Nobita の 写 真 ブ ロ グ

・・・・ サ ン デ - 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・

チャレンジ「百人一首」の書籍

2019-01-30 09:08:13 | 読書

相棒 Radomi(家内)が書籍「百人一首」を戴いてきてくれた・・・・
頂戴してきた此の書籍については、小中学生を対象に東奥日報社が発行して
いる 「 週刊 JuniJuni 」で二年間にわたり連載されてきた「ミムラン先生の百人
一首」(執筆 八戸学院大学短大 客員教授 三村三千代)を取りまとめたもので
あり、書籍化を期待してきた一人である。

三村三千代先生からは、数年前にシニアカレッジで古典「方丈記」の講義を受
けて、格別な思いがしている !! ・・・・  先生の講義に関 しては、難 しい 印象だ
った古文 に対する思いを新たにしたが、判 りやすく楽しかった♫。

少しずつ此の書籍を読み解いてみたいと思う。。。
                    

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« あおもり冬のイベント(No3) | トップ | ザ・もつけ祭り&冬花火 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~ (chaba)
2019-01-30 16:31:48
見るからに、難しそうですね(苦笑)
木箱に入った木で出来た「百人一首」家にあります。
今から40年近く前に母が長男に買ってくれたもので
記憶ではあの頃で4000円・・高値でした。
どうして買ってくれたのか分かりませんが何度か
母が読み上げて遊んだこともあります。
百人一首 (Go.nobita)
2019-01-30 21:04:41
chabaさん・・・・コンバンハ
三村先生の解説は、文法解釈等もなく判りやすいの
が、特徴と思ってました。
亡くなった母が、女学校で百人一首を学んだようでし
て我家にも木札 (きふだ)がありボクも中学生時代に、
札取りしてました・・・・ 紙の札に比べて木札のほうが
取りやすかったと記憶してます。
百人一首 (おばさん)
2019-02-02 22:19:59
学生の頃一生懸命覚えたものですが
今の私…ぜんぜんダメです。
田子の浦・・・・
わが町ですよ。
UPに感謝です。
百人一首 (Go.nobita)
2019-02-04 19:49:57
おばさん・・・コンバンハ
コメントを戴き有難うございます ・・・富士山の好く見え
る景勝地に御住いなんですネ。
百人一首!!・・・とても判りやすく解説されますので、少し
ずつ読み返 しておりますが、学生時代に戻った気分で
す(笑)。

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事