた・・・・
春夏冬中の意味(読み方)については、どうやら「秋」と云う文字が入ってないため「商い」(秋ない)の意味であり、商い中=営業中の意味合いらしい。
僕が知るところによれば、此の古民家は自治体管理の公共施設となっており開館の期間は、例年、春から秋までとなってる ・・・・つまり12月~3月までは休館であり、古民家内の喫茶室も同様で休業となるため、冬期間を除く「春夏秋中」の営業。。。。「秋ない」ではなく「秋あり」と思うのだが?




コメント (4)

八甲田山麓の紅葉(紅葉No2)

2016-10-18 07:25:09 | 紅(黄)葉

山岳部の紅(黄)葉は、少しずつ変化の模様 !! ・・・・雨模様の中をめぐって来た数日前は、八甲田山麓も場所によって染まりが遅い感じを受けたが、深まる秋に山々の紅葉が気掛り。。。。
(PS)
八甲田山麓(10/14現在)=睡蓮沼~地獄沼~城ヶ倉大橋の景観


  八甲田大岳・・・・標高1584m

  睡蓮沼~地獄沼~城ヶ倉大橋付近

  城ヶ倉大橋・・・・全長255m の上路式アーチ橋

(スライドショ-)
http://www.picturetrail.com/sfx/flicks/preview/9141113

コメント (6)

戴いてきた新品種等のリンゴ

2016-10-16 09:27:04 | リンゴ

リンゴが届いてるの知らせを受ける・・・・ 此のため青天だった昨日は、鶴田町の義兄宅を訪ねて、新品種等を受領した
秋の味覚である各種リンゴの収穫作業は、品種ごとに収穫に入り10 月下旬頃から最盛期を迎えるようであるが、「 もりのかがやき 」 と云う名の品種を頂く ・・・・ 鮮やかな黄色でサッパリとし格別に美味しい!!。
頂戴する珍しいリンゴetcで、我家の冷蔵庫は満杯状態、嬉 しい「悲鳴」を上げている

   右=もりのかがやき(黄)・左=とき(黄)・上=弘前ふじ(赤)・下=スタ-キング(赤)

コメント (4)

田代平高原「グダリ沼」の景観(紅葉No1)

2016-10-15 10:26:16 | 紅(黄)葉

山岳部が紅葉の情報 !!・・・・天候OKの独断により、八甲田山系の田代平高原~睡蓮沼~地獄沼~城ヶ倉大橋のコ-スを巡って来たが、やっぱり雨に合う
晴れてたのに山の天候は変わりやすい・・・・初めはポッポッとしてたが、時折、急に強く雨が降り出したりするため、諦めて市街地へ引き返した。
MyFriend Kさんによれば、「男心と秋の空」 とFBへ投稿していたが、僕のことなんだろうか?
田代平高原(青森市)は、北八甲田連峰の北麓に広がる標高570mの高原であるが、紅葉は少し遅れてる感じ・・・・見頃は月末かも?。


  田代平高原からの八甲田連峰・・・・10/13に初冠雪

  秋が深まってきた高原

  イワナ等も生息するグダリ沼

コメント (4)

津軽富士見湖の景観

2016-10-10 10:58:14 | 風景

北津軽郡鶴田町所在の津軽富士見湖(正式名:廻堰大溜池)は、弘前4代藩主(信政)が水田灌漑用水池として作 った人造湖と云われるが、平成の年代 になって水利々用事業で 「鶴の舞橋」が架けられた。
ヒバ造りで日本一の三連木造太鼓橋と称される「鶴の舞橋」 は、鶴 が羽を広げて舞う優美な姿を連想する橋 と 岩木山の山影が重なって見えるスポットであるが、同橋を訪ねた女優 吉永小百合のCM放送で人気が高まってる。

(PS)
鶴の舞橋 ・・・・全長300メ-トルの三連木造太鼓橋、総工費2億6000万円、CM放送~JR東日本大人の休日倶楽部が制作


  岩木山と鶴の舞橋

  鶴の舞橋からの景観

  ヒバ造りの木造三連太鼓橋

        (スライドショ-)
        
         

        

コメント (6)

ジャムリンゴ

2016-10-08 07:53:43 | リンゴ

Dorami (家内)の説明によれば、農家の人達は落下したり・表皮が傷ついたリンゴは「商品価値」が無いため、ジャムリンゴと称するんだとか?・・・・ジャムやジュ-スの加工用リンゴを云うようだが、商品価値は無くても味は見劣りしない模様である。
殆んどのリンゴ農家では、此のジャムリンゴを加工業者等へ出荷するが、驚くような低価格らしい・・・・津軽富士見湖( 鶴田町 )等を訪ねたときであるが集果場にうず高く積み上げられたリンゴを目にした。


  


コメント (6)

楽しかった夜のひと瞬(とき)

2016-10-06 05:07:00 | まち歩き

知人に誘われ Dorami と3人で、一昨夜、市内の居酒屋で飲み会を行う・・・・楽しいひと瞬(とき)を過した
嬉しくなってハシゴ酒も !!・・・・翌日は些か二日酔い気分(苦笑)。


  ビ-ルで乾杯・・・・美味しかったぁ~!!

  居酒屋の店内&料理etc

  店内の飾付け・・・・ビックリする大きさのナタ豆(マメ科)

コメント (6)

クル-ズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」の寄港

2016-10-02 10:30:18 | 花景色・愛犬

クル-ズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が、クル-ズ途中の10月1日に小樽港から青森港沖館埠頭に寄港していたゝめ、北のまほろば歴史館の展望室から同船を眺めた。


  クル-ズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」

  青森港とダイヤモンド・プリンセス

  埠頭南側に所在の北のまほろば歴史館

  乗客を送迎する観光バス

(PS)ダイヤモンド・プリンセス
  ・ 総 トン数 115,875トン
    ・ 船    体 全長 290m、全幅 37.5m
    ・ 乗客定員 2,706人
  ・ 船      籍 英国

コメント (4)