Nobita の 写 真 ブ ロ グ

・・・・ サ ン デ - 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・

穏やかで暖かい日和の袰月海岸

2016-03-27 11:57:02 | 風景

昨日は北海道新幹線の開業日・・・・現役の頃にトンネル内の境界区分の設定問題等で、本坑開通前に3時間余をかけ電気トロッコに乗車しトンネルを駆 け抜 けたこともあり、以前から青函トンネルに対し格別な思いがある!!。
加えて「奥津軽いまべつ駅」が出来た町は、中学生であった頃まで暮らした懐かしい「ふる里」でもあり、列車を目にするため現地へ向った・・・・ ところが目に入ったのは、同駅駐車場は駐車車両で満杯となり、県道も車で埋まっている。
とても入り込む余地はない・・・・ 仕方がないので、再度、機会を見て来ることにし、袰月海岸へ向う(苦笑)。


  袰月海岸と集落

  高野崎の景観と北海道松前半島の山並(赤い灯台=後方)

  霞む渡島小島(龍飛崎帯島の後方)&渡島大島(水平線のやゝ右)・・・いずれも無人島であるが、大島は国
   内最大
の「無人島」であり、天候が良い日に見える。

                (スライドショ-)
              
 

コメント (10)

雪が降~る!!

2016-03-24 12:47:26 | 子供

青森市内の市街地は、3月18日に「積雪ゼロ」となっていたのに、また雪景色となった ・・・・昨夜から冬型の気圧配置 となったゝめであるが、我家から見える民家等の屋根は薄っすらと白くなっており、再び冬に逆戻りしたのかと思える感じである。
Dorami使用の「自家用自動車」については、数日前に「普通タイヤ」へ交換して貰ったが、冬用タイヤへの再交換が必要なんだろうか?・・・・交換時期の判断を誤ったのかも知れない!!。
とは云っても昔から津軽地方には、「3月に降る雪と♀のグダメギ(津軽弁=愚痴の意)は大したことがない」と云う格言もあるため、一時的な現象と思う ・・・・依然として降り続き路面凍結などでスリップ事故も発生してるようであり様子見している(苦笑)。


  青森市古川地区の景観・・・・屋根に積もった雪

  青森ベイブリッジ&市街地

  駐車場の車両・・・・屋根部分が白くなってる。

コメント (10)

春彼岸のため郊外の霊園で墓参

2016-03-22 16:03:33 | 春彼岸

暑さ寒さも彼岸までと云うが、我家のお墓は郊外の地に在るため、雪で墓参が出来ない年が多い・・・・ 幸いにして今年は雪も少なく既に市街地は、積雪ゼロの状態となってるため、小雨等が降る中を「月見野霊園」に向かう。
「積雪ゼロ」とは云っても此の霊園は、郊外の 「山沿い」 に在るため残雪の上を歩いて、両親等が眠るお墓に手を合わせてきた。

コメント (6)

平成27年度青森シニアカレッジ修了式

2016-03-18 11:41:17 | シニアカレッジ

「平成27年度青森シニアカレッジ修了式」 が、3月15日、県総合社会教育センタ-において開催された。
こゝ3年連続してのカレッジ受講であるが、
Dorami(家内)も含む仲間の皆さんと共に、有意義 に過ごした日々を懐かしく思える・・・・カレッジ修了式では、八戸学院短大客員教授 三 村 三千代 先生の「記念講演」が行われて、深い感銘を受けた。

此の日の記念講演については、
「夢判断~昔の人は夢をどうとらえたか」をテ-マにし、古典文学の夢の話しであった・・・・ 古事記 (垂仁天皇の夢) や 源氏物語(明石の入道の夢)から、更には日本書紀・摂津国風土記(夢野の牡鹿が見た夢) ・ 宇治拾遣物語(吉備真備が買う夢)etc古人(いにしえびと)の夢を引用し、受講者に対し「ポジティブに生きなさい」との教えと感じる。。。。


  カレッジ修了式と記念講演

  カレッジ記録集

  カレッジ修了証書

コメント (10)

北国にも春がやって来た気配

2016-03-17 19:24:04 | 花景色

本日の青森市内は暖かい日和!!・・・・13:00 現在の気温 16.6℃・積雪量 6cm、娘宅の庭にはフクジュソウ(キンポウゲ科)などの花々が咲き出し、遅い春がやって来た気配を感じる(^.^)♪。


  クロッカス(アヤメ科)

  フキノトウ(キク科)・フクジュソウ(キンポウゲ科)・チュ-リップ(ユリ科)etc

  ブル-ベリ-(ツツジ科)

コメント (4)

咲いた咲いたサクラが咲いた!!

2016-03-14 08:30:47 | 花景色

室内の花瓶で「サクラ」が開花した・・・・・10日ほど前に市内のデパ-トで、Dorami(家内)の貰
ってきたサクラの枝であるが、「花びら」が小さい感じがする

残念ながらソメイヨシノとは違うような気が?・・・・・(苦笑)。


  自宅室内で咲いたサクラ

  自宅周辺の市街地&室内のサクラ

コメント (7)

イチゴの水耕栽培

2016-03-12 06:27:14 | 花景色

長女が2月初旬頃から自宅において、イチゴの「水耕栽培」を始めてる!!・・・・・テレビ報道等では大規模な栽培をよく見かけるが、娘の水耕栽培キットは大きさが W30×D30×H45㎝ 位のLED付小型室内専用装置であり、「赤い苺が出来る」と云ってはいるが疑問だった。
ところが娘宅を訪ねた昨日、水耕栽培してるイチゴに花が咲いており、小さな実らしき物も見える・・・・此の状態だと赤い実が付くのかも?(苦笑)。


  イチゴの花と水耕栽培キット

コメント (6)

氷頭(ひず)ナマス

2016-03-09 11:40:54 | 料理

生臭いと云って嫌う人等も居るが、僕は「氷頭ナマス」が好物である・・・・北海道産の「氷頭」のようであるが、娘に頼んで3パックを購入して貰う。
氷頭とは鮭の頭部(鼻先)の軟骨部分のことを指す・・・・思うに氷のように透けて見えるため、此の名前で呼ばれてるようであるが、数量が少ないため意外と高値である。
此の氷頭を使った「氷頭ナマス」は、北海道や青森等に伝わる郷土料理であるが、晩酌と相性の良い格別な珍味と思う ・・・・・ 氷頭ナマスの作り方は地域によっても違うが、薄く切ってある氷頭を酢・塩・砂糖・味噌等を合わせた調味料で和えた後、薄切りにし塩揉みした大根とイクラを加える。
購入して貰った氷頭は、義兄及び知人宅へもお裾分けし、皆さんにも喜んで貰った!!・・・・

(クックパット) 氷頭ナマス
http://cookpad.com/search/%E6%B0%B7%E9%A0%AD%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%B9




コメント (6)

咲きだした桃の花

2016-03-07 10:35:46 | 花景色

Dorami(家内)が飾って楽しんでいた桃の花(バラ科)!!・・・・桃の「節句」は終わったのに、室内の花瓶で満開となってる

コメント (4)

青空が広がる浅虫海岸

2016-03-05 09:46:32 | 風景

昨日の青森市内は、気温5℃で青空が広がる好日、浅虫地区に向う!!・・・・穏かな海岸の風景を眺め故郷の海に思いを馳せる。


  沖合の湯の島・・・・島全体にカタクリ(ユリ科)が自生する地として知られる。

  浅虫地区の景観・・・・旧くからの温泉地

  沖合東側の海岸・・・・裸島etc

コメント (6)

桃の節句・・・楽しい雛祭り!!

2016-03-03 21:03:13 | 日記

嫁いだ一人娘が小さかった頃 には、我家でもお雛様を飾って「桃の節句」を祝ったものだが、二人暮しとなり格別の感慨もない!!・・・・それでも家内がデパ-トで、「太巻き寿司」等を見付けてきたゝめ、赤酒(ワイン)で乾杯した。
下記の童謡「うれしいひなまつり」は、詩人 サトウハチロ-の作詞によるものであるが、歌詞の二番及び三番に誤りが有るとか?・・・・童謡の解説等により、はじめて知った(苦笑)。


  お内裏様・・・・男雛と女雛

  雛飾りとワイン

  花飾り・・・・桃の花

(うれしいひなまつり)
http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/08/post_4118.html

コメント (4)