日々是チナヲチ。
素人による中国観察。web上で集めたニュースに出鱈目な解釈を加えます。「中国は、ちょっとオシャレな北朝鮮 」(・∀・)





 日曜日ですので久しぶりに真面目に楊枝削りを。


 ――――


 まずは以前紹介したこともありますが、時節柄この2冊はやはりオススメです。

中国禁止! 完全ガイド保存版―買うな、食べるな、使うな、危険な中国 (OAK MOOK 169 撃論ムック)

オークラ出版

このアイテムの詳細を見る

 ムック本ならではの気軽さと早わかり・まるわかりの良さがいいです。とても読みやすいので仕入れておく知識がスーッと頭に入ります。「中国では常識」な食品にまつわるトンデモ内容が満載で、「うそだろー」的な事実がどんどん出てきて唖然とさせられること請け合い。毒餃子事件で「中国モノは危ない」と感じた消費者がその危機感を再認識させられる内容です。


中国の危ない食品―中国食品安全現状調査
周勍
草思社

このアイテムの詳細を見る

 中国人である筆者による「食の安全」に関する生々しい命がけのレポートの数々や、それらに対する総括に頷かされます。単に「中国食品」だけではなく、中国と中国人を理解するための手がかりにもなる良書です。現地在住者のための「危険な食品見分け方ガイド」も収録されています。旅行者・出張者も日本を離れる前に一読しておくべきかと。


 ――――


ライフ アルバム
いきものがかり,山下穂尊,水野良樹,吉岡聖恵,西川進,中村太知,島田昌典,江口亮,渡辺善太郎,mugen
エピックレコードジャパン

このアイテムの詳細を見る

 こちらは出たばかり。「いきものがかり」のニューアルバムです。期待を裏切らない内容で私は大満足。ヒットした「茜色の約束」のアコースティック版が素晴らしいです。ニューシングルの「花は桜 君は美し」も収録されています。とてもとても切なくなります。インディーズ時代の曲なので路上ライブ版を聴いてみたいところ。毎度のことながらVC置いておきます。





 ――――


HAS/YMO

エイベックス・エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

 いやーとうとう出ることになりました(涙)。2007年5月19日にパシフィコ横浜で開催された「HAS/YMO」によるチャリティ・コンサートのDVDです。柴犬さんや私の電凸が奏功したのかどうかはわかりませんが(笑)、何といっても伝説のライブ。記念碑的作品になることは間違いありません。これを逃したら一生後悔します。







 ――――


TOKUMA Anime Collection『ザ・コックピット』

徳間書店

このアイテムの詳細を見る

 「またかよー」なんて言わないで下さい。私は何度も繰り返し観てはウルウルしています。悲壮感や泣かせるための演出は一切ありません。むしろ淡々としているのに観る者を魅了し、泣かせてしまう。松本零士のみが到達した境地です。……と前にも書きましたが、観れば改めて納得するのです。こればかりは模倣者の追随を許さない高みといえるのではないかと。主題歌がまたいいのです。どうしようもなく良いのです。


ときめきから BEGIN
松田博幸,カラオケ,松井五郎,十川知司,有賀啓雄
徳間ジャパンコミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る

 これがその主題歌「悲しいときはいつも」を収録したシングルです。DVDともどもこちらで御覧あれ。編集したなかのひとは神。





 ――――


ムルデカ 17805 スペシャル・エディション

ハピネット・ピクチャーズ

このアイテムの詳細を見る

 太平洋戦争において、終戦で無事に帰国できるという機会を捨ててまで、東南アジアの占領地の独立戦争に加勢し、地元民と肩を並べて戦った日本人がたくさんいたことを、忘れてはならないと思います。


 ――――


出口のない海

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


月光の夏

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


俺は、君のためにこそ死ににいく

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

このアイテムの詳細を見る


 特攻を描いた映画における私のベスト3です。余計な説明は不要。いずれも究極の反戦映画です。


 ――――


出口のない海 (講談社文庫)
横山 秀夫
講談社

このアイテムの詳細を見る

 「出口のない海」は原作本もオススメ。映画では収め切れなかった深い描写が原作本にはある一方で、映画では原作本にないメリハリをつけることに成功している脚本家と演出家の仕事ぶりにうならされます。要するにどちらも、いいのです。


 ――――


現代中国の経済改革 (叢書〈制度を考える〉)
呉 敬レン
エヌティティ出版

このアイテムの詳細を見る

 そして最後に、これは秘密にしておきたいような必読の書。「呉市場」といえば1988年の経済過熱に対する分析本が面白くて何度も読み返した記憶がありますが、こちらは経済改革そのものに対するまとまった論考で囲みコラムも勉強になります。「現代中国経済に関し、このように重要な本はかつてなかった」という宣伝文句の通りです。正に真打ち登場。


 ――――


 【※余談】右サイドに掲げている特別推奨本『趙紫陽軟禁中的談話』を2冊入手しました。よろしければどうぞ。

 http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g59236520

 http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u22775393




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )