Go Hollywood!!映画れびゅう

今まで見てきた映画の覚え書き。(ネタばれ注意!)雑記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

邦題:シャッフル Premonition(2007) 

2008-02-12 01:36:21 | 映画レビュー(サ行)
Premonition(2007) シャッフル
Director : Mennan Yapo
Writer : Bill Kelly
Cast : Sandra Bullock, Julian McMahon, Nia Long, Irene Ziegler, Amber Valletta

Premonitionとは”予兆”とか、”虫の知らせ”とか言う意味。
ある水曜日の朝、出張中の夫ジム(ジュリアン・マクマホン)からの留守番電話をきいていたリンダ(サンドラ・ブロック)は、家を訪ねて来たシェリフから「ご主人は事故でなくなった。」ときかされる。
「今彼のメッセージをきいていたのに。」と呆然とするリンダ。

悲しみの一日を過ごし、目覚めた翌朝は木曜日ではなかった!
夫が亡くなった週の曜日がスクランブルされてやってくる。
目覚める度に夫がまだ生きている日曜日だったり、葬式が行われる土曜日だったり。

これは現実なのか夢なのか?
ある日リンダは決意する。
目覚めて、夫が死んだとされる火曜日の朝だったら、彼の死をなんとかして阻止しようと・・・。



ネタバレしちゃうかもしれないので、よろしく!
目覚める度に違った曜日に起きてしまうリンダは、その中で夫の不実を知ったり、恨んだり、自分が彼を愛しているのかどうかを考え直したりするのよね。
そうして下した最後の決断。
吉と出るか、今日と出るか。
ハリウッド映画だからねぇ、と思いながらみていると・・・。
最後のシーンはサンドラ・ブロックの意見を監督が取り入れたという事です。

それでは結末をお楽しみください。


コメント   この記事についてブログを書く
« 雪に足跡。 | トップ | ブラウニーの遠足。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画レビュー(サ行)」カテゴリの最新記事