"Ponta Craft" FishingNet & BambooRod

バンブーロッド&ランディングネットの製作日記(雑記)と フライフィッシング釣行期 & 日々の出来事のブログです。

フェルールのお話・・・

2020-06-30 | バンブーロッド

先日、友人から連絡があった。

その友人、私の製作したバンブーロッドのオーナーでもあります。

そのお話の前にバンブーロッド製作についてちょっと。

勿論、お題のフェルールに関する事。

ビルダーによっては、ニッケルシルバーや真鍮のフェルールを自分で削りだして作る方、

また、バンブーフェルール、カーボンフェルール、グラスフェルールを自分で作る方、

等に分けられます。

グラスフェルールに関しては私も一時期真剣に取り組みました。

自分で使う分には良いとしてもオスメスの勘合のすり合わせ等が難しく

一日使うと昼から抜けやすくなったりすっぽ抜けたりがあり求めるのを止めました。

また、自分で削りだして作るという事に関しては持っている旋盤の精度では無理なのと

特に雨の日に抜けなくなったという事例を何度も見てきたので

最終的に、と言うか作り始めた2007年から私はずっと

ハリキフェルールを使っております。

要は餅は餅屋に任せる!

と。

今まで殆どトラブルらしいトラブルはありません・・でした。

 

で、ここでやっと友人のバンブーロッドのお話に。

私のバンブーロッドを購入し使ってもらっている友人から、

「バンブーロッドのティップが飛んでいったバイ!」

「ポンタさんの竿のフェルール、おかしいよ」と言われました。

えっ、なんて?と聞き返すと

「ティップが飛んだと!」

落ち着いて、どんな使い方してた?と聞くと

オスのフェルールがメスフェルールに2mmほどしか入らず

その2mmしか入っていない状態で釣りをしたらしい。

そりゃ、ぶっ飛ぶよな(苦笑)

因みにその友人釣り歴は私より長くバンブーロッドは他にも持ってます。

 

ハリキさんのフェルールでお客様からのクレームは今まで一度もなくそんなことはないだろうと冷静に考えると

フェルールのお掃除した?

と聞くと、オスはするけどねと。

これで判りました、

メスの掃除もしないと!と。

私もそうですが、オスを綺麗にしても入りが悪い時は

殆どの場合メス側のスリーブに汚れが付いていたりゴミが付着している場合がほとんどです。

綿棒にアルコールを付けてスリーブ内を擦り擦りすると

思いの外汚れています。乾いた綿棒でもう一度スリーブ内を拭いて

勘合させればスッと入ります。

ベテランの方でも気が付かない場合もあります。

入らないからと無理に差し込めば破損したり、抜けなくなることも多々

特に雨の日はより抜けにくくなりますので、

釣りの前にちゃんとメス側をお掃除されてください。

 

以上、フェルールに関するトラブルネタ・・でした。

PS.

あっ、一つだけ

抜き差しに関して、グラファイトでは当たり前のことですが

バンブーロッドでは、捻りながらは絶対ダメです。

そんなこと、わかっとるわい!と思われる方、すいません・・。

 

 

ランキングに参加中。クリック応援宜しくお願いします!


にほんブログ村

ウェブショップです

↓ ↓

 

フェースブックも随時更新しておりますのでご覧くださいませ
(ブログと内容がだぶる時もありますがご愛嬌という事で勘弁してください) 



PS.
ポンタクラフトでは
デザイン、素材も含めフルオーダー、セミオーダーを承っております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ


コメント   この記事についてブログを書く
« オイカワネット・・・5本ウ... | トップ | バット修理・・もうすぐ終了 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バンブーロッド」カテゴリの最新記事