Nobita の 写 真 ブ ロ グ

・・・・ サ ン デ - 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・

雑草園も秋の気配

2016-09-28 10:16:33 | 秋景色

リンゴを受領のため、昨日、義兄宅を訪ねてきた・・・・久しぶりに雑草園で「津軽の秋」を目にする


  赤く色付いた姫リンゴ(バラ科)

  秋を迎えた雑草園の花々

  マユミ(ニシキギ科)・・・・果実が裂け赤い種子が覗く

  (スライドショ-)
          

コメント (8)

リンゴの里の板柳町ふるさとセンタ-

2016-09-26 20:25:24 | リンゴ

県内屈指のリンゴ生産地とされる北津軽郡板柳町には、リンゴによる「地場産業起こし」等を目的として「板柳町ふるさとセンタ-」が建設されているが、Doramiと共に「同ふるさとセンタ-」を見学してきた。
同センタ-等の施設内には、リンゴ品種見本園や温泉宿泊施設・農産物直売所・リンゴ加工施設等があり、多くの見学者が訪れていた。


  ふるさとセンタ-本館

  施設内の展示品etc

  赤く色付いたリンゴ・・・・品種見本園

コメント (6)

わくわく広場からの山並と野の花

2016-09-22 09:12:04 | 風景

青森市のスポ-ツ公園わくわく広場・・・・遊歩道を散策し八甲田山の山並と野の花を眺めてきた。


 八甲田山の山並とススキ

  遊歩道の花・・・・ホソバウンラン(ゴマノハグサ科)・
 ユウゲショウ(アカバナ科)・ミソハギ(ミソハギ科)・
   メマツヨイグ
サ(アカバナ科)・ルドベキア(キク科)

 散策した遊歩道

コメント (10)

コスモスが見頃を迎えた雲谷高原

2016-09-20 14:51:48 | 花景色

青森市郊外の雲谷高原(モヤヒルズ)では、9月18・19及び22日の3日間にわたり、恒例の「雲谷高原コスモスまつり」を開催・・・・多くの家族連etcが高原を訪れ楽しんでいた


  雲谷高原と咲くコスモス

  雲谷高原の景観

  色とりどりのコスモス

  
                (スライドショ-)
                           

コメント (8)

黒煙を上げ走るSL銀河青函DC号

2016-09-18 09:02:15 | 鉄道

SL銀河青函DC号が走った昨17日、出発地の青森は生憎の雨だった・・・・午後から所用等もあったゝめ、遠くへ出かけるのは不可であり、止む無く近くの青森駅へ向う。
大したことも無いと判断し雨具も持たず出かけたのが誤算!!・・・・混雑する青森駅ホ-ムでの撮影を途中で切り上げて、出発ホ-ムが見える連絡人道橋(歩道橋 = 駅ホ-ム南側)へ向ったが、雨足が強くなりカメラ etcも濡れる始末であった

どうにか弘前駅に向けて出発のSL青函DC号を目にする....。


  発車間近のSL銀河青函DC号

  青森駅構内の発車状況

  弘前駅へ向うSL銀河青函DC号

コメント (4)

青い海公園の夕景

2016-09-14 08:20:12 | 花景色・愛犬

数日前の晴天だった夕暮れに、久しぶりにDoramiと「青い海公園」を散策し、ベイサイドの景観を楽しんだ。


  青森ベイブリッジと旧青函連絡船「八甲田丸」

  ベイサイドの夕景・・・・ねぶたの家(ワ・ラッセ)・ガラス窓に映る景観etc

  日没間際のラブリッジ( 遊歩道)

(スライドショ-)
http://www.picturetrail.com/sfx/flicks/preview/9137995

コメント (2)

津軽富士見湖々畔の岸辺に咲く珍しい花

2016-09-12 09:40:10 | 花景色・愛犬

津軽富士見湖の湖岸において、義兄によれば珍しい白い花が咲く云うので、数日前、鶴の舞橋付近を案内して貰った・・・残念ながら目にすること叶わず(苦笑)。
珍しい花とは ? ・・・・ エゾノミズタデ(タデ科)と云う花らしいが、湖岸の水辺(水中)に通常は咲いており、日照りが続いて土地が乾くと陸生になると云う。


  富士見湖々岸のアジサイロ-ド

  鶴の舞橋と湖岸・・・・此の付近に咲くと云うが見当たらず

  アジサイロ-ドのフジ豆(マメ科)

コメント (4)

娘の愛犬とシ-ガラス

2016-09-11 19:15:12 | ペット

娘の愛犬チワワとシ-ガラスア-ト・・・・拾い集めたシ-ガラスは、ダンボ-ル箱に数個も在るが、手つかずのまゝである(苦笑)。


  娘が制作したシ-ガラスア-ト

  愛犬チワワ・・・・お昼寝中

  シガラスア-ト・・・・灯をつけると違った雰囲気

コメント (4)

白いアザミの花とジャガイモ

2016-09-07 14:42:47 | うんちく・小ネタ

一昨日の朝 だったが、鶴田町の義姉から「我家宛のリンゴが届いてる」との電話が入ったゝめ、此の日は鶴田へ向う・・・例によって途中の古民家内に立寄り喫茶室で、Doramiと共にランチタイムをとったが、其の際、珍しい白い野アザミ(キク科)等を目にした。


  喫茶室の白いアザミ(キク科)etc

  古民家(全景)とステンドグラス展示会の作品

  ジャガイモ・・・・見間違うが本物とソックリな手作り作品

コメント (4)

津軽国定公園「袰月海岸」の景観

2016-09-04 11:01:45 | 風景

海を眺めたい !! ・・・・ 青空の広がった8月末の過日、Dorami( 家 内 )と津軽半島の故郷を訪ねて、「袰月海岸を」目にしてきた。


   津軽海峡を守る高野崎灯台と北海道の山並

  高野崎からの展望・・・・背景画像の島影は渡島小島(左)と渡島大島(右)

  高野崎の先端・・・・材木状(柱状節理)の
岩肌

         (スライドショ-)
                  

コメント (4)

津軽下北半島大橋の巨大看板が撤去?

2016-09-02 08:17:15 | うんちく・小ネタ

津軽半島の外ヶ浜町に所在する平舘灯台は、旧松前街道 (国道280号)沿いに所在する白い洋式灯台で、平舘海峡の船舶を100年以上も見守っている。
Dorami と 袰月海岸を訪ねた8月末の過日、青天に誘われて同灯台前に車両を停め付近を見渡したが、此の地に在った大きな看板が見当らない!!。
大きな看板については、平舘海峡 ( 津軽半島と下北半島の間約8Km ) に夢の大橋を架ける構想を目指したもので、以前に写真撮影してた・・・・夢の大橋「 津軽下北半島大橋 」が実現すれば、下北と津軽半島の時間的 ・ 経済的距離感が大幅に短縮されて、地域発展に大きく寄与するものと思慮される。
大きな看板の設置者等 に関 しては、調査不充分であり判然としてないが、かなり目立った大看板ではあった・・・・その看板が撤去されたことに、些か違和感を覚えてならない。
10年程前から在った看板と思うが、実現性の少ない「夢のまた夢の構想」と感じてはいたものゝ、昨年になって撤去となったと聞く ・・・・ 現状では実現が難しいのかとも思うが、設置していては不都合なのだろうか?。


  平舘灯台と旧松前街道・・・・灯台前に在った大きな看板が消えた?

  平舘海峡と灯台の所在・・・・写真は対岸に見える下北半島の仏ヶ浦付近

  撤去された模様である「津軽下北半島大橋」の大きな看板(2015.3.7撮影)

コメント (2)