"Ponta Craft" FishingNet & BambooRod

バンブーロッド&ランディングネットの製作日記(雑記)と フライフィッシング釣行期 & 日々の出来事のブログです。

ウェブショップ 新着情報、要チェックです!!

2017年03月06日 | ランディングネット

土佐虎斑竹フレーム

独特の紋様の土佐虎斑竹使ったネット
中々渋くてカッコイイと・・思います!

ジャイアントロボ

50代~であればすぐにピンとくる・・かな?! 
竹で奇抜で自由なデザインを追求しています 。
竹は強くて且つしなやか。でもそれが災いしてフレームデザインの自由度は低かったですが、
フレームの厚みを極限まで薄くして尚且つ多枚数接着することで
デザインの自由度と強度アップを両立させることが出来ました。 



 

魚型ネット

横から見ると魚のような、米粒型のような、面白いデザインです。
ジャイアントロボもそうですが、竹をこのように角を付けて曲げるってのは
思いのほか大変なんです、実は。
でも試行錯誤によってそれが可能となりました。
 

 

タイイングコーム

タイイングの際とても便利なコーム
エルクヘアーの産毛を取り除いたり、揃えたり
私のお薦めの使用法は、
釣行時、フロータントなど付けた際にコームで漉いてあげると
ウイングやCDCが綺麗にフレアさせることが出来ます。
 

 

銘木マグネットリリーサー

直径が14mmの横広マグネットを使ってるので圧着面がしっかりとして外れにくいです。
マグネットが抜けることもありませんので安心して使えます。
まだ制作はしておりませんが5個分の材料がありますので
花梨とは違う樹種での製作も可能です。
 

 

まだ写真撮りが終わっていないネットもありますので

順次アップしていく予定です。

もしかしたらもう作らないデザインのネットになるかもしれませんので

是非この機会に如何ですか!!
 

 

ウェブショップ随時更新中 要チェック!!

 
 
 

フェースブックも随時更新しておりますのでご覧くださいませ
(ブログと内容がだぶる時もありますがご愛嬌という事で勘弁してください) 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハンドクラフト展 ご来場御礼... | トップ | ご機嫌なフロータントが入荷... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ランディングネット」カテゴリの最新記事