Nobita の 写 真 ブ ロ グ

・・・・ サ ン デ - 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・

義兄宅の夏野菜

2019-08-14 09:55:10 | その他

お盆前の過日に津軽方面へ出かけ義兄宅の「雑草園」を眺めて来た・・・・流石に此の時期は、花を目にすることは出来なかったものゝ栽培中の夏野菜が、たわゝに稔ってる !!。






コメント

熱気に包まれた青森ねぶた祭(ねぶた祭No3)

2019-08-07 21:01:00 | ねぶた祭

2019年の「青森ねぶた祭」 (8/2~7)が開幕・・・・ 今年も天候に恵まれて、大型ねぶた及び子供・担ぎねぶた等が連日・出陣 し、打上げ花火の合図で始まる・・・・ 中心街の沿道等には、県内外から多くの観客が詰めかけて、熱気の瞬に包まれた。
(ねぶた運行)
〇 8/2~8/3・・・19:10~21:00  子供ねぶた15台、大型ねぶた15台
〇 8/4~8/6・・・19:10~21:00  大型ねぶた20台
〇 8/7 ・・・・・・・ 13:00~15:00  大型ねぶた20台            
                  19:15~21:00  花火大会及び受賞ねぶた海上運行(6台)








コメント

休止中のBlog再開について

2019-08-04 12:03:29 | ねぶた祭

休止していた「Nobitaの写真ブログ」を再開することにしました・・・・今後とも宜しくお願い致します。
令和元年を迎えた青森市内では 、8/2~8/7までの予定で恒例の 「ねぶた祭」が開催されており、訪れる観光客etcで賑っている ・・・・ 青森港( 中央埠頭 )には、連日のようにクル-ズ客船が入港し、外人客 等の姿も多い


  青森港に入港したしたパシフィック・ビィナス・・・26,594t(中央埠頭 8/4 am9:00~pm10:30)

コメント

Blog等の休止について

2019-07-24 03:27:39 | ブログ

諸般の事情etcも有りまして、当分の間、Blogの開設を休止としました。
どうぞ宜しくお願い致します
(Nobita)。

コメント

開催準備が進む青森ねぶた祭(ねぶた祭 No2)

2019-07-23 09:45:13 | ねぶた祭

青森ベイエリアのラッセランド ( ねぶた団地 = テント )では、現在、急ピッチで「 大型ねぶた 」の制作が行われており、ねぶた小屋案内所ボランティアの方に現場を案内して戴いた。
団地内の各テントにおいては、制作に携わる人々によって「ねぶた本体」 の骨組みや電気配線・紙貼り等もほゞ終え色付け(彩色)作業が懸命に行われており、ほゞ完成等の状況となってる。
  (ねぶた音頭)  https://www.youtube.com/watch?v=-RnOL3XwCm4


  台上げ作業中のスタッフと制作を完了した「ねぶた」

  ねぶた団地の景観etc

   ねぶた団地の景観etc

  
制作中である本体の「ねぶた絵図」

コメント

間もなく始まる青森ねぶた祭(ねぶた祭No1)

2019-07-21 07:16:17 | ねぶた祭

間もなく青森ねぶた祭(8/2~8/7)が開幕される。
青森市内の中心街においては、運行経路の歩道を利用し 「桟敷スタンド」が既に設置を終えており、ねぶたグッズ販売も始まった。
市街地では風に乗って「ねぶた音頭」が流れ祭の雰囲気が次第に高ま っている。
(ねぶた音頭)  https://www.youtube.com/watch?v=-RnOL3XwCm4






コメント (2)

田舎館村の田んぼア-ト

2019-07-12 09:58:49 | 田んぼア-ト

津軽平野の南部に位置する田舎館村は、
平成5年から古代米など色の違う11品種の稲を栽培し巨大な絵文字を描く「田んぼア-ト」に取組んでいるが、今年も同ア-トが見頃を迎えている。
同村の田んぼア-トは、昨年同様、村内2会場において
      (田んぼア-ト)  
   〇   第1会場=田んぼア-ト      
          ・ 図柄:おしん~NHK連続テレビ小説「おしん」を題材      
          ・ 場所:田舎館村役場の東側水田(村役場展望台より見学可)    
      〇   第2会場=田んぼア-ト&石のア-ト       
      (田んぼア-ト)       
          ・ 図柄:子ども向けテレビ番組「おかあさんといっしょ」の「ガラピコ
             ぷ~」を題材
         
・ 場所:道の駅いなかだて「弥生の里」(道の駅展望所より見学可)       
            (石のア-ト)      
          ・ 男はつらいよ=車  寅次郎      
          ・ 惜しまれる人=美空 ひばり              
の作品(完成)が制作されており、来場者の人気を呼んでいる。
とくに第1会場のアート「おしん」は、「 7歳のおしんが奉公のために両親の元を離れ、川を下っていく 場面を描いてる場面 」と云われてる。


  第1会場(田舎館村役場前)~田んぼア-ト「おしん」

  田舎館村役場(天守閣)&弥生の里における田んぼ及び石のア-ト

  第2会場(道の駅「いなかだて弥生の里」)~テレビ番組「おかあさんといっしょ」の「ガラピコぷ~」
     を題材

コメント (2)

雑草園に咲く花々

2019-07-07 16:05:30 | 花景色

Dorami(家内)と7月の過日、「雑草園」に咲く花々を目にしてきた。


  アメリカオニアザミ(キク科)・・・針のような鋭いトゲが在る

  種子が飛んできて根付いた模様

  ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科)・・・群落状態を形成

  クロホウズキ(ナス科)・・・・原産地=チリ

コメント

ス-パ-の休憩コ-ナ-

2019-07-02 07:37:48 | 休憩処

本年6月末のと或る日のことだったが、津軽方面のス-パ-に附置された 「休憩コ-ナ-」において、学校帰りと思える子供達を目にする
県内に於 けるス-パ-は、年々、大型化 し沢山の商品が陳列 され賑 っているが、休憩処の設置が目 につく・・・・此の日のボクとDorami (家内)は、所用が有って津軽方面
に出向いた帰途、同地のス-パ-に立寄った!! 。
大型ス-パ-の店内には、広い休憩コ-ナ-が設けられており、お湯や日本茶等がサ-ビス♫ ・・・・ボク達も此のコ-ナ-で休憩することにしたが、間もなく同処に5~6 人の中学生がやって来た。
いずれも中学低学年に思えたが、休憩所の座椅子に腰かけて、各々がスマホを操作し始めた  ・・・・小柄でありどう見ても中学生と思えたが、機種購入代金や使用料も高額なのに全員がスマホを携行 してるのにビックリ、買え与えた両親の負担も大変 !!。
そうこうしてるうちに同所で彼等は、
各自が購入してきた 「カップラ-メン」 に休憩所備え付けの「お湯」を注ぎ、食べ始めたのに再びビックリetc!!・・・・思わず「苦笑」。


  ス-パ-の休憩コ-ナ-

 

コメント (2)

ベイサイドの景観

2019-06-26 05:37:10 | ベイサイド

久しぶりに相棒(家内)と「青森ベイサイド」を散策する。


  青森ベイブリッジ

  観光物産館アスパム裏付近  


  旧青函連絡船「八甲田丸」・・・メモリアルシップとして青森港(旧連絡船桟橋の地)に係留

コメント

風に揺れる湿原のワタスゲ

2019-06-12 06:32:36 | 山野草

八甲田連峰の北側山麓 「田代平湿原」へ、
  昨日、家内と車両で向い湿原 一帯の景観を眺めて来た ・・・・ ワタスゲ(カヤツリグサ科)が見頃を迎えており、風に揺れる白い帽子( ワタスゲ=穂先 )に観光客が歓声を上げてた他、遊歩道沿いのレンゲツツジ等も咲き始めている。


  八甲田山系の山並とワタスゲ

  田代平湿原の景観

  湿原に咲くレンゲツツジ(ツツジ科)

コメント

再びベイサイドにて

2019-06-05 11:42:56 | ベイサイド

5/31に続いて、再び、ベイサイドに・・・・





コメント (2)

夕暮れのベイサイド

2019-05-31 09:41:25 | ベイサイド

久 しぶりに相棒と夕暮れの「青森ベサイド」を散策。。。。


  青森ベイブリッジ

  ベイサイドの景観

  旧青函連絡船「八甲田丸」(現メモリアルシップ八甲田丸) 

コメント (2)

雑草園に咲く山野草等の花々

2019-05-18 07:55:55 | 山野草

北津軽郡鶴田町の義兄宅を訪問し、雑草園等に咲く花々を眺めてきた。
ネズミの食害で激減 してたクマガイソウ( ラン科 )は、100 本ほども在った最盛時の株数に至ってはいないが、家内がプレゼントしたアツモリソウ(ラン科)が開花 !!。


  サルメンエビネ(ラン科)

  ノボタン(ノボタン科)

  岩木山&雑草園に咲く花(一部)


  クマガイソウ(ラン科)

  アツモリソウ(ラン科)・・・株数が増加し初めて開花

コメント (2)

新聞紙から生まれた造形

2019-05-14 06:35:48 | ア-ト

東奥日報社「新町ビル」 に於いて、本年 5月3日~6月16日の予定で、「めぐる文様展」が開催されている。
此の文様展で展示中の作品は、読み終えた新聞紙を一 本ずつの「コヨリ」にし重ね合わせて創る実物大の造形物であり、動物 など約40点の作品である・・・ 会場には大勢の市民etc が訪れており、高さ4.8メ-トルのアフリカゾウや本県に因んだ人気の「わさお犬」・カモシカ・サル・フクロウ等、見事な造形作品の数々に見入っていた。






コメント